• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

manablogのブログ一覧

2008年05月30日 イイね!

アウディミュージアム

アウディミュージアムこの日はアウディの本拠インゴルシュタットへ。初めてインゴルシュタットを訪れました。

やはり自動車ジャーナリストとしては本拠は一度訪れてみたいところ。また願いがひとつかないました。
Posted at 2008/06/02 03:57:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 仕事 | モブログ
2008年05月29日 イイね!

ミュンヘンでアウディA3とS3に乗る

ミュンヘンでアウディA3とS3に乗る■28日に日本をたち、一路ミュンヘンへ。目的はフェイスリフトしたアウディA3とS3に乗るためだ。

■A3は今回フェイスリフトをして顔つきが新たになったのが特徴。特に他の新世代アウディ同様、ヘッドライト内にLEDを配することで夜間でも一目でアウディと分かるようになった。これってホント最近の中では、アウディはかなり良い発見をしたなぁと思う。S6から始まったこのLEDは、これまでどのクルマもほとんど実現できなかった夜間でのブランド識別を可能にした点が凄い。デザインやメカニズムでアイデンティティを築くというのはもはや必須だけれども、よもやライトひとつでそれが可能なんて…とまさに超アイデア賞だなと思う。

■で、A3はフェイスリフトにともないラインナップも変更される。日本へはこの秋導入となるわけだが、ラインナップは1.4TFSI、1.8TFSI、2.0TFSI、そしてS3となり、しかも全車スポーツバック、つまり5ドアのみのラインナップになるわけだ。ちなみにトランスミッションは1.4と1.8が7速SトロニックでFF、2.0TFSIとS3は6速Sトロニックでクワトロ(=4WD)という組み合わせになる。

■車種ごとの詳しい話は今後のカービューでのレポートで記しますが、なんといっても気に入ったのが1.4TFSIとS3。1.4は既にゴルフでも試乗済みだが、これはやっぱり良い。125psにも関わらず力不足は全く感じないどころか、低パワーゆえの滑らかさや上品さに溢れており、それを制御巧みな7速Sトロニックが実に上手く働いて爽快な加速を生み出す。これはゴルフ同様、今後のA3におけるキラーコンテンツ(古い?)になること間違いなしと思えたほどだった。

■一方のS3は260psと350Nmで実に豪快ながらも洗練された加速を提供する。250km/h域でも全く不満なしでこの領域でも落ち着きがあって好ましかった。これぞ大人のホットハッチのお手本! というべき出来の良さにホレボレとさせられたのだった。

■というわけでこの日は何台も試乗し、疲れ果てて今部屋に戻ったところ。ミュンヘンはTシャツ1枚でOKといえるほどの暑さで、結構答えました。明日はアウディの本拠インゴルシュタット(実は初めて!)の見学。これも楽しみなのであります。


Posted at 2008/05/30 01:00:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 仕事 | モブログ
2008年05月27日 イイね!

久々のアルファ147

久々のアルファ147■今日は箱根で実に久々にアルファ147を走らせました。登場は01年、マイチェンしたのが05年ですからどんなもんかな~と思って乗ってみると、これが「目が点!」になるほど良かった。そう、心の中では「さすがに古さは隠しきれないべ」と予想していたのですが、意外や良い感触があるどころか、最近のクルマじゃこうはいかない! と思える部分がかなりあってとっても良く、思わず感動!!

■特に2.0ツインスパークエンジン、回転の軽快感とサウンドに心揺さぶられましたし、何よりシビレたのがハンドリング。147のステアリングフィールってこんなに良かったっけ? と思うほどで、操舵過渡域の滑らかさと情報伝達の明確性が際立っており、その上ボディのコントロール感が存分に感じられてタマらなかったのです。

■このクラスには実に様々な世界基準車がありますが、アルファ147はそれらと確実に一線を画しながら確実に個性の感じられる1台と改めて思った次第。気持ちよい走りと真正面から向き合える今や貴重な1台といえるでしょう。

■ご興味のある方は、今後の「ActonTV」をご覧になってください。
Posted at 2008/05/28 08:38:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | 仕事 | モブログ
2008年05月26日 イイね!

honeyeeMag撮影

honeyeeMag撮影■僕も以前ブログを書いていたhoneyee.comの雑誌版「honeyeeMag」の撮影で原宿のアウディ・フォーラム・東京へ。

■今回は「プロダクト」としてのアウディTTを取り上げる企画で、撮影はアーティストのジャケットや広告の写真などで有名なフォトグラファー・石坂直樹さんによるもの。僕は撮影に立ち会って写真を確認させていただいたのですが、とっても素晴らしいショットばかりで感激でした。当たり前なのでしょうが「プロの仕事だなぁ」と深く感心。自分もガンバらなきゃ、と思った次第です。ご興味のある方は、次号のhoneyeeMagをご覧になってください。

■さて、アウディ&石坂さんなのに、テーマがなぜCクラス生活なのか? それは石坂さんの愛車がC250アバンギャルドSだったから。で、下の写真がまさにそれ。石坂さんも好きなようで、かなりイジっております。まずはスリーポインテッドスターなしのグリルに始まり、メッキ部分は全てブラックアウト。ヘッドライトとホイールはC63AMG用になっている他、マフラーも黒! と黒づくめ。相当の迫力でありました。

■実は僕も最近気になっているんですよ、黒。で、今度クルマを買ったら絶対にホイールは黒にしたい! と思ってます。この日も撮影車のアウディTTロードスターが黒(というかチタンというか)つや消しのホイールを履いていて、ますます黒ホイール熱が高まった次第。ん~塗りたい(笑)。

■というわけで今日は石坂さんの仕事とクルマに2度驚かされた日だったのでありました。
Posted at 2008/05/26 20:20:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | Cクラス生活 | 日記
2008年05月25日 イイね!

走るのが楽しい!その2

走るのが楽しい!その2■昨日はドリフト記念日を迎えた島下くんと一緒に定常円旋回をして、今日は後輩の橋本洋平(通称ハッシー/昨日も一緒に定常円仲間。それにしてもみんなのブログにハッシーの名前、よくでてきますね)と一緒に神奈川県の大和にある室内カートにいってきました。

■それにしてもここは未だかつてないツルツルっぷりで、姿勢の制御が難しい…結局5回チャレンジしましたが、お子様に見事に負けてしまいました。ここはかなり勉強になりますよ、ホントに。

■それにしても大の大人3人で土曜の夜中にカートとは…ま、そのくらい走りたかったのです!!

■というワケで今日も走るのが楽しいを実感した1日でした。
Posted at 2008/05/25 00:48:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | ふとしたシーン | モブログ
twitter
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

自動車ジャーナリスト河口まなぶです。僕の自動車生活を徒然なるままに綴りますのでよろしくお願いします!LOVECARS!ーweb自動車部ー 部長/部員No.0 h...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

LOVECARS! -web自動車部- 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/09/19 00:55:13
 
プジョー京都北 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/04/22 00:51:44
 
プジョー京都南 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/04/22 00:51:17
 

お友達

おかげさまでお友達登録が800人突破しました!目標1000人!是非お友達よろしくお願いします!!
821 人のお友達がいます
TruthTruth * intensive911(JUN)intensive911(JUN) *
☆藤原拓海♪☆藤原拓海♪ * dai☆A45 AMGdai☆A45 AMG *
ジュゴン9ジュゴン9 * マグナムマグナム *

ファン

669 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
BRZをtSに買い替えました。早くも2台目となるBRZです。
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
自身5台目となるCクラスです。
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
このブログ開設時の主役となったのが僕にとって3台目となるメルセデス・ベンツCクラス、W2 ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
僕の車歴の中において、最も長く所有していたのがこの02NSX-Rです。タイプRゆえに普段 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.