• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

manablogのブログ一覧

2009年03月30日 イイね!

主役は僕ら。

主役は僕ら。■なんだか、あ~っという間に3月が過ぎました。忙しいには忙しいけど…的な感じなのがタマにキズですが、それでもまだ忙しい、ということなのでしょう。ちなみに4月もアッという間に過ぎそうですが…。

■それはさておき、なんでしょうかねぇ、一体全体いまの状況は…。打ち合わせなんかをしていると、暗い感じが否めない場合もありますねぇ。今日も思わず「でも前に行くしかないですよ」的な発言をしてしまった。いや、そう思わないことにはどうにもならないっすからね。いや確かに現状を認識し把握するのも大切ですが、それと前へ行く気持は別ですし、現状を把握しつつ前へ行かないと。

■僕だって、この先のことなんて良く分かりませんが、とにかく前へ行くしかないのです。というか、この16年間ずっとそうしてきたわけで…w というか、苦しかろうが苦しくなかろうが、そうする以外ないわけでw

■でも、ほんと最近は日本の自動車&それを取り巻く環境を、大きく変えなければいけない時期、に思えます。このブログでも多くの人が語っているように、いろんな意味で曲がり角に来てますね、いろんなことが。インサイトの価格、プリウスの価格に始まり、日本の自動車メーカーにおける自動車への認識の甘さ、モーターショーの話など、いろいろあります。

■でも、改めてそうしたことの様々を考えると、やっぱり日本の自動車、自動車メーカー、作り手/売り手の目線ってかなり「上から」だなと思うわけです。いや最近、そんな風に思うことが多くて。

■清水さんなんかも書いてますが、まず作る人と売る人の意識の乖離はデカい、と思います。いや正確にいえば、作る側と価格を決めるエラい人たちの乖離がデカいかな、と。だって、少なくとも作り手は、クルマに触れてユーザーを想い、よかれと思って技術を生み出すけど、それを価格にのせる決定をする人たちは、クルマ運転していることってほとんどないでしょうからねぇ。結局、そういう買い物とは無縁の人たちが価格を付ける辺りは、政治に対する不信に近いものがあるんじゃなかなぁとぼんやり思うわけです。

■しかもそれを経て売り場へ行けば、値引きはあるし、オプションは組み合わせでしか選べないし、選ばせないし。。。と全然向こう側の都合ばかりなんですよ。ほんと。こんなのイラね、と思うものでも、他に欲しいものと抱き合わせないと装着できない仕組みが平気でまかり通ったり。。。ならば最初からそういう風にしなければいいんじゃないの? とも思うわけです。なのに売りやすさでリストが作られる…って、そもそもユーザーのことなんか考えてないわけです。

■さらにいえば、新しい技術素晴らしい技術にフタをする(opにしたり、opから落としさえする)のは売り場だったりするわけです、売りやすさ命で。さらにヘンなのは、最初から新技術がウリで自分たちに分かりやすい場合は、ここぞとばかりにウリとしてアピールするわけ(exハイブリッド)で…なんか、結局それって品物を渡す相手のことよりも、常に自分中心? の志向なんですよね。そんなんなら、クルマ買いたくなくなりますわ。少なくとも共感したいじゃないですか、3桁万円に達する買い物ならば。

■ついでいっておけば、作りの現場でも、結局のところ素晴らしい技術を持ちつつも、そうした背景から熟成できなかったりでやめてしまったり、熱をもって貫けなかったり。。。。な~んか違うような気がすることが多かったりするわけです。

■ついでについでにいっておけば、この前とあるクルマの試乗会で質問をしたんです、技術者に。そしたらその人、ドライブトレーンのエンジニアなのに、そのクルマのエンジン出力知らなかったりするんですよ、ホントに。え? いいんですかね、それで。分業だからいいのでしょうか? 僕は何か違うと思います。

■で、その時も結局思ったのは、ああ、この人は我々クルマ好きとは違って、エンジンがどんな出力だろうが何だろうが、仕事だから関係ないんだろな、と。いや、関係あるとは思いますが、ものすごく。で、やっぱりユーザーのことなんかよりも、いま目の前にある自分の仕事が大切だと。いやそれは至極全うなんですが、自動車の場合、使う人がいて…までを考えなければ作り手としてはよろしくないんじゃないかと思うわけです。

■ついでについでにいってしまえば、なんかこう、新しいことに挑戦する姿勢も相当にいろんな場所で失われています。きっと現場の長が、ケツをもってくれないんでしょうね。だからその下で働く人たちも無難に、問題のない範囲で仕事の遂行を目指す。それがある自動車メーカーでは、作りの現場はもちろん、本当に「え?」と思う部署までがそんな感じになっていたりもするわけです。

■ああ、結局みんな新しいことを提案すると前例がないから大変だし、上司にとやかくいわれるの面倒だし、自分が担当になるだろうから責任ができるし…で、ホントに積極的じゃないんですよね。そういう人たち見てるとがっかりします。だって、本当に向き合うべきはユーザーですよ。それを考えずに、自分なんですね、最初に考えるのは。

■結局自動車を作り売る人たちは、通常のユーザーのクルマ選びや判断、購入プロセスとはまた違う台所の話でしかクルマを作り売ることを考えてないわけです。それじゃあ買い手とは大きく乖離してしかりなのです。でも、それを分かっていながらも変えようとしない場合もある、慣習だから。面倒だから。反対されるから。

■いやもちろん僕にだってそういう面はあると思いますが、少なくとも分別は付けているつもり。例えお金にならなくても、手間がかかっても、最終的に僕とコミュニケーションしてくれる方に向かって気持を伝えたいのですから、そんな時に自分の都合ばかりを考えてる場合じゃない、と思うようにしているつもりなんです。

■でも、なんだか本当にそういう感覚は少ないし、逆にそういう感覚を出すと疎ましく思われることもある。この大変な時期に、以前と同じ手法を貫こうとしたり、何かを必死で守ろうとしたり、があまりに多過ぎる気がするわけです。もっともそれは自動車メーカー以上に、政府が、というのもあります。この辺りは島ちゃんが今ブログにアップしているのを知った(いやぁ、同じような時間に同じように暗い話を書いていたのねw)ので、島ちゃんの記述にまかせますが、ホントどうなんでしょう日本国も。

■そんなんで、本当に自動車は、日本の自動車は良くなるのでしょうか? 

■で、改めて思うのは、結局、自動車も、日本の自動車も、我々ユーザーが動かして行かなければダメなんだろうな、ということ。国もそうなんでしょう。なんだか今日は文句をツラツラ書いてしまったけど、結局それも同じ。文句いったり気にしたりしているだけじゃ、同じ穴のムジナになってしまいますね。ん~言い過ぎたかw

■それはさておき、我々ユーザーは、今こそ動くべきなんでしょう。新たなことや挑戦や提案を具現化していく必要がありそうです。ちなみに僕もそんな想いから、微力ながら先日の「走る!語る!まなぶ!」を開催したつもりです。他にもまだいろいろと今後、考えてます。が、この勢いに任せてしまうと、かなり危険な発言をしてしまいそうなので、この辺りで抑えておこうと思いますが。。。。う~ん、もっと力強くなりたい!

■主役は僕らなんです、絶対に。絶対に!
Posted at 2009/03/31 00:32:58 | コメント(12) | トラックバック(1) | 視点 | 日記
2009年03月29日 イイね!

ホンダS2000との想い出

■1999年4月15日、ホンダの50周年記念車として発表された「S2000」。僕・河口まなぶは事前取材の時に既に「買います!」と宣言し、いち早く納車をしてもらった。その後、2年と2万キロをともにし、僕はすっかりホンダというブランドの虜になったのだった。

■想い出は実はもっとたくさんあるのだけれども、なるべく抑えて書いたのが以下のもの。書きながら考えたことは、この頃は実に熱い時代だったのだなぁ、ということ。自動車に、スポーツカーに対する熱い想いをそこかしこにみることができたS2000。6月には残念ながら生産を終了してしまうが、今は素直にその想い出に「ありがとう」と言いたい。

●HONDA OFFICIAL WEBSITE -Memories of S2000-
Posted at 2009/03/29 11:25:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2009年03月28日 イイね!

新型プリウス・プロトタイプ。ちなみに燃費は…。

新型プリウス・プロトタイプ。ちなみに燃費は…。■富士スピードウェイの構内路、アップダウン結構ありの約7kmという超ショートな距離での話ですが、燃費はこんな数字が出ました。

■もちろん、積極的にEVモードを使い、なるべくアクセルを踏まないように…という感じです。もっとも、この日はさらに上の数字を出した人がいっぱいいましたが…70km/L~80km/Lとか。ま、頑張ればそういう数字も見ることができる、と。

■あくまで「ちなみに」ということで。
Posted at 2009/03/28 18:49:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2009年03月28日 イイね!

トヨタ新型プリウス・プロトタイプ動画インプレッションー走り編ー


■3日続けてのトヨタ新型プリウス祭り! 最後はインプレッション編をお届けします! 富士スピードウェイのショートコースを走るプリウスの姿もあり。先にアップしたEV走行編との走りの違いも含めてチェックしていただければ! と思います。


Posted at 2009/03/28 14:14:00 | コメント(1) | トラックバック(1) | 【動画】 | 日記
2009年03月27日 イイね!

トヨタ新型プリウス・プロトタイプ動画インプレッションーEV走行編ー


■ついに姿を表したトヨタの新型プリウス・プロトタイプ。お次はインプレッションをお届けします。まずはさらに強化されたEV走行に関するインプレッションです。

■実はこの撮影、ピンマイクを使わずに撮っているのですが、声が実にクリアに入ってます。つまりそれだけプリウスの室内が静かである、という証。ちなみに最初の方で「エアコンも切っちゃいましょう」といっている部分がありますが、その時、いかに室内が静かになるかが分かります!
Posted at 2009/03/27 04:44:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | 【動画】 | 日記
twitter
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

自動車ジャーナリスト河口まなぶです。僕の自動車生活を徒然なるままに綴りますのでよろしくお願いします!LOVECARS!ーweb自動車部ー 部長/部員No.0 h...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

LOVECARS! -web自動車部- 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/09/19 00:55:13
 
プジョー京都北 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/04/22 00:51:44
 
プジョー京都南 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/04/22 00:51:17
 

お友達

おかげさまでお友達登録が800人突破しました!目標1000人!是非お友達よろしくお願いします!!
821 人のお友達がいます
TruthTruth * intensive911(JUN)intensive911(JUN) *
☆藤原拓海♪☆藤原拓海♪ * dai☆A45 AMGdai☆A45 AMG *
ジュゴン9ジュゴン9 * マグナムマグナム *

ファン

669 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
BRZをtSに買い替えました。早くも2台目となるBRZです。
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
自身5台目となるCクラスです。
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
このブログ開設時の主役となったのが僕にとって3台目となるメルセデス・ベンツCクラス、W2 ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
僕の車歴の中において、最も長く所有していたのがこの02NSX-Rです。タイプRゆえに普段 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.