• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

manablogのブログ一覧

2012年06月27日 イイね!

スーパーGTご招待! ミシュラン× #LOVECARS ! 企画!

スーパーGTご招待! ミシュラン× #LOVECARS ! 企画!■日本で最も人気があるレース、SUPER GT。そのRd.5鈴鹿(2012年8月18-19日)、いわゆる”鈴鹿1000km”にミシュランが貴方をご招待します!

■ただしご招待させていただくには条件があります! それはご当選されてご参加いただく場合に、必ずご自身のブログやFacebook、Twitterなどで「ミシュランとSUPER GT」をレポートしていただくこと。19日の決勝レース前に行なう「ミシュランタイヤガレージ訪問/チーム訪問」に必ずご参加いただき、その状況を自身のみんカラやFacebook、Twitterなどで世の中へと発信していただく他、予選/決勝を含めてレースの模様や感想をバンバン発信していただくということ(応募の際にどのSNSを使うか書いてもらいますので、こちらでSNSのアカウントを確認させていただきます)。

■そう、この企画は貴方がレポーターなのです! 

■とはいえミシュランタイヤガレージ訪問やチーム訪問は、通常では行なわれていない極めて貴重な機会ですから、かなり価値ある企画でもあります! しかもご招待ですから、ご当選された方にはパドックパス/駐車券をセットでお届け!

■そんな素晴らしい企画の募集人数は…なんと10名!という太っ腹! 下記に応募方法を記しますので、是非是非ご応募いただければと思います。

【貴方がレポーター! ミシュランSUPER GT Rd.5鈴鹿1000kmご招待】

■開催日時:2012年8月18-19日(レースは18日予選/19日決勝:ミシュランタイヤガレージ訪問/チーム訪問は19日←参加必須)
■開催場所:鈴鹿サーキット
■募集人数:10名(応募者の中から選考により決定)
■協力:日本ミシュラン株式会社

応募要項はこちら!→【ミシュランSUPER GT Rd.5鈴鹿1000kmご招待応募要項】

みんカラの方はリンク先の応募要項を記入いただき、まなブログのメッセージにお送りください! その他メールでの応募方法もリンク先に記してあります!
Posted at 2012/06/27 04:22:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | LOVE CARS! | 日記
2012年06月18日 イイね!

【まとめ】マツダCX-5試乗記その8 #LOVECARS

【まとめ】マツダCX-5試乗記その8 #LOVECARS■というわけで、またもや日があいてしまいましたが、マツダCX-5のまとめです。

■約1週間に渡って試乗してみてのトータルでの評価は95点! 残り5点は先日書いた前車追従型クルコンの存在でしょうか。実はその後、輸入車で前車追従型クルコン付きの試乗車に乗って遠乗りをしたのですが、やはりいざという時の担保と考えると”あると便利”は間違いなし。もちろん、無い物ねだりは承知なのですが、CX-5の場合は他の機能が優れているだけに余計にそう思えてしまうのです。優秀だからこそ次の次元を求められる、ということです。

■それはさておき、積載性にもかなり満足できますし、室内空間にも満足できる。そしてインテリアの質感や乗り味走り味にもグッと来るものがありました。だからこのクルマが現在納車待ちになっているという事実にも、なるほど納得と強く思えるわけです。

■という風に記してしまうと、またもや皆様のCX-5に対する評価のハードルが上がってしまうかも。既に多くの人が良いと言っているから、そもそもハードルは高いのですが…。

■それにしても久々に、新たな価値観を提案できる真摯な商品だと思えた次第です。これは気になっている方は是非一度試してみてほしい1台であります。乗れば納得、ですから。

■というわけでこの後は、皆様からのリクエストが多かったミニ・クロスオーバーを。そしてその次にはメルセデス・ベンツBクラスをお届けします!
Posted at 2012/06/25 23:50:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記 | 日記
2012年06月17日 イイね!

【安全装備】マツダCX-5試乗記その7 #LOVECARS

 【安全装備】マツダCX-5試乗記その7 #LOVECARS■今回のCX-5で注目は、やはりSCBS(スマート・シティ・ブレーキ・サポート)の標準装備だろう。30km/h以下の低速で自動ブレーキをかけるこの機能は、低コストで搭載できる安全装備。ATの誤発進防止も備えているので、いざという時の安心を高めてくれることは間違いない。

■またこの他にも今回試乗したモデルでは、オプションでRVM(リアビークルモニタリングシステム)も備えており、走行中に他車線後方から来る車両があるときに車線変更等をしようとすると注意喚起を行ってくれるシステムも備えていた。

■最近の自動車では、直噴ターボ(&新世代クリーンディーゼル)、アイドリングストップ、そしてこのような自動ブレーキが三種の神器的メカニズムだといえるが、CX-5はそれらを全て備える。そうした中でも今回のSCBSは説得力のある装備といえるだろう。

■しかし! やはり無いものねだりと分かっていても、自動ブレーキがあるならば前車追従型クルコンが欲しくなるのが人情というもの。CX-5の場合はシステム上そのセンサーを、前車追従型クルコンに使うことが難しいため装備されていないのだが、やはり自動ブレーキもあってクルコンも装備している…となると消費者目線では「なぜ?」が生まれるのも事実。コストとの兼ね合いや装備搭載に対する考え方なども背景にあることは分かっているのだが、やはりスバルのアイサイトがある以上は現在の機能に加えて前車追従型クルコンも備えるのが「商品力」といえるのではないだろうか? 

■もっともこの部分はマツダも当然理解しており、今後何とかしたい部分であることも分かっている。とはいえあえて今回はここに書き記しておくことにした。なぜならそれはユーザー目線で見た時の素直な欲求だからだ。

Posted at 2012/06/22 02:07:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2012年06月16日 イイね!

【19?17?】マツダCX-5試乗記その6 #LOVECARS

【19?17?】マツダCX-5試乗記その6 #LOVECARS■今回の試乗車には横浜ゴムのジオランダー17インチが装着されていましたが、良く聞く意見として19インチの方が乗り心地が良い、というものがあります。僕もCX-5の試乗会で試した時に、確かに19インチの想像以上の乗り心地の良さに驚きました。

■一方で17インチを改めて今回乗ってみたわけですが、確かに細かな部分においては乗り心地が若干気になるところがあります。路面にもよりますが、コトコトとした振動が出るシーンがあります。とはいえ1週間乗ってみると、試乗会で感じた差はわずかなものだと分かるし、不快な面や不満はほとんど感じられませんでした。それにしても、実際に所有したことを考えると、サイズというのはとても悩ましいなぁと思います。

■確かに見た目はデカい方が良いし、乗り心地も意外に良いのも朗報。ですが、所有車として履き替えやスタッドレス等のランニングコスト等を考えると19インチはちと…な部分もあります。それに1週間乗ってみると、17インチも悪くない。時に気になる部分がある一方で、時に17インチだからこその穏やかな面も感じられます。言い換えれば無駄な主張がなくて良いな、という部分もあるわけです。

■もちろん僕も大径ホイールは好きですが、もしこのクルマを趣味の相棒としての1台、ということで導入を考えると17インチのままで乗ると思います。趣味の相棒ならば、乗り味の穏やかな感覚は失いたくないところです。
Posted at 2012/06/20 15:16:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 試乗記 | 日記
2012年06月15日 イイね!

【積んでみた】マツダCX-5試乗記その5 #LOVECARS

【積んでみた】マツダCX-5試乗記その5 #LOVECARS■最近、クルマに関して気になることの一番は積載性。特に最近は自転車がそのまま積めるか否かが、重要な指標になりつつある。走りに優れたクルマももちろん大好きだが、趣味をサポートしてくれる相棒としての性能も気になっているのだ。

■とはいえ積むのは自転車だけではないし、多くの人は自転車を荷室になんて積まない、とも思う。そんなわけでまず、CX-5の荷室にラゲッジ類を積載してみた。向かって左側はいわゆるサムソナイトのスーツケースで、1週間くらいの海外出張等で使う大きさだ。そして右が国際線の機内持ち込み可能なリモワ。この2つの組み合わせででかけることはないが、このくらいの荷物は余裕で搭載できる。おそらくサムソナイトならば縦に搭載して4つは楽に積めるだろう。その意味では十分な積載性が確保されている。

■では自転車はどうか? 実際に搭載してみたところがこのような感じ。横倒しであればフロントタイヤを外さずに搭載できる。ただし奥行き方向はほぼぴったりの状態で、リアシートを倒した状態では先日のアウトバックの方が余裕があるといえるだろう。とはいえ自家用であればラックを用いてフロントタイヤを外して縦に搭載するだろうから、その意味では問題ないし、そうした搭載ならば分割可倒を用いて積む事もできるわけだ。

■それにしても積載性にはかなり満足。これならば趣味をサポートしてくれる相棒として十分以上! と思えたのだった。
Posted at 2012/06/19 14:46:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記 | 日記
twitter
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

自動車ジャーナリスト河口まなぶです。僕の自動車生活を徒然なるままに綴りますのでよろしくお願いします!LOVECARS!ーweb自動車部ー 部長/部員No.0 h...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

LOVECARS! -web自動車部- 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/09/19 00:55:13
 
プジョー京都北 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/04/22 00:51:44
 
プジョー京都南 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/04/22 00:51:17
 

お友達

おかげさまでお友達登録が800人突破しました!目標1000人!是非お友達よろしくお願いします!!
818 人のお友達がいます
万葉万葉 * iso121111iso121111 *
す けす け * toshi_330toshi_330 *
FisherFisher * maru_azukimaru_azuki *

ファン

663 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
BRZをtSに買い替えました。早くも2台目となるBRZです。
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
自身5台目となるCクラスです。
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
このブログ開設時の主役となったのが僕にとって3台目となるメルセデス・ベンツCクラス、W2 ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
僕の車歴の中において、最も長く所有していたのがこの02NSX-Rです。タイプRゆえに普段 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.