車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月16日 イイね!
Drive Music Go Go~!?久しぶりにレンタルしましたこちらのCD逹。
実は、密林音楽で無料DLして、
偶然耳にしまして気に入りました♪

アリアナ・グランデ嬢。
結局、アルバムまとめて3枚を一気に。
特にいちばん右のRemix~は
DriveMusic~には、バッチリ!です。

さて、
今日は今から実家の母親宅へ
お片付けの手伝いに出かけ升。
道中、早速アリアナ嬢を楽しみたいと思い升~(o≧▽゜)o

<<追記>>

この記事を投稿したその直後から。
ワタクシのこのPCモニター内の空き画面の
ヤフーや密林のサイトの画像が
すべて、アリアナグランデ嬢のCDに取って代わられた!

お勧め~とかって(つまり落札せよ!購入せよ!って)ことね?

(;・∀・)<誰がどこで、ワテの趣味を見てルんだろう・・・恐;
Posted at 2017/04/16 09:20:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月26日 イイね!
大阪のシマノスクェアどうもです。

先日の行動結果。

ニホバでのストリートフェスタを○○まる氏と楽しんだ後。
夕方の予定、ダンスマニア@推しメン出演のダンス発表会参戦。

その終演後の帰り道。
大阪駅の北側のビル。
シマノスクェアへ立ち寄ってみました。

*思っていたより、立派な造りで驚きました。
  こちらは、大阪のシマノ工業さんが最近、出店されたアンテナショップでした。
  隣接してカフェもあるので、ゆったり過ごすことも出来ます。


*パーツの展示もありますね。
最近のレース用自転車のクランクって、5ピンじゃなくて4ピンなのね!?
~その分、クランクの強度的に複雑なデザインになっているみたいです。
~ちなみに、このパーツの名前は、DURA-ACE(デュラエース)
シマノのサイクルパーツの最高峰です。
いわゆる、サイクルライダーの憧れのパーツ(価格も高いのよ;)


*ペダルもいつのまにかこないに進化して。
  ブレーキ本体も非常にコンパクトです。


*ブレーキレバーも知らない間に。
ちなみに、このレバーの内側の小さいレバーを操作すると変速します。
はるか昔に、ダウンチューブの変速用レバーなんて無くなっていたのですね・・・
オマケに今では、同じ仕様で、電動変速システムもあると聞いて驚き!
*自転車で電動!?って不思議ですが、バッテリー充電式らしい;


*ホィールの形状とスポークの組み方も最新式です。
~こちらのホィールのリムは、おそらく最新式のカーボン素材です。



*パーツの発展の歴史年表ですね。



*~ちなみに、黒いチェンホィールのシルバーの穴は、当時の流行であった
肉抜き加工と言われるものです。
これは、強度のギリギリまでパーツを削りその数g(グラム)までも
軽量化したいという技術的な加工法です。


*年代ごとの、DURA-ACEの変遷です。
~次期パーツは、チェンホィールのデザインも変わりより強度と軽量化ですね。


*当時の私らには、本当に憧れのパーツでした。
こんな、F&Rのディレーラー(変速機)に、萌え萌えしている私は変態???w


*今のチェンホィールとクランクペダルは・・・
~カットモデルを見ると、中は中空(アルミでもより軽量化の為)
そして、そのクランクとボトムブラケットへの取り付け、固定はピン無しなのですね;


*リオのオリムピックの出場選手のレーシングシューズの展示がありました。
~こちらもココで展示されていると言う事は、同じシマノ社の製品ですね。

こちらには、女性のスタッフさんが居られまして、質問やお話の相手を
して頂けました。
こちらには、これからもより進化するであろうシティタイプのバイク(自転車)の
提案もありました。
バリバリの競技用のロードバイクと現在人気の都市型クロスバイクの
中間層の位置づけの様でしたが、あまり細分化されると選ぶのに迷いそうで;

あと、この場所での展示はありませんでしたが、競技経験者としてキニナル
ピストバイク(競輪競技でも走っているトラックレーサー)のパーツは?と。
そこで、女性のスタッフさんにお声を掛けて尋ねてみました。
若いお姉さんは、ちょっと焦りつつ(;^ω^) 製品カタログを出して来ました。
一緒にカタログを調べてみると・・・
ありました、ありましたw
ピスト用のチェンホィール。
こちらは、どうやら規格的な制約がまだあるようで、特に大きな進化は梨。
つまり、私が現役時代とほぼ同じ形状と取り付け方法、コッタレス方式の固定方法。
F、チェンホィールのギヤ歯設定は、45T~55T。
R、スプロケットのギヤ設定は、14~16T。

私のメインのギヤ設定は、48T x 15T、或いは49T x 15T でした。
人によっては、50T X 15T、46T X 14T を踏んでいる人も居ました。
~なので、この今でも設定にあるのでしょうね。
また、いつの日か、ピストバイクで競輪場の中を走ってみたいと
密かに、淡く、夢を見ております・・・(;^ω^)<KCSC行こうかな?
※KCSC(関西サイクルスポーツセンター)→公式トラックがあるのです。

ちょっとスタッフさんを困らせる自転車乗り特有のマニアックな質問も
無事に解決し?と思っていたら、場内に蛍が飛び始めました♪♪♪
(退場促進の、ほ~た~るのひかぁ~り~♪の曲ね♪)
スタッフさんにお礼を伝えながら、急いで退場しました~(;´∀`)ハハハ

(;・∀・)<また時間のある時、改めて訪れてみたいな、と思うのw



Posted at 2017/03/26 23:34:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月21日 イイね!
お誘いされたストリートフェスタw連休の2日目のお話です。

前日に、クロスバイクで走ったのでゃゃお疲れモード;
なので、のんびりしとこかニャ~?とか思っていたらライン着信♪

「ストフェス行くけど」と、いつもの某いさ○氏よりお誘いがw
ちょうど、前日に開催は知りましたが、特に推しメンもおらず
放置してましたが、お誘いとあらば(←結局行く椰子w)

昼に会場現地集合で、会場である日本橋へ突入=3
※まさに、突入と言うのが相応しいほどの大混雑デシタ。


会場には、コスプレーヤーさん達がそれぞれに
思い思いの衣装で参加されてますねん♪
全員は、撮影出来ないのでごく一部だけ公開してみますねw



(;・∀・)<正直、個性出過ぎていまして、誰が何のアニメのコスプレなのか分かりません;


*かろうじて、こちらは、進撃の巨人~だな?と分かるレベルですが外人さん!?






*こちらも外人さんで、ポパイらしいwww






*こちらも、なんとか、アスカ・ラングレーだと分かった!
  キャラのツンデレ具合も良い感じですね♪


*その後、地下のナンバウォークへ。 キャラとキティちゃんのコラボ企画。




*近々、公開予定の映画の告知と、その劇中の衣装が展示されていました。

○○氏とは、コスプレーヤーのお姉さん達を見て、好みの子はおる?とか
ウハウハな衣装の子はおる?などウダウダ言いながら歩いていましたw

途中で、食堂で昼ご飯して、疲れたな~と、冥途喫茶でお茶したりして過ごしました。

その後、○○氏は、次の予定があり、ワテも夕方の発表会参戦なので
彼とは別れて移動しました。

<つづく・・・>

Posted at 2017/03/21 09:13:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月20日 イイね!
(おお)昔の足跡が確かに残っていた。ちょっと、お話は1日飛びますが、ネタはあるので
遡ったりしてボチボチとUPさせて頂きますね♪

今日は、大阪は堺市にある、
自転車博物館サイクルセンター へ行って来ました。

ほんとは、3連休の最終日で先週の天気予報は朝から雨デシタ。
ところ~っが!?

起きてみたら朝から快晴でわないですかーっ!!
朝の天気予報も、夜とか明日の朝にかけて雨だと言い直してるし?
こうなるとムズムズとまた悪い虫(ぇ? が心の中で騒ぎ出す。
そそくさと着替えて、デヂカメ持って

(ちょこっとだけお小遣いも持ってw)
Pに行きまして、策士居℃ちゃんでドライブ~に出ましたよ=3
ナビに住所を打ち込んで、目指すは 自転車博物館

すんなり~と博物館のPへと到着。
12台の無料Pは、2、3台停まってましたが楽に入庫出来た。
こちらは、公益財団法人シマノ・サイクル開発センター との
別名もあり、つまりはあのシマノ工業の関連なのですね。
(シマノ工業さんのHPの関連リンク先にもリンク張られていましたしね)

入館料は、大人¥200~で、JAF会員証提示で、¥160となる。
1F~3F建ての立派な建物でして、中にはフロアごとに
自転車の生い立ちから現代の最新式まで各種展示されていました。


*その昔、堺には、金属加工の職人さん達が集まっており農具の製造を。
やがて、戦国時代に南蛮より鉄砲が伝来すると、そのすぐれた金属加工技術で
堺の地で生産される。
その技術が、やがて自転車の修理技術から発展し、部品メーカーのシマノの誕生。
ヨーロッパの自転車レース界へ部品提供し優れた品質で一気に有名になる。
今や、シマノの自転車部品は世界レベルとなっております。
釣りがお好きな方には、リールや船具でも有名ですよね。


*こんな、自転車の元祖から始まり~


*通称、ダルマ自転車。
こんなんでレースとかしていたと読んで、驚き!
乗り物に乗れば、自然と他人より早さを競ってしまうのは世の習い?www
ただ、映像でもありましたが、この自転車、
急ブレーキすると頭から突っ込んだらしい・・・(;^ω^)コワ;




*この辺になると、現代の自転車とほとんど同じで技術の発達はすごいですね。

1Fの収蔵庫には、時代ごとの多くの自転車が保存されてました。





*手前には、フレームに、エディメルクスとありますが
これは、往年のツールドフランスのチャンピオンの名前です。
イタリア、フランスでは、自転車競技はF1に並ぶ絶大な人気だそうで
日本でいうなれば昔のプロ野球の王、長嶋選手並みの国民的な人気らしい。
当然?w パーツは、しっかりとシマノの表示があるよねw

思わず喰い付いてしまったのが、こちら ↓



*当時、母親にねだって買ってもらった、セミドロップハンドルのジュニアスポーツ車。
エレクトロボーイとか、電池式の方向指示器のとかあったよなぁ・・・(遠い目)

上から、

*ツールドフランスのチャンピオンジャージとその選手の使用車。
チャンピオンは、この黄色いジャージでステージを走るのです。
他の選手や国民より名誉と尊敬の念で受け止められるそうです。

数週間に渡って自分の足だけで自転車乗って、アルプス山脈や
ピレネーの山々を踏破して、なおかつ最後はパリの凱旋門前でゴールスプリント
とかって、もはや人間業とは思えない強靭な肉体と体力と気力ですわ・・・


*こちらは、同じく長期にわたるレースのジロ・デ・イタリアのチャンピオンジャージ。
こちらは、ピンクですね。


*最後は世界選手権のチャンピオンマシン。
ジャージのスポンサーにゲータレードの文字が・・・懐かしい!
粉末式のスポーツ飲料のメーカーさんですね。



パーツはもちろん、シマノ工業さんの、最高峰のフラッグシップモデル
DURA-ACE(デュラエース)



*こんなパーツを見て、萌え萌えしているワテは変態?www

そして、おなじ1F の解放されている資料室で、ぶ~らぶら本の表紙を見ていたら・・・

これを見つけてしまいました!! こちら ↓

※見ての通り、高校の自転車競技の記録資料です。
ワテは、高校1年~3年間、アマチュア自転車競技連盟、京都府の高体連に所属し
高校総体(インターハイ)に3年間出場。
~って書くと、凄く聞こえるでしょうが、今でもそうですが自転車競技は
非常に特殊で、クラブとして正式に活動している学校はあまり多くありません。
当時、京都代表として部活してましたが、競技人口が少ないのでね~(;・∀・)
いわゆる、出るとま~け~(負け)でしたが、総体への遠征は楽しかったデスw

(;^ω^)<余談ですが、京都代表のジャージ着て会場やその地方の駅へと降り立つと
      良く、大人の方から話しかけられたものです。
     「こないだ、京都行ったよ~」とか、「お寺、良かったよ~」とか。
     やはり、昔に都の有った観光都市。
      今でも修学旅行のメッカ?wでもありますし観光都市の人気は高かったです。

それと、こちらも ↓

※こちらは、国民総合体育大会、いわゆる国体です。
高校3年間の競技生活のなかで、なんとか1度だけ、出場出来ました。
成年の部、少年の部とあり、もちろん少年の部。
さすがに、表彰台ははるかかなた~でしたが、参加された登録選手の
名前は全大会記録として保存されているので、ワテの名前も掲載されていました。
今回、ここを訪れた時にはこの資料の存在はまったく知らず、
偶然に、資料室をのぞいてみてなにげ~にその年代を開いてみて見つけました。
なんか、一気に当時の気持ちに戻った感じが一瞬しまして涙でそうでした・・・(´;ω;`)

あと、近畿大会で唯一、500m速度競争で1度だけ、3位入賞したのですが
その記録と自分の名前も見つけて、過去の思い出に浸ってしまいました。

震える気持ちと手を抑えつつしっかり、
デヂカメとスマホでそのページをデヂデヂしましたよ~♪



最後は、こんな感じでこちらのPと建物を後にしました。

帰り道、ご存知の方は居られるでしょうが、堺のカナアパリに寄ってランチしました。

アメブロは、こちら ↓
http://ameblo.jp/the-kaanapali-blog/

食べログは、こちら ↓
https://tabelog.com/osaka/A2705/A270501/27019671/#title-rstdata

(;^ω^)<同じプロサク乗りつながりのスタッフさんと久しぶりに。
      見慣れたお車もまだPにあり、ほっと一安心;
      聞いたら、前日に、SURFさんも来られてたとか!?
      1日違いでしたね~;

<おしまい> m(__)m<最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。
Posted at 2017/03/20 21:01:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月20日 イイね!
3連休のご予定は?どうも、おはこんにちこんばんわ(全時間対応型ご挨拶?w)

3連休の最終日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ハァ!? 連休? なにソレ!?~と言う
お仕事の皆様にあられましては済みません(>_<)

さて、ワタクシは~と申しますと・・・

一番避けたかったのが、ヒキコーモリーby妖怪ウオッチ(ぇ?
幸いに、寝坊する事も無く朝にお目覚め。
天気予報も、2日目までは晴天との事なのでさっそく出かける=3

1日目。
朝、8時40分。 
Pより策士居℃ちゃんで出発。
助手席には、ローソクとお線香、根切り刃、軍手、そしてライター。
目指すは、地元の信貴山のお山の上にある四天王寺霊園。
到着して、4基のお墓のお掃除とお参り。
約1時間半で、お山を下りて帰宅。
途中で、いつものスーパー銭湯へ寄りたくなりましたが我慢(←?)

その後、しばらく家でウダウダしてましたが、
あまりにもお天気で気温も暖かいので
Pへ向かい、策士居℃ちゃんを磨いてみることにしました。
普段は、一番後回しになるであろうボディアのアンダーを重点に。
F、Rとサイドのエアロを拭き拭き&WAXかけ。
そして、ドアの内側、いわゆるレインモール部分も特に。
※この辺りって、ボディの外側より磨き始めると最後の方は
疲れ切っちゃって、後回しになるか後日、あるいはしない・・・w
一番、路面にも近いし、道路からの泥やら雨水やら各種の汚れを
巻き上げると一番に付着するであろう部分なので必要かなと。
細かいパーツも多いし手の入りにくいスキマなので
面倒くさいのはそうなのですが、ワテは、やりましたよ!
(;´∀`)<自分に乙~♪

続きまして~お天気に居ても立っても居られず、クロスバイクで乗り出してみました=3
自宅より約1時間、片道の18kmの道のりを仕事場の事務所へ。
ホホに当たる風も、ゆるんで走りやすい~のですが汗がダラダラ(;´∀`;)
サササっと事務所の用事を済ませて、滞在時間15分でもと来た道を戻るとかって(アフォ?w
帰路の途中で、気になっていたサイクルショップへ立ち寄る。
(実はこちらのがメインだったりして)

米国のメーカーさんの TREKさん のショップへ行きました。
先日、参戦して来た サイクルモードライド2017 でも試乗して来た
メーカーさんですね。
今回は、改めてパーツの事やら各仕様の事をお尋ねしました。
通勤の行き帰りに乗る予定なので、おおよその予算と仕様を相談。
ショップの店員さんは、最近の傾向として、乗りやすき路面の衝撃も
吸収されるカーボンフレームをお勧めしてくれるのですが予算がね・・・
店頭での現車を見ながら、アルミフレームにフロントフォークが
カーボンの14~17万円台のロードバイクが乗りやすそうな感じでした。
あとは、資金調達への道のりだな・・・(;^ω^)<お年玉貯めよう(ぇ?
夢中になって話し込んでいたら、すでにお外は薄暮に。
急ぎ、店員さんにお礼を伝えて走り出して帰宅。

夜ごはん食べて、1日目の夜は暮れて行くのでした。

<続く・・・>
Posted at 2017/03/20 09:44:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「今週末の23日って、JPSC @ 鈴鹿ツインサーキット開催でしたっけ? 走行はしませんがフラっと見学は
可能かしら?」
何シテル?   04/20 10:51
avex系 メインの「あゆ☆」 ~紺へ参戦! 今年は、E-girls も 平行して応援して行きたいと思います♪ 特に、FLOWER の楽曲...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
E-girls 公式HP 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 15:56:42
 
☆彡大阪翔GANGS公式HP☆彡 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/11/29 08:59:11
 
Team Ayu 浜崎あゆみ公式HP 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/09/12 22:28:09
 
お友達
車の好きな方、紺への参戦の好きな方、
お気軽に登録ヨロシクです。
37 人のお友達がいます
MOTORHEAD☆ケン太郎MOTORHEAD☆ケン太郎 * NAMI@チャキチャキ娘NAMI@チャキチャキ娘
頭でっかち頭でっかち elo50gtelo50gt
おきひらおきひら SYOUSYOU
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ サクシードワゴン トヨタ サクシードワゴン
☆彡H18年 4月に 乗り換えました。 乗り心地も ほど良く、荷室も広いので 使い勝手 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.