車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!
2017スーパーGT公式テストを見物に行く。昨日、富士スピードウェイで行われた
スーパーGT公式テストを見に行って来ました。
先週末の岡山に続いて2週連続開催となった訳ですが、
開幕に向けての最後のテストと言う事もあり、
44台が参加(岡山から1台減)。
テストとは言え春休み期間中の為、
予想以上に混雑していたのがちょっとビックリでした。










日曜日の天候が怪しい事から、タイムスケジュールが若干変更され、
午前と午後に2時間50分ずつの走行枠が設けられた為、
のんびり撮影出来たのが今回の特徴だったりします。



まずは到着直後の霊峰から。


もうじき4月なのにまた雪増えたか?
この後、直ぐに雲の中に。



今年、スーパーGTに参戦するGT500クラスではレギュレーションが若干変更されました。
具体的には・・・。

・ダウンフォース削減(2014年規定比25%減)。

・フロントスプリッター、リアディフューザーを縮小、
 リアウイングは「ロードラッグ仕様」のものが標準で装着される。

・コックピット内に後部隔壁の設置。

等々


そんな中、各メーカーとも新レギュレーションに適合したマシンを新たに製作。
中でもレクサスは最近発売開始された「LC」をベースにしたマシンで参戦。


横から見るとRCFとそれ程違いが感じられない気も。


GT-R。


おっ、今年はニスモもホイールがBBSになってる。


そしてNSX。


市販車も発売された事で、マシン名からコンセプトの文字が消えた。


さてそのGT500クラスに登場した↓このマシン、
僕の中では早速今年のベストカラーに決定している「キーパートムス」。
ドライバーの平川選手がレッドブルアスリート契約した関係で、
マシンにもレッドブルのロゴが描かれる事に。










F1ではお馴染みのカラーですが国内では初登場。
レクサス勢は前回岡山に引き続き絶好調、果たして本戦での戦果は如何に・・・。



続いて昨年初優勝を飾ったアウディR8LMS。
今年はカラーリングががらりと変わり、市販車ベースのナルドグレーに。










このカラーリングは僕にとってどストライク、文句なしに格好良い!
でもコントラストが弱いので、撮影時にAFを結構外す。
アウディオーナーになってからと言うもの、俄然撮影枚数が増えた1台。
今年の活躍にも期待したい。



ベントレーGT3。
今年からSGTに参戦するマシンで、カクカクなボディが何とも言えない特徴。




M6も大きいですが、こいつも引けをとらない立派なボディ。
見た感じ空力も悪そうだけど、実際どうなんだろうか・・・。



何とマークX。
86同様、マザーシャーシを使用してのニューマシン。




どんな走りをするのか注目です。



その他画像達もご紹介。
まずは今回から投入されたらしいFROのマカン。


僕のRS3と同じ様な色だな。


スカニア、ボルボのトラックヘッド達。


整然と並べられている姿に圧倒された。


中でも↓こいつに目が釘付け。


スゲ~補助灯の数。
これ全部HIDだったら百億光年先まで照らし出しそう。(笑)


パドックに移動し、各メーカーの中枢を撮影。
まずはレクサス。


しっかりLC500に書換えられていますね。


白に統一されていてシックで格好良いです。



ニッサン。


いわゆるNフォース。


ホンダ。



ヒトツヤマレーシング



そして毎度登場のミシュラン。



どれも綺麗に磨き上げられていて格好良いですね。


パドックのクルマ達。
おお~、アウディR8プラス!


これは正にナルドグレー、つい先日の試乗が思い出されます。


NSX達。


初めて見たけど、何だろう新鮮さがあまりない。(汗)
左側の赤は凄く綺麗な色でした。


RS4とA1クワトロ。



パドックに乗り入れるクルマ達って、人に見られる機会が多いだけに
綺麗さを維持しなければいけないから大変ですね。





物凄く寒かったけど、結局セッション2の最後まで見学。



因みに本日、日曜日は・・・。
ぜ、絶望的天気。(汗)



ライブカメラの映像。
ば、バッチリ積もってますやん。(汗)


何とまさかの雪で中止に。
天気が良ければ午前中だけでも行こうかなと思ってましたが、
これでは全く持って無理ですね。
でも朝起きたら全身筋肉痛で、それ所ではなかったかも・・・。(笑)





と言う事で、今年は本戦が行われる5月と8月の富士ラウンドには
行ってみようと思ってます。



-------------------------------
テスト参加車両達は↓ここから。


GT500 レクサス

GT500 ニッサン

GT500 ホンダ

GT300 その1

GT300 その2

GT300 その3

GT300 その4











Posted at 2017/03/26 22:57:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース関連 | 日記
2017年03月19日 イイね!
アウ様1年点検、そして生涯最高出力、最高プライスのクルマをドライブ。この週末はアウ様の1年点検を受けに
都内某所にお出掛けして参りました。
何で都内なのか・・・それにはいろいろ理由も
ある訳で、まあ細かくは割愛します。
で、今回は担当さんの計らいで、
な、な、何と←こんなクルマに乗る事が出来ました。




















給油口にも誇らしげなR8のエンブレム。



そうでございます、アウディ最高峰のマシンR8。
5.2ℓ自然吸気V10エンジンをミッドに積み、お約束のクワトロシステムで大地を蹴飛ばします。







R8には2種類のグレードが存在しますが、
今回用意して頂いたのは高価な方、その名も”R8プラス”。
カラーリングはカモフラージュグリーンメタリックと言う深いグリーンで、
アウディの先進技術がてんこ盛りの正にスーパーカー。
思えば生まれてこの方、スーパーカーと呼ばれる代物には全く無縁だった僕のカーライフ、
間違いなく貴重な体験となりそうです。


プラスの特徴でもあるカーボンパーツ類が至る所に散りばめられています。
一番磨りそうなリップスポイラーに・・・。


ハイビームに備わるLMP1と同様のレーザーライトってどんな感じなんだろう。


ビジュアル的にも映えるリヤスポ・・・。



画像では分かり難いけど、サイドミラーにも。


その他いろんな所に使用されています。
これだけ見ても高価なのは大いに納得。


エンジンは前述の通り、5.2ℓ、V10NAで、ノーマルが540馬力、プラスは何と610馬力!


HPより。


ハイ!僕にとって、間違いなく生涯最高出力のエンジン認定です。


セラミックブレーキも標準装備。
町乗りでも唐突な感じはなく、適正作動温度域よりも低い領域でも効きに関しては問題はなし。
聞けば噴出されるダスト量も少ないんだとか。
出来れば超高速域からの効き具合も試してみたい。



ドアを開けると太めのサイドシル、シートまで軽く跨ぐ様な感覚、
更には着座位置も低めなので、思わず「よっと~」等と掛け声を発する可能性もある為、
これから乗車する予定のある方は十分注意願います。(笑)



RS3以上にステアリングにはいろんなボタンが付いてます。
制御対象も比較にならないからまあ当然か・・・。
エンジン始動・停止はホーン右側の赤ボタンで行います。



では早速エンジンをかけてみましょう。
おお~、予想通り凄い音ですね。
RS3の始動音もまずまずですが、こっちの方が数段大きく感じるッス。(当社比)
これから走ってやるぜ~と、やる気が漲って来る凄まじいエンジン音、
やはりスポーツカーは音ですね。
何となく5気筒エンジンに通じる感じも。


エンジン始動後のメーター類は↓こんな感じ。
このクルマのバーチャルコックピットを使いこなすには相当の時間を要する予感・・・。
無論オーナーになれば直ぐに慣れるんでしょうけど。



最早この時点で相当テンパってます。(汗)
ギヤを入れてブレーキを放せば普通のAT車よろしく、するりと走り始めます。
馬力のあるエンジンなので、重さと言うものは全く感じられず、まるで蹴飛ばされる様な感覚で
グイグイと加速して行くので、日本の交通事情では理性を保つのが重要となりますね。(笑)
エンジンが後ろで唸りを上げていますが、助手席の人との会話が阻害される様な事はありません。
ミッドシップ初体験の僕にとって新鮮でした。
高回転まで回したら気持ち良いだろうな~。


途中からマニアルモードに切り替えてみましたが、
Sトロニックの反応も申し分なく、ギヤの切り替わりもとてもスムーズ、
この辺はRS3と比較しても違いが感じられます。
まあパワーが段違いなんで、制御方式も当然違うんでしょうね。


乗り心地に関してはモードによっての違いがあるでしょうが、
不快さは全くなくて、ギヤをオートマモードにすれば普通の高級車感覚でのドライブが可能です。


と言う事で、試乗コースをそつなくドライブしてディーラーに戻って来ました。
興奮と緊張で汗びっしょり、担当さんは「点検終るまで乗っていて良いですよ」
と言ってくれてましたが、不安感の方が圧倒的に強かったので、これで降車しま~す。(汗)


まあそんな風に感じながら運転している時点で、
自分の身の丈に合っていないクルマなんだと実感してしまうチキン野郎な僕、
もっと大きい人間に成れる様に精進致しまっす。(笑)



帰り際、思わずカタログも頂いちゃいました。



注目のプライスは・・・いち、じゅう、ひゃく、せん、まん・・・と、ご覧の通りであります。


ハイ、ハ~イ!僕にとって、間違いなく生涯最高金額の価格認定です。


手前が今回乗せて貰ったプラスで、
ショールームに入っているのが標準車。



クルマを運転するのに緊張したのなんて、教習車に乗っていた頃以来(のはず)、
今回の試乗は、あの頃とは全く違った意味での緊張感が漂ってましたが、
非常に心地良いものとなりました。


で、肝心のアウ様。
フリーウェイプランによる指定部品類の交換、並びに点検を行いましたが、
走行距離も少な目なので、特に異常はなしとの診断。
また細々変更している部品類は、今のままなら車検もOKとの事。
出禁くらうのも面倒だし、このままの状態を維持して行く予定。



帰宅後の走行距離は↓こんな感じに。



車庫にて佇む図。



RS3セダンの話も少しして来ました。
何でもMY17は日本への割り当て台数が少なくて(直営店で20台弱?)
今からの注文ではMY18になるらしい。
金額は僕の想像ほど高価ではなかったです。
以降SBも含め、全般的に割り当て台数は少なくなるのかな・・・。





その他画像。

数年ぶりにお台場へ行ってみた。
名物、RX-78ガンダム遂に解体される。



数日前はこの”ラストショット”に近い状態だったんだとか。
どんな形であっても絵になる展示物ですね。


次期展示機はユニコーンガンダムになるとの事。(2017年秋の予定)
正直ちょっと微妙・・・。


そしてMEGA WEB。
残念ながら刺激的なマシンの展示はありませんでした。


岡山のテストではLCが速そうですが、僕個人的にはこのRC Fの方が好み。


ここにも。


ある意味東京のホットスポットと言って過言ではないでしょう。
都民じゃないけど、落とし所はどうするんだろう。


BMW東京ベイにも寄ってみたけど、何か気が引けて撮影には至らず・・・。


今日の小娘。


散歩から帰宅しまったり涼む図。
我が家の小娘、他の多くの犬は避けて通るグレーチングの上で座り込むのが大好き。
下を流れる川からの冷気が気持ち良いのかは全く持って謎のままで、
もしも彼女と喋る事が出来たら、是非聞いてみたい案件の1つでもある。

「フン、うるさいわね。ほっといてよ!」(小娘談)


し、失礼しました。(汗)


最後に今日のA350。


撮影する事に関し、明るさによる影響はなくなりましたね。









Posted at 2017/03/19 18:01:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | RS3 | 日記
2017年03月16日 イイね!
久々南国訪問(その2)。と言う訳で、
引き続き南国物語で行ってみたいと思います。

←冒頭の画像も前回と同じ様に見えますが、
オリオンビールは既にほとんど空の状態です。(笑)












出張中(仕事中)は沖縄市に滞在していましたが、自腹での宿泊先は迷う事なく那覇市に移動。
那覇空港滑走路南端、瀬長島にあるホテルを予約してみました。
全く戦闘機が飛ばなかった木曜の嘉手納から超高速で移動後、ホテルにチェックイン。
そのまま部屋に急行しまっす。


早速ベランダに出て見ると、↓こんな景色が広がってました。


ここでの滞在中は生憎灰色の空しか拝めず非常に残念でしたが、
晴れていたら文字通り青い空と青い海が眼下に広がるって感じなんでしょうね。


さてさて、飛行場が良く見えると言う事はアプローチ中の飛行機達も当然見える訳で・・・。
早速ベランダから通過する旅客機を撮影すると↓こんな感じに。




密かに恐れていた南風でなく、北風運用で本当に良かった~。


第2滑走路建設も順調に進んでいそうで、土砂を運搬するダンプの数が半端ない。




次から次へと行き来してますね。


辺りが暗くなって来ました。
沖縄とは言え、今の時期では未だ結構肌寒い為、
室内で外の様子を伺いながら、ピンポイントで撮影を継続。
まずは離陸迫るサクラちゃんの様子から。



P3C。




ストロボ頂きました。



流し桃。



流しジンちゃん。


便数、見たい機体も減ったので、この夜の撮影はここまで。


翌朝は再び嘉手納に出向いた為、ここでは夕方から撮影再開ッス。
部屋に戻ると、今度は自衛隊のF15が訓練に向けて集合中。



F15とジンちゃん。


本土ではなかなか見れない光景が続き俄かに興奮。


着陸機の合間をぬってF15が離陸して行きます。


ここでもアフターバーナは欠かせないんですね。


金曜日は午後から雨模様。
と言う事で、水幕F15 with アフターバーナ。



賑やか自衛隊メンバーズ。



そろそろ夕闇も迫る頃、さっき上がったF15も無事に帰還。



同じくT4も着陸。



お馴染みオーシャンズ3。
まずはジンちゃん。


サクラちゃん。


そして南西君。


流石に彼らのベース那覇、離島間の便なら直ぐに戻って来ます。
金曜日の午後は天気に泣かされたけど、部屋から見る飛行機達に救われた感じ。


そして土曜日の朝、この日も雨模様(涙)。
遠くから聞こえて来るプロペラエンジン音に注目していると、
↓こんなのがやって来ました。


おお~!E2C!!

プロペラベイパ~も華麗に炸裂。



そしてホテルを出ようかとしていると、まさかのランチェンが。


なるほど、南風運用だとこんな感じに撮影出来るのね。



飛行機以外の画像達。

ホテルからの夜明け。


金曜の朝、本の一瞬だけ太陽が顔を出した図。


やっと行く事が出来た「ひめゆりの塔」。


学徒隊の方に当時のお話を直に聞いて、本当に居たたまれない気持ちになった。
平和な世の中に生きて居られる事に深く深く感謝。


中城村城跡。




晴れた日に来れたら見晴らしも良いし最高だと思う。


飛行機からの景色1。



天使の梯子。



飛行機からの景色2。


エンジン内部、翼上にベイパーが炸裂中。


飛行機からの景色3。



職場での光景。


初日にしてまずはうろたえる。(汗)


朗報!


沖縄ローカルのニュースによると、下地島空港に旅客ターミナル(国際線)を建設し
宮古島に外国人観光客を呼び込もうと言う計画が進行している模様。
下地に旅客機が飛ぶ・・・またこんな光景を見る事が出来る日が来るのかな。


沖縄フーズも満喫。


「A&W」、「ブルーシール」、「キングタコス」、「道の駅かでなのチーズバーガー」、
「空港食堂の沖縄そば」。

定番は制覇したつもり。


そしてそして、最後に今回のベストショットは↓これだす。


滑走路端で離陸を待つJTA571便は宮古行き、
更に着陸進行中の機体は宮古からやって来たJTA564便。
前日の運航予定見て、もしも絡むとしたらこんな感じかな~と想像していた通りとなったので、
部屋の中で一人万遍の笑み。
2機の絡みはいろんなパターンで撮ったけど、こんなのもありッスね。

ジンベエジェット、さくらジンベエジェットともに今年の終りから来年早々に掛けて
新造機737-800への更新が決まったみたいで、今後もこの姿を見る事が出来そうです。



と言う事で、今回の沖縄紀行はこれにて終了。
後ろ髪を強烈に引かれながら帰宅したのでした。










Posted at 2017/03/16 21:30:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記
2017年03月14日 イイね!
久々南国訪問(その1)。先週末まで一週間程、仕事で沖縄に行って参りました。
プライベートを通じても約一年半ぶりの訪問ですが、
今回は何と仕事道具意外にも←あんな物まで
持ち込んでしまった確信犯であります。
重量級機材達なので、いつにも増して移動が大変。
お陰で仕事初日は激しい腰痛に見舞われる羽目に。(汗)










さてさて肝心の仕事の方は当然の如くしっかりと熟しました。
作業は予定通り順調に進み、木曜日の午後には無事に解放されたので、
早速嘉手納基地参りに出向きます。
訪れたのは毎度の↓ここ。


「道の駅かでな」であります。
広大な基地を見渡す事が出来るナイスビュー、
今回はどんな光景を目撃する事が出来るのでしょう。
とても楽しみッス。


早速基地を望む。


おお~!!747が2機居ますね。
他には大型輸送機やタンカー、ヘリの姿も確認出来ます。
でも肝心の戦闘機の姿は・・・ほとんど見る事が出来ませんでした。


着陸して来たKC135ストラトタンカー、俗に言う空中給油機ですね。



暫くすると荷物の積み込みが完了したアトラスが離陸。




一路アンダーセン空軍基地を目指します。



結局木曜日は戦闘機の離着陸は一切なし。
聞けば公立高校の受験日だったらしく、騒音を炸裂させない様な気遣いがあった模様。





一夜明けての金曜日、前日全く持っての消化不良に見舞われたので、
この日は朝一番から道の駅に乗り込みます。
周辺道を走行中には戦闘機の爆音も絶賛炸裂中!
よっしゃ~何とかリベンジ出来そうです。


到着直後、まずは幸先良くタンカーが数機離陸。



そして遂にF15の離陸に立ち会います。


離陸直後の画像。
何で前輪だけ未格納なのかは置いといて、物凄い爆音が辺りに響き渡ります。


立て続けに数機が1チームとなって離陸。



こいつは低かった~。
いつまでもアフターバーナ焚きながら、怒涛の離陸をかましてました。



離陸が落ち着いた頃のまさかのヒトコマ、目の前に小鳥が着陸の図。
こちらの様子をず~と伺いながらいつまで経っても飛びません。(笑)


南国情緒漂うちょっぴり青い鳥、一体何て鳥なんだろう・・・。


戦闘機が飛び立った後もこの日は退屈させません。
P8Aが反対側からタキシングして来ました。


見慣れたB737がベースの哨戒機であります。


P8Aの離陸、丁度やって来たF15が物凄く近い距離をほぼ同時に離陸!


ぶつかりゃしないかと超ヒヤヒヤ・・・。(汗)


飛び立って行ったF15達が基地上空に戻り、順番にランディングを開始。


これは隊長機ですね。


次ぎ次にやって来まっす。







F15の着陸が一段落した頃、再度大きな機体が着陸。






































ん!?まさかこの機体は・・・。













































こ、コブラボールやないけ~!!






某国のミサイル発射騒動が起こると飛来すると言われる光学電子情報収集機RC135S、
通称「コブラボール」。
その使用目的からか、おびただしい数のアンテナが機体に備えられてますね。
昨今は嘉手納にも常駐している模様。
過去何度かここへ見学に来ていますが、初の機体登場に思わず大興奮。
正に来た甲斐あったって感じです。(ミサイル発射は怖いけど)


もうすっかりお腹一杯状態ですが、今度は目の前をF15が通過。



ず~とアイドル状態で待機していましたが、アレスティングフックを下げたまま地上滑走開始!



無事にキャッチ成功!!どうやら訓練の模様。



いろんな働くクルマ達が大集合。


展望台では事故じゃね?と言う声も聞こえる程、なかなかの緊迫感が味わえた瞬間。





丁度この頃ランチタイム。
と言う事で、嘉手納参りはこれを持って撤収とします。
久々にやって来た嘉手納基地、ホーネットやラプター、それにハリヤーの姿がないのが
ちょっぴり残念ですが、近くで目撃する戦闘機の迫力に圧倒されまくりの訪問となりました。


この後は那覇空港で民航撮影に勤しみましたが、このまま継続すると相当長くなりそうなので
今回はここまでとしまっす。




Posted at 2017/03/14 21:26:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記
2017年02月26日 イイね!
「こん太」と「桃薫」。「こんた」と「とうくん」と読みます。
←画像の左側がキンカンの「こん太」、
そして右側がイチゴの「桃薫」です。
今回は食の話題で・・・。















先日静岡県のローカル情報番組とNHKのニュースでも取り上げられていた「こん太」。
かつての静岡県清水市(現静岡市清水区)で発見されたキンカンで、
最大の特徴はその甘さにあり、糖度は20度を優に超えマンゴウ並なんだとか。



と言う事で、先日購入して来た物を早速食してみまっす。
おお~!確かに甘い!!皮も柔らかくその苦みも少なくてとても食べ易い。
発祥の地、清水産ではないものの十分美味でした。










両方の番組ともにレポーターやキャスターが
「こん太」と言えばこれを連想します!って言ってた。










BARBEE BOYS(バービーボーイズ)ボーカルのKONTA
分かる人はそれなりに親父認定です・・・。(笑)





さてさて本題に戻ります。
次はイチゴの「桃薫」。
これは読んで字の如く、桃の薫りがするイチゴで、
先日、今更ながら初めて食し、今回はリピートです。


数種のイチゴを交配して出来上がった物で、
他のイチゴと比較すると、色も桃色に近いのが特徴となっていて、
いろいろな場所でオリジナルブランドとして生産されている模様。
実際に食してみると、本当に桃を食べている様な薫りと甘さが口の中に広がっちゃいます。
ちょっと変わったイチゴを食したい方には結構お勧めです。



その他週末のルーティーン画像。
アウ様は今週2回も洗車してしまった・・・。


そろそろ1年点検だけど、特段異常もなく絶賛走行継続中。


久々登場の我が家の愛犬。


こちらも文句なしに絶賛生息中。


週末のA350。


夕方羽田を出発するSQ633便。
昨日はB777に機材変更されてたけど、今日はA350でやって来ました。
薄雲が広がりイマイチな空を孤軍飛行中の図。



こうしてあっと言う間に休みも終了、今週は久々に南の方に出張です。












Posted at 2017/02/26 19:45:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食す | 日記
プロフィール
この度、アウディオーナーになりました。 基本乗り物は何でも好き、 更には写真撮影も好きなオヤジです。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
適度に絡んで頂ける方々お気軽にお誘いを!
でもいきなりはご勘弁を・・・。
51 人のお友達がいます
詠み人知らず詠み人知らず * highburyhighbury *
おぺちゃんおぺちゃん * くぎちゃんくぎちゃん *
けろさんけろさん * 白たむ白たむ
ファン
29 人のファンがいます
愛車一覧
アウディ RS3 スポーツバック アウディ RS3 スポーツバック
2016年4月末に僕の所にやって来ました。 今回、初の輸入車オーナーに。 一体どんなカー ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
約14年間、僕の所で頑張ってくれました。 所有する喜び、運転する楽しさを存分に味わえた ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
正味7年乗りました。 最終的にニスモさんでS1エンジンにチューニングして頂きました。 故 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
昔の写真が出て来たので貼っちゃいます! 最初に所有した車です。 約4年乗りました。 初の ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.