車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月23日 イイね!
ウィルスに感染してます!って・・(笑;)

遂に遭遇しました!!

フィッシング詐欺!?

いきなり警告画面が出て言います。

そして、スピーカーからアナウンスが流れます。

****************************************************************************

あなたのPCはウィルスに感染しています。

当社に今すぐお電話ください。03-4578-2792

この警告を無視しないでください。

お電話される前にこのページを閉じると、当社のネットワークがダメージを受けないよう、

あなたのPCへのアクセスを無効にします。

****************************************************************************

おっと、それは困るかも。。

最初は少し慌てましたが・・

↓おー、それらしいなぁ~


この警告画面、あまりにも粗雑ですわね・・

数年前、Net Bankで同様の手口でパスワードを聞き出す詐欺があったもんね!


まっ、興味本位で電話してみました。

すると・・

いつもの丁寧な電話オペレーターやガイダンスは出ずに・・

たどたどしい日本語を話す外国人女性が

「ハイ、ドウサレマシタカ?」ときた。


これは、紛れもなく、キター!!ですよ。(笑;)


画面の警告を読み上げ、事情を告げると、

「イマカラ コチラノシジニ シタガッテクダサイ。

ウィルス・ソフトハ ハイッテマスカ?

アナタノPCヲ コチラカラ ソウサシテ ウィルスヲ クジョ シマス。

ヨロシイデスカ?」

・・・ですと!



これはビンゴです!

ウィルス感染詐称詐欺!

1000%間違いありません!!

なぜかおかしくて、笑えてきてどうしようないので、

「先にトイレを済ませてきます。」と言って電話を切った。


スマホでその電話番号をググってみれば、、

案の定でございました。

↓既に被害が出ているのか・・



鵜呑みにして、向こうの指示に従えば、

ウィルス・ソフトを無効にさせて相手に遠隔操作をさせ、

こちらのPCに入っている情報を抜き取ろうという手口でございますね。

ハイハイ、お疲れ様です。よく考えるもんだわ。



不肖とら猫(=^・^=)  歳はとりガンコなところも出てきてますが、

まだまだ、この手のダマシは通用しませんぜぃ!!

顔洗って出直してこいっ!!
Posted at 2017/05/23 21:10:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | レポート | 日記
2017年05月17日 イイね!
奈良ニュル合宿 -2日目
合宿2日目は4時45分起床であります!

早朝特訓であります!!

昨日の疲れは少し残っている模様ですが・・

東京組のお2人は気合い十分の模様です。


愛知の方は・・、

早朝までランダムに演奏されたモーツァルトのシンフォニーで熟睡できず、

少しお疲れモードです。

しかし、4人揃って、いざ、出発です。


お山はどんよりと曇っていますが、天気予報では100点でした。

↓お天気悪そうな朝でしたが・・ 日中は夏日でした。



165号から奈良ニュルに上がります。

早朝ですから、コースのチェックを兼ねて上り終点まで走ります。

その途中、カーブを曲がったところに鹿が2頭、道路を横断中でした。

恐らくはカップルでしょう。

大方の予想どおりです。山中ですから驚きません。

復路では、ガード・レールの足元に雉の♀みたいなのがいました。

モノトーンで♂ほど華やかでありません。

↓帰ってからググってみれば、やはり雉の♀でした。



今日は東京からま~@さんが駆けつけてくれました。

なにやら、鈴鹿で前泊したそうです、、旅館に来て一緒に泊まれば良かったのに・・

現地集合で、例の如く龍穴神社前で集合です。

↓M235iが2台となりました。



一本走り終えると、マメなTOMOさんが、ポータブル・コンロでコーヒーを炒れてくれました。

↓TOMO Coffeeのケータリング・サービス!


早朝の森林欲に好きなクルマ、

そして、煎れたてのコーヒー!マジ美味い!


TOMOさん、お気遣いありがとう!



その後、各人、思い思いに朝の奈良ニュルを走って楽しみ・・

「時間いっぱいだから、そろそろラストです!」の合図で出陣した東京組ですが・・、

凄まじい勢いでHEM号が帰ってきました。

それが焦げ臭いのなんの!

↓和製グリーン・ヘルの奈良ニュル  サイコウ!



止まってみれば・・、

チン・チン・チンと昔の空冷バイクのエンジンの様に金属の膨張~収縮音がします。

エンジン・ルームかと思いや、なんのその!!

足元からチン・チン・チンと音がしています。

ぬぁ~んと!ブレーキが前後ともに虹色に焼けてますがなっ!

一体、どんな走りをしたんだか・・、大体の想像はつくが・・。。

どうりで焦げ臭いはずですよ。。。

まだ続きがあります。

しばしすると、HEM号のホイルから「ポンッ!!カラカラ~!」と音がしました。

なんだ!?なにか飛び出してコロコロ転がってますやん!

何かと見れば、右前輪ホイールのセンター・キャップが飛び出して転げてます。。(笑う;)

なんでなの!!

しばしすると、今度は右後輪からも、「ポン!!カラカラ~!」です。

↓HEM号の巨大ホイールと虹色に焼けたブレーキ!


なんと、Oリングで止まっているホイールのセンター・キャップ(金属製)が、こともあろうに、、

熱膨張で飛び出してきたのです。こんなの初めてです。

走ってる途中で外れなくて幸いですよね!

左側の前後ホイール・キャップはHEM兄が自ら外してた模様です。



さて、お宿に帰って朝風呂入って朝食です。

朝風呂はええなぁ~~♪

食事を済ませると、Pi-Bo-さんに急用の電話が入り、、残念ながらここで帰宅となりました。

Pi-Bo-さんお疲れさん、サポートどうもありがとう。


ま~@さん、HEMさん、TOMOさんの関東トリオと私でお伊勢参りに出かけます。

伊勢道ではひたすらTOMOさんとランデブーでした。(笑;)

早朝特訓の疲れが出たのか? HEM号、ま~@号はマターリ走行でした。(謎;)


↓おはらい街を歩けば古風な建物が・・ 皆さんにウケてました。



無事に伊勢神宮の内宮参拝を終え、お昼ご飯にします。

何をお願いしたかって? もちろん、世界平和でございますよ。(核爆;)

お昼はボクのおススメ、豚捨の牛丼です。

皆さんに気に入ってもらえて良かったです。

HEM兄はものも言わずに夢中で食べておられました。

↓伊勢参りに行くと必ず食べる豚捨の牛丼です。




この後、昨日今日と夏日なので、皆さんには夏期限定の赤福氷を食べて頂く予定でしたが・・、

牛丼に加えて、欲張ってメンチカツまでオーダーしたことから、お腹一杯でとても食べることができずです。(泣;)

止む無く赤福氷は断念となりました。

↓夏期限定の赤福氷です。次回は食べましょう!



その後、皆さん、東名阪道の御在所SAで次に休憩取ると云うことで、

一旦、こちらの駐車場でお別れとなりました。

帰路の伊勢道では全車お行儀良く縦一列に並んでマターリ走行です。

これがツーリングだよっ! (雨が降らにゃええが・・)



皆さん、今回は楽しい2日間どうもありがとうございました。

参加して頂いた全員が無事に帰宅され何よりであります。2日間お疲れさまでした。


また、次回、面白そうな企画しますので懲りずにご参加宜しくお願いします。
Posted at 2017/05/17 11:21:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年05月15日 イイね!

昨日と今日で奈良ニュル合宿をしました。

やっと、念願叶いました。(汗;)

リクエスト主のHEM兄とTOMOさんがはるばる東京から・・。

↓東京組のSLK55AMG & AUDI RS6


関西から駆けつけてくれたルマンぶる218さん

そして、愛知からPi-Bo-さんに、地元組のDY17さん

初日は総勢6名の参加です。

まずは、名阪国道の針テラスで集合です。

お昼ご飯は、天理名物のスタミナ・ラーメンを食しに行きました。

皆さん、お行儀よくとは言い難いですが・・、

名阪名物のオメガ・カーブを走って頂き、彩華ラーメン本店へ。

御承知のとおり白菜キムチの程よい辛さのラーメンです。



その後、名阪国道の天理ICから奈良ニュルに向かいます。

あさん、お行儀の良いスイスイのアメンボウ走りでございます。。

まずは初日ですから、コース覚えからです。

にも、関わらず東京からいらしたスーパーなワゴンの方は・・

some up!とばかりに挑発してきます。。(滝汗;)

南コース終点の龍穴神社前に陣取り、皆さん揃って・・、

足の速い神様「韋駄天」様に当合宿の安全祈願を行いました。

↓しばしのマターリ!です。


その後、言われるまでもなく、

皆さん、クルマ談義に花咲かせ、且つ、仲良く走って楽しみました。


最後は小倉ICまで並んで6台ランデブーです。

↓注: デッド・ヒートではありません!


↓DY17さんのマセラティ・ギブリSのサウンドもHEM号のアクラボビッチさえも、
↓音を掻き消してしまう。ルマンぶる218さんの爆音大王!



その後、工場前の空き地で、記念撮影しました。

↓皆さん、お疲れさまでした。


↓初日の参加車両です!



幾度と来た奈良ニュルですが、こんなに楽しい日は初めてです。

皆さん、本当にありがとうございました



さて、お泊り組の4人は宿に向けて移動です。

↓旅館に着くといつもの洗車オジサンが登場しました。ありがとう!



お風呂に入って、晩御飯を頂き、風情ある夜道を散策しました。

オッサンばっかりですけどね・・

↓旅館です。


↓晩飯です。



皆さん、お疲れモードです。

特に東京組は朝が早いので気の毒です。

もう一人の名古屋からの方は・・、

「運転してて、こんなに疲れたのは初めてです!」と超お疲れモード!(爆;)

どうやら、HEM兄のお尻突っつきの洗礼を受けた模様です。(核爆;)

で、当合宿、なんと、消灯は10時であります。

いつまでも酒を飲んでグダグダ言われる御人は皆無で揃って10時に寝ました。。

その夜は、旅館の当部屋からは・・、

モーツァルトのシンフォニーが大々的に朝まで演奏されてことは言うまでもありません。


・・・2日目に続く。。
Posted at 2017/05/15 21:41:07 | コメント(6) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年04月29日 イイね!
すったもんだの末に・・
とら号にルーフ・スポイラーを取付けました。

1ヶ月前にオーダーし、届いたのが先々週辺り。

あれやこれやの末、本日、やっと取付完了と相成りました。

まぁ、ホントに煩わしいと云うか、くだらんと云いますか、

ほんの少しのことななのですが、言葉のハンディは大きいようです。


実は当パーツ、ヤフオクの台湾製であります。

M235iにルーフ・スポイラーを付けてたみん友さんにご紹介頂き購入した次第です。

みん友さんのスポイラーは同じ形状ではありませんでしたが、完成度も高く、お値段を聞いたら・・

ズッコケ(死後?)てしまいましたので、面白半分で購入に踏み切った次第です。


元々、こんな小さなパーツで空力効果は期待していません。

見た目重視です。ファッション・パーツと割り切って買いました。


EMSで届きました。心ワクワクで開封し、クルマに合わせて仮止めすると・・

ドッシャ~!です!

ルーフ後端のカーブと全く合いません。



樹脂なので多少は曲がると思いますが、よく見ますと、力ずくで曲がる量ではありません。

ヘアー・ドライヤー等で温めながら曲げれば、もう少し曲がると思いますが・・、

写真を見てのとおりです。



若い頃にエンジニアリング・プラスチックの仕事に携わっていましたので、プラスチックのことは

大体は分かっているつもりです。

しかし、ボクが関わってきたエン・プラ類は、収縮率が2/1000、4/1000といった、ABS、PC等が

ほとんどであり、機構部品であるPOMでさえ、収縮率20/1000でありました。

測定すると、反り量が15mmしかないこのパーツを最低でも65mm曲げ反らさないととら号には

ピッタリ・フィットしません。


出品者は部品を間違えて発送したのではないか?

こんな固いモノが、どうやったらクルマに付くのか?


等々、台湾の出品者とやりとりしてきました。


答は「温めたら曲がります。」でした。

これだけでは、どのレベルまで曲がるのか予想できないので、樹脂材質の特性を調べ、

写真を撮って不適合具合を出品者に見せますが「大丈夫、付きます。」だけである。

しまいの方には、「自分でききなかったら業者に頼んでください!」であった。

ボクもメカ屋の端くれです。ここまで言われ諦められません。


・・と、、いいモノを見つけた。

衣替えと共に物置にしまおうと思っていた温風ガス・ヒーター!

これで無理無理にパーツを炙って曲げてみた。(汗;)

元が15mmの反りが45mmまで反った。

あと20mmは必要だが、実車合わせにした方が無難そうだ。

延長コードとヘアー・ドライヤーを用意して、温めながら貼付けてみたら、結構綺麗に付いた。

先入観と云うものは怖い。

なまじ、エン・プラの知識があったものですから・・。

無理もありません。これは完全な駄物です。駄材料です。

駄材はPP、PEまでは経験がありますが、このPVCには関わったことがありませんでした。

ググると塩ビ管(水道パイプ)と同じ材質だと出て、ましたので、

尚更、曲がらないと思い込んだのでした。

いやはや、恥ずかしい。

正しく目から鱗でございました。

何はともあれ、先ほど、無事に付きました。



出品時の説明書きで・・

「取付に当っては、ヒート・ガンやヘア・ドライヤーで温めて実車の

カーブに合わせて曲げながら用意に貼付けできます。」等と明記して

くれれば、事なきを得たはずなのですが・・



外国人故に言葉のハンディがありますので致し方無いのでしょうね。

関係各位には大変お騒がせしてご心配をおかけしました。
Posted at 2017/04/29 15:10:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | パーツ | 日記
2017年04月20日 イイね!
EVモニター終了!
一週間の日産リーフ・モニターが終了しました。

通勤利用の他にも、少し足を延ばしてレジャーにも。

滋賀県近江八幡市の「ラ・コリーナ」

岐阜県海津市の「おちょぼ稲荷」に行ってきました。


最初は音のしないクルマに違和感がありましたが、慣れれば静かで快適でした。

しかしながら、EV故に常に電池の残量が気になります。

1回の急速充電に30分かかります。

それに、充電スタンドもガス・スタンド程はありません。

その際に困るのは「充電渋滞」です。

他車が充電中だと、1台当り30分待たされます。これには困る。。

↓上手く運転すると左上に木が生えてくる!


電池の減り方ですが、エアコンやオーディオの使用は全く問題ありません。

しかし、ヒーターを使うと電池の減りが早いです。


通常モードで走れば、、

3リッター・クラスの加速やパワーに遜色はありませんが、

やはり使い勝手から、ECOモードで使用しないと電池がすぐに無くなります。



峠の上り坂はECOモードではかなり苦しいです。車体サイズの割に結構重いようです。

調べれば、車重は1,450kgですと!

後日、ディーラーで聞けば、リチウム・イオン電池が200kg以上もあるそうです。これは痛い。

↓タイトな峠道もTRYしてみました。


・・で、上り坂では通常モードに切り替えて・・、

下り坂にかかれば、ECOモードに戻しエンジン・ブレーキで回生装置を駆使します。

これで差引ゼロなんですが・・、減った電池量は簡単に戻りません。



一週間のモニターを体験してみて、思ったことですが、

ミリタリアンとして、

我が国のサブマリナー達の(潜水艦乗り)の大変さがよく判りました。


海自潜水艦は「ディーゼル・エレクトリック」です。

浮上航行時にディーゼル・エンジンでバッテリーを充電します。

潜航中は空気が供給できませんから、海中での航行は電池でのモーター推進です。

EVと同様にそうそう長く電池はもちませんから、作戦行動にはやたらと制約が掛ります。

しかし、デメリットばかりではありません。

モーター航行は静粛性に優れていますので潜水艦本来の隠密行動に最適なのです。

それにしても、誠に、サブマリナーの皆さん、日夜、誠にお疲れ様でございます。

↓世界最高技術のディーゼル・エレクトリック おやしお型潜水艦




話は反れましたが、コスト面ではまだまだですね。

通常ガソリン車と比較すると100万円程お高いので、これは簡単にペイできません。


環境問題を真剣に考え、経済的に余裕のある方、

社会的地位の高い方のステータスと見て購入して頂きましょう。


↓なんか違和感のあるエンジン・ルーム




・・ちゅうか、それは違うと思います。

ゼロ・エミッションと、デカいエンブレム付けてますが、

一義的にはそうかも知れませんが、実際はそうでは無いと思います。

↓トータルで考えるとゼロ廃棄では無いね!



バッテリーのライフが5年と言いますので、ここで必ずバッテリーの廃棄問題がでます。

さぁ、この問題をコストかけずに簡単に、しかも無害に処理できるのでしょうか?

個人的には現在の技術では難しいと思います。

原子力発電所の核廃棄物と同様に、未来の技術に委ねるのでしょうか!?


なんか、ちょっと違う気がしますが・・、

現時点に於いての環境問題対応としてはこれでいいのでしょうか?大きな疑問が残ります。

それに、充電スタンドの電気でさえ、只で出来るモノではありません。

石油を燃やして火力発電で電気を作ります。

現在の日本では、水力発電や風力発電、ソーラー・パネルで供給できる電気は微々たる量です。


そうなのです。中学生の時に理科で習いましたよね?

とどのつまり、エネルギー不変の法則なんです!



身も蓋も無いオチのレポートになってしまい・・、

真剣に開発されているエンジニア方々には申し訳ない気がします。

しかし、技術立国日本ですから・・、

いつかきっと上記の問題(自然発電&電池廃棄)がクリアーされる時が来るのでしょうね。



↓なまず料理にTRYできなかった根性無しのボク達でした。
Posted at 2017/04/20 19:27:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | レポート | 日記
プロフィール
「ウィルスに感染してます!って・・(笑;) http://cvw.jp/b/322782/39818933/
何シテル?   05/23 21:10
はじめまして! Tact(タクト)改めてのとら猫(=^・^=)です! いつまで経ってもガキオヤジです。 車歴は、S130 フェアレディーZ、今は無きマ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
新生爆音号お披露目OFF! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/24 03:46:56
日産がこれを出してくれれば 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/27 17:04:27
預けてきました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/13 01:15:17
お友達
お一人様人生一回限り!です。
やりたいことして、できる限り好きなもの買って・・

棺桶に入った時、
笑顔でいたいと思ます(爆;)
61 人のお友達がいます
☆大佐☆☆大佐☆ * 仁政仁政 *
brabhambrabham * goちゃんgoちゃん
トラ模様トラ模様 oyadi_falcooyadi_falco
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 2シリーズ クーペ とら号 (BMW 2シリーズ クーペ)
BMW M235i です。 一応、Mのマークが付いてます。 自分なりにカスタマイズ ...
スズキ セルボ こがね号 (スズキ セルボ)
家庭の事情で買ってしまいました。 家族が増えたので2シーターのSLKだけでは生活に対応し ...
BMW その他 Leo (BMW その他)
素晴らしい高性能です。 そして、素晴らしいエコであります。 走行時以外はほとんど寝てお ...
メルセデス・ベンツ SLK @@号 (メルセデス・ベンツ SLK)
目玉に惚れて買いました。 愛称は@@号でした。 前作のR170と違いスポーツ・テイスト ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.