• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shidenのブログ一覧

2018年02月17日 イイね!

GT-R10周年と代車のZ34 NISMO

GT-R10周年と代車のZ34 NISMO私のR35 GT-Rが納車されたのは2008年2月16日。
つまり、昨日でちょうど10年となりました。

感覚的にはあっという間でしたが、10年と言えばそれなりに長い期間です。
それだけクルマも人間も歳をとったわけです。

でもGT-Rは10年前のクルマの割にはあまり旧く感じないのは、未だに現行車種であるからかもしれません。

いや、そうではなく普段FCやAE86みたいな旧いクルマばかり乗っているからだ、とも考えられます。(^^;)

さて、10年ということは12か月点検です。
1年前の今頃は、TC2000の走行会でミッションが壊れ、車検の直前にアップラインさんで修理したりしてドタバタしておりました。

その後はあまり乗っていないこともあり、何も事件は起きていません。
そして本日、NHPCへもっていくため1年前の車検終了時からの走行距離を見てびっくり。
1年でわずか157kmしか走っていません。

あまり乗っていないなあという感覚はあったのですが、ここまで少ないとは思いませんでした。
こうなると惰性ですね。(^^;)

さて、NHPCでクルマを引き渡して、代車として出てきたのはフェアレディZ NISMOの6速MT車。


こんなクルマが代車に出てくるとは思いませんでした。
2シーターのマニュアル車なんて、代車としては扱いにくいですからね。
しかし、私にとっては好都合。せっかくなので楽しませて頂きましょう。

登録は昨年なのに、なんで走行距離がこんなに少ないんでしょう。


RECAROのシートはいいですね。


シンクロレブコントロール付きなので、シフトダウンも楽ちんです。


乗ってみての印象ですが、操作系は重くも軽くもなく適度で、低速トルクもあるので運転自体は楽です。
足回りは固めで、決して乗り心地は良くありませんが、まあ許容範囲でしょう。

そしてエンジンはこれだけの排気量ですから、パワーが足りないなんてことはありませんし、中高回転域も結構軽快に回ります。


普通のZ34に乗ったのはかなり昔のことなのであまり覚えていませんが、違いを感じるのはエグゾーストサウンドとREACROのシートです。この2つは気分が盛り上げてくれます。

でもやっぱり一番いいところは、MTであることですね。大排気量のNAと6速MTというのは今や貴重な組み合わせですから。速さや効率ではDSGに太刀打ちできませんが、楽しさだけは上回っています。

というわけで、やっぱりMTは楽しいので、もうちょっと乗ってみます。(^^;)
Posted at 2018/02/17 23:47:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | GT-R | クルマ
2018年01月27日 イイね!

ハチロクの車検事前点検

ハチロクの車検事前点検今週から我が家のクルマは点検ラッシュに入ります。

今週はAE86スプリンタートレノの車検事前点検。
次週はポロGTIの車検。
その次はR35 GT-Rの12か月点検。
その翌週にFC3C RX-7カブリオレの車検。
と4台連続です。



ハチロクは4月に33年目の車検となるのですが、車検事前点検というのは初めてです。
11月にポロの車検事前見積りというのがありましたが、これと同じで要は車検に向けてどんな整備が必要かを事前に調べるというもので、点検自体は無料です。

フォルクスワーゲンに続いてトヨタもこういう制度を始めたというのは、今後これが普通になるのでしょうか。
ハチロクのように部品の手配に不安があるクルマにとっては、いい制度だと思います。

いつものネッツで待つこと数十分、下回りを見に来てほしいとまたまた呼ばれました。
結果、車検に向けて最低以下4点の対応が必要とのこと。
(1)マフラーからの排気漏れ
(2)プロペラシャフトのがたつき
(3)左フロントのがたつき
(4)タイヤの摩耗

(1)は現在装着されている純正マフラーが数か所から排気漏れを起こしているとのこと。
まあ33年間交換していないので寿命でしょう。
でも純正品は既にないとのことなので、社外品を考えなくてはなりません。

ハチロクの社外マフラーなんてどんなものがあるのか全く知らないので、これから探します。
純正同等品があればいいのですが。

(2)(3)は部品があれば修理可能なので、部品の在庫を調べてもらうことにしました。
(3)については、2年前に右側のステアリングラックエンドを交換しました。その際、左側は問題なかったのでそのままにしましたが、やはり時間をおかず左側もダメになったようです。

(4)はタイヤを交換すれば済む話なので、特に問題ではないのですが、185/60R14は今ではあまり使われないサイズなので、選択肢があまりないかもしれません。

FCやポロに履いているミシュランパイロットスポーツがあれば迷う必要ないのですが、さすがにこのサイズはないので、これから考えることにします。

というわけで、今回は車検に向けてそれなりに準備が必要そうです。
33年33万kmですから、まあ仕方ないですね。(^^;)
Posted at 2018/01/27 21:34:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | AE86 | クルマ
2017年12月30日 イイね!

今年の振り返りとFCの料率クラス

今年の振り返りとFCの料率クラスいよいよ今年もあとわずかになりました。

このみんカラのブログを見返してみると、さっぱり更新できなかったあ、というのが素直な感想です。
クルマに乗る時間自体があまりとれなかったので、ネタもあまりありません。

そんな中でも一番の事件は、1月にR35 GT-RでTC2000を走行した際に、ミッショントラブルが発生したことでしょう。

この時はブログをご覧になった見ず知らずの方からいろいろアドバイスを頂き、本当に助かりました。

結局ミッション修理とタイヤ交換、車検で100万円以上かかってしまいましたが、それ以降は問題ありません(というかほとんど乗ってません)。

そしてクルマとは関係ありませんが、この12月で約3年間続いた名古屋勤務が終了しました。1月からは東京勤務に戻ります。
ホテル暮らしはどんなものかと当初不安もありましたが、結局この3年間一度も病欠することがなかったのは幸いでした。クルマも人間も健康が一番ですから。

さて、話は変わって今週FC3SとFC3Cの両RX-7の任意保険の更新の通知が来ました。
任意保険なんて特に深く考えず同じ条件で更新しようかと思っていましたが、ふと料率クラスに目が留まりました。

まずFC3Sがこちら。


昔はRX-7と言えば保険料が高いのは当たり前でしたが、旧くなってくると危ない乗り方をする人は減ってくるので、保険料が安くなる傾向にあります。
それでも、このFCを購入した2005年では対人:7、対物:6、傷害:7でしたが、今はここまで下がりました。

そして、FC3C(カブリオレ)の方はこちら。


なんと、驚くべき料率の低さ。対人、対物は最低レベル。
カブリオレって事故が少ないってことなんでしょうか。
本当にこれがRX-7の料率なのか、という感じです。

私が払う保険料は等級の違いもあるので、直接比較はできないのですが、標準的な同じ条件で試算してみると、
FC3S:39,280円
FC3C:32,460円

これだけ料率が違うとそれなりに差が出ますね。
というわけで、同じFCでも保険料に差があるという発見があるのも、FC2台持ちならではかもしれません。(^^;)
Posted at 2017/12/30 21:53:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | FC | クルマ
2017年11月26日 イイね!

FC君17万km到達

FC君17万km到達本日、FC3Sが17万kmに到達しました。

購入したのが2005年。その時ほぼ11万kmだったので約12年で6万km。年平均5,000kmペースとなります。

購入当時はこんなに長く乗ることになるとは思いませんでした。

すぐ壊れると思ったので。(^^;

以前のブログをご覧になった方はご存知だと思いますが、なにせ当時車両価格30万円(ということは、おそらく下取り価格ゼロ)のクルマでしたからね。

しかし予想に反してたいして壊れず。特にエンジンはいつ要オーバーホールとなってもおかしくないのに、依然快調です。もしかして、このまま20万kmまでいってしまうかも。

・・・・と思いつつも、16万kmに到達したのは2013年12月。ということはこの1万km走行するのに3年11ヶ月。
当時のブログを見ると、15~16万kmの1万km走行するのに2年8ヶ月を要しているので、さらにペースが落ちました。

この間、名古屋に毎週出張になったりFC3Cが加わったりしたので、まあこんなものでしょう。
20万kmはかなり到達困難ですが、今後も気長につきあっていきたいと思います。(^^♪
Posted at 2017/11/26 20:50:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | FC | クルマ
2017年11月11日 イイね!

ポロの車検見積りに驚く

ポロの車検見積りに驚く本日はポロGTIの車検事前見積りのため、フォルクスワーゲンのディーラーへ。

うちのポロは2007年2月登録なので、来年2月で11年となります。

走行距離は5万km。現時点で特に不具合はありません。



2年前の車検時には事前見積りという制度は確かありませんでした。ただ、1年前の12か月点検の際のブログにも書いておりますが、例の排ガス事件以後対応が変わりました。
新車販売だけでは利益を確保するのが難しいので、アフターサービスにも力を入れるようになったのではないでしょうか。

で、待つこと約1.5時間。
出てきた概算見積りは、なんと34万円。(゚〇゚;)


内容を聞いてみると、現時点で大きな不具合はなくこのままでも車検は通るそうですが、劣化してきている箇所の交換をお勧めするとのこと。

エンジンオイル、ブレーキフルード、クーラントなど車検で通常交換するもの以外の主な整備内容としては
・ブッシュ交換
・バッテリー交換
・ブレーキホース交換
・エバポレーター洗浄
・フューエルフィルター交換
ということです。

2週間前にFC3Sの27年目の車検をいつものディーラーで受けましたが約18万円でした。
AE86スプリンタートレノの前回の車検は約15万円でした。

車検時の交換部品、整備内容によって金額は変わりますが、17万kmのFC、33万kmのハチロクでも大物が何もなければ13~15万円。何かあっても20~25万円くらいには収まります。

それに比べて11年で5万kmしか走っていないのに、この整備費用の高さ。
最近では輸入車も身近になり、メンテナンス費用もパック化されて販売されているので、新車から3~5年目までは国産車と変わらない維持費用で済みます。
しかし、旧くなると輸入車のメンテナンス費用は国産車と差が出てきます。

FCやハチロクなんかは維持費用がすごくかかるように思っている方もいるかもしれませんが、実はたいしてかかりません。

例えばバッテリーなんかはネットで1万円も出せば買えますし、交換も自分で簡単にできます。また寿命も最低でも5年はもちます。
一方、ポロは約4万円。しかも寿命は3年ぐらいしかありません。

というわけで金額には多少驚いたのですが、まあ仕方ないかということで、一応2月に車検の予約をしました。
が、もしかすると気が変わって手放してしまうかも。(^^;
Posted at 2017/11/11 23:13:43 | コメント(5) | トラックバック(0) | ポロGTI | クルマ

プロフィール

「GT-R10周年と代車のZ34 NISMO http://cvw.jp/b/323365/41110490/
何シテル?   02/17 23:47
shidenと申します。 スポーツカーが好きで、これまでロードスター、ポルシェカレラ2などに乗ってきました。 その後、しばらく車に乗らない時期がありましたが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

ホンダS660に乗る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/10 08:36:35
不愉快です!(怒) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/26 07:51:10
オープンミーティング2014その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/23 12:35:31

お友達

FC,ビート,GT-R、ポロの好きな方、その他車好きの方、お友達になって車談義でもりあがりましょう。
84 人のお友達がいます
黒ノ獅子王黒ノ獅子王 * 大佐。大佐。
サーモン王子サーモン王子 axell autoaxell autoみんカラ公認
スカッチャスカッチャ ポルコ・ロッソ(ぶた)ポルコ・ロッソ(ぶた)

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
1990年式GT-Xです。 マフラー(フジツボ レガリスR)、ダンパーキット(BLITZ ...
日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
ダークメタルグレーのPremium editionです。 待ったかいがありました。走る ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
1995年式のVersion Zです。 とてもバランスのとれた車なので、基本はノーマルで ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
2007年式 フォルクスワーゲン ポロ GTI(GH-9NBJX)です。 従兄弟が新車で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.