• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

山杜一平のブログ一覧

2017年10月29日 イイね!

四半世紀前。それはついこの間のようでもあり…

四半世紀前。それはついこの間のようでもあり… 2ヶ月以上のご無沙汰でした。山杜です。この2ヶ月、かなりの大仕事を複数掛け持ちでやっていた訳なんですが、結果が出たもの、出なかったものそれぞれです。一番の大仕事は残念ながら芳しくありませんでした。また次回がんばります。

 さて写真は、本日コンビニのくじで当たった商品。BOSSコーヒーのペットボトルですね。BOSSコーヒーは今年で発売から25年なんだとか。

 山杜はテレビは見ない人間なのですが、YouTubeを利用したときに、広告としてBOSSのCMを目にします。宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ、好きなんですよね。ここのところは「笑い」よりも「感動」を全面に出しているようです。最新の「政治家の25年」編は、若返り&老けメイクの巧妙さに驚きつつも、ちょっとジーンときてしまうものでした。(関連情報URLからどうぞ)

 そのCM内の台詞「お前はこの25年間を後悔していないのか」にドキッとして、山杜も25年をふと思い返してみました。山杜は生活体験の記憶が抜群に良いことで有名です。周囲から「よく覚えてるね?!」と呆れられることもしばしばです。

 25年前…BOSSが新発売したときの記憶…浮かんできたのは、仙台市交通局の地下鉄車内。確かに矢沢永吉が写った車内広告がありました。当時山杜は学業で仙台市に1年間だけ住んでおり、毎日地下鉄を利用して寮から学校に通っていました。同じ寮に住む友人が新発売のBOSSコーヒーに入れ込んでおり、食事中も「BOSS飲みてぇ~」と言っていたのを思い出します。寮の自販機はカップタイプで、缶飲料は無かったんです(おそらく部屋にゴミを溜めさせないためだと思いますが)。ちなみに、その当時山杜が好きだった缶コーヒーは、キリンの「JIVE」でした。JIVEはとっくに無くなっていますから、いかにBOSSがロングセラーかが分かりますね。

 さて話はBOSSから離れ…その1年後北海道に移り住み、多くの仲間とすばらしくもバカらしい体験を積み重ね6年。地元に戻って就職し、気づけばもう中年です。果たして自分は、この25年を後悔していないのか?

 CM内の秘書さんのように、自信を持って「それが私のプライドです」とは言えないなあと。選択肢はたくさんありましたしね。あと3年北海道に居て学業に打ち込むこともできたでしょう。そうしたら、ひょっとして北海道に永住していたかもしれません。就職してからも、もう少しやりようもあったでしょうし、違った選択肢をとれば、家庭が一番のマイホームパパになって、こんな土日なしのブラック勤務も無かったかもしれません。

 しかし、この25年で学校を3校、勤務地を6カ所渡り歩きましたが、必ず何らかの足跡を残してきた自負はあります。今は当たり前にやっているこのことだが、実は山杜が提案し始まったことなんだ、というものを必ず置いてきました。後悔する面はありつつも、そこだけは誇って良いのかな、といったところですね。

 くじで当たったBOSSを飲みつつ、四半世紀を振り返った山杜でした。でも、振り返ってみると、ついこの間のことのような気がするんですけどね。仕事上はともかく、プライベートではあまり性格的にも嗜好的にも変化ないですし。やや渋くはなりましたが。

 ちなみに、25年前はさすがに残ってませんでしたが、20年前の山杜はネット上に残ってましたのでよろしければどうぞ

 え?ということは、山杜は自分の「ホームページ」(※この言い方ももはや古いが)を立ち上げてから今年は20年目だったのか!調べてみたら、スタートしたのが「1997年12月10日」

 うお!再来月でちょうど20周年!

 コレは何かやらねば・・・って、できるんでしょうか?今となっては暇が無い(苦笑)


追伸

 クルマですが、やっぱり買い換えは先送りとなりました。来年の車検の際、ひとつの区切りがついていたら考えます。
Posted at 2017/10/29 19:49:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然日記 | 日記
2017年08月19日 イイね!

2017盆 小ネタ集

2017盆 小ネタ集 この夏ですが、盆の3日間以外は、丸一日の休みが全くなかった山杜です(盆も「おさんどん」「子守」そして「法事」で終わりましたが)そんな中、いくつか小ネタもありましたのでご紹介。

 まず冒頭の写真は、今年の盆酒宴のデザートとして買っていったスイカです。一昨年の「ダイナマイトスイカ」、昨年の「おつきさま」に続き、北海道は月形町のブランドスイカ第三弾!その名も

  「ゴジラのたまご」

 卵型&縞模様が薄いという珍しいスイカです。お味は・・・甘さよりもシャリシャリ感を楽しむスイカですね。あ、もちろん充分な甘さはありますよ。でも、それよりも清涼感あふれる歯触りが特徴的なスイカでした。おいしかったです。

 次の小ネタは・・・

 「プロレスラーのアレクサンダー大塚と田中陽子が結婚!」

 これは懐かしい名前2連発で思わずニンマリです。田中陽子って、サッカーなでしこジャパンの選手ではないですよ。1990年頃に短期間活躍したアイドルです。当時山杜はファンでしてね。

 アレクサンダー大塚に関しては、プロレスファン以外は知らないと思いますが、二十数年前のフジテレビのアトラクションバラエティ番組「BANG!×3」で、敵方のグラディエーター「BOZE」として出演されてましたので覚えている方もいらっしゃるかも。あの番組には高野拳磁や、審判として山本小鉄(故人)も出てましたね。

 最後の小ネタは・・・この写真



 同僚の土産です。以前「白いブラックサンダー」は買ってきたことあるんですが、今やピンクなんですね。両者とも、ツッコミ待ちの商品開発であることは言うまでもありません。


 明日も早朝より仕事です。以上、小ネタ集でした。

 え?クルマの話題ですか?しばらくありませんよ。みんカラの意義全くないのは今に始まったことではありません。まあ、前回の記事はカーステレオにも触れていたので、クルマの話題でもあったはずですが(苦笑)。
Posted at 2017/08/19 21:54:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然日記 | 日記
2017年07月30日 イイね!

iPodの終焉。ひとつの時代が終わった…

iPodの終焉。ひとつの時代が終わった… 多忙につき久々のブログ更新です。

 7月27日に、ひとつの時代が終わりました。17年間に渡る「iPod」の歴史が幕を下ろしました。

 いやまて、まだ「iPod touch」が残っているだろ、というご意見もあるでしょうが、山杜の中では、あれは小型タブレットであり、純粋な音楽プレーヤーではありません。実際、音楽プレーヤーとしての目的で「touch」買う人がどれだけいたでしょうか。

 今や小中学生も「iPhone」をはじめとするスマートフォンを持っているのが当たり前の時代になりつつありますが、数年前は、スマートフォンを買ってもらえない子どもたちが保護者を言葉巧みに騙し「音楽プレーヤー買って」と言って「iPod touch」を買ってもらい、実際はタブレットとして、SNSなどに興じていたのを山杜はよく知っています。
 山杜の仕事のひとつとしてICTの啓発活動がありまして、当時の保護者たちは、Wi-fiで「iPod touch」が「iPhone」とほぼ同等の機能になることを、山杜の話で初めて知った方が多かったんですよ。

 閑話休題。そんなわけで「iPod touch」はタブレットの機能のひとつで音楽ファイルをを再生しているととらえています。純粋な「音楽プレーヤー」としての「iPod」は、姿を消すこととなります。

 山杜にとってこれは寂しいです。クルマの音響にほとんどこだわらない山杜にとって、「iPod」に手持ちのCD曲全部詰め込んでカーステレオから流すことは、とても有用な琴でしたから。当時、CDやMDの入れ替えが不要になったことは感動ものでした。FMトランスミッタを使って、FMラジオから曲を流していたものです。

 いまやスマートフォンひとつでなんでもできてしまう時代。需要は減ったのかもしれませんね。断固としてスマートフォンを使わない山杜としては、音楽プレーヤーを別に持つことは重要なのですが…。

 最後に、山杜の歴代所有iPodの写真を載せて、感謝の言葉に代えます。iPodが先鞭をつけたデジタル音楽プレーヤーの道は、今後も続いていくでしょう…(しかしMP3規格も終焉しそうではありますが)

iPod mini 第2世代(ブルー)



iPod mini 第2世代(グリーン)※解体後の写真しか残ってません(苦笑)



iPod nano 第5世代(プロダクトレッド)



iPod shuffle 第4世代(シルバー,ピンク※未開封)※青はパチモンです(苦笑)



 特に「shuffle」は面倒な操作いらずで、公共交通機関での移動時等、一番のお気に入りです。いつかこの日が来ることを見越して、1個ストックしてあったわけですね。シルバーのバッテリーがダメになったらおろす予定です。

Posted at 2017/07/30 19:33:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒然日記 | 日記
2017年06月11日 イイね!

MT免許について改めて考える

MT免許について改めて考える 相変わらず休みなしの状況が続いております山杜です。生存報告を兼ねて…。

 写真はかつての愛車のコクピット。シンプルにスポーティー目指してましたね・・・。さて今に始まったことではないですが、関連情報URLの記事を読んで思ったことを。

 クルマ好きの方々は「けしからん」という意見が大半でしょうが、山杜は「致し方なし」「まあ、いいんじゃないでしょうか?」という感覚です。

 もちろん、中年の山杜はMT免許取得者です。しかし、山杜が免許を取得した20ウン年前から、すでにATの比率がかなり高くなってきていました。その後、車種によってはMTの設定が無くなり、今やMTが設定されている車種はほぼありません。

 こんな中、MT免許取る必要性あります?無いでしょう?

 東北の県ではまだMT免許取得率の方が高い…って当たり前でしょう。農村の多い地区ですよ?MTがほとんどの「軽トラ」運転できなきゃいけません。「じいちゃん!ちょっと買い物行ってくるから軽トラ貸して!」という状況は田舎じゃ多々あります。AT限定では借りられませんよ。

 しかし、山杜はMT免許に「誇り」があります。これまで何度「軽トラ運転してもらっていい?」「2トン車借りてきてもらえる?」と頼まれたことか。AT限定の人からのみならず、長年MT乗ってなくてすっかり自信を失った人からも依頼されました。

 山杜は、イグニッションキーを捻る際「右足でブレーキを踏んでいるか」「左足でクラッチを踏んでいるか」という初期動作がスイッチになっています。その初期動作で、身体がAT仕様とMT仕様に切り替わります。まず操作を間違えることはありません。

 MT免許は、そういう運転に「誇り」を持つ人向けのマニアックなものとして生き残っていけば良いんじゃ無いかと思います。クルマを「家電の一種」ととらえている人にとっては、はっきり言って無用です。

 高齢者の事故を防ぐためにMTは必要、と言っている方も多いようですが、それは、一気にアクセルを踏んだ際には動かないプログラムをオプションでつければ済むことではないかと思います。もっとも、モータースポーツのことさえ考えなければ、全車標準装備でも良いんでしょうけど。

 かくいう山杜も、歴代愛車でMT車は2台目までです。日常使用は圧倒的にAT・CVTが楽ですよ。はい。繰り返しますが、MT車はもはやほとんど無いわけですし、これから取得する人にとっては、MT免許は「マニアのコレクションのようなもの」でいいんじゃないでしょうか?
Posted at 2017/06/11 21:07:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ関連その他 | クルマ
2017年05月23日 イイね!

14万km到達。ペースはガクンと落ちました…

14万km到達。ペースはガクンと落ちました… 本日はマイカー出張でした。「なんで出張にマイカー?」という声が聞こえてきそうですが、毎度のことながら山杜の職では今に始まったことではありません。

 で、出張の途中で14万kmに到達です。ちょうど停めるスペースがあったのでラッキーでした。しかし、今回のキリ番は時間かかりましたね。

 このブログによると、13万kmが2016年の2月27日。やっぱり通勤距離がかなり短くなったおかげで、ペースが落ちてます。1万kmに1年以上かかるとは・・・。これまでは半年で1万ペースだったんですが。

 まあ、ここまで走行距離が伸びてくると、このくらいのペースがちょうど良いのかもしれません。

 まだまだエンジンは快調ですが、ぼちぼち乗り換えも検討する時期にきたのかもしれません。

Posted at 2017/05/23 21:54:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | FUJINOYA Racing | クルマ

プロフィール

【Twitter】https://twitter.com/I_Yamamori  質実剛健,愚直一徹!モットーは「法定速度遵守!直線60km/h,コーナー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

山杜一平ツイッター 
カテゴリ:みんカラ外山杜一平サイト
2015/06/14 21:51:07
 
FUJINOYA Racing Main Site 
カテゴリ:山杜一平メインサイト
2012/07/15 19:05:53
 

お友達

 ドレスアップ系趣味の方とは話が合わないかと思いますが,それでもよろしければ。
15 人のお友達がいます
V-TETZV-TETZ WKWK
なべ<img src="/images/emoji/i13x12-F987.gif" style="vertical-align:text-top;border:none;margin:0 2px;" alt="1" />なべ 風見鶏風見鶏
あ ぶあ ぶ ちょびたろうちょびたろう

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
 RN8後期型RST。2009.10.24納車。ストリームからストリームへ。  当初はR ...
その他 徒歩 その他 徒歩
ハイドラ公共交通機関&徒歩用
ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
 2001年の1月に納車。山杜にとっては初の新車購入。  主に仕事仕様のため外見はほぼ ...
その他 その他 その他 その他
「GIANT CROSS CS3400」  2008年,ガソリン高騰を受け,毎日の通勤 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.