車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月08日 イイね!
丸9年時計の針がてっぺんを回って、今日は12月8日。実は、9年前の2007年の 今日 明日、今の愛車が納車されました。
(追記:8日じゃなくて9日でした。(大汗))

いやぁ〜、9年って長い様で早いですね〜。もう9年かぁ・・・って思っちゃいますね。

納車されてからの事は本ブログの2007年以降にイロイロ書いているので、興味の有る方は読んでいただければ解ると思いますので、今回はロードスターに乗るまでの過程について振り返ってみたいと思います。
( http://minkara.carview.co.jp/userid/325409/blog/b/p147/ )

それまでの7人乗りのオデッセイは1998年から乗っていて、当時中高生だった娘達と家族で、よく乗ってました。また、娘のクラブ活動の遠征や親戚を乗せたりしてほぼフル乗車という事も多々ありました。しかし、娘達も高校を卒業し、家族で移動する事も無くなった事と、4回目の車検が迫ってきたことで、そろそろ乗り換えを検討するタイミングとなりました。

当時、モータースポーツに目覚め、オデッセイでジムカーナを始めた私は、もう少し走りに振ったクルマを探していました。そして、候補に挙がったのが、下の4台でした。

ホンダ・シビック・TypeR
スバル・インプレッサ
マツダ・アクセラ(マツダスピードアクセラ)
マツダ・RX-8

まず、シビック・TypeR。エンジンは気持ちよく吹き上がって良い感じなんですが、とにかく乗り心地が悪く、ちょっとした段差でクルマごと飛び跳ねる感じがどうにも気になりました。特に後席が最悪でした。

次に、インプレッサ。2Lターボのパワーは非常に魅力的だったのですが、どうもステア操作とノーズの動きのタイムラグが気になりました。WRX STIだとそんな事は無いんでしょうけど、ちょっとお値段が高くて手が出ませんでした。

次に乗ったのが、マツダの2台。1台はマツダスピードアクセラ。ハイパワーのFFという事で、ちょっとパワーを持て余し気味でしたね。
もう1台のRX-8はスポーティーでスムーズな加速、意外と室内も広くて良かったのですがお値段がちょっと高くて手が出ませんでした。

で、そういえば、マツダにはロードスターが有ったっけ・・・って事で、あまり期待もせず「試乗車有ります?」と聞いてみたら、VSなら有ります!って事で、ついでに試乗させてもらいました。

この時点では4人家族に2シーターなんて・・・っていう思いから、買うつもりは全然ありませんでした。

し・か・し・・・

試乗させてもらってビックリ!

なんというダイレクト感。なんという気持ち良さ!
これが、人馬一体と言われる感覚なんだ!!!という事で、一発で気に入ってしまいました。
そして、幌を開けて走る爽快感!

もう、衝撃が走りましたね。

今まで試乗した車の購入意欲が一気に無くなってしまいました。

で、当時ロードスターには、標準の無印とスポーツタイプのRS、そしてラクジュアリー仕様のVSが有り、RSにはビルシュタインサスやスーパーLSDも装備されているという事で、RSも試乗したいという気持ちが出てきたので、営業担当さんにお願いしてRSも取り寄せて貰いました。

そして、翌週再びロードスターの試乗をさせてもらったのですが、VSよりRSの方が突き上げが少なく、しかししっかり感もあるという事で、RSに決定しました。
また、この時点で幌とRHTが有ったのですが、電動ギミックが気に入りRHTが良いなぁ…という事で、その日はそのまま帰り、嫁さんに恐る恐るカタログを見せて相談しました。

すると、「良いよ、好きなの買って」というお許しが出たので、10月20日に契約を交わし、9年前の今日納車と相成った訳です。

それからは私の人生が変わりました。

多くのお友達が出来たのもこのクルマのおかげです。

本当に良いクルマですね、ロードスターは。

9年も乗っていれば色々不具合も出てきたり、事故ったりもしましたし、気に入らない所も幾つかありますが、それでも今まで乗り継いで車の中で最高のクルマだと思います。

そんな、ロードスター(まだまだ乗りますよ〜)と私をこれからも宜しくお願い致します。

こんな駄文を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
Posted at 2016/12/08 00:15:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ全般 | クルマ
2016年12月06日 イイね!
いやぁ~、ちょっと癒されちゃいました。(^^)

Posted at 2016/12/06 19:40:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | テレビ | 音楽/映画/テレビ
2016年12月05日 イイね!
誤発進事故を防ぐ為に・・・三菱自動車のサイトにこんな情報が載ってました。

誤発進事故のうち約3割が発進時に起こったとか。

まぁ、普通に走っている時には踏み間違いなんて殆どしないでしょうね。

それよりも、アクセルを踏んで動き始めた時に危険を感じてブレーキペダルに足を運んだつもりで、実はまだブレーキペダルまで移動していない状態で踏み込んでしまうという事の方が多いでしょうね。

先日もベテランタクシードライバーが病院に突っ込みましたね~
まだ原因ははっきりしていない様ですが、ブレーキ痕は無く猛加速をしていたという周りの証言を聞くと、これもアクセルとブレーキの踏み間違いなのかな?と思ってしまいますね。

しかし、今回はベテラン・タクシードライバーなので、そんな間違いをする筈が・・という思いも有りますが、年齢が64歳って言うじゃない。

クルマのECUの誤動作の可能性もありますが、年齢を考えるとやはり踏み間違いの可能性も濃厚ですよね。

まぁ、踏み間違いは高齢者でなくても起こり得るみたいなので、誰でも起こし得る事故と言えるのかも知れませんね。


実は私のクルマにはOGS社のスロットコントローラTC-Sが付いているのですが、この機器にはオーバーアクセルリミッターなる機能が付いています。
これは、10km/h以下の時にアクセルを急激に踏むと、アクセルをオフにするという機能なんですけど、もしこういった機能が付いていれば防げる事故が有ると思いますよね。

どんな感じなのか、動画を撮ったので、載せておきます。



勿論、最新自動ブレーキ支援システムの様にブレーキを掛ける事は出来ないですが、アクセルオフという事で、暴走する様な事は無くなりますよね。

この装置は電子スロット車専用なので、すべてのクルマに装着する事は出来ないですが、今の多くのクルマに装着できると思うので、是非とも皆さんに装着して欲しいですね。
Posted at 2016/12/05 22:05:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ全般 | クルマ
2016年12月01日 イイね!
マツダが一番に!自動ブレーキといえば、やはりスバルの「アイサイト」が一番だと思っていました。

しかし、今日国土交通省が発表した衝突防止性能などの評価で、なんとマツダのアクセラがアイサイトを抑えて最高得点を獲得したとは!

マツダのアクティブセーフティー技術がアイサイトを上回っているって、マツダ車を乗っているモノとしては嬉しいですね。

出来れば、アクセラだけでなく、全車種・全グレードに標準装備して欲しいですね。
やっぱり、こういった安全装備はABSやシートベルトと同じで、安いクルマも高いクルマも標準に装備されていて初めて役立つと思うんですよね〜

まぁ、そのうちそうなるでしょうけどね。(^^;

最後にもう一度、『マツダのアクセラが最高点を獲得』おめでとうございます!

(追加)
元情報です。
Posted at 2016/12/01 19:45:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ全般 | クルマ
2016年11月26日 イイね!
マンホールカード今、世間は紅葉の時期ですよね。
しかし、今週末は名古屋なので、市内の紅葉でも見に行こうかと思い、市の情報サイトをチェックしていると、土日でもマンホールカードを配布している施設を発見。

マンホールカードってご存知ですか?

何気なく踏みつけている丸いアレ。実は地域ごとにイロイロデザインされていて、マニアも居る程です。
実は私も以前からマンホールデザインには興味が有って、名古屋に来た時にそのデザインを見て「おっ、可愛いなぁ〜」なんて思ったものです。

そして、調べてみると市内にある『水の歴史資料館』と『下水道科学館』でマンホールカードが配られている事を知ったので、行ってみました。

【水の歴史資料館】

地下鉄・砂田橋駅から市バス・茶屋12系統に乗って数分の「月ヶ丘」で下りてすぐの所にありました。
URLはこちら

館内に入ると大きなエントランスホールに川が流れてます。


・・・嘘です。(^^;
でも、小さいお子さんを連れて行って、ちょっとしたポーズを取ったりすると面白い絵になりそうですね。(^^;

館内は4つの展示室に分かれていて、昔の上下水道の様子を初め、イロイロな情報をパネル展示や実物展示があり、なかなか興味深かったです。
パイプの継ぎ手等もこんな風になっているというカットモデル等も置いてました。


ただ、よく見ようと近づくと、自分の影で若干見にくかったのが残念でしたね。

平成24年で名古屋市の下水道が共用開始100周年を迎えたのを記念して作られたマンホールも展示されてました。
凄く凝っていて美しいですね。


このマンホール、彩色されたものが市内に12か所。彩色されていないものが100か所もあるそうです。
今度、暇な時に彩色されているマンホールだけでも探してみたいですね。(^^;

この施設、駅から離れているので、お客さんは殆ど居ないだろうなぁと思っていたのですが、私が入った時には8人程の団体客が、そして出る頃には20人程の団体客が入ってきて結構賑やかで驚きました。

駐車場もあり、無料という事でもあるので、お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

バス停も近くなので、バスも楽なんですが、だいたい30分に1本しか走っていないのと、砂田橋からだとバス停が近いのですが覚王山方面から向かう場合は「月ヶ丘」で下りてしまうと、そこから資料館に向かう陸橋が通行止めの為、かなり大回りしないといけないので、次の「天満通り二丁目」で下りた方が便利ですね。

水の歴史資料館を出て少し歩くと変わった塔が!


実はこれも水道関係で、東山給水塔だそうですが、現在は工事中により近くまで行く事が出来ませんでした。

その後、再びバス・地下鉄を乗り継いで次に行ったのが、ここ。

【下水道科学館】

地下鉄名城公園を下りて少し歩いた所にあります。
URLはこちら

ここには日本各地のマンホールが展示されてます。


北は北海道から南は熊本まで24点。


皆さんの地元のマンホールは有りますか?

他にも、幾つか展示されてました。

【1940年代頃使われていたマンホール】


【現在名古屋市内の歩道でつかわれているマンホール】




このアメンボのマンホールが、名古屋に来て最初に気づいたマンホールでした。
なかなか可愛いデザインですね。

【デザインマンホール】


「都市を楽しく・美しく」という観点で作られたマンホールだそうです。が、ここで1箇所気になる点が。
それは、右上の赤丸で示した部分。
東山タワーと動植物園をデザインしたものの様ですが、その中の五重塔らしきものが消されてます。

拡大するとこんな感じ。


どうみても意図的に消されてますね〜。

一体どういう意図で消しているのか気になったので、受付の方に聞いてみましたが知らないとの事。
う〜ん、なんなんでしょうねぇ・・・(^^;

館内は3つのラボとガイダンスシアターがありますが、どこも子供向けって感じでしたね。

一通り見終わってから近くのコンビニでお昼ご飯を書い、名城公園の木々の中で鳥のさえずりを聞きながらノンビリ昼食・・・
寒くもなく暑くもなく、とっても心地よかったです。

ネコもノンビリ・・・(^^;


ところで、この名城公園の一角には秋に咲く桜が有ります。
秋桜=コスモスじゃありません。
本当の桜です。



調べてみたら『10月桜』という種類の様です。

紅葉はイマイチでした。


そして、お気に入りの場所で名古屋城を眺めて日が暮れるのを待ちました。

ここ、夕焼けが綺麗だととっても美しいんですよね〜。
しかし、この日は雲が少しづつ増え、夕焼けにならずに暗くなっちゃいました。残念。


最後にマンホールカードについて、関連情報URLで全国の配布場所をチェック出来ます。
皆さんの街のマンホールはどんなデザインですか?(^^;
Posted at 2016/11/27 15:04:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 名古屋 | 旅行/地域
プロフィール
「丸9年 http://cvw.jp/b/325409/38972402/
何シテル?   12/08 00:15
はじめまして、通称、ヒロと申します。 二人の娘(ともに二十歳を超えてます)の父親で、一応組込み系のコンピュータ技術者だったりします。 16歳の頃から裏山...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
COMTEC ZEROシリーズ ZERO 700V 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/03 18:25:19
スカッフプレート カーボンシート貼り付け PART1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/15 05:31:25
【STARK★RACING始動】マツダファンフェスタ2015岡山国際参戦【そして最終回】  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/19 11:23:13
ファン
54 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター NC 1.8 (マツダ ロードスター)
家族持ちがこんな車に乗って、いいんだろうか?という疑問はおいといて、とっても楽しい車です ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
子供も大きくなったという事で、オデッセイに乗り換える。しかし、走りの楽しみは捨てきれず、 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
コンパクトでハイパワー、スーパーハイキャスのコーナリングフィールが気に入って購入。 この ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
国産初のフルタイム4WD+エアサスで車高調整も出来る優れもの。 エンジンは非常にパワフル ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.