• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒロ@NCのブログ一覧

2009年12月31日 イイね!

ラストラン・・・

ラストラン・・・今日は天気は快晴!って事で、年賀状も作った事だし、部屋の片付けは・・・していないけど、ひとっ走りしてきました。

いやぁ、さすがにこの時期になると表六甲も凍結防止剤が撒かれていてスリッピーですね~

慎重にアクセルを踏みつつ快調に頂上まで登り、いつもの駐車場へ・・・

が、さすがに誰も居なかったので、トイレだけ行って、すぐに走り始めました。

コースは麻耶山~西を通って森林植物園で折り返して再び駐車場へと戻るミニルートで。

殆ど前を走る車が居なかったので、とっても気持ちよく走れましたね。
この時期は路面には注意が必要ですが、交通量も少なく、本当にストレス無くマイペースで走れますね。

で、駐車場に戻ってくると、見慣れた車が止まってました。

室内を見ると、、、またもや爆睡中のオーナーが・・・

う~ん、よっぽど疲れているんですね。

って事で、起こさないで、そのまま表に向かいました。


前を走るのは湘南ナンバーのミツビシデリカ。

その後ろを走っていると、後ろにスピリティッドグリーンメタリックのデミオがぴったり付いて来ました。

おっ、いい色だなぁ・・・なんて思っていると、デリカが左に寄って道を譲ってくれたので、スッと抜いてアクセルを開けると、このデミオ君も果敢に迫ってきます。

ヲイヲイ、路面はヌルヌルなんだから、そんなに飛ばすと危ないぞ~

って、思いながらコーナーを安全速度で曲がっていくと、後ろで激しいスキール音が!!!

え?大丈夫か?突っ込むんじゃないか?って思って後ろを見ながら走っていると、コーナーのターンインの状態から既にスキール音が出て、コーナーの出口まで鳴きっ放し!!!

う~ん、なかなか勇気が有るというか・・・でも、鳴いていても結構グリップしている感じでした。

良くみると、フロントとリアのホイールが違います。

もしかして、フロントはハイグリップタイヤかもしくはSタイヤを履いて、リアには普通のタイヤを履いていたりするのかな???

とにかく、こっちが完全グリップ走行の限界に近い状態(タイヤが鳴く手前ね)で走っていると、同じペースか、それ以上で突っ込んでくるには驚きました。

これ以上ペースを上げて、後ろの車がコースアウトすると嫌なので、それ以上ペースを上げずに下まで下りたのですが、なかなか大胆なドライバーも居てるんだな~って思いましたね~。

今度、どんなタイヤを履いているのか聞いてみたいですね。


さて、2009年もあと数時間で終わりです。

今年は私にとって激動の1年でしたけど、皆さんはどんな年でした?

私は、今年一年車も潰れなかったし、軽井沢も行けたし、広島の20周年イベントにも参加出来たので、ロードスター生活的には良い1年だったと思います。(その代わり生活は厳しい1年でしたけどね)

来年もまだまだ激動の1年の予感はしますが、頑張って乗り続けますので、また、来年も宜しくお願い致します。
Posted at 2009/12/31 17:10:13 | コメント(9) | トラックバック(0) | お山 | クルマ
2009年12月27日 イイね!

S600+Sタイヤ・・・

S600+Sタイヤ・・・今日も暖かく良い天気・・・って事で、登ってきました。

表から登って左に折れ、西六甲ドライブウェイへ・・・

そう、昨日のコーナーに何か痕跡が残っていないか見てきました。

場所はカーブNo.62。

左コーナーの後、右コーナーになっていて、そのあとゆるい左コーナーと続いている所です。

邪魔にならない所に車を止めて、路面を見てきましたが・・・特にスリップ跡とか有りませんでした。
というか、ラインが一杯あり過ぎて判らないという方が正しいかも。

突っ込んだ時にどうもブレーキを踏んでいなかったみたいで、路肩に向かってのブレーキ跡も有りませんでした。
路面温度が冷えていた為、ゴムがスリップしてブレーキ跡が付かなかったのかも知れませんけどね。

で、見ている時に、西から物凄い勇ましい音を放つ車が接近。

コーナーの先を見ていると、赤い車と白い車が猛烈な勢いで迫ってきます。

おっ、S8かな?後ろはインテグラのタイプRかな???

S8のオーナーがこちらに手を振ったので、こちらも挨拶返しをして見ていると、物凄い勢いで左コーナーに突っ込んで行きます!

2台とも、快音を残しながらあっと言う間に去っていってしまいました。

元気な2人だなぁ・・・と思いつつ、一旦植物園まで行って、Uターンしていつもの駐車場に入ってみると、先ほどのS8とインテグラが居ました。

隣に止めて暫くお話をさせて頂きましたが、この赤いSはS800では無くS600でした。

しか~も、タイヤがSタイヤじゃないですか!

聞くと、鈴鹿サーキットやセントラルも良く走っているとか。

う~ん、凄い!

一度ご一緒したいですね~

で、お別れした後、再び植物園までの往復をして来ました。
植物園を出た時、後ろにめちゃくちゃ速いバイク(多分750cc以上?)にまくられてしまいました。(^^;

コーナーはこちらの方が速かったのですが、ストレートになると一気に差を詰められて・・・

やっぱり、バイクの加速力は凄いですね~(^^)

このライダー君は西オンリーの様で、途中で引き返して行きました。

それから、淡々と走って駐車場に着くと、いましたいました。いつもの方が・・・(^^;

暫くおしゃべりをしたあと、表を通って下界に下りてお別れをしましたが、やっぱり暖かいとは言え、日が翳り始めると寒いですね。

さ~て、今度は何時登れるのかなぁ???
Posted at 2009/12/27 19:13:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | お山 | クルマ
2009年12月27日 イイね!

FTOのパーツ・・・

クラッシュしたFTOですが、実はそのまま廃車にする予定だそうです。

で、心配なのはパーツ。

ホイールはアドバンレーシングのRSを履いていて、これは無事。

純正シートも問題無し。

リアの純正スポイラーも問題無しなんだけど、そのまま廃車にしてしまうと、これらの高価なパーツもゴミ同然の扱いになってしまいますよね~

少しでも次の車の資金に回せたら・・・彼も助かると思ういます。

タイヤ・ホイールなんてそのまま売れそうなんだけど、ホイールを取っちゃうと移動も出来なくなってしまうので、代わりのタイヤ・ホイールを付けないとダメなんだけど、そんな物は無いし・・・

何か手は無いですかね~
Posted at 2009/12/27 10:43:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2009年12月26日 イイね!

刺さってしまいました。

刺さってしまいました。今日、後輩と一緒にマツダディーラに遊びに行きました。

で、アクセラ20SとRX-8のTypeSに試乗。

私はどちらも、後席に乗せて貰ったのですが、アクセラのシートってなかなかすわり心地が良いですね。
シートの奥行きもたっぷりあるので、しっかり座る事が出来ました。
しかも、結構固めだったので、ドイツ車っぽい雰囲気でした。
さすが、世界戦略車って所でしょうか?

RX-8の方はもっと狭いと思っていたのですが、意外と長さ方向に余裕が有り、結構快適に座れました。
ただ、お尻がポコッって嵌るシートに違和感を感じたので、長距離はチト辛いかも・・・って思いました。

その後輩はアクセラが思っていた以上に良くって結構気に入った様です。

で、それから表六甲を通っていつもの駐車場に向かいました。

着いた頃にはもうすっかり暗くなっていました。


いつもの様に写真を撮ったのですが、暗くってあまり綺麗に撮れませんでした。(x_x)

そして、その後西ドライブウェイの往復をした後、表を通って降りる予定でした。

路面は昨日の雨の影響も殆ど無く、ドライ。

路面温度が低い為、若干グリップが落ちているけど、問題無し!って事で、気持ちよく走って行きました。
後ろを走る後輩のヘッドライトは見えないけど、良く六甲に来るという事だったので、大丈夫だろう・・・と思い、自分のペースで走っていきました。

途中、左コーナーの出口のセンターライン付近が濡れていて、足を取られてかなりヤバイ状況になりつつなんとか立て直して右コーナーをクリア。

で、森林植物園入り口の所で、止まって暫く待っていたら、その後輩から電話が・・・

「・・・刺さりました・・・」

私:「え?刺さった???それで、体は大丈夫?」
後輩:「あっ、はい。大丈夫です」

という事で、戻る事数分・・・

なんと、私が足を取られた先の右コーナーでスリップしてアウト側の木に激突して大破してました。


あっちゃ~!!!

で、体は大丈夫か聞いてみたら、小指がなんか腫れてる・・・と。
良くみたら、両手の指の第二関節から付け根に掛けて打撲の痕が・・・

どうも、激突した瞬間、手がダッシュボードに当たった様です。

あと、エアバッグが顔に当たって顔も痛いとか。

首は?と聞いたら『なんかだるい』とか。

肩は?と聞いたら、『肩は全然痛く無い』とか。

しかし、この木の横5M程外側は崖になっており、もしこの木に当たらなかったら、きっと10M以上滑り落ちてエライ事になっていたと思います。

木に当たって大破した事は非常に痛いですが、もしこの木の横をすり抜けて行ってたとしたら、それどころでは無くなっていた可能性が非常に高かったと思いますね。

で、意識が無くなっていたら、私に連絡をする事も出来ないし、私も例え探しに戻ったとしても、落ちた形跡が無いので、見つける事も困難な状況になっていたと思います。

大きな怪我も無かったし、他人を巻き添えにする事も無かった事だけが、不幸中の幸いだったのかと・・・

その後、レッカーが来るまで2時間以上寒い中待ち、修理工場まで付き合い、一緒に食事をして最寄の駅まで後輩を送って来たのですが、彼には本当に申し訳無いと思っています。

見捨てて突っ走ってしまった私が悪かったんだと反省しております。

やっぱり、人と一緒に走る場合はその人のペースに合わせて走るべきでしたね。
Posted at 2009/12/27 01:01:47 | コメント(5) | トラックバック(0) | お山 | クルマ
2009年12月23日 イイね!

公開パワーチェックに行ってきました

公開パワーチェックに行ってきましたナガヤス氏の公開パワーチェックに行ってきました。

場所は、神戸市のサンシャインワーフSAB。

時間は10時から・・・という事でしたが、ちょっと遅れて到着。

ちょうど、これから始まる所でした。

純正、DK-S、DK-R、K-1レーシングと大急ぎで交換してはパワーチェックという大変な作業を殆ど一人でやってのけたナガヤス氏には本当に頭が下がります。

私のはNCなんで全然関係無いですが、パワーチェックってどんなものか見たことが無かったので、興味津々で参加しました。

いやぁ、本当にマフラーでかなり音が変わりますね~
まぁ、当たり前なんですけど、驚いたのはそのパワー。

音が大きくなったからパワーが出たか?っていうと、意外とそれほどでも無かったんですよね。
確かに、全く変わらないか?というと、そうでも無く数馬力は上がっている。けど、音の大きさには比例しないって事ね。
(レスポンスは実際に乗ってみないと判らないですけどね)

そうなると、後は音の好みの問題ですね。

本当は好みの音にチューニング出来たら一番なんでしょうけど、なかなかそれは難しいでしょうからね~


見物人は最初3人でした。

しかし、パワーチェックが終わる頃には10人以上になってました。

もう、知らない人ばっかり・・・(^^;

しかも、同じマンションの人まで来るとは・・・いや、彼はこのイベントとは全然関係無く、デートしに来たんですけどね。(^^)

遅めのお昼を食べた後、駐車場に戻ってみると、またなんか増えてる!!!

とりあえず、解散という事だったので、そのまま私はSABにちょっと立ち寄ってから戻ってみると、殆どの車が居なくなってました。

今日は、朝の10時過ぎから16時過ぎまでサンシャインワーフに居た事になるなぁ。

あいにくの雨で走れなかったけど、それはそれで、充実した一日でした。

絡んで頂いた皆様、ありがとうございました。

そして、貴重なお話をして下さったナガヤスさん、ありがとうございました。

写真をフォトギャラにUPしてます。
Posted at 2009/12/24 00:24:34 | コメント(4) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ

プロフィール

「入院十六日目、晩御飯。メインは卵のあんかけでした。ちょっと物足りないなぁ…(^^;」
何シテル?   11/23 19:53
はじめまして、通称、ヒロと申します。 二人の娘(ともに二十歳を超えてます)の父親で、一応組込み系のコンピュータ技術者だったりします。 16歳の頃から裏山...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

初めてのプラモデル… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/04 14:31:07
COMTEC ZEROシリーズ ZERO 700V 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/03 18:25:19
スカッフプレート カーボンシート貼り付け PART1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/15 05:31:25

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター NC 1.8 (マツダ ロードスター)
家族持ちがこんな車に乗って、いいんだろうか?という疑問はおいといて、とっても楽しい車です ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
子供も大きくなったという事で、オデッセイに乗り換える。しかし、走りの楽しみは捨てきれず、 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
コンパクトでハイパワー、スーパーハイキャスのコーナリングフィールが気に入って購入。 この ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
国産初のフルタイム4WD+エアサスで車高調整も出来る優れもの。 エンジンは非常にパワフル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.