• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒロ@NCのブログ一覧

2015年04月29日 イイね!

久々のトヨタ車

久々のトヨタ車実は私は免許を取ってから35年間、何故かトヨタ車を所有した事がありませんでした。

私が買おうとした時、何故かホンダだったりマツダだったりニッサンといった、トヨタ以外の車が魅力的に映ってしまったんですね〜

で、今まで乗ったトヨタ車はすべてレンタカーでした。

最初に借りたのは、ちょっと長い荷物を運ぶ必要が有ったので、カローラ・フィールダーでした。

印象は、とってもステアリングが軽く全然タイヤのインフォメーションがステアリングに伝わって来ない感じでした。足はフワフワした感じでとても運転を楽しもうという雰囲気ではありませんでした。

2台目はプリウス。これは、私と嫁さんの母親を水族館に連れて行くという理由で借りました。
この時は車椅子を積む必要が有ったので、それなら乗ったことのないベストセラーハイブリッド車に乗ってみようという事でプリウスを選びました。

印象は、こちらもステアリングインフォメーションは良くなく、全然ダイレクト感はありませんでした。
ただ、エンジンはパワフルでしたね。それに静かで・・・
気になっていたブレーキ制御もそれほど悪くはありませんでした。
これで、パドルシフトとか付いていたらもしかしたら楽しめるのかも?って感じました。
ただ、足はやはりフワフワしてましたね。

3台目は、先日のハイエース兄弟車。
エンジンが本当にガソリン車?って思う程ガラガラ言っていて、煩い感じでしたが、トルクが有るのかそこそこ加速してくれました。が、こちらもステアリングフィールは良く無かったですね。
あと、それほど重たい荷物を積んでいなかった事もあり、リアがハネ気味でしたが、まぁこれは商用車なので仕方ないですね。

で、4台目が今回のパッソ(DBA-KGC10)。
エンジンは1リッターのコンパクトカーという事で、全長はなんと3.6mしかありません。


にも関わらず、前席も広々。


後席も広々とは言えないけど、窮屈な感じは受けません。


ただ、そのしわ寄せがトランクスペース


や、エンジンルームに回ってきてます。

(エンジンルーム、めっちゃ汚い・・・)

ま、このサイズでこの室内はさすがですよね。
しかも、リアシートバックは2段階リクライニング機構付き!!!

ただ、残念なのが、後席のシートベルト。


取り付け位置の問題なのか、シートベルトをすると首に掛かってしまい、万が一の時シートベルトで首を切りそうでちょっと怖いですね。

で、ちょっと時間があったので、お山まで登っちゃいました。

この車はAT車だったのですが、Dのままだと全然登らない・・・で床まで踏み込むとキックダウンして急に加速し始める・・・で、少しアクセルを緩めるとまたシフトアップして登らなくなる・・・の繰り返し。
という事で、Dから2にシフトチェンジすると、まだ比較的マシ。
しかし、アクセルオフでのエンブレがすぐに掛からないので、アクセルによる荷重移動は殆ど使えず。
まぁ、そういう車なんでしょうね。(大汗)
ハンドリングは今まで乗ったトヨタ車と同じで全然路面のインフォメーションが返ってこないので、全然楽しく無かったです。(x_x)
ブレーキは、低速ではカックンブレーキに近いフィーリングで踏み始めに神経を使いました。しかし、高Gを得ようとすると、すぐにABSが働いてしまいます。けど、ロドスタだとABSが働くと若干減速Gが落ちるのですが、何故かこの車はそういう感じはしませんでした。
というか、減速Gが低い状態でABSが効いてしまう感じでした。
やっぱり、タイヤ本来のグリップがかなり低い気がしました。

という事で、私の個人的な評価ではこのパッソはこんな感じになりました。

エンジン  :★★☆☆☆ (むちゃくちゃ悪くは無い)
ミッション :★★☆☆☆ (むちゃくちゃ悪くは無い)
ハンドリング:★☆☆☆☆ (悪い)
足回り   :★★☆☆☆ (むちゃくちゃ悪くは無い)
室内空間  :★★★☆☆ (普通)
総合評価  :★★☆☆☆ (町中を買い物等に使う分には全然問題無いけど、運転していて全然楽しく無かった)

燃費は、127km走って10.0Lでした。
という事は、12.7km/Lになりますが、最初に満タンとは言ってもどの位入っていたのか判らないし、清算した時にどの位まで入れたのか判らないので、まぁこの数値はあくまで目安ですね。
メーターにも平均燃費表示が有りましたが、この数字では14.1km/Lってなってました。
まぁ、お山も元気に走った(瞬間燃費では4km/Lを切ってました)事を考えると、まぁこんなもんかな?

ところで、フロンドドアに付いているガラス以外にはすべてこんな風に車体番号の刻印がされていましたが、これって盗難防止なんでしょうか?


ちなみに、今まで利用したレンタカーは、上記以外にデミオで嫁さんとその友達をイベントに送る為に名古屋まで行ったり(その時はOzekiさんにお世話になりました)、家族4人でたま駅長に逢いにアクセラを借りて和歌山まで行ったりしましたね〜(^^;

おまけ。
私もなんとかお山のサクラを見る事が出来ました。(^^)p


tsuuさんともお会い出来たし、ヨカローさんともお会い出来たし、他にも元気な若者とも会えたし、awさんの元気な姿も見えたし、登って良かったです。(^^)

次にお山に登れるのは6月になるかも知れないけど、またその時にお会いしたら宜しくです!
Posted at 2015/04/29 22:14:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2015年04月26日 イイね!

タイヤが、タイヤが〜

マンションの自転車置場に置いていた自転車のタイヤがエライことになってました。


ここだけじゃなくて、前輪だけで他にも2箇所程同じ様になってました。


2ヶ月程前に空気が無くなっていたので、空気を入れた覚えはあるけど、それから放置状態でした。
リアタイヤも同じ様にサイド部分に亀裂が出来てチューブがハミ出してました。
しかし、まさかタイヤがこんな状態になっているとは…

これじゃぁ乗れないですね〜

っていうか、ちゃんとメンテナンスしてないからこんな事になっちゃうんでしょうね。

フロントフォークも、こんな風にボロボロになっちゃってます。

フロントはサスペンションになっているんですけど、もう動かなくなっちゃってます。
町中でしか乗らないので、重たいサスペンション付きより、軽い固定式に変えたいけど、固定式に換えるのは無理なんだろうなぁ・・・

リアまわりのサビだらけ・・・


フロントディレイラー部も痛みまくり・・・


15年以上前に奮発して15万円程出して買ったというのにね〜
ちゃんと日々メンテナンスしておけばこんな事にはならないよね〜

この自転車、もう処分した方が良いんでしょうか?
それとも、なんとかすればちゃんと乗れるんでしょうか???
Posted at 2015/04/26 16:27:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | メンテナンス | 趣味
2015年04月26日 イイね!

家が流される…

金曜日の話です。

某飲み会の為に、とある道を歩いていました。
そして、ガード下にさし掛かった時、そこが水浸しになっていて通れなかったんだけど、その店に行くにはその道しか知らなかったので、もう行くのをやめて、親友に電話してロッジに帰る事にしました。
ところが、途中から雨が降ってきて、なんとか少し濡れただけで、たどり着いたのですが、それから数十分後、飲みに行った親友がびしょ濡れでやってきました。
そして、もう疲れた!と言い放ち、着替えてベッドで寝てしまった。
私は?というとまだ眠くないので、ソファに掛けて寛いでいたのですが、外の雨音がやけに騒がしくなって来たので窓の外を見てみると、一面水浸しで、なんと向かいの家が流されてるではないですか!

「おい!家が流されてるぞ!やばいんじゃないか!!」

と、寝ている親友に向って大声で叫んだと同時に、足元からグラッと持ち上げられる様な揺れが来たかと思ったら、建物全体が傾きそのままユラユラとゆれ始めた。

そう、自分が居てるロッジまで流され始めたのです。

しかし、不思議と冷静に「どうしよう???」と考えている自分がいました。
















と、そういう所で目が覚めました。

いやぁ、変な夢見たな〜。
洪水等の映像は最近見ていないのに、一体何がきっかけでこんな夢見たんだろ???
Posted at 2015/04/26 09:13:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | 健康 | 日記
2015年04月20日 イイね!

福井地裁問題について

巷で福井地裁で出た判決について話題になっていますが、判決文を読んだ訳ではないし専門家でもないので、その判決を下した裁判官がどうこうという話はしません。

ただ、我々ドライバーが1トン近い鉄の塊を動かしている責任を考えると、たとえ相手がセンターラインオーバーをしてきて、こちらが被害者で有ったとしても、無罪放免とは言えない気がします。

例えば、そのセンターオーバーして来た車を回避する事が出来なかったのか?という事が真っ先に問われるでしょうね。どの様にセンターオーバーしてきたのか判らないですが、急ブレーキを踏んだが間に合わなかった。とか、横に避けようとしたが、路肩に当たりそれ以上回避出来なかったとか・・・
もし、よそ見をしていてその車の発見が遅れたとかだと当然賠償責任は発生すると思います。

とにかく、クルマの事故は自身が少しでも動いていたら、たとえ被害者であってそれなりに責任が発生する筈です。

これは、別にセンターラインオーバーでなくても起こり得ますよね。

例えば、信号で青で入って行って、横から信号無視の車が突っ込んで来た場合でも同じだと思います。
交差点で青だからといって、左右を確認しなくて良いという訳では無いですよね。
青は「進め」ではなく「進んでも良いよ」という合図ですから。

そういう意味で、今回の地裁の判断は被害者が賠償責任を負うのはおかしい!と一方的に決め付ける事は出来ないと思います。(思うだけですよ)

ま、心情的には相手がセンターオーバーさえしなければ、人が亡くなる事も無かった訳だし、自身のクルマを傷付けられる事も無かったので、ドライバーから見ればとんだ災難である事には違い無いですけどね。

ちなみに、私は見通しの悪い交差点ではたとえ前方の信号が青であっても最徐行してゆっくり鼻先を出す様にしてます。理由は信号無視をして横切ろうとする自転車やランナーが来るかも知れないからです。
ま、このブログを読んでくれている人達はみんな同じ様にしてますよね。

そうそう、たまに何度も追突される人が居ますよね。

そういう人って、不運だという話をされますが、まぁたまに本当に不運な人も居てるかも知れませんが、確率を考えると不運だけでそんなに何度も追突されるというのは考えられないですよね。
きっと、そういう人はブレーキングに問題が有るんじゃないか?と思う訳です。

一般的に、交差点等で停止する場合はこんなカーブを描きますよね。

ブレーキングを開始した直後は同乗者に不安を感じさせない様に、瞬間ゆっくり、その後一定のGで減速し、最後の停止する直前にGを抜いてフッって止まる様にしますよね。
こういう止まり方をする為には停止位置までの距離と自身の速度の把握までしっかり出来てないとこういう止まり方は出来ないですよね。

きっと追突されやすい人ってのはこの減速カーブがこんな風になってるんじゃないか?と思う訳ですね。

つまり、同じ位置に止まるにしてもその減速カーブが違うので、同乗者も不安になるし、後続車も想定以上に強い減速Gに驚いてしまうと思いますね。
最初の段階であまりGが発生していないので、後続車はそのまま減速すると思ってちょっと目を離して再び前方を見ると先ほどよりGが強く発生した為急速に近づいて減速が間に合わないと追突してしまうという事になってもおかしくないですよね。

あれ?話が裁判の話から随分横道に逸れちゃいましたね。
まぁ、いいか…(^^;
Posted at 2015/04/20 20:59:58 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ全般 | クルマ
2015年04月18日 イイね!

Tuning Car World SHOWDOWN 2015

Tuning Car World SHOWDOWN 2015ポートメッセ名古屋で行われていた「Tuning Car World SHOWDOWN 2015」にあおなみ線に乗って行ってきました。

しか〜し、あまりに人が少なく、な〜んか活気が無いのに驚いてしまいました。

こういったイベントでこんなに活気の無いのは初めてでした。

ま、その中でもいくつか収穫が有ったので、フォトギャラにUPしました。

もし、興味があれば覗きに来て下さい。(^^;

Tuning Car World SHOWDOWN 2015 #1
Tuning Car World SHOWDOWN 2015 #2
Tuning Car World SHOWDOWN 2015 #3
Tuning Car World SHOWDOWN 2015 #4

このイベント、途中でサウンドステージっていう、シャッターを開けてクルマを外に置いてエンジンサウンドを聞かせるってのが有りました。

1台だけ動画を撮ってみました。13Bエンジンを載せた86です。


けど、3台程行なったのですが、その段取りが悪く、1台終わってから次のクルマまで4〜5分程掛かり、その間シャッターの前で待ちぼうけ・・・
もう少し、スムーズにやって欲しかったな〜

入場料2,000円を払ってこれはちょっとね〜
もう、次回は行かないだろうな。(x_x)

その後、ふじいさんと待ち合わせをして、SABへ行ってレカロシート等を見た後、コメダでお茶して家の近くまで送って頂きました。(ありがとうございました)
Posted at 2015/04/19 11:38:02 | コメント(5) | トラックバック(0) | イベント | クルマ

プロフィール

「二重の虹 http://cvw.jp/b/325409/40840377/
何シテル?   12/12 07:56
はじめまして、通称、ヒロと申します。 二人の娘(ともに二十歳を超えてます)の父親で、一応組込み系のコンピュータ技術者だったりします。 16歳の頃から裏山...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

初めてのプラモデル… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/04 14:31:07
COMTEC ZEROシリーズ ZERO 700V 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/03 18:25:19
スカッフプレート カーボンシート貼り付け PART1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/15 05:31:25

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター NC 1.8 (マツダ ロードスター)
家族持ちがこんな車に乗って、いいんだろうか?という疑問はおいといて、とっても楽しい車です ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
子供も大きくなったという事で、オデッセイに乗り換える。しかし、走りの楽しみは捨てきれず、 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
コンパクトでハイパワー、スーパーハイキャスのコーナリングフィールが気に入って購入。 この ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
国産初のフルタイム4WD+エアサスで車高調整も出来る優れもの。 エンジンは非常にパワフル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる