• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒロ@NCのブログ一覧

2015年12月27日 イイね!

二回目の中山サーキットを走ってきました

二回目の中山サーキットを走ってきました今日は朝早く起きて岡山にある中山サーキットまで行ってきました。

家を6時に出発して、船坂経由で西宮北I.Cから高速に乗り、山陽道をひた走り和気I.Cで降りて現地に8時頃到着。
丁度2時間程掛かりますね。
和気I.Cを出て最初のT字路に「岡山国際サーキットまで25km」という看板が出てました。

そうかぁ。岡国に行く時もココで降りるのね。
って事は、家から岡国まで約3時間って事か・・・(^^;



中山サーキットは2012年4月1日に走った時はサーキット初という事で、サーキットの走り方も知らない状態だったので、当時のベストは1分12秒324でした。

しかし、今回はタイヤもエキマニもマフラーも脚も違うという事で、直接比べる事は出来ないですが、あれから色々走り込んだし、ベスト更新は必須だろう・・・って事で、かなり攻めて走ってみました。

前回は、グリップとドリフトが交互に走る枠だったので、25分走って35分休むというパターンで数枠走ったのですが、今回はドリフトの方が居られなかったので、1日中グリップ走り放題でした。
といっても一日中走るなんて無理です!
体力が持ちませ〜ん。

って事で、10周から多くても20周程走ったらもうクタクタ。

耐久レースをする方って本当凄いですよね〜
こんなハードなドライビングを1時間〜2時間も続けるんだから・・・(^^;

でも結局、1日で91周も走っちゃいました!(大汗)

とは言っても、参加者が20台程居てたので、クリアラップが取れなかったり、速いクルマをパスする為に道を譲ったりしたので、91周全てを攻めて走った訳では無いですけどね。(^^;

タイムは1分8秒台が2回。966と931。この931が今日のベストでした。
そして、9秒台が24回。
2回目の走行から最後まで、結構いい感じの走りが出来た時はだいたい9秒台でした。

逆に言うと、9秒台は比較的楽に出るけど8秒台に入れるのはかなり難しいって感じかな?

ま、とにかく前回よりもだいぶタイムアップ出来たので、大満足です!

しかし、この中山サーキットの走行料金は前回は、入場料1,000円+走行代11,000円+計測費2,000円の14,000円でしたが、今回は走行代が12,000円に値上げされていて15,000円でした。
けど、この値段でお腹いっぱい走れるのは結構嬉しいですね。

こんなサーキットがもう少し近いと嬉しいんですけどね〜

天気も途中霧雨が降ってきた位で概ね晴れていたので、良かったです。

とにかく、のっちさん!誘って頂き、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
Posted at 2015/12/27 23:25:22 | コメント(5) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2015年12月18日 イイね!

初めての鈴鹿!

初めての鈴鹿!金曜日にオリーブボールさん主催のロドBAKA2015に参加してきました。

当日、本当はお山の仲間と途中で合流する予定だったのですが、二度寝してしまい出発が少し遅れたので、合流地点には10分程遅刻してしまいました。
という事で、後を追って鈴鹿を目指します。

なんとか、鈴鹿I.Cを降りて少しした所で追いついて良かったです。

というのも、実際に鈴鹿サーキットに入る場所が判らなかったからです。

後ろに付いていけて本当に良かったです。一人だと、きっと看板通りに行って、一般客用の入り口に向かっている所でした。

初めての国際サーキットのピット、結構大きいですね~

一つのピットに8台も入るんですね。(^^;

シートベルトを調整して、空気圧も調整して準備万端!

走行時間になったので、ピットレーンに並びスタートを待ちます。

高まる期待と不安、そして興奮・・・いいねぇ。この雰囲気・・・(^^)



オープニングラップは、先導走行。
前の人に続いてゆっくり走ります。

聞くところによると、先導走行でスピンするおバカさんも居てるとか。
何やってんだろうねぇ・・・って思ってデグナーの2つ目に入った時、、、

ターンインでリアが流れ始めたじゃないですか!
おおっ・・・とカウンターを当ててもリアの流れが止まりません!
というか、ぜんぜん踏ん張らない・・・

結局スピンしてしまいました。(大汗) あ~ぁ、おバカさんになってもた・・・

で、冷静になって原因を考えたら思い出しました。
そう、減衰を普段乗りの際弱にしていたんですね。

という事で、先導走行を終えると、早速減衰を猛ドラ時と同じ半分の6段戻しにセットしなおして再出発。

少し時間をロスしてしまいました。(^^;

再スタートしてタイヤのグリップを感じつつスピードを上げて行きます。

で、調子よくなってきたと思ったら、130Rでリアが流れていきます。

130Rと言えば、メーター読みで180km/h程でターンインするコーナーですよね。
クリップで若干速度が落ちますがそれでも170km/h位。
そのコーナー出口でリアがズリズリと流れ始めたので、もうパニック!

あぁ、イン巻きして壁に激突!?という瞬間が脳裏をよぎります・・・(-_-)

こんな時は頑張って姿勢を立て直そうとするより、フルロックだ!って事でブレーキペダルを思いっきり踏んで速度が落ちるのを待ちます・・・

横になりながら若干フロントがコースからはみ出たけど、なんとかコース上に留まってました。で、左側を見ると、後続車は居ない・・・って事で、ブレーキを離して慣性で後ろからコース外に出てアウト側のアスファルトのエスケープゾーンでなんとか停止。

いやぁ、怖かったぁ~

で、足回りの調子を見る為にゆっくり走ったけど、特に異常は感じられない。

大丈夫かな?と思ったらチェッカー。

いやぁ、30分ってこのフルコースでは短いですね~。

ラップタイムはこんな感じ。
① 2"53.158
② 2"43.568
③ 2"43.286
2"42.955 (Best)
⑤ 2"54.661
って感じでした。

う~ん、1週目が勿体無いですね~

で、ピットに戻ってタイヤを見ると、、、

リムの部分にいっぱい小石が噛みこんでました。

ますたにさんやしげさんのおかげで、なんとか小石を取り出す事が出来ましたが、リムに小傷が・・・
でも、130Rのスピンでこれだけで済んで良かったです。(^^;

で、午後。朝と同じ様に冷間200kPに合わせて、少しダンパーを締めてみます。

オープニングラップ、デグナーの1つ目のブレーキングでリアのグローブボックスの蓋がパカッって開いて、中身が散乱!
もうパニックです。

注意しながらピットまで戻り、荷物を全て拾い上げて再びグローブボックスに入れて蓋をキチンと閉めます。
どうやら、ちゃんと閉まっていなかったみたいですね。

再び走り始めてタイヤを暖めます。
今回は1週目でかなりタイヤのグリップが出る感じですがそれ以上グリップ感があがりません。
なんか、ズルズル滑る感じ。

エア圧を見ると全輪250kPまであがってます。

午前は230kP位だったので、午後の方がエアの上がりが高いですね。

エア圧が高いのと、ダンパーを締めすぎた事もあり、粘りが落ちてしまったみたいですね。
2枠目のタイムはこんな感じ。

① 2"44.408
2"42.247 Best
③ 2"58.976 (前が詰まったのでクーリング)
④ 2"42.977
⑤ 2"56.838 (前が詰まったのでクーリング)

一応、午前よりはタイム更新したけど、全然満足いかないですね。

敗因は、
①グローブボックスをきちんと閉めて無かった
②エア圧のセットミス
③ダンパーの締めすぎ
かな?

あと、やはり高速域コーナーへのターンインの速度調整がまだ掴みきれませんでした。

でも、楽しいですね~
F1も走る国際コースを自分の車で走れるなんてなかなか無いですもんね~

また来年も走りたいな~

ちなみに、最後のじゃんけん大会、完敗でした。(^^;

スタッフの皆様、ショップの皆様、そして参加者の皆様、楽しい走行会をありがとうございました。
Posted at 2015/12/20 10:40:39 | コメント(11) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2015年12月09日 イイね!

丸8年…

丸8年…2007年12月9日にこのクルマが私の元にやって来ました。

10月20日に注文書へハンコを押してから約7週間での納車です。

一番気になったのが、ボディー色。

実は、この色を決める時、実車を見る事が出来なかったのでカタログだけで決めました。
その為、本当はどんな緑だろ?って少し心配でした。

実際に、ディーラーの駐車場で止まっている実車を見て、この色にして正解だったと本当に思いました。
陽の光を浴びたボディはなんとも言えない美しい色だったのです。


引き渡しの説明を受けた後、一旦自宅に戻り初めて駐車場に止めた写真が残ってました。


その後、ガソリンを入れて一庫ダムへと向かいました。


この湖畔道はあまりアップダウンは無く、慣らしには丁度良いルートなんですね。

そのあと、県道・国道を通り舞鶴までひとっ走り。


R176〜R175を通って晩には自宅に帰ってきましたが、とっても楽しい1日でした。

それから丸8年、その楽しい気持ちは全く衰えていません。

今まで色々有ったし、それなりに一部でギシギシ言う様にはなったけど、このクルマの魅力は新車以上になった様な気がします。

このクルマに乗ったおかげで、多くのお友達と知り合う事が出来ましたし、サーキットも走る事が出来ました。
現在、7万1千キロを超えた所。
さすがに、単身赴任してから距離の伸びが減ってしまいましたが、それでも土日しか乗れない事を考えると、良く走ったと思います。

でも、エンジンも脚も新しくなったので、私が運転出来なくなるまで乗って行きたいと思います。

これからも、皆さん。宜しくお願い致します。
Posted at 2015/12/09 00:10:43 | コメント(11) | トラックバック(0) | クルマ全般 | クルマ
2015年12月05日 イイね!

大阪モーターショーに行ってきました!

大阪モーターショーに行ってきました!インテックス大阪で開催された『第9回大阪モーターショー』に行ってきました。

昔はモーターショーだからクルマで・・・って考えていたのですが、駐車場に入るのにも大変だったので、地下鉄で行く事にしました。
事前に調べると、コスモスクエア駅からでも歩ける距離だったので、ニュートラムに乗らずにそのままインテックス大阪まで歩いて行きました。

今まで、インテックス大阪に行く時はいつも中ふ頭駅を利用していたのですが、多くの客がここで降りる為、一斉に入り口に殺到するので、どうしても入り口でチケットを見せる時に混雑するんですよね〜
それが、今回は無かったので、これも有りかな!って思っちゃいました。

会場は1号館から6号館まで全て使われてました。
名古屋とは規模が全然違いますね。(^^;

名古屋モーターショーとは違う見方で・・・



シビックタイプR、悪くないじゃん!



最初、このクルマを知った時、なんでポルシェが4ドアセダンなんて作るんだ?なんて思ったものでした。
しかし、最近このクルマも有りかな?なんて思う様になって来ました。



このフラッシュサーフェースなセダン、なかなかイイんじゃない?



背の高いクルマの多いこの時代、この低いセダンはアリだと思うな〜

決して買えませんけどね。(^^;



GLIONのブースに展示されていたスカG。ミュージアムから自走で走ってきたとか。

このGLIONは様々な古いクルマを展示したり、構内を同乗走行する事も出来るとか。
丁度、トヨタ博物館の様な感じなのかな?
けど、入場料が1,500円はちょっと高い様な・・・(^^;

6号館は『超満腹帝国』という約100店舗が並ぶグルメエリアでしたが、室内で焼きグルメ店がひしめき合っていたので、凄い状態になってました。(^^;


4号館の学校研究コーナーでは、産業技術短期大学のものづくりプロジェクトが作った世界初のガソリン自動車『ベンツ パテントカー』のレプリカが展示されてました。


設計図なんて無かったので、トヨタ博物館に行って、写真を撮ったり採寸したりして複製を作り上げたとか。



なかなか美しい仕上がりでした。
実際にエンジンを回していた映像が流れていましたが、排気量が大きくしかも回転数が低い事もあり、かなりの振動が見て取れました。

     <おまけ>

<マツダブース>

髪の毛が美しい・・・(^^;

<アルファロメオブース>

カメラを向けると、ピシッとポーズを取るあたり、プロですね〜

<NODAレーシングチーム>


<GLION(ジーライオン)>




私が見た中で、このモデルが一番可愛かったな〜(^^;

15時過ぎに会場を出てそのまま自宅に帰りましたが、まだちょっと明るいという事で、お山に向かっちゃいました。
が、いつもの駐車場に着いた頃にはもう真っ暗・・・


寒いです。むちゃくちゃ寒かったです。

しかし、寒いという事は夜景が綺麗なんじゃないか?という事で、山上駅まで行ってみました。





やっぱり、寒いと夜景は綺麗ですね〜(^^;




<おまけのおまけ>

ステージでは、AKB48のチーム8の関西メンバーが歌い踊ってました。
ステージ前は観客で一杯だったので、横からチラッと覗いてみたのですが、いやぁ若いですね〜。

若いというかまだまだ幼い感じです。
調べてみるとこの子は、滋賀県出身の濱 咲友菜(ハマ サユナ)という名前の様で、なんと2001年生まれだとか。
という事は、まだ14歳。中学生なんですね〜

けど、しっかり自分の役割をこなしているあたり、流石だな!って思いましたね。

頑張れ!みんな!(^^;
Posted at 2015/12/08 00:00:12 | コメント(5) | トラックバック(0) | イベント | クルマ

プロフィール

「入院十四日目、昼食。今日はうどんみたいなので、私は鶏肉炒め煮みたいなのがメインでした。他の人はうどんとご飯が付いてるみたいで、病院食でも『関西なんだなぁ』って思いましたね。(^^;」
何シテル?   11/21 12:59
はじめまして、通称、ヒロと申します。 二人の娘(ともに二十歳を超えてます)の父親で、一応組込み系のコンピュータ技術者だったりします。 16歳の頃から裏山...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

初めてのプラモデル… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/04 14:31:07
COMTEC ZEROシリーズ ZERO 700V 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/03 18:25:19
スカッフプレート カーボンシート貼り付け PART1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/15 05:31:25

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター NC 1.8 (マツダ ロードスター)
家族持ちがこんな車に乗って、いいんだろうか?という疑問はおいといて、とっても楽しい車です ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
子供も大きくなったという事で、オデッセイに乗り換える。しかし、走りの楽しみは捨てきれず、 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
コンパクトでハイパワー、スーパーハイキャスのコーナリングフィールが気に入って購入。 この ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
国産初のフルタイム4WD+エアサスで車高調整も出来る優れもの。 エンジンは非常にパワフル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.