車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年03月15日
「死の天使」って知っとるけ?
「死の天使」って知っとるけ?   アメリカでのプリウスの暴走事故の一つが、どうやら故意に起こした事件だということがわかった。こういう騒動の中では、このような怪しい人物が紛れ込んでくるので、トヨタは事故を起こした本人の身辺調査やメンタル加減をチェックする必要がある。

 
 これと同様な怪しい事件が兵庫県佐用町の病院で起きた。女性看護師が6人もの高齢者の肋骨を折るという痛ましい事件だ。病める人間を労わる仕事なのになぜと思われるだろう。
 実はこれと類似の事件は数年に一度ニュースになって世間を騒がせているのである。


 記憶に新しいところでは、京大病院での女性看護師による患者へのインスリン投与、2007年には北九州市の病院で認知症の患者4人の足のつめを剥いだ看護師の事件が思い出される。さらに遡れば2001年に仙台市の病院で起きた筋弛緩剤を用いて10人以上の不審死を招いた男性看護師の事件。


 こういった「現象」は海外でも知られており、ある確率で存在する特殊な人々によって起こされる。それらは看護師、介護者といった医療関係者に多く、あまり一般的な呼び方ではないが「死の天使」と言われている。これらは連続殺人の研究で、ある類型としてこういう奇妙な人達が存在することが知られるようになった。ジェームス・アラン・フォックス他著『殺しすぎた人々』(草思社)にはこう書いてある。


  〈女性の連続殺人者は「神を演じる」ことで満足を覚える。介護者である彼女たちは、患者の生死を握っている。女性が健康な犠牲者を制圧するのは困難だろうが、すでに死にかけているか衰えた患者なら簡単だ。また、男性は暴力的な殺人手段を用いるが、女性はより攻撃性の少ない方法をとり、薬品や毒を使ったり窒息させたりすることが多い。〉
 
  〈女性の連続殺人者はだいたいが何らかの関係のある者、特に自分に依存している者を殺害する〉


  事件が明るみに出て警察に追及されると、彼女らはもっともらしい理由を言うが、本質は『個人的快楽のために他人を死に至らしめる』すなわち快楽殺人の一種なのである。殺人に至らなくても、他人の体を損壊させることに快楽を感じる特殊な嗜癖を持った人達といえる。ただ心理的な背景にあるのは、前掲の本の著者の解釈だが「根深い無力感と劣等感を克服し、他者を支配し、関心を集めたいという激しい欲望がある」のだそうだ。だから立場や能力的にはいまいちな人間がやってしまう。


  こういう人は一見普通だからその異常性は日常生活からは見分けがつかない。見抜くポイントは有り得ない確率で異常な出来事が発生し、そこに“その人”がいたことである。仙台の事件が発生した時、私はこの本をすでに読んでいたのですぐに理解できた。

 
  人生の最後に「死の天使」に巡り合わないように注意されたい。
ブログ一覧 | ニュース
Posted at 2010/03/15 16:36:38

イイね!0件



今、あなたにおすすめ
この記事へのコメント
2010/03/15 18:59:38
写真のような子にアソコをシコシコされて昇天したいな~(快楽殺人!
コメントへの返答
2010/03/15 19:50:15
 アハハ♪
 男性の場合の快楽殺人は、まじにそっちに脳の回線がつながっているようですよ。
2010/03/15 19:18:20
ガウチョさんに一票。
( ̄ ̄ ̄ ̄m ̄ ̄ ̄ ̄*)
我が人生に悔いなし♪

こんばんは。
やはり快楽(快感)に根差す行為だったんですね。
以前からどうしてこういった例が続くのかと思っていました^^;;
幼児虐待や家庭内暴力の一部ともオーバーラップするのでしょうか。
コメントへの返答
2010/03/15 19:56:46
 こんばんは!

 非常に奇妙な女性心理ですね。本来ケアする対象が加害行為の対象になる。
 これに重なるのは幼児虐待の中でも特殊なケースで、代理ミュンヒハウゼン症候群とよばれる母親の行為です。自分の子供をわざと危篤状態にして治療者の関心を引くという倒錯したものです。
2010/03/15 21:49:33
囚人役と看守役を決めると虐待が起こる可能性が非常に大きくなると聞いたことが有りますが、やはりいろんな意味で「立場がヒトを作る」んでしょうね~。w
特に女性は生み出す能力を有するだけに生をコントロールする事に執拗なんでしょうか?
息子の嫁とかにイビリ殺されるのと、ホームの看護師にイビリ殺されるの、どっちがええのんかな~?w
コメントへの返答
2010/03/15 23:40:46
 マイミクさんとこの犬が突然ソファーにいる時、飼い主を威嚇する行動に出て謎でしたが、理由はなんのことはない。もらったガムをソファーに隠していたとのこと。ヒトも心の奥に得体の知れない本能が埋もれているのかも知れませんね。ただ言えることはヒューマニティーというのは状況依存性だということです。

 老人になっても小林彰太郎やポール・フレールのように好きなクルマにずっと乗っていたいですね。
2010/03/15 22:54:36
たような事件が続くので、何か人間性に根ざした要因があるのかとは思っていましたが、広く認識されているのですね。
警察とか裁判所が意識していれば良いですが。
実行者も(快楽を感じていたとしてもそうとうは)自覚がないままにやっているのでしょうね。
コメントへの返答
2010/03/15 23:48:56
 そうなんですよ。ただ一般にはまだあまり知られてはいないと思います。仙台の事件が起こった時、さっそく資料を当事者に送ってあげました。そしたら数日後、宮城県警から問い合わせの電話がきました。しかし私も本で読んだだけなのでそれ以上のことは言えませんでしたが。

>自覚がないままにやっているのでしょうね

 人間は自分の行動をどこまで「自覚」しているのかというのは本当に難しくかつ興味深い問題ですね。少なくともこの場合は、やったことは記憶していても、その衝動がどこからくるのかは本人にもわからないと思います。
 男の性欲みたいなものですが、この場合は非公認のグロテスクな欲望ですね。当然、看護師の資格ははく奪すべきです。
2010/03/16 00:27:22
こんばんは。

サイコな話は非常に興味あります~。。
コメントへの返答
2010/03/16 07:45:37
 おはようございます。

 こういう人達が現実にいるんだということが、興味深いですね。連続殺人関係の本を読みあさっていたら仙台の事件が起きて「キター!!」と思いましたよ。
2010/03/16 05:14:08
死の天使・・怖いですね♪汗
精神的に抑圧されてる人の・・反動とはけ口になってしまうのかも♪汗
ということは・・はけ口が無いってこと?

一見普通ってのが・・不信です♪爆
感情を表に出せないのはツライんでしょうね♪

尖ってる人の方が・・わかり易い♪
まあUp、Dn激しいのもなんですが♪汗

怒ってる時は、顔に出る方が発散させてるかと♪汗
怒ってるのに・微笑んでるのは・・怖い♪

精神のバランスコントロールは大切ですね♪
じぇんじぇん出来てませんが・・♪爆汗

コメントへの返答
2010/03/16 07:53:21
 Hiropiさん、その通りです。脳の明らかな故障以外のメンタルヘルスの問題はそこが核心です。もともと心がなんのためにあるかというと、今置かれている状況が本人にとって好ましいものかそうでないか知らせるもの、つまりセンサーなのですが、あまりに周りに過剰適応する人は、この心のセンサーが発する警告を無視しちゃう。
 そこから歪みが生じてしまうんですね。

 リストカット、過食・嘔吐もそうです。

 自分らしく自然体に生きられればいいですね。もちろん理想ですけど、そのように努力することはできるはずです。
2010/03/17 18:08:20
先生、こんばんは。
先日、女房が卵巣のう腫で腹腔鏡手術を受け、入院4日で退院していました。東京女○医大です。以前は大きな問題が指摘されていました。まあ、生き死にには係わらないだろうからとのことで。
で、担当は40代の女医さんでした。ご多聞にもれず大変な激務のようでしたが、化粧もせず、ゴーグルの痕?もして、手術着姿の毎日で。こうした女医さんや看護婦さんもいる一方で、快楽に向かう人いますね。精神的に不安定な人は男女ともいますが、作語癖の人は女性に多い気が。どこかフワフワしていて、会社も辞めていきます。自殺した人もいました。
コメントへの返答
2010/03/17 19:27:49
 こんばんはです!

 無事退院できてよかったですね。婦人科は特に激務で、まともに仕事をしている医者はブログなどやっているヒマはありません(汗)
 ここに書いた「死の天使」というのは非常に珍しいケースではありますが、まったくないことはないというものです。実際の医療現場は皆精一杯良心的にやっていると思います。

 どんな職場でも、精神的にオカシイ人はいますね。やはり自分の能力以上にがんばるとだめですね。適材適所です。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「@terry997 人のクルマにのせられる時それを少し意識します。自分の運転の時はしないけど。(^_^;)」
何シテル?   05/02 14:49
  2007年型カレラ4に乗っています。オールシーズン、日常の足として使用し、すでに10万キロを越えました。  カレラ4の乗り味は、ゆっくり走ればメルセデス、...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
八戸のBMW正規ディラーであるアルファオートさんの試乗会! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/22 09:17:07
GT3のような犬 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 17:29:12
CCDL=Classic Car Driving Lesson by Takumi Yoshida、第3報! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 14:37:44
ファン
166 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
 見てのとおりのキャララホワイト。右ハンドル、Tiptronic。オプションはPASM、 ...
アウディ S3(セダン) アウディ S3(セダン)
A4の後継車です。
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
私が白、弟が赤。クルマを所有して一番楽しい頃だったかな。
アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
2014年7月27日に退役しました。盛岡の冬もなんなく走り、非常に頼もしい家族車でした。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.