• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年08月28日

お笑い

お笑い    島田紳助が引退した。記者会見の内容から引退は唐突に思えるが、彼は以前から引退後の生活設計は十分に準備していたから半ば計画通りだったかも知れない。彼が姿を消してもTVのお笑い番組は今後も普段と変わりなく続くだろう。



 日本のTV界でのお笑いは、島田紳助、明石家さんま、タモリ、ビートたけしなどが長らく頂点に君臨している。彼らの芸歴は長く、デビューしたのは私が学生時代の頃だった。タモリなんかは、当時の同級生の奴から、おもしろいレコードがあるから聴いてみろと言われ、その中に中国語、韓国語、英語、ベトナム語など、でたらめではあるがそれらしく聞えるような四カ国語麻雀の様子を実況中継風に演じ、抱腹絶倒ものだった。 





 島田紳助もビートたけしも、漫才ブームから頭角を現し、その後一人立ちしてからの才能の開花は予想外の展開だった。ここまで長期に人気が保てたのは本人の才能によるものが大きいが、後続の若手芸人にそれを乗り越えるキャパシティがなかったことにもよる。


 人を笑わせることは難しい。私も以前看護学校で何年か講義をしたことがあるが、笑いとることはめったにできなかった。それどころか半数以上の学生は居眠りをこいていた。人を笑わせるということは、場の雰囲気や、個々人のうっ屈した思い、関心事を瞬時に読み取り、掴みで相手の関心を引き、最後に話のオチを持っていくことで笑いをとる。だから彼らはある意味、深層心理学、あるいは読心術の達人ともいえる。


 日本のTVはお笑い番組が多く、そういったものを蔑む人も多いが、それでもお笑いは大切である。一方「朝まで生テレビ」等で、各専門家や識者が延々重大な社会事象を真面目に語り合ったとしても、そこで明らかになることは「誰もそのことの本質についてはわからない」「それがどう解決されるのかもわからない」ということである。社会が閉塞状況になっている時こそ、お笑いでガス抜きをすることは思考を柔軟にするのによい。


 そもそも、社会とはなんなのか?私たちは頭で理想の社会をイメージし、それに近づこう、実現しようと日々奮闘努力しているが、そんなものは実は幻想に過ぎないと思い知らされる時がある。もしかしたらそれは一瞬で消えてなくなる笑いの生理現象と相違ない、束の間の出来事と同じ意味しか持たないのかも知れない。トーマス・マンの短編小説「トニオ・クレーゲル」の中で、主人公がこの世界に見出したものは滑稽と悲惨だった。私たちは真面目に生きようとしてもこの二つから逃れることはできない。


 それでも現実に絶望しないためには、滑稽と悲惨さを認めつつも、ささやかでも笑いをみつけて生きていくしかないのだろう。人間以外の動物は笑いを必要としなくても生きていけるのに不思議な現象である。
ブログ一覧 | 音楽/映画/テレビ
Posted at 2011/08/28 22:03:24

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

雨が強くなってきました
ペリー2011さん

☂️shellie.may☂️Ra ...
shellie.mayさん

クロス ファイブ 大雨⚡️
シャネル0912さん

ダイソー発!! ダミーセキュリティ ...
ぽにょっちさん

FJCRAFT様☆ご紹介いただきあ ...
AN-ykkA86さん

10/22 まんなかABCSに参加♪
Aero_eーマさん

この記事へのコメント

2011/08/29 05:03:19
ヾ(^∇^)おはようございます♪

笑いは人類の財産ですね♪

↓好きな笑い(ユーモア)の明言集を!

・ユーモアの源泉は歓びにあるのではなく、悲しみにある♪(マーク・トウェイン)

・ユーモアは世界に対抗するもうひとつの武器♪(メル・ブルックス)

・ユーモアのセンスはリーダーシップに必要なものであり、処世術であり、物事を上手く運ばせる方法である♪
(アイゼンハワー元米国大統領)

・一流の人物というのは、ユーモアのセンスを必ず持つ♪(獅子文六)
コメントへの返答
2011/08/29 07:45:23
 おはようございます!

 
 そう言えば、最近余裕でユーモアをかますリーダーがいなくなりましたね。

>ユーモアの源泉は歓びにあるのではなく、悲しみにある♪

 これ、大事なことで音楽でもそうですね。ブルースに根付いた音楽というのは、飽きないものです。
 お笑いのビッグスターも、裏面に深いダークサイドを持っている。上述した人達の魅力とはそういうものかも知れませんね。彼らには不気味なところありますもの。
2011/08/29 10:09:23
引退した方の事は今後表に出る事、出ない事
沢山あると思うのでスルーしますが、朝まで…
は正に仰る通り!
何時間討論しようが物事を解決できる場では
ないのに何で番組が成立するのか・・・^^;;
コメントへの返答
2011/08/29 11:27:24
 以前は「朝生」結構好きでよく見ていました。でも経済の問題とか歴史の問題とか、複雑な事って専門家の間でも意見が分かれ、結局彼らも本当のところはよくわかっていないということがわかりましたw

 原発の問題もそうですね。
2011/08/29 12:12:58
先生、こんにちは。

ユーモアや即妙のウイットは、確かに凄い才能だと思います。たけしさんは尊敬に値するかと。たけし、たもり、さんまは、自分の分限が分かっていると、どなたが言ってました。それに皆、今では絵画や映画、古地図散策など、立派な文化人ですね。

以前、若手議員への講演で吉本興業の木村政○さんをお呼びした際に、お笑い芸人の本質を語って頂きました。その時、紳助をサンプロに抜擢した時、第1回目をすっぽかしたそうです。緊張のあまり、引きこもりになったとか。でも、賢い紳助を見たいのではなくて、素の馬鹿なオヤジの代表でいいんだと説得したそうです。

今、議会は首班=リーダー選びの機能的役割がメインになりました。この状況なら、新総理も短命に違いありません。何をしたいかの提示が全くないですし…。
コメントへの返答
2011/08/29 15:31:38
 こんにちは!

 最近は、ぼくちゃん1号さんとこは、奥様が書かれていましたねw

 さんまは見かけ以上に賢くて「分限」に関してはしっかりしていますね。非常に計算深い人です。
 でもタモリやたけしは、けっこう際どかったですよ、当初は。二人とも60年代のJazzや反体制といった空気の中で青春を過ごしていましたからね。
 たけしの本質は、チック症状が象徴する病的逸脱、たもりはJazzマンがもつ座敷芸的逸脱だと思います。だからたけしは人類共通の深い“オモシロサ”を内在している。

 紳助はナイーブなところがあって、それが反転して人の弱点の察知が得意で、笑いに換えていたと思います。教養はないけど、庶民的でね。

  ところで、新総理。立候補者はそろいもそろって、むむむぅ・・・w
2011/08/29 12:59:10
人間以外の動物(といってもペットの話だが)も笑いはともかく、安らぎとか居心地のよさとかないと病気になりやすいです~。
コメントへの返答
2011/08/29 15:34:46
 ああ、そうなんですね。ペットって人間に寄り添いますものね、心理的にも。
 情緒不安定な飼い主に飼われているペットはかわいそうですね。
2011/08/29 15:05:39
先生のいつもの深イイお話、ありがとうございました。

特に最後の方の件はまさに仰る通りかもしれませんね。今回の震災、そして未だ収拾つかない原発問題、そのような状況にも拘わらず利権の事しか頭に無い人々・・・端から見るとまさに「滑稽と悲惨」そのものかもしれませんね。

と同時に、かのアウシュビッツ収容所においても「笑い」はあったと言われていますので、本能的に現実逃避の為にも人間には(特に精神面に置いて)大切な感情である事は間違いありませんね。
コメントへの返答
2011/08/29 15:53:57
 いえいえ、恐れ入ります。(^ ^;

 アウシュビッツで生き延びた人間にはユーモアとか想像力を持った人が多いと聞いたことがあります。
 現実をそのまま見てしまうことは、確かにつらいこともありますね。

 しかし「笑い」というのは考えれば考えるほど不思議。それが職業として成功すれば、望むクルマがなんでも買えるくらいの収入を得るわけですからね(って私のオチはそこかい)ww
2011/08/29 20:47:38
再コメ?ですみません。
ぼくちゃん1号の妻です。初めまして。

先生のお噂は予々承っております。
ブログ初めて拝見いたしましたが、素敵すぎて、言葉を失いました。

先生は精神科医と伺っておりますが、ちょうど10年前、主人も大変な時期がありましたが、テロの直前に旅行に行ったマウイ島に癒され、今はなんとか人生を楽しむ気持ちを持ってくれるようになりました。
また、みんカラで知り合ったお友達のみなさまのお蔭で、ますます元気になっております。
私がブログを更新することで、皆様のお力を借りて、彼の元気がさらにパワーアップすることを期待しながら、私も楽しませていただきたいと思って始めました。
どうぞ宜しくお願いいたします。
コメントへの返答
2011/08/29 22:29:11
 まあ、奥様ですか!?
どうも初めまして! (*^  ^*)

 クルマ関係の気楽なブログですので、「先生」とかは不要なんですけどw

 生きていれば、いろいろあって実際は悩みは尽きません。でもそういう時でもクルマは気持ちを和ませてくれますね。

 この際、「ぼくちゃん1号妻」として、あらためてみんカラデヴューされてはどうでしょうか?

 こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@terry997 人のクルマにのせられる時それを少し意識します。自分の運転の時はしないけど。(^_^;)」
何シテル?   05/02 14:49
  2007年型カレラ4に乗っています。オールシーズン、日常の足として使用し、すでに10万キロを越えました。  カレラ4の乗り味は、ゆっくり走ればメルセデス、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

八戸のBMW正規ディラーであるアルファオートさんの試乗会! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/22 09:17:07
GT3のような犬 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 17:29:12
CCDL=Classic Car Driving Lesson by Takumi Yoshida、第3報! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/23 14:37:44

ファン

166 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
 見てのとおりのキャララホワイト。右ハンドル、Tiptronic。オプションはPASM、 ...
アウディ S3(セダン) アウディ S3(セダン)
A4の後継車です。
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
私が白、弟が赤。クルマを所有して一番楽しい頃だったかな。
アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
2014年7月27日に退役しました。盛岡の冬もなんなく走り、非常に頼もしい家族車でした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.