• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

青森魂のブログ一覧

2017年11月27日 イイね!

子どもの視点

今日は小学2年になる長男の、振替休日。晴天。

ここ最近、平日も休日も極度に忙しかったので、なんとか有休をとり、
リフレッシュと光療養もかねて、朝一で息子と爆音浴です。

クルマで約一時間、場所は、茨城空港。
航空自衛隊の百里基地、と言ったほうがいいかも。

まずは、いつもの一枚。ファントム広場です。


双眼鏡を覗き、格納庫前を確認すると、キャノピーを開けているF-4EJ改、
RF-4EJやT-4がいるいる!
あと、たった1名でしたが長玉を構えたカメラマンとか、3名ほど航空無線を聞いている人もいます。
飛行訓練がある証拠です。

この日は、第302飛行隊(オジロワシ)、第301飛行隊(ケロヨン)、
および偵察部隊の第501飛行隊(ウッドペッカー)の順番で、飛行訓練がありました。
って百里基地にいる全部隊ですね。

基本、悪天候ではない平日に訓練を実施しているので、
休みをとって、一人で時間のあるときは、ぼちぼち来ています。

以前、基地内の雄飛園には来たことがあった息子。
百里で飛んでいる戦闘機、訓練機や救難捜索機は初めてです。

そう、初めての戦闘機は、去年家族で訪問した、三沢基地(の隣の航空科学館)。
ここで、手の届きそうな、真上で機動飛行する、F-2Aを体感して以来、
息子の将来の夢は、F-15J イーグルドライバーです。
F-2Aじゃないんだ・・・

広場に鎮座するRF-4EJを見て、息子がクスクス笑っている。
どうしたの?と尋ねると、「この中にニコニコ顔があるよ!」と。




本当だ!
今まで気が付かなかった!

私には忘れ去られてしまった、子どもの視点、です。

そうか、自分も昔は、家の廊下に吊るされた電灯配線のウネリが、
にらんでいる人の目みたいに見えて怖かったり、
下校途中の梅の木の、天に向かって伸びる様が、悪魔の手に見えたりと・・・
思い出しました。

あと、息子が、「あっ洋上迷彩!」と騒いでいるので、滑走路に目をやると、
私なら双眼鏡でしか確認することができない、格納庫前の戦闘機を見て言っています。
上空を旋回する遠くの飛行機の、「タイヤが出ている!」とか。

嫁ゆずりで、目が良くて良かった。
ゆくゆく老眼には、苦労すると思うけど・・・。

あとは、コンパクトデジカメの最大望遠、しかもデジタルズーム。


かろうじて、確認できる程度・・・。
コンデジのデジタルズームって、誰が使うんだろう???
俺っ?!

AM11:30過ぎ。
そろそろ離発着がなくなる、空港のサイレントタイムに差し掛かったため、
午前中の飛行訓練は終わったかな?と思い、帰ろうか、と駐車場から出発する間際、
轟音と共に、アフターバーナー全開!真上で急上昇するファントーム!しかも2機っ!!
空港に駐車しているクルマのセキュリティーアラームが、あちこちで鳴っています。

その場でサンルーフを開けて身を乗り出し、興奮しながら見上げる息子。
とりあえず、この前に交換したアームレスト、今の息子の体重には耐えれるみたい。

最後の最後で、機動飛行が見れて良かったね!
Posted at 2017/11/28 04:24:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月19日 イイね!

申し訳ございませんでした

この日は、ご招待がありまして、貴重なミーティングに訪問する途中の出来事でした。
参加することができず、先方様にもご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございませんでした。

前日の雨も消え、朝からの晴天、寒くも絶好の行楽日和。

うきうき気分で少し早めに出発し、バイクでは久々の高速に乗り、
ミーティング会場の一番近くのサービスエリアで、缶コで暖を取るために、小一時間ほど小休止。


さて、時間が来たので出発!キーを捻り・・・油圧警告とニュートラルのランプがまったく点灯しない。
んっ?
そしてスターターを押しても、うんともすんとも言わず。

なぜ?バッテリー上りですかね?

まあ250ccで身軽だからと思い、押し掛けを10数回試すも、掛かる気配なし。
足腰がガクガクになり諦め、とりあえずシートを外してバッテリーの状態を確認した時に、
やっと異変に気付きました。

バッテリーが膨張して、液が漏れてる・・・

サービスエリア内のガススタにバイク用バッテリーの在庫があるわけでもなく、あえなくレッカー。

入っている任意保険のレッカーサービス、50kmまで無料、とのことですが、
出かける前に給油してオドメーターをリセットしていて、自宅からここまでが約80km。
しかも保険会社指定の工場への入庫が条件です。

そこで、相模原の親友のクルマ屋を思い出し、名刺の電話番号から、なんとか連絡すると、
「久しぶりだね~。あ~その保険会社だったら、大丈夫だよ!」とのこと。
人生初のレッカーです。

1時間ちょっと待ってレッカー車が到着し、さっそく見てもらうと、
「バッテリーの状態からだと、過充電が原因だと思う。走行中に止まらなくて良かったね。」とのこと。

このクルマ屋は、整備専門学校時代の同期で、今やそこの社長。
乗り物ならなんでもOKで、昔のロールスロイスや、はたまたフキ・プランニングのモペットバイクが、
入庫していたり、ジェットスキーも修理に入っていました。バックヤードにはVWのタイプ2も。
この日は、レッカー出動待機がてらオーバーヒートしたエンジンブロックの面研磨をしていました。

自宅が整備専業を営んでおり、世間の休日もレッカー出動要員として、基本待機。
地元の商工会のとりまとめも行っている関係上、休みは、ほぼないに等しいらしいです。

バイクを荷台に固定する際の、手際のいい、もやい結びと自在結び、あざやかです。

思い返すとバッテリー(というかレギュレーター)不調の前兆がありました。

まずは、メーターとポジションランプの球切れが、ちょっと前にありました。
あと、LEDデイライトが、やけに明るく感じ、冬だから配線抵抗が減って明るくなったか?
とバカなことを考えていました。
あと、回転を上げるとウインカーが早くなっていました。

そして今回は、高速のETC入り口でゲートが開かず、急遽、通行券を取っての走行。
そして、携帯電話ナビ用のUSB電源のダウンにより、高速走行の途中で携帯の電池切れ。

結局、これらは過電圧で各機器が故障していました。
自分で新設したアクセサリー電源用ヒューズは切れませんでした。
壊れたETC、高額なバイク専用品ではなく、自己責任で軽自動車登録の自動車用で良かった。

後日、電装品の全体を確認をしてもらったら、エンジンの発電を適正電圧に調整する、
レギュレーターという部品が死んでいた、とのことでバッテリーも一緒に交換。
後輪に巻き込んだ、漏れたバッテリー液も、キレイに清掃してくれたみたいです。

ついでに、スリップサインの出そうな前後のタイヤの交換もお願いしておきました。

1988年製と古いバイクなもので、みんカラの諸先輩方に、同じような症状の方がいました。

そういえば先日、気になる新型のSUZUKI V-Strom 250とKawasaki Versis-X 250、
これを見に行ったもんだから、うちのバイク、すねちゃったかな?



結局、その日は、電車帰りとなり、中央線の車内で、都内に向かう若い人達に混ざって、
いかついライダースジャケット&ブーツ姿で髪がペタンコのオッサンが、
充電して復活した携帯をいじっていると、突然の嫁からのLINE。

「長男が外で遊んでいて、近所の年下の女の子の腕関節を脱臼させた。救急に行く!」と。
え~!

私が帰宅した時には、長男は涙を流しへコんでいる状態。

すぐさま近所の方の家まで、謝りに行き、様子を伺ってみると、
脱臼した女の子はピンピンしてました。

そのお父さんに恐る恐る聞いたところ、この方は大学まで柔道を経験しており、
ヒジは簡単に脱臼してしまうので、知識がある人であれば、
簡単に関節を戻すことができる、とのこと。

逆に、護身術として、簡単にヒジ関節を脱臼させる方法も教わりましたが、
さすがにとっさには使えません。

このお父さんが、脱臼を治したとのことで、最後は「子供のすることですから」と一言をもらい、
一件落着。なのかな?
また逆に、今度、みんなでBBQをしましょう!と気を使って頂き、
こちらからは大事をとって病院に行ってもらうことをお願いして、とりあえず帰ってきました。

本日は、様々な方に、多大なるご迷惑をおかけしました。
Posted at 2017/11/23 01:00:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月18日 イイね!

嫁のラパンの代車は・・・

これが嫁の空色ラパン、車検に出しました↓



そして、やってきた代車は・・・↓

また、ラパ~ン!

クルマ屋の駐車場に到着した時、同じ初代ラパンに乗っている人がいるんだな~って思いつつ、
代車はそのラパン、と説明されたとき、なんだか知らないけど拍子抜け。
嫁のラパンを差し置いて、「代車、古っ~」って思ってしまいました。

そしてこの代車に乗って家に帰ったら、家族みんながビックリ!!

長男「色塗ったの???」 →なわけないでしょ。こんな短時間に。
長女「あれ~なんで~色が違うの~?」 →私もまさかとは思ったよ。
次男「クルマの色が・・・変わるんだよ!ねっ?」 →どうゆう断定?
嫁「ボタンでエンジン掛けるクルマとかが代車でくると覚えるのが面倒くさいから、良かったよ。」
 →母親が車検に出したときは、最新の茶色のラパンだったと思うんだけど・・・。

トータル、ウケは上々でした!

でも違ったのは、色だけではなくエンジンも。
嫁のはターボ、代車はNA。
クルマの運転感覚はほぼ同じ。

今まではピュンと加速したいときには、軽くアクセルを踏むと加給しつつ加速。

でもNAは、いつも通りのアクセル開度だと無反応。あれっ?と思い、しばらく踏み足し、結果、
深くアクセルを踏み込んでしまい、突然のキックダウンで騒々しくなるけど、加速が穏やか過ぎ~。

飛ばし屋の嫁は、今更ながらに「ターボで良かったかも」だそうです。
買うときは「ターボなんていらない」って言ってたくせに~

思わぬところで、嫁をターボ至上主義信者に引き込むことができました。

ターボ、バンザイ\(^o^)/
Posted at 2017/11/18 22:16:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2017年11月16日 イイね!

物欲王に~ぃ、俺はなるっ!!

買ってしまいました。
嫁への誕生日プレゼントです。まだ渡せてませんが・・・

嫁は「自分には趣味がない」のを口に出すほど自覚しており、ある時、珍しく、
ふと「欲しい一眼がある」と言い出しました。

今まで、私の買ったコンデジで、家族スナップ写真くらいしか取ったことがない嫁。

これは、趣味の可能性のための、一つのチャンスなんじゃない?と思い、
嫁の「デザインが好き」の一言で、Canon EOS M6に決定。

標準ズームレンズ、15~45mmと55~200mmの2本が入り、外付けの電子ビューファインダーが付いたセット。

イメージセンサーはAPS-Cサイズを使っています。同格他社のミラーレス一眼もこれです。
私的にはフルサイズが欲しいのですが、それだと携帯性(と価格性)が損なわれるので、
嫁が持つことを考えてのEOS M6。

あと、単焦点レンズを勝手に追加購入。22mm/F2。パンケーキ!


嫁に教えれば「3つもレンズはいらない」になりそうですが、単焦点レンズの綺麗なボケを感じると、
もうコンデジには戻れなくなり、私も貸してもらった時のための、遊び用レンズです。

いわゆる、「撒き餌レンズ」と呼ばれている単焦点レンズの唯一安いヤツで、
これは単焦点レンズの、ウットリする画質感にのめり込み、標準ズームレンズでは飽き足りなくなり、
高額な単焦点レンズを買ってしまうための、メーカーの策略です。
実際、単焦点レンズって、マジいいんですよね~。

あと私の経験的で、過去、フィルムタイプの一眼レフを使ってきた関係上、
転ばぬ先の杖的に、M6の付属品を色々買う買う!買うなら今しかね~!
例え、ミラーレス機であろうと、レンズを交換できる一眼には、付属品購入の躊躇は禁物!!
備えあれば憂いなしです。

よって、久々の物欲王、全開です!!
まっ!男も経済を動かす原動力ですよね~

もしフルサイズ機を買ったら、長期的に見ても、もっと大変なことになりそうでした。

が、EOS M6は、レンズマウントがEF-M採用のためにレンズ種類が数えるほどしかないので、
フルサイズ機のEFマウントとは異なり、高額な単焦点レンズ泥沼にはハマりにくいとは思います。

カメラ本体+単焦点レンズ+付属品多数は、キタムラのネットショッピングが保証も付けられ、
こちらで決めましたが、追加購入の単焦点レンズだけが、なんと納期が2か月と長く、
これが納期待ちの原因で、全部合わせて出荷するとのことで、まだ到着してません~

トホホ~( ˘•ω•˘ )
誕生日は、今日だというのに~。誕生日、兼、クリスマスのプレゼントになるのかな~
早く来て~( ゚Д゚)

プレゼントを渡したら、感謝の言葉の前に、「え~っ本当に買ったの~?」と言われそうですが、
本当に買いました。

私的にも、ここ最近、昔のフィルム式の一眼カメラを引っ張り出して復活させ使っていましたが、
実は理由がありまして、会心の一瞬を切り取る感覚を、取り戻すためだったんですね~

フィルム式の一眼を使っている若かりし頃は、常に被写体を追い求め、街中を歩いているだけでも、
マクロとミクロの視点を意識して、絵になる風景を神経を研ぎ澄ませて観察し、
その一瞬に巡り合え、フィルムにおさめられた奇跡に感動していたことを、やっと思い出しました。
なんで、忘れていたんだろう。

そんなもんでしたので、通勤途中でシャッタチャンスに会おうものなら、
「うわ~一眼持ってくればよかった~」って思っていたくらいです。

また、フィルムでは撮影枚数に限度があり、絶対に無駄打ちしたくない背景もありました。
その筋でご飯が食べれる人や、アマチュアプロの方なら、リバーサルフィルムの使用、連射やブラケット撮影は普通だと思いますが、私は完全なる素人でしたから・・・

ところがどうでしょう。デジカメになり記録媒体がメモリーとなり、無限に撮影できる今となっては、
連射当たり前、その中から一番のを残す。
こんなので良いのでしょうか?

私は!面白くないと思います!
デジタルになったとはいえ、一期一会の緊張感を持っての一眼レフ、これが持論です。

ま~長々と語っちゃいましたが・・・
基本的には、まずは絞り優先AEの撮影から始めて、一眼のすばらしさを伝授しましょうかね~
Posted at 2017/11/16 03:03:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2017年11月14日 イイね!

さあ、ドコに貼ろうか?

航空自衛隊、第302飛行隊部隊マークのステッカーを買ってみました。



オジロワシです。

歳をとってきて、少し懐古気分が入っていますが、戦闘機はF-4EJ改が一番好き~
Posted at 2017/11/14 10:39:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「子どもの視点 http://cvw.jp/b/327151/40777863/
何シテル?   11/28 04:24
車好きのドライブ好きです。 あまり、お金を掛けていじったりはしないけど、その車が開発された理由や構造を理解するのが好きです。 その昔、マニュアルトラ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

CANON ZOOM LENS EF 28-105mm レンズのカビ取り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/11 00:55:03
ネットかけるアレつけた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/09 22:07:26
19cm幅広 「ストリーム幅広アームレスト」移植。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/30 00:24:05

お友達

お友達、よろしくお願いします!
21 人のお友達がいます
秋津秋津 * おくジュ3R*おくジュ3R*
imoちゃんimoちゃん mino1911mino1911
BT1221BT1221 @KIR@@KIR@

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モビリオ モビちゃん (ホンダ モビリオ)
なんだかんだ、前車のワゴンRでは、家族5人の長距離はきつかったので、ランニングコストが安 ...
ホンダ VT250 SPADA (スパーダ) スパちゃん (ホンダ VT250 SPADA (スパーダ))
バイク復活。 Kei WORKSを降りた時から、車&バイク好きの自分が、自分でないよう ...
スズキ アルトラパン ウサちゃん (スズキ アルトラパン)
嫁専用、通勤快速ターボです。 完全にカラーリングとエンジンで決めました。 本体が空色( ...
ホンダ ズーク ホンダ ズーク
昔、気に入って購入したZOOK。 頑張っても最高速度が35km/hと、原付道まっしぐら ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.