• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年10月30日

風雲鳥海山

だいぷご無沙汰してしまいました。

皆さんのところには少しずつお邪魔させていだいています。まだ時間がかかりますがしばしご容赦を.。

写真と仕事。ブログの掛け持ち。なかなか全てを満遍なくというのは無理がありますね。これからもインターバル活動になってしまいそうです。

さて、10月初頭(8日夜発-11日夕着)に昨年から行きたかった秋田県鳥海山にアタックしてきました。

でも、天候が散々で風雨の中の登山となってしまい、山頂を目の前にして途中で引き返してしまうこと

になりました。来期に再チャレンジですね。

登山は、自分としては今しかできないこととしてチャレンジしたいと思っています。年配の方もたくさん登

られていますが、自分の体力ではあと10年できるかどうかといったところでしょう。

今回、登山に持って行ったのは、広角・望遠・単焦点、そして三脚です。結構足腰に来ました。

来期は無理をしてでも、もう少し時期を早めて山小屋に泊まるスケジュールでチャレンジしたいと思いま

す。




【NO1】

*この写真は、一面が霧に包まれた風景がわずかな間に晴れたを幸いに撮影したものです。
■HDR合成


【NO2】

*鳥海湖 物凄い山裾から吹き上げる風で、帽子は飛ばされるし、三脚も飛ばされるかと思いました。


【NO3】



【NO4】

*体力がないので、ここまでで相当へばってしまいました。
■HDR合成


【NO5】

*遥か先の山の尾根に見えるゴミのようなものは人ですよ。分かるかなぁ??
■HDR合成



【NO6】

*なかなか心に染み渡るような赤、あるいはしっとりと心を癒す色合いというものは表現できないものです。


【NO7】

■HDR合成


【NO8】



【NO9】

*この写真も風に揺られながら必死に耐えての撮影でした。もちろん、手持ちですよ。三脚はここでは使えません。飛ばされてしまうので。

この後は雨が酷くで撮影はできませんでした。これはこれでいい思い出となりました。


つづく...。

ブログ一覧 | 百名山 東北編 | 日記
Posted at 2010/10/30 16:55:55

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ロック(HR&HM洋楽編その8)な日
ヤジキンさん

愛車と出会って3年!
ホノカパパ。さん

夜友会サーキット部 FSW でした☆
KEN(INFECT)さん

新型アルヴェル!
TEINさん

タイヤのサイドの超疑問なんですけど?
ノンタマさん

こうなると?「将来」 なんてものは ...
エイジングさん

この記事へのコメント

2010/10/30 17:02:14
かなりハードな撮影!お疲れ様でした☆

とても広大で優雅な写真なので風の強さを感じさせません☆

色鮮やかで心に染みます♪

コメントへの返答
2010/11/03 12:02:41
おはようございます。

とても>
確かにここは広大な風景でした。ここに行く前の下調べでも、鳥海山の山頂から日本海を臨む風景撮りたくて今回アタックしてみました。

天気に恵まれず、また、時期がちょっと遅くなったこともあって、紅葉の色合いは今ひとつでしたが、来期にまた再チャレンジしてみたいと思います。
2010/10/30 17:50:56
今年 鳥海山ヒルクライムに参加しましたが、
山頂辺りの景色は格別ですね。

写真を拝見していたら来年はレースの後に登山してみたくなりなした。
コメントへの返答
2010/11/03 08:07:06
おはようございます。
ヒルクラム参加されたんですね。お疲れ様でした。結構しんどくなかったですか?

もし体力が残っているようであれば、ぜひ登山もお薦めしますよ。気持ちがいいです。
2010/10/30 18:01:19
山裾から吹き上がってくる風の動きを感じる光景!

鷹山さんの立体的な表現にいつもの事ながら見入ってしまいます。

鳥海山はすっかり秋なのですね。
コメントへの返答
2010/11/03 08:10:13
コメントありがとうございます。

ここは標高も高いので、樹木などがそれ程ないため、天気がよければ山頂から日本海を見渡すこともできます。気持ちのいいところですね。

鳥海山の秋を楽しむのであれば、やはり9月末か10月の第1周目までのようです。来期は仕事を調整していきたいです。

2010/10/30 18:15:04
すごいですね!!

赤がとても綺麗♪

すごい広大な景色で感動します。

この前は、メッセで失礼しましたm(__)m

おかげさまで、無事写真が大きくなりました\(^o^)/

最近、写真に興味がわいてきまして、鷹山さんのイイね!からいろいろな方のスゴイ写真を見て感動しています。まぁ、普通のデジカメしか持ってませんが^_^;
コメントへの返答
2010/11/03 08:17:27
コメントありがうございます。

天気がよければもっと鮮やかな色合いが出たと思いますが、こればかりは出たとこ勝負なので仕方ないですね。

この前>
いえいえこちらこそ失礼しました。
いつか時間を見つけて、再度こちらからメッセージをさせていただきます。気長に待っていて下さい。そうすれば、右のサイド領域が小さくなると思いますので...。

写真>
お~お、いいことです。写真は一生の趣味になりますよ。目標もできて、写真ほ撮るために出かけたり、絵画に興味を持ったり、今まで見過ごしていた自然に眼を向けたり..と新しい世界が開けてきます。

普通のデジカメでも、構図取りを気にしながら撮っていれば、そうとう感動的な写真が撮れると思います。

今後のご活躍を期待しています。
2010/10/30 18:24:15
凄いです^^

初コメ失礼いたしますm(__)m

解りますか? makoyanです^^;

いつも拝見させて頂いてます。。。

本当に素晴らしい写真ばかりで

うっとりしちゃいます^^

また宜しくお願い致します
コメントへの返答
2010/11/03 08:21:00
コメントありがとうございます。

makoyanさん? 月と伊達政宗。葉っぱのフレディさんですか?

こちらでもお使い頂き恐縮です。

こちらこそ、よろしく<(_ _)>。お互いに刺激し合えるといいですね。
2010/10/30 19:34:45
こんにちは。
鳥海山、云った事無いです。
こんなんなんですね。
しかし三脚かついで良く登られましたね。
続きが楽しみです。
コメントへの返答
2010/11/03 08:25:07
おはようございます。

守・高さんでも行ったことのないところがあるんですね。鳥海山は百名山に入っていますから、地元では拝められています。

三脚はとレンズはほんと重いです。人生と登山は重なるものがありますね。登る時はいつもそんなことを感じながら登っています。

鳥海山は天気も悪かったので、これでおしまいですが、別な写真を後日ご披露します。
2010/10/30 19:39:44
鷹山さん、こんばんは。

圧倒される程の、山々の情景・・・
手持ちでこの描写を生み出されるとは、何とも恐れ入りました。
いつも思うのですが、実際に風景を愛でるよりも、鷹山さんの写真を拝見させて頂いた方が、感動が多い様な気がします。
まさに自然と撮影を愛する、鷹山さんの気持ちが映し出されるような作品ですね(感動)
コメントへの返答
2010/11/03 20:39:47
soさんこんばんわ。

手持ち>
今回は、山の裏側の風の当たらないところは三脚が建てられましたが、そうでないところは小雨も降っていたのできつかったです。

いつも>
ありがたいお言葉ありがとうございます。写真に自分の気持ちが載せられれば最高ですよね。

ほんと嬉しいコメントありがとうございます。
2010/10/30 19:43:01
う~ん、素晴らしい。
実にダイナミックかつ繊細な風景!
特にNo3・4は、超広角ならではの魅力に溢れた作品だと思います。

鷹山さんがここまで苦労をされて撮った写真を、いとも簡単にこうして見られる事に感謝致します。
コメントへの返答
2010/11/03 20:43:17
NSさんこんばんわ。

今回は登山だったので広角と望遠の2本が主役でした。

NO3.4はおっしゃるとおり広角ならではの描写ですね。以前使っていた10‐22mmより歪みが少なく、周辺部もきっちり映し出してくれるので満足しています。

私も、NSさんが長時間粘って撮影された翡翠君やちょうげんぼうを拝見させてもらっているので、お互い様ですね。(笑
2010/10/30 20:13:51
鷹山さん、こんばんは!!

荒れた天気の中での撮影はさぞ辛かったと思います。
写真からも結構な風が吹いていたと思われますが、手持ちでここまで撮られるとは流石ですね(#^.^#)

HDR合成の表現力もいいですねぇ(^^)v
自分も一度挑戦してみようかな。

久しぶりに鷹山さんのお写真が拝見できてうれしかったです。
コメントへの返答
2010/11/03 20:51:53
はっさくさんこんばんわ。

荒れた天候>
ですね。やはり登山にはしっかりとしたレインウェアが必要だということを思い知らされました。今度、また出費が重なりますが、登山アイテムを充実させようと思っています。

手持ちは今回辛かったです。でもいい経験になりました。

HDRは最初私は邪道とも思っていましたが、一つの表現手法と割り切るようにしました。どうしても、HDRでないと表現できない世界があるので、これもまたありかなぁ~と思っています。でも、最近ですよ。やっと慣れてきたのは。

久しぶり>
いろいろあってみんカラをさぼっていてすみません。ペースは超スローになりますが、継続したいと思っています。写真は撮っているのですが、アップする手間隙がない状況です。

今月は、南下しようかと思っています。
2010/10/30 20:48:31
鷹山さん、お忙しいそうですね。悪天候の中お疲れ様でございました。
# 新道峠のミニ登山で根を上げているようではjtはダメですね…(^^;

緑と赤がいいですねー。赤いのは溶岩でしょうか?
遠方写真もひとっ気がないですが、他の登山者はいらっしゃらなかったのでしょうか?

カルデラ湖はいいですねー。なんでだろう?標高の高いところにあって周りに遮るものがないから、遠くから全容が伺えるからでしょうか。
本来、水気の少ない山頂付近にあるというのも摩訶不思議な感じがします。

HDRの処理がとっても自然ですね。不自然さがないです。言われないと分らないと思います。さすがです。(^^)

つづきも楽しみにしております。(^^)
コメントへの返答
2010/11/03 21:14:16
itさんこんばんわ。
みんカラサボっていてすんません。
新道峠>
とんでもないです。今回鳥海山を登ったときも、次から次へと追い越されてしまい、情けない思いをしました。年配の方でも登山慣れしている人はほんと足腰が強いですね。

写真にはあまり人は写っていませんが、登山者は結構いましたよ。

この鳥海湖はビューポイントですよね。晴れの日に撮りたかったです。

HDR加工はあまり得意ではありませんが、やはり習うより慣れろ..といったところです。

続きもupしたいのですが、なかなかペースがスローですんません。

でも、鳥海山はこれで終わりです。

次は八幡平です。
2010/10/30 21:48:59
こんばんは。

この混沌とした世の中で、鷹山さんのお写真は本当に心に染み入ります。

ありがとうございました。
コメントへの返答
2010/11/03 21:15:10
こんはんわ。

フォトセラピーになったでしょうか?

何かを感じていただければ幸いです。
2010/10/30 23:00:47
日本にも見たことの無い景色がまだまだ沢山あるのですね^^

阿蘇にも同じ様な景色の場所が在りますが、そこで育つ植物の色で写真の雰囲気が変わってきます。

悪天候の中、撮影も大変だったでしょうが、素晴らしい写真が撮れて良かったですね^^


コメントへの返答
2010/11/03 21:19:39
トリさんこんばんわ。

トリさんのブログを拝見して阿蘇や菊池渓谷の魅力を知りました。私もなかなかそちらまではいけないので、こちらは北の頼りをお届けします。

最初は登山を止めようかとも思いましたが、秋田まで来て引き返すのはもったいなないと思い、チャレンジしました。

来期に繋げます。
2010/10/31 03:08:25
こんばんは!

広大・・・いや雄大といいましょうか、強風の雰囲気や山の圧巻さが伝わってきますね。

今年の北海道の紅葉は長い猛暑から急な冷え込みが続いたため紅葉せずに落葉してしましました(>_<)
コメントへの返答
2010/11/03 21:21:22
こんばんわ。

ほんと雄大な風景でしたよ。天気がよければ最高の景色です。

北海道>
そうだったんですか。そんなこともあるんですね。これから北海道は長くて厳しい冬が始まるんですね。
2010/10/31 10:01:48
おはようございます。

いつもながら素晴らしい写真ですね~

素晴らしい景色は沢山ありますが、それを目視のイメージのまま写真にすることは本当にテクニックがいることですよね。

続編もお待ちしています。
コメントへの返答
2010/11/03 21:23:46
daikenさんこんばんわ。

ありがとうございます。

そうですね。自分で見た感動をそのままフレームに閉じ込めるにはいろいろ工夫が必要ですよね。だから、オフ会で同じ場所、同じカメラで撮っても、違った作品か出来上がります。そこがまた面白いものですね。

続編お楽しみに...。
2010/10/31 22:02:58
こんばんは。

いつもながら美しいですね。

色の鮮やかさやHDRのダイナミックさも素晴らしいですが、私は3、4、5が特に好きです。
吹き上げてくる強い風が写真からでも感じられます。
見た目だけでなく、その場の雰囲気や状況も伝えられているところが素晴らしくて、いつも感心させられます。

追:7の迫力も素晴らしいですね。
コメントへの返答
2010/11/03 21:27:22
こんばんわ。

ありがとうございます。

3.4.5は超広角域を生かした風景写真です。鳥海山の雄大さを表現してみました。

草が寝ているのは、風で押し付けられているからなんです。風が強かったので、もう少し違った表現で風の強さを表現しても良かったかもしれませんね。ちと、余裕がありませんでした。(汗

6.7.8の写真って単調になりやすいので、構図取りが難しいですね。
嬉しいコメントありがとうございました。
2010/11/01 23:53:28
深まりゆく山の秋といった感じが
霧に包まれた稜線とあいまって伝わって来ますよ♪

今年は月山制覇したので、来年は鳥海山へ行ってみようと思わせる作品です。

山登りの為に、GITZOトラベラーをポチッとしようか
かなり悩み中です(笑)
コメントへの返答
2010/11/03 21:28:42
こんばんわ。
シュガートさんにはいろいろ刺激を頂いています。
GITZOトラベラーですか。私もチェックしておきます。情報ありがとうございます。
2010/11/03 22:34:45
フォトセラピスト=鷹山さんですね!(^J^)
コメントへの返答
2010/11/06 00:05:22
...です。自分で自分のことを癒しているんですけどね。(笑
2010/11/05 19:08:00
とても厳しい高山のしかも緯度が高い山の
人を寄せ付けることがない
あたかも神様が棲んでいるかのような
壮大な聖地のようなものを
フォトから感じ取れました

鷹山さんの
フォトの持つ力
素晴らしいものだと感じます。
コメントへの返答
2010/11/06 00:07:11
NRさんこんばんわ。
鳥海山は私にとっては結構ハードな山でした。ほんと神々しい山で、魅力たっぷりのところです。

来期に再チャレンジしたいと思わせてくれるところでした。

いつも心温まるコメントありがとうございます。
2010/11/07 18:33:52
写真、仕事、ブログの両立・・・難しいですね。
ここ2ヶ月程、ブログを始めて以来、最も仕事が忙しい時期に当たりますが、ホントに両立が難しいと感じています。でも、どれも今の自分には不可欠なもの、イヤなわけではないから不思議なものです。

どの写真も、とても三脚も飛ばされるような強風下のものとは思えない鮮明さですね!
そして、この雄大さ!

やはり、車で行ける範囲をチョロチョロしているだけでは、こんな雄大な風景には出会えないんでしょうね~。考えさせられます。
コメントへの返答
2010/11/07 23:47:43
コックレーンさんこんばんわ。
難しい..>
ほんとそうですね。ブログも他の写真サイトも含めて興味があるのですが、家の仕事も本業もそれぞれ追い詰められていて、やることが山積しています。生活はそう有意味では充実しているのてすが、時間がいくらあっても足りない状況です。

どの写真>
ありがとうございます。写真では分からないかもしれませんが、霧雨も降っていたので、ほんとコンデションは悪かったです。でも、思い出に残る撮影の旅となりました。

登山の醍醐味は、やはり上から下界に広がる広大な風景を撮影できることだと思います。
体力のあるうちは続けたいと思っています。

やはり>
仕事の関係もありますからね。なかなか遠出も難しいですよね。逆に私がどんなに頑張っても、富士山の撮影では凄腕の人が何人もいらっしゃるので、足元にも及びません。

でも、ほんといつの日か機会を作ってコックレーンさんやitさんとご一緒したいと思っています。
2010/11/18 22:03:01
凄い写真たちですね。
見ているだけで、ため息が出るような荘厳さです。
私はデジ一を始めて三ヶ月ですが、こんなに楽しい事があったのか!と、毎日のように持ち歩いています。まだ35mmしか持っていないですが、これからの写真ライフが楽しくなりそうです。
コメントへの返答
2010/11/19 06:03:47
いらっしゃいませ。
お褒め頂きありがとうございます。

私もデジイチを始めて、周りの物の見方が変わりました。自分一人で行うスポーツとも違いネットを通じてお友達もできますので、いい刺激にもなりますよ。

レンズの種類が増えると幅ができるので、撮りたいもの、撮れるものがまた変わってきて楽しいですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「東北に最後のGrand Touring」
何シテル?   01/07 18:15
■ P R ■ 撮影がメインのブログです。 ■Camera履歴■  ①CANON EOS 40D 2007年 12月15日購入   →2010年...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

2017信州桜巡り フィナーレ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/25 06:17:17
春爛漫の白馬にて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/15 16:27:01
結構走ったので・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/14 19:57:31

お友達

■旅と写真がメインのブログです。お友達のお誘いは、コメントのやり取り後にお願いします。
62 人のお友達がいます
レクサス350レクサス350 * ピズモピズモ *
tour-protour-pro ken♪ken♪
チョコくっきーチョコくっきー 甘太郎甘太郎

ファン

195 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス GS レクサス GS
<主要装備> (1)メーカーオプション   ①プりクラッシュセーフティーシステム    ...
スズキ スペーシアカスタム スズキ スペーシアカスタム
2017年1月14日契約。納車2月4日。妻との共有車です。主として街乗り、仕事で使うこと ...
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
長い付き合いでした。相棒と別れるのはつらいけど。2台は所有できないので、泣く泣く手放しま ...
その他 その他 その他 その他
車以外の撮影が多いので、Photo専用のギャラリーをアップしました。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.