• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

総統:のブログ一覧

2017年01月01日 イイね!

17マソ

17マソあけましておめでとう。冥途の旅の一里塚。
毎年同じこと言っておるな。
本日、和式便器号170000km達成した。
去年の正月が15万kmだったから、1年でちょうど20000kmと言う訳だな。

相変わらずあちこち無駄に走り回っているのだが
Blogとか書いてるヒマが無く、ネタだけが蓄積されていく状態であるよ。
なんとかしたい
Posted at 2017/01/01 22:48:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 節目の御挨拶 | 日記
2016年07月23日 イイね!

真っ赤なオープン1シーター(外車)

真っ赤なオープン1シーター(外車)矢鱈とかっこいいトラクター発見。
オーナーのジジイによると、
Massey Ferguson 135 英国製 50年モノ
エンジンは2.5L 直列3気筒 とのこと。

エンジンにパワートレインを繋ぎ
サスを生やして椅子のっけました
という構造が一目で分かるシンプルさ。
架装と言えばエンジンカバーと屋根くらいという潔さががカッコイイ。
サスにえらく浅い角度でリンクが付いてるのだが、コレが特徴なのかな?

もちろん今でもしっかり動く。スバラシイ。
ジジイの農業がえらくフォトジェニックに撮れてしまった。
Posted at 2017/07/14 06:54:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | ろどすた日記 | 日記
2016年07月10日 イイね!

2016女川ツアー:牡鹿コバルトラインへ

2016女川ツアー:牡鹿コバルトラインへ7月はホヤ・ウニ。
1年前に魂が抜けるほど美味いのを食って以来
夏の三陸と言えばホヤ&ウニなのだ。
産地で水揚げしたてのを買わねば、
という訳で女川まで行って来た。



が買い物だけというのも何なので、今回は牡鹿コバルトラインも回るよ。
ココ、どう見ても山岳道にしか思えないワインディングなのだが
視界が開けると海が広がる。
海の上を走るスカイラインなこの感じ、若狭のエンゼルラインにも似てるなー


そして牡鹿半島先っぽへ。
御番所公園から沖合の金華山。霊山である。
ドラクエなら魔王の城がありそうなこの地形、そりゃ神の存在を感じますな
Posted at 2017/07/11 06:58:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ記録 | 日記
2016年07月03日 イイね!

北山崎② -海のアルプス-

北山崎② -海のアルプス-さて今回のお目当ての地、北山崎へ。
ここは海のアルプスとも呼ばれているらしく
トンデモな断崖。
何この高度感。
船越英一郎が犯人を説得しそうな、と書こうと思ったが説得どころじゃないだろうコレ。


北山崎第2展望台からの景観。
高さ200Mの断崖どーん!
この展望台まで遊歩道を結構下りて来てるのだがそれでもこの絵面だよ
遊歩道は一応水際まで延びていて下に降り立つことも可能。
なのだが帰りは標高差200Mを登らなきゃならん訳で、ちょっとした登山な感じになる。


クルマでちょっと南下して鵜ノ巣断崖。
何じゃこのギザギザは
串本でも思ったが、この海で遭難したとしたら助かる気がしない


更に南下して宮古の辺り、浄土ヶ浜。
ここまで南下してくると多少アクセスが良くなるからなのか、完全に観光地化してますな。
海岸線に奇岩がどどん。
こういう地形はこの辺ではよく有る類いのものなのだが、ここは湾内にあるせいか
穏やかな海に岩山を散らしたような平和なイメージ。
はー。地名の浄土ヶ浜というのは極楽浄土のイメージからなのだなー。
何故こういうコトを思ったかと言うと、久慈あたりの海岸線にも同じ地名があるのだ。
んでコッチの浄土ヶ浜は終末感バリバリ。
末法思想蔓延るこの世の終わり、なイメージだから。
こっちの浄土ヶ浜もいつかネタにしたいね


Posted at 2017/06/28 06:16:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月02日 イイね!

北山崎① -空白地帯へ-

北山崎① -空白地帯へ-和式便器号、一応本州と四国は全県制覇しているのだが
何故か足が向かない空白地帯というエリアは有る。
その中でも、近いのに何故か行ったこと無い最大の謎エリアがここ。岩手北部海岸線。
いや何度も向かってはいるのだが、日帰りドライブで三陸沿岸を北上していくと
毎回釜石あたりでヘタレる又は時間が無くなり「今日はこの辺にしといたろ」状態になるのよ。
かと言って高速を使った場合、総統:必ず八幡平・十和田エリアに吸い込まれてしまうw
と言う訳で日帰り前提ではなかなか手が出ない場所なのだ。
とは言え宿泊前提だと青森の先っぽ辺りがターゲットになる訳で、宿まで取って岩手というのもねぇ.. となるのだった。

などと言っててもしょうがないので、覚悟を決め
予め八戸に宿を取って何処にも吸い込まれない縛りを入れてから高速に飛び乗った。
初日は八戸をふらふら&酒、翌日に海沿いをひたすら南下する計画であるよ。

翌朝一番で出撃。
この辺の道、スゴイ。海に切り立った断崖の上をひたすら走って行く。
ここもスカイラインのようにも見えるのだが、すぐ横(左側)が太平洋に切り立つ崖。


三陸沿岸にはよく有るこの看板、震災で津波が来た場所を示していて
イザと言う時にはこれより高い所に逃げろというコトなのであろうが・・


これがどんな道にあるかというと、どう見ても山岳道。


ここが海に呑まれたと? 


三陸鉄道北リアス線。これも壊滅したらしい。ホントかよ


震災被害を見に来た訳ではないのだがこんな写真ばかりになってしまった
お目当ての場所は次回。
続きます
Posted at 2017/06/25 12:18:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ記録 | 日記

プロフィール

「そろそろ自動車税クル━('A`)━!!!!」
何シテル?   05/03 08:41
NA6CE→NB8C(Ⅰ)→NB6C(Ⅲ)と乗り継いでいるアホです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター 和式便器号 (マツダ ロードスター)
白いオープンカーは和式便器に似ている・・・
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
初号機。 なので青。 89年7月式の超初期型。 当初はエンジンのタコさ加減に呆れて買わな ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
弐号機。 ので当然のように赤。 更に複眼に改造。 初号機故障のスキに格安価格で現れ、思わ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.