• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カゲカロのブログ一覧

2015年03月29日 イイね!

非常に残念・・・

先日の話ですが、71マークⅡのお友達で御年89歳のおじいさんの所に遊びに行ってきました。


実は、前回お邪魔してからしばらくして、おじいさんのツインターボを見かけなくなったと言う知らせが入っていたので、「何かあったのでは・・・?」と非常に気になっていたのですが、都合が付かず、なかなか伺う事が出来ずにいました。それが先日、子供たちをヨメの実家に預けていた事もあり、その迎えに行くついでに、時間を作って会いに行ってきました。

自宅にお邪魔すると、変わらずおじいさんと奥さんが出迎えてくれました。しかし、そこにマークⅡはありませんでした・・・。なぜ手放されたのか聞いたら、面倒見てもらっていた車屋さんに「部品がない」と散々言われて、泣く泣く降りたと言っていました。何でも、ハンドルとタイヤを繋ぐ所がどうのと言っていましたから、タイロッドエンドかラックエンドかその辺りではないかと思うのですが。


ですがこのパーツ、まだ出ると思うのですよね。


もしかしたら、メーカーからでは出ないのかも知れませんが、この手のパーツを扱う業社や部品商はありますので、「探せば出るパーツ」だったと思います。事実、私も3年前にラックエンドを、昨年タイロッドエンドやロアアーム等を新品に交換しています。マークⅡを手放して1年半程経ったと言っていましたから、もしかしたらその車屋さんが真面目に探していなかったのかも知れません。

このおじいさんは、ツインターボを28年乗ったと言っていました。愛着も並々ならぬ物だったでしょうし、おじいさんにとっても、このマークⅡは手足の存在だったろうと思います。ご自身でいつも綺麗にされており、運転も矍鑠として、まだまだ大丈夫と言った所だったのに、思わぬ事態で手放さなければいけなくなったというのは、相当お辛かったのではないかと思います。話をしながら私のマークⅡを見る目は、どこか悲しげな感じがしました。


周りから見れば、「年の大きい人が、30年近くも前の車に乗っていたら危険だ」と思う方がいるかも知れません。むしろ、その方が自然な考え方かも知れません。ですが、そのおじいさんにとっては、きっと単なる工業製品とは言い切れない、相棒、家族、自分の分身のような存在だったはずです。「古いから」「パーツがないから」という理由で換えさせたというのは、如何なものかと思えてしまいました。実際、私はこうして30年前の車を現役で毎日乗っていますし、なんら危なくもないのですがね・・・。因みに、おじいさんの新しい車は、現行のプレミオだったと思います。


おじいさんが志半ばで降りたマークⅡ、私がその無念を晴らすように、これからも大事にして乗っていくことを約束しました。次回もチカチカに磨いて、また遊びに行こうと思います!



画像は、在りし日のツインターボ号。ナンバーが泣かせます。
Posted at 2015/03/29 22:45:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | お友達の車 | 日記
2015年03月23日 イイね!

やって良かった~♪

この所、マークⅡの整備にせっせと力を入れているワタクシでありますが、この度交換した各パーツは、マークⅡ本来の調子を取り戻す上で、非常に効果のあるものばかりでした。

まずはこちら。



インジェクターです。当初は新品を買い揃えて組み込もうと考えていましたが、1本2万円という価格に躊躇して、変えずにいました。ところが、インジェクターを新品同様にオーバーホール出来る業社があると知り、また価格も新品を買い揃えるよりもずっと安く出来ると分かったので、中古のインジェクターを買って、そちらを再生して組み込みました。

株式会社アイ・アール・エスという所に発注して再生してもらったのですが、気に入ったのは、再生後の各インジェクターの診断書まで発行してくれたという所です。中古を買って再生しましたので、それまで装着されていたインジェクターの性能がどうなのかはわかりませんが、走行16万キロ台の車に着いていたインジェクターは、噴霧状態、バラツキ共に悪く、吐出量も本来の性能に達していませんでした。
再生には本体内部のフィルターを交換、先端キャップの交換し、徹底的に洗浄を施した結果、噴霧状態は理想的な状態までに回復、バラツキも殆どなくなりました。



画像のように、再生済のインジェクターは、乾燥剤と一緒に密封状態で返送されてきましたので、すぐに交換出来なかったとしても、コンディションを悪化することなく保管出来ると思います。細かいレポートと一緒に送られて来た時は、とても嬉しかったです。

そして装着後の感想ですが、真っ先に感じた事は、エンジン始動時の安定性が増したことです。以前は、とりわけ再始動時のクランキングが異常に長い時がありましたが、今は一切ありません。極普通に始動してくれます。また、アイドリング時のシフトノブの振れが、殆どなくなりました。超低回転時でも非常にスムーズに回っています。不快なバラツキも全くなくなりました。


次にこちら。



スロットルポジションセンサーを交換しました。ダイアグ短絡でチェックランプを点検した際に、アイドルスイッチがオンになっていなかった事もあり、また、トヨタの整備の方とも話して交換を決めました。新品が出るかどうか不安でしたが、まだメーカー在庫はあるとの事でしたので、作業もすぐに出来たそうです。

交換後は、完全復活を遂げて、非常に調子よくなりました。インジェクターも同時交換でしたので、具体的にどちらの効能なのかは判断が難しい所ですが、以前話していた2000回転付近での段付き(息つき?)症状は解消、アイドリング時での腹下で時々でる「ボン!」という変な燃焼も解消されました。バイパスの合流で全開をくれたのですが、パワー感もあり、7000回転以上まで一気に吹け上がってくれました。願った通りの調子を取り戻してくれました。


最後にこちら。



後付け電動ファンです。エアコンのオーバーホール時に取り付けました。前期71マークⅡには、エアコンのコンデンサーにファンはなく、エンジンのカップリングファンがラジエターの冷却と兼ねています。しかしこれでは、真夏の暑い時、エンジン始動直後ではカップリングファンは回らない状態でありながら、エアコンをONすると、コンデンサーは冷却されず、内圧が上がってしまって冷却機能の低下やガス漏れの原因にもなります。

今まで何度も同じような症状で悩まされていたので、今回は電動ファンも取り付けて更なる冷却能力の向上を目指しました。稼働させてみると、ファン自体は小さい割に風量は多く、コンデンサーは元とよりラジエターもしっかり冷やしてくれそうです。今は寒い時期ですので体感的には大差ないですが、夏の暑い時期によく効いてくれたらと思っています。


先日のバンパー損傷事件(!)もあり、このような車を日常で使うのはいかがなものかと思う方もいらっしゃるかも知れません。しかし私としては、大切な愛車であるからこそ、ハンドルを長い時間握っていたいと考えます。そうするには、愛情も整備も怠れません。ますます安全運転に気を付けて、乗り続けていきたいですねー( ̄ー ̄)
Posted at 2015/03/23 19:19:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | マークⅡの話 | 日記
2015年03月21日 イイね!

お帰りマークⅡ♪

今日夕方、修理に預けていたマークⅡの整備が終わったという知らせを受けて、取りに行ってきました。

何だかんだで2週間以上手元からありませんでしたので、その間ずっと悶々としていました・・・。ですが、時間の掛かった理由を聞いて、モヤモヤした気持ちもすっかり晴れました。


トヨタの方は前回と同様、バンパーの修理を同じ板金屋さんに依頼されたようなのですが、そこの社長さんが相当懇切丁寧に作業をして下さったそうで、時間を要したというのです。言われても分からない程の歪みをキッチリ左右で揃える為に、何度も修正し、極限まで詰めて下さいました。

完成車両を見て、メカニックの方に詳しい修正の経緯や現状について説明を受けましたが、その仕事ぶりには本当に頭が下がる思いです。13年も乗ってきた私ですら分からないようなチリのズレを徹底的に追い込んで、「これが限界です!」という仕上げをして下っさたという事が、何よりも嬉しかったです。仕事としてやったまでとは言い切れない、本当に誠意を持って作業して下っさた方に、深く感謝したいです。


エンジンの不調の原因は、結果的に睨んでいた『スロットルポジションセンサー』の不具合が原因でした。以前、みん友のユキヒロさんのページで、エンジンの不調を訴えていた記事があったのですが、症状が酷似していた点や、ダイアグでの確認もあってすぐにコレを交換して欲しい旨を伝えておきました。

無論先方はプロですから、各部徹底的に点検し、同じくセンサーの不具合を確認して取り替えとなったのですが、最終的には、ISCVの清掃やスロポジの位置調整、点火時期調整、排気ガス濃度点検等をして、キッチリ仕上げて頂きました。お陰で、エンジンの調子は本来の元気さを取り戻し、あの1G-Gの咆哮も蘇りました♪

因みにこのセンサーですが、まだメーカー在庫はあるようで、すぐに取り寄せる事が出来たそうです。裏側のフタをこじ開けて、オーバーホールして再使用も可能なのでしょうが、私にはそうする勇気と根性がないので、おとなしく新品を購入しました。使い続けて30年、距離にして27万キロ以上使ってきたと思うと、こんな小さな部品が良くもったなーと思いました。逆に、コレ一つでエンジン不調に陥り、「古いから」「良く走ったから」という理由で潰された車も数多くあるのではと思うと、私は本当に居た堪れないです・・・。幸いにして新品を組み込んで快調を取り戻すことが出来ましたので、葬られた1G-G搭載車の為にも、ますます永く乗っていこうと心に誓いました。


取り急ぎブログを上げましたので、画像やらは一切ありません・・・。もう外も真っ暗なので(涙
これからお腹が減ったマークⅡに、たっぷりガソリンを補給してこようと思います!

・・・ついでにちょっとドライブも~(^^)v
Posted at 2015/03/21 20:04:07 | コメント(5) | トラックバック(0) | マークⅡの話 | 日記
2015年03月06日 イイね!

○○○始めました♪

最近、なんやかんやとバタバタなカゲカロですが、そんな中始めた事があります。それは・・・










お茶のお稽古です!

この度、茶道入門を果たしまして、これからせっせと通う事になりました。とは言え、教えて頂く先生は、職場のボスの奥様ですし、お稽古の場所も実質職場ですので、続けるには支障なさそうです。正座も不安ありませんしwww


以前から「いいなぁ~。」とは思っていましたが、なかなか始めるキッカケがありませんでした。それが先日、ちょっとした出来事があり、トントン拍子で話が進んで入門となったのです。正直最初は動揺しましたが、今は積極的にお稽古に取り組めています(^^;

これで姿勢よく日々の生活を送られるようになれば、このガサツない性格も、少しはマシになりましょう(爆


人間的に成長できるよう、がんばりますm(_  _)mペコ!

Posted at 2015/03/06 20:46:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | ワタクシ事 | 日記
2015年03月05日 イイね!

あれから色々と・・・(涙

皆さまこんばんは、カゲカロでございます。

マークⅡを修理に出してから今日に至るまで、色々とありました・・・。漸くブログを更新しようと思い立ちましたので、ちょっとここに書いてみようと思います。

先月18日にマークⅡを修理に出して、10日程掛かって返ってきました。作業内容は・・・

1、エアコンのフルオーバーホール
2、エアコン連動の電動ファン追加
3、インジェクター取り替え
4、バンパー補修


の4つです。やや時間が掛かったのは、メーカーに発注してあったファンが、依頼したものと別物が届いた為、取り直しに時間が掛かってしまった事と、バンパーの位置出しの微調整に難儀されたとの事でした。

ディーラーから作業完成の連絡を受けて、喜び勇んで取りに行ったまでは良かったのですが・・・

作業工程の説明を受けて、その後支払い。エンジンを掛けて「いざ出発!」とお店を出たのですが、



「・・・んー!?調子が・・・悪い・・・(焦」


エンジンが不調なのです。出るときに「ちょっとアイドリングが高すぎるな」とは思っていたのですが、それ以上にパワー感がないのです。アクセルを踏んだ時のレスポンスもイマイチで、明らかに修理に出す前よりも不調でした。

一度帰宅して夕飯を食べ、ガソリンが安い日だったので、いつものスタンドに給油しに行かなきゃと思ったのですが、「ついでに点火時期も見ておこう」と思い立ち、あれこれ工具を持って再度家を出ました。給油後、タイミングライトを使って点火時期を確認してみようとライトを当てて見た所、どういう訳か、プーリー横の目盛り位置から遥か遠い場所に、プーリーの刻印があるではありませんか!!

「どうなってんのこれ!?」とかなり動揺しましたが、何度か見直していると、そこまでズレる時とそうでない時があるようでした。なぜそこまで狂ってしまうのか理解が出来ませんでしたが、「ダイアグをチェックすれば何か分かるかも!?」と思い、早速確認してみました。T1端子とE端子をキーON状態で短絡すれば、エンジンチェックランプの確認が出来る・・・はずなのですが、どうやってもチェックランプが点滅してくれません。そこで、T1端子とバッテリーのマイナス端子を直接繋いでみると、


「パカパカパカパカパカ・・・・・・・・パカ」


と点滅しました。異常ありです・・・。整備書で確認すると、コード51には「エアコンON、IDLスイッチOFFの時」云々とあったので、以前「これおかしくね?」と疑ったスロットルポジションセンサーが完全にダメになってしまったのだろうと思いました。

自分なりに何となく怪しい所が絞れたのですが、完成の連絡を受けて最高潮に達した私のテンションは、谷底一番深い所まで蹴落とされてしまったので、もうすっかり気落ちしてしまいました・・・。




そして次の日、またやってしまったのです。

不調のマークⅡで仕事に行ったのですが、そこの駐車場で前回と全く同じことをしてしまったのです。お経が終わって挨拶後外に出ると、そこには道を塞ぐマークⅡの姿がありました・・・。

今度は向かいに駐車してあった車にも当たってしまったので、只事ではありません。マークⅡだけでなく、相手の車にも傷を付けてしまいました。もう、腰を抜かしてしまいそうになりました。確かにやや斜めになっている車庫でしたので、サイドブレーキには重々気を付け、「よし!」と確認までしたのですがこのザマでした・・・。

ギアをバックに入れていなかったのも問題だったかも知れませんが、はっきり言って、そんな必要のない位の傾斜なのです。しかも、ブレーキの利きを疑って、サイドを引いた状態で発進させてみたのですが、滑り出して転がってしまう事などなかったのです。それなのになぜ・・・。


あまりの悔しさに「なんでなんだよ!!」と車の中で叫んでしまいました(涙


バンパーが綺麗だったのは、たった一日でした。テンション最悪の状態では、注意力も削がれてしまうんでしょうかね・・・。この日はすっかり憔悴しきって、仕事もやっとやっとでした。車が傷ついたり、調子が悪いと、私もテンションが上がらず、調子もイマイチです。反対に、車の調子が良いと、それに伴って私も元気でいられます。


今回の件で、私は『マークⅡは相棒ではなく、自分自身』なんだと確信しました。「何をバカな事をww」「また大げさ言って!」と思う方もいるかと思いますが、私はこう言い切っても後悔はないです。単純に大金を注ぎ込んでいるからという理由だけではないです。本当にこの車(個体)が好きで、何にも代え難いものだと思っています。


修理の方は、明日ディーラーにマークⅡを預けます。センサーの交換や点火時期の調整・確認もして、エンジンをキッチリ仕上げて貰いたいです。そして綺麗に、好調になったマークⅡで気持ちのいい道をドライブしたいです・・・(ToT)
Posted at 2015/03/05 20:19:26 | コメント(7) | トラックバック(0) | マークⅡの話 | 日記

プロフィール

「行きましたね~♪浸水が止ればいいですね!」
何シテル?   11/06 22:01
みなさんこんにちは!カゲカロと申します。 子供の頃から変わっていないのは「車好き」と言えるくらい、運転も整備も大好きな四十路です。大学時代は自動車部に所属...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

プレッシャーセンサー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/09 22:09:52

お友達

こんな私でございますが・・・。
122 人のお友達がいます
バツマル下関バツマル下関 * 赤いワークス改赤いワークス改 *
アルトワークスRアルトワークスR * ツヴァイGTツヴァイGT
耶麻耶麻 なぎ?なぎ?

ファン

104 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークII トヨタ マークII
念願かなって、平成15年2月17日に個人売買にて購入。 まだ7万キロ台の車でしたが、その ...
スズキ アルトワークス ワークちゃん (スズキ アルトワークス)
仕事用の足車が欲しいと探していた際に、ネットで偶然発見して飛びついた車です。外観はエアロ ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
たまたま中古車サイトに出てきた、極上カローラGTを衝動買いしてしまいました。以前から欲し ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
連れ売り価格、3万円という破格で平成15年暮れに購入。24万キロオーバーのワンオーナー車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.