• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

いーくん(ふたたび)のブログ一覧

2017年11月18日 イイね!

今日の昼練〜645Zの力と難しさ〜

今日の昼練〜645Zの力と難しさ〜今日はまず自宅のピアノ部屋で異臭を放ち続けるスタッドレスの組み付け予約を入れまして(タイヤフィッターさんにお願いすることにしました)、午後はいつも通りチビの音楽教室へ。
 待ち時間もいつも通りの昼練。645Z+80-160mmの感覚に馴れるための殴り撮りです。
 AFは測距点が中央にものすごく寄っている(K-3のAFユニットを流用しているからということらしい)ものの、意外にスムースで速いです。次の機会では三脚使用、ライブビューでの追い込みを試してみたいですね。AF-Cはまだ使っていませんが、まぁ少なくとも新幹線を追い掛け回して機械の性能にモノを言わせてバリバリ撮りまくるカメラではないので、まぁそんなに期待もしていません。

645Z FA80-160mmF4.5 ISO3200 F4.5 1/500
 こういう悪条件下ではF2.8が欲しいです。FA150mmF2.8があるといいですがね。ただ、その分ピントが更に更に厳しくなります。つまり、もっとセンサーの小さいカメラで、明るいレンズを使って撮影した方がいい結果が得られます。APS-Cやフォーサーズ+大三元クラスの方が撮りやすいです。


645Z FA80-160mmF4.5 ISO3200 F4.5 1/250(+0.7補正)
 これはピントチェックをするのに電子ダイヤルを操作していたら微妙なタイミングのずれで露出補正の値を弄ってしまった失敗例です。ただ、車両そのものは適正露出ではあります。センサーの大きなカメラですので、動きものはなかなか止められないです。ここはバケペン並に気を遣いたいところですね。豊かな高感度性能を活かして、TAVモードなどを使いこなしていけるといいのかもしれません。


645Z FA80-160mmF4.5 ISO3200 F4.5 1/640
 その場の明るさは実際のところこんな程度でした。
 これだけ条件が悪いとやはりもう少し明るいレンズが欲しいところです。F2ならISO800で1/750が切れますからね。


 いろいろまだ考えることが多そうですが、645Z、私のメイン機としてじっくりつき合っていきたいと思います。FA33-55mm、DFA55mm、FA150mm、FA☆300mmあたりを逐次足していけたらいいなぁ。
Posted at 2017/11/18 19:53:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2017年11月12日 イイね!

デジタルばけぺん、やはり只者では無い(OO;)

デジタルばけぺん、やはり只者では無い(OO;)きょうはお客さんの「親御さん」と銚子へ。
 お客さんが毎年3月に体験する銚子散歩を実体験していただこうという趣旨でやらせていただきました。
 案内の合間にちょちょっと645Zを出して何枚か撮影。今回は画素数があるので細密感が出るのは当たり前なので、いくつかの条件での描写を試してみました。レンズは全てFA45-85mmF4.5。フイルム時代の標準ズームで、中古でなら定価の1/10程度…3万位で買えるレンズです。

 まずはクソ逆光。多少フリンジが出ているのですが、まあまあ許容範囲内という感じでした。


次に空の抜け。きもちいいです。もう少し露出をオーバー目に振った画像だと、いつものペンタックス的な絵になりました。


そしてギラギラ光る金属。私はこれに度肝を抜かれました。ローパスレス機の画像は今まで何台も見てきましたが、この金属感は凄いなぁと感動。
絞りの羽根が円形ではない辺りに時代を感じてしまいしょんぼりするのですが、すばらしいです。


いやぁ、これは本気で撮れば撮っただけ結果を出してくれそうなカメラです。FA☆645 300mmも欲しくなって来ました。
Posted at 2017/11/12 20:28:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2017年11月12日 イイね!

おはようございます@しおさい1号

おはようございます@しおさい1号お客さんの親御さんと、銚子へ。
緊張してます(^^;
デジタルばけぺん、つれてきました。
Posted at 2017/11/12 08:38:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | たび | 日記
2017年11月11日 イイね!

怪物のファースト・トライ

怪物のファースト・トライ今日はチビのレッスン日でしたので、待っている間に昼練。
昨夜届いた645Zのファーストトライでした。
K-3を使った人なら誰でも使えるとありましたが、確かに使えます。
ただ、当たり前ですが全般的に大きくなっていますから、同じように操作出来るのかというと、そこまで簡単ではないです。
ピントピークに被写体を持ってくることの難しさはかなりのものです。
とんでもないやつに手を出してしまった感じです。

それにしても、オーバー5000万画素の情報量というのはすさまじいです。
この写真から等倍切り出しで…


ねじ山見えちゃう勢いです。


こちらも等倍切り出し。ピント甘いとか、ブレてるとかというのはあるのですが…
645Z(5140万画素) FA645 80-160/4.5


D750(2432万画素)等倍切り出し
 タムロン70-200/2.8(A009)


E-M1 MarkII(2037万画素) 等倍切り出し
M.ZUIKO DIGITAL 12-100/4

細部の情報量の豊かさは別格です。
明日は仕事で銚子に行くのですが、このデジタルバケペンとでもいいたくなる怪物を連れていってみようかなぁ。
Posted at 2017/11/11 17:53:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2017年11月05日 イイね!

DeNAベイスターズ、終戦。

DeNAベイスターズ、終戦。タイトル写真は筒香。野球の神様は、彼に少しずつ、成長のための試練を与え続けているように思います。アメリカに逃げずに、どこまでも成長していって欲しいなぁ。

 横浜市民としては、いっぱい夢をみさせてもらいました。
 勝てるチャンスは少なくなかっただけに残念でした。
 選手・コーチ・監督・フロントそれぞれに課題が見つかったシリーズではありますが、巨人・阪神・広島に肩を並べる強いチームになれる道筋は見えてきたように思います。なによりレギュラー野手、先発投手陣はまだまだ伸びしろが大いにありそうで、来年が楽しみなのがいいですね。

 選手レベルではラミレスが言うように凡事徹底。個人のひとつひとつのプレイの正確さ、連携プレーの精度アップが必須でしょう。特に守備走塁ではソフトバンクとは大きな差がありました。
 コーチレベルでは「作戦」の重要性。今年は選手個々人のパフォーマンスに頼りすぎて知略の部分、緻密さがまるでなかった気がします。ノーヒットででも1点を獲りにいくしつこさを身につけて欲しいものです。
 監督レベルでは「信頼」とは何なのかということをいま一度突き詰めて欲しいです。
 第6戦のソフトバンク・工藤監督の選手起用にこそ、選手に対する厚い信頼を感じました。投手陣は勝っても負けても後悔しない、早め早めの勝ちパターン起用。野手陣は9回までに追いつくための選手投入。出てくる選手に対する厚い信頼を感じました。
 一方ラミレス監督は特に投手交代が全てワンテンポ遅れてしまった。勿論ベンチにいる投手のコンディションや、第7戦へのビジョンもあったのでしょうが、なにより今投げている選手に対する信頼が、次投げる選手に対する信頼に勝ってしまっているというのが惜しまれました。
 143試合+CSで見てきた選手全体に対する信頼をどう試合起用に反映していくか、来年の成熟に期待したいですね。
 あと、ラミレス監督が取り組むべきは選手「層」の形成です。ひとまず先発投手、レギュラー野手レベルはソフトバンクと互角に戦えたのですが、その後には天地ほどの差が正直ありました。レギュラー格と競争する「控え」の育成を今年より更に高いレベルで続けて欲しいものです。
 そしてフロント。ここが一番大きい気がします。
 NPB各チームが「ドラフト至上主義」に選手強化方針をシフトしていこうとしていて、DeNAのスカウティングはかなり上手な方です(特に投手獲得に関しては)。
 ですが、今回の日本シリーズを戦うベンチ入り選手をみると、控え選手に決定的な力量差がありました。悪く言えばドングリの背比べ。2割そこそこの、あまり長打力の無い、そしてなにより全く敵に対して威圧感の無い選手が並び過ぎでした。
 正直巨人を自由契約になった村田クラスが3人ぐらいいてやっと広島、阪神レベルかな、と。私の推しは村田(巨人)、松井稼(楽天)。2名あわせて2億でなんとか出来ないかしら。
 外国人野手の補強も必要。エリアンとシリアコでは話にならなかったわけで、もう二遊間はを外国人に頼らなくてもよくなったわけですから、外野手。巨人のギャレットが獲れたらいいのになぁと思います。
 ドラフトだけで選手を育成してチームを作るというのは、大きな方向性として間違っていないと思うのですが、よほど優秀なコーチと、豊かな競争、そして数年単位の時間が必要です。そこまでの間、チームに「経験」を与えてくれるベテランや外国人にも、一定の役割があるように思います。そういう点ではロペスにはチームリーダー・精神的な支柱としての役割も期待されますね。

 ともかくもベイスターズ。来年以降が楽しみです。ヤクルトスワローズより、数万倍応援のしがいがありそうです。
Posted at 2017/11/05 09:10:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 時事放談 | 日記

プロフィール

「冷間時始動の際に異音。エンジンルームのどっかのファンかな…がカチカチ言ってる。5分もするとおとなしくなる。ディーラーに持ってったら今忙しいので無理。休日だったら12月2日まで放置だと。もう次はスバルやめるかも。急患を診れない神奈川スバル新横浜、本気で腹が立ってきました。」
何シテル?   11/18 11:45
クルマ選びの基準は、走る・曲がる・止まる・寝れるです。 撮影の足として、家族三人の旅と暮らしの足として取り廻せる大きさに不安を感じながら、勇気を出してBRアウ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

いーくんと幻の珍獣・第3章のつづき 
カテゴリ:著作権を留保しておきたい画像に満ちたブログ
2012/03/12 20:40:09
 

お友達

 ぼぼぼぼ〜ん!

 鉄分多い方、車中泊ラバーの方、北海道ラバーの方、スバルで旅してる方…初めましての方も、足あとオンリーのあなたも、どうぞよろしく。
 クルマはあまり弄りません。クルマのある生活を楽しみたいと思っています。そんなんでよければ、どんどん誘って下さいね。
133 人のお友達がいます
ぎんばっく2500ぎんばっく2500 * end☆6end☆6 *
はがねいちはがねいち * kura君kura君 *
通りすがりの正義の味方通りすがりの正義の味方 * CHELLCHELL *

ファン

86 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック 幻の珍獣5号 (スバル レガシィ アウトバック)
写真は随時差し替えます。 買うまいと思っていたBRアウトバック。2年落ち、走行8200 ...
スバル エクシーガ (正式襲名)幻の珍獣4号 (スバル エクシーガ)
GT-Eyesight アルカンターラセレクション ヴェネチアンレッド・パール サイドエ ...
スバル レガシィ アウトバック 幻の珍獣3号 (スバル レガシィ アウトバック)
BP4台目(¥_¥) 初度登録2009年7月27日。 2009年11月21日納車。 ...
スバル レガシィ アウトバック 幻の珍獣2号 (スバル レガシィ アウトバック)
BP3台目。 2008年6月29日納車。箱をつけたらでかいこと、でかいこと… リーガルブ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.