• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

marsEC555のブログ一覧

2017年06月17日 イイね!

カプセルトイ・ガチャーネンを作る(ハッチオープン)

カプセルトイ・ガチャーネンを作る(ハッチオープン)ガチャーネンって知ってる?

そうカプセルトイです。

ガチャガチャなのですが、海王堂が出しているガチャガチャで500円します。
もうプラモです。
海王堂とは、ガレージキットフィギュアなどで知られているお店。老舗です。知ってますよね。
一世を風靡したチョコエッグの食玩。超リアルに出来ている動物のおもちゃです。
よく箱買いをしたものです。


マシーネンクリーガーという横山宏ワールドの30年以上前のホビージャパン連載のSFの話です。
お話の中のS.A.F.S(スーパーアーマードファイティングスーツ)のプラモは1/16や1/20や1/35などがキットなどで出ています。
それらのガチャガチャなので称してガチャーネンです。

これを改造します。
ガチャーネンは1/35です。全長6cm位の小ささです。
最近は慣れましたが、非常に小さくてパーツが見当たらなくなります。

ガチャーネンは現在第一弾が3種類あってその中のスネークアイを作ります。
スネークアイは宇宙用といった種類でしょうか。
ホントはS.A.F.Sを作りたかったけどカプセルトイなので4回チャレンジして出なかった。
700円から800円で買えたけど、スネークアイはもう3個も出たのでスネークアイを作ろうと、
もうそろそろ一ヶ月経ちますが、まだS.A.F.Sは手に入っていない。(まだ買ってない状況。)

まあ塗るだけでは物足りないので・・改造します。
もうすでに作って形になって来たので紹介します。
今回は「オープンハッチギミック完成」までです。


ノーマルはこんな感じ。6cmのわりによく出来てる。
これにギミックを付けてハッチオープンにしようと・・・

それで話は2017年5月半ば・・・4月からお友達がハマってたのを見てて、そのお友達がまた塗りなどとても上手で感心していて、30年ぶりにまたプラモに手を出してしまった。という経緯です。

作るにあたってやっぱり作る前に色々調べる訳です。
そうしたら、1/16や1/20でハッチオープンしているのがあり、
今回ギミックを付けてハッチをオープン出来るように改造しよう。と思って・・・

それでもネットかアキバに1/35の内装パーツがあるだろうと、ネットで探しまくったけどありませんでした。
近所のジョーシンで筆やアクリル溶剤とかタミヤの兵士を買いに行くもマシーネンクリーガーのキットやガチャーネンすら無く、ららぽーと船橋店のボークスにガチャーネンを買いに行って4回買って3体スネークアイで1体はmark1でとうとうS.A.F.Sは出なかった。
ボークスは以外とガチャーネン少ねえなって感想。あれ?ガチャーネンって海王堂か!って関係ないよね?でも完成品の展示も無かった。5月だったから?複雑な感じ・・・

じゃあ、アキバで使えそうなキットねえかって、探しに現地に探しに行ったけど、無かった・・・
でも発売したばかりのアクアマリン製のラプター&ラプーンを購入。




使えるかもって、(結果これを使う事になる)

とにかく作業開始。
まずガリガリハッチ側と内側を削って、ラプラプの内装もガチャーネンのサイズにします。
少し大きいので半分にカットして削って合わせます。ハッチの裏のディテールも作ります。

奥が素組のガチャーネン。

フルオープンの画像です。こんな感じにします。
まず腕の部分もカットします。
可動部分は2mmのアルミ棒と2mmのアルミパイプを使います。
フロントの可動はアルミ棒とエポキシパテで作っています。

次に腕の部分の内側を制作。

ネット画像を参考にプラバンとエポキシパテで内部を自作。
ラプラプの内装も開閉用にさらにカット。
細かい部分を残して内部ほぼ完成。

人も流用。削って使用。

人を入れた感じ。
腕は取り外し式です。頭はラプラプの物です。フルオープン時に一度外して再度付けます。

フロントパーツを付けた所
ハッチも可動にします。

それで仮に取り付け。2mmの穴を空け動力パイプ用に買ったメッシュのハリガネで取り付け。

可動も確認しましたが、やっぱりちゃんと可動させたいという事でハッチの可動部分のヒンジを作る事に

まず穴を広げて内径2mmのアルミパイプを入れます。
2mmのアルミ棒を半分に削ります。それを2本作ります。
削ったアルミ棒に1mmの穴を空け1mmの真鍮の差し込みカシメます。

そして可動部分を接着。

完成!

ヒンジ部分のアップ画像です。

ハッチが閉まるとこんな感じです。
ちゃんと兵士の頭も入ったまま閉じれます。

ハッチオープン正面から。

フルオープンハッチです。
フルオープンハッチは兵士に腕を取り付けます。
兵士にはアルミパイプが入っており、腕にアルミ棒が刺さっています。

フルオープンハッチ正面の画像。

今の感想はピンクの色がガチャーネンって感じでいいですけど・・・色を塗るとスケール感もわからなくなるのでこのあたりで画像をUPしました。
これからもっと上手な方が作った物が雑誌などに載るのでしょうが、その前に。

これからまだ内装の細かい部分と塗装が残っています。
また進んだら詳細をUPします。

コメントお待ちしています。

気に入って頂ければ拡散もお願いいたします。
Posted at 2017/06/17 16:59:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | プラモ | 日記
2017年03月25日 イイね!

スピードラインコルセ2013とGTZコルセ2121

スピードラインコルセ2013とGTZコルセ2121
これがやっと手に入れた本物の競技用ホイール スピードラインコルセ2013です。
昨年の夏に手に入れましたが、知り合いに見せる機会がありましたので、撮影しておきます。

ノーマルのインプレッサでは履けないホイールです。

ステッカーは買うか作らないといけません。
プロドライブのステッカーはサイズや古いロゴか新しいロゴにするか悩みます。

2013の裏側です。
貴重な写真です。
デカいスペーサーを入れる時に必要な穴があいています。
2121にはありませんでした。
あれば助かります。

ここに破線があるんだけど、何かこれが競技用ホイールの証らしい。

18インチホイール8JJです。PCD1005穴マグネシウム製オフセット15
ハブ径53~53.6位
履くまではまだハードルがあります。
タイヤはピレリ225/650/18R・・→韓国のメーカーの210/650/18Rで行こうかと。
フェンダー加工+キャンバー加工+ショック加工+ホイールハブ径加工など・・・
あと2013のレプリカの2121との比較

2013と2121はデザイン的に堀の部分が違います。

しかしながらこう並べてみるといかに2121が2013をレプリカしようとしていたかは解ります。
加工無しで、ノーマルで履ける2013のレプリカホイールが2121です。

次にGTZコルセ2121。
18インチ8Jです。
スピードラインコルセ2013のレプリカです。
</a
これはスピードラインコルセ2013の競技用のホイールです。
スピードラインコルセのステッカーは作らなければなりません。
2017年02月22日 イイね!

ジョルカブのミラーをアルミ+ステンレスタイプに交換

ジョルカブのミラーをアルミ+ステンレスタイプに交換ジョルカブにミラーがさびさびで何か悲しくなってきたので昨年末に交換を決意!

今回は錆びないようにステンレスかアルミで探しましたがありません。
ポッシュのみアルミとステンレスを使ったミラーがあり、それを購入。
でも高かった。
モノはキャスティングミラー8mm正ネジ右用3800円
ビンテージオーバルタイプ
基本ハーレー用のインチネジタイプと2種類があると思われる。
その中でキャスティングミラー8mmを選択。(正直他は高かったから)
もう一つはミラー部分とステーとが分離して販売しているタイプ。(これがまた高い)
こちらはステーの長さが3タイプあるが10mmのタイプなので取り付けの際アダプターが必要になる。

で今回購入したキャスティングミラー8mm正ネジ右用3800円x2個→2059円+送料590円=2649円と3164円=5813円  
それでも高い。
ノーマルと比べて少し短くて低い印象・・・
でも錆びないのでいいかと取り付け・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして試乗。。。。。。。全く見えない。ほぼ下しか見えません。かっこいいけど使えない・・・・・・・
・・・・・5913円が・・・・
・・・・・・・・・・
これが年末の話。


それで今回先ほど少し触れた、ミラー部分とステーとが分離して販売しているタイプです。

これを購入する事にしようと探すけどステーが生産中止でネットで購入しても購入してもキャンセルの知らせ・・・・・
アルミのミラー部分とステンレスアダプターは在庫があり購入できましたが、ステーが買えない・・・・
原因は分かりませんが車検が取れない商品なのか、何年以降の車種はみたいな、そういう記載が書いてありました。

悩んだあげく、とりあえずZ、Z2用のステー(多分メッキ)を購入して対応する事にしました。
ポッシュのステーはネットであったら買おうという結論に。

でこれが今回購入したもの。
ミラー部分がポッシュ3962円x2個+Z,Z2用ステーは1000円+送料756円(ネジは8mmと10mm)+アダプターは8mm→10mm679円x2個+10mm→8mm540円x2個=12118円

結果18031円がミラーに出て行く事に・・・・・


比較がこちら。
高さも、両方長くなりました。

左を交換・・・・・

左だけまず交換。

こちらは前から撮影。
わかりますか?右が短い。
右と左全然違います。

次は両方交換。

前から

コンビニで見えにくいですが・・・・

乗った感じは良く見えます。
こうでなくてはって感じです。

ただ気になるのはステー部分は鉄?だという事だけです。
ポッシュのステーロングをオークションで見つけるしかないですね。
あとはウインカーより外側に出てるので、すり抜け出来ないかも・・・・・くらいです。


Posted at 2017/02/22 03:48:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジョルカブ | 日記
2016年12月17日 イイね!

ベスパtypeウインカー取り付け

ベスパtypeウインカー取り付けジョルカブにベスパタイプウインカーの取り付け。
キジマの製品です。4616円+税=4985円+送料650円=5635円


まず純正ゴムを外し

スターターボタンのカバーを外します。

スターターボタンのカバーを外すとアクセルのワイヤーを外し→アクセルカバーが取れます

しかし、ジョルカブはハンドルの両方がウェイトが溶接してあり、バーエンドが装着できません。

ドリルで下穴を空けます。(3mm位から6.8mmまで順繰り)
赤い丸の所が溶接されている所です。

溶接部分をドリルで削ります。

どんどん穴を広げます。
でもまだ取れません。

今のうちにネジ山を作ります。

左側はネジ山を作っている最中に取れました。

取り付け可能を確認出来たところで
一度取り付けてみます。

配線の穴をドリルで空けます。

グリップを少しカットして取り付けます。
グリップはIGripです。

台座をはめ込みます。

配線を通します。

ウインカー電球を入れます。


レンズを入れて完成。
次は右側

途中までは同じです。

今回は早い段階でネジ山を作りました。
そしてぼるとを入れて占めておきます。

左側が少し大変だったのでグラインダーで削りました。

大きめに削っていきます。

取れました。
感想ですが、どうも溶接の部分でがっちり付いています。
でも横穴のみしか溶接していないようなのでドリルよりグラインダーの方が早かったです。
ドリルだと少し心が折れかけました。
グラインダーだと横穴のみは10分かかりませんでした。(ネジ山部分のドリル作業は20分ほどです。)

アクセルカバーをカットします。

バーより短めにカットします。
グリップも左側より短くカットします。

ここに台座をしっかりはめ込みます。

グリップとアクセルカバーを短めにカットしているのでアクセルが突っかかることはありません。
配線を通し電球を入れウインカーレンズを付け終わり。

次は配線、近じかLEDにしますがとりあえず分岐して使用です。

ホンダ車の配線です。
緑が-で、
水色が右ウインカーの+です。

オレンジ色が左ウインカーの+です。

それぞれカットして分岐します。

まとめました。

右側もまとめました。
作った配線を取り付けてメーターのカバーも取り付けて完了。

点灯確認。
少し早いかな?ウインカーリレーとLEDの交換まで我慢。


LED交換後また載せます。
Posted at 2016/12/19 04:06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジョルカブ | 日記
2016年12月16日 イイね!

勝手にカスタム→ブレーキカム2(KN CNCブレーキアーム)

勝手にカスタム→ブレーキカム2(KN CNCブレーキアーム)勝手にカスタム→ブレーキカム2
KN CNCブレーキアーム(ズーマー用)です。

色は色々考えましたが、オレンジにしました。
本当はブラックかなって思っていましたが、ブラックはジョルカブに付けようと思いスクーピーは派手なオレンジにしました。

付ける前のフロントです。

付ける前のリアです。
前回はDIO用でサイズが合わず、付けるのを断念しましたが、今回はズーマー用でもありサイズ的には行けそうです。


すみません・・・作業写真を撮り忘れてしまったので、

いきなり完成写真です。
フロントは前回同様です。作業的には楽です。

裏からはこの様に見えます。

リアの完成写真です。
リアはフロントとは違いホイールを外します。

マフラーを外す(ボルト4本)→ブレーキカムのネジを外す→ホイールを外す→軸を抜く(シューを取って)→ブレーキカムとスプリングを取る。
新しいブレーキカムを取り付ける→スプリングを付ける→あとは逆に付けて行きます。完成。

ズーマー用だからだろうか?スプリングの取り付け位置がこのメーカーも違う・・・・
でも無理くり付けました。

今のところ脱落などはなさそうです。

Posted at 2016/12/16 02:37:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | スクーピー | 日記

プロフィール

「カプセルトイ・ガチャーネンを作る(ハッチオープン) http://cvw.jp/b/329201/39948207/
何シテル?   06/17 16:59
95年式のインプレッサの逆輸入車を新車で購入して、現在も所有しています。 2006年の夏に壊れてから今は2.5Lのエンジンに6速のミッションが乗っています。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

massa_kyonさんのフォード エスコートRSコスワース 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/26 02:00:46
逆輸入車インプレッサのブログ 
カテゴリ:逆輸入車インプレッサのブログ
2007/10/17 07:22:46
 
イラストレーションスタジオ マルスのホームページ 
カテゴリ:MARSホームページ
2007/10/17 07:19:45
 

お友達

お友達を募集しています。
インプレッサ以外の車両の方でも全然OKです。
コメントお願いします。
18 人のお友達がいます
山もっちゃん山もっちゃん * ジョ-ジジョ-ジ
Branos LatodaBranos Latoda Mad8Mad8
マリパパマリパパ たけばたけば

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
ベルギー行きだったはずの95年式逆輸入車のインプレッサです。 EU仕様インプレッサのブロ ...
ホンダ スクーピー ホンダ スクーピー
2011年1月に妻用に買ったホンダ スクーピーFIです。 2010年モデルになります。 ...
ホンダ ジョルカブ ホンダ ジョルカブ
2015年4月に中古を購入 長らく欲しかったバイクが手に入りました。 少しづつカスタム ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
以前インプレッサに乗る前、94年にスバルビビオ(ヴィヴィオ)RX-R4WDに乗っていまし ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.