車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月16日 イイね!
みちのく紀行・最終章みちのくの旅の最終章です。


新玉川温泉のビリビリくる強酸泉につかり、老体で湿疹だらけの皮膚に刺激を与えます。w

この週は、最も天候の荒れた時期でしたので、朝から強い雨。
久々に北東北まで来たのに、満足な観光はできそうにありません。





八幡平の湿原は、結構紅葉が進んでいました。
まだ休みは3日間ありますので、もう少し北まで頑張ることにします。



雨の中鹿角の街を抜け、小坂までやってきました。



かつての鉱山事務所は工事中。。。

最近まで鉄道の走っていた鉱山の街・小坂。
最近観光に力を入れているのです。



栄えていたころに作らた芝居小屋・康楽館。
今も使われているようですね。

この街の最大の名所は、



小坂鉄道の駅を丸ごと使った鉄道テーマパーク・小坂鉄道レールパークなのです!!



かつての改札を通り抜けると、ディーゼル機関車が。
車庫には往年の名車両が残されています。





1号機関車の奥には、





あけぼのの寝台車両があるのです!



この寝台車は、宿泊施設として運用されています。
さらに驚くことに、機関車で動かすデモも行うのです。

あけぼのは、私が若いころ乗ったことがある思い出深い列車です。
ここで再会するとは。。。



子供向けにトロッコ列車も運行しています。

ほんのちょっとの行ったり来たりですがね。w


十分に堪能しました。

ここから十和田湖に行こうかとも思いましたが、雨がかなり激しく、翌日も雨予報でしたので東京に戻ることにします。


ゆきあたりばったりの旅でしたが、楽しめました。
Posted at 2016/10/16 21:55:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2016年10月14日 イイね!
みちのく紀行・その2東北旅第2弾です。


米沢の山の中は、9月中旬でもう10度くらいしか気温がありません。

姥湯温泉に朝からつかり、効能豊かな内湯で暖まります。





吊り橋渡って駐車場に戻り、米沢市街に降りていきます。





米沢の上杉神社へ。
米沢城址ですね。

こちらには、歴史上の有名人がたくさんいたわけです。



天地人の上杉景勝と直江兼続。



米沢藩中興の祖、上杉鷹山。

『為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり』

の石碑と。
この人の言葉だったのですね。
元は武田信玄の言が出典のようですが。



伊達政宗は、米沢城で生まれたそうですな。

いやぁ、歴史の宝庫ですね。

さらに北を目指します。



山形と言えば山寺。
芭蕉の句で有名な立石寺にきました。







千段の石段を登り、奥の院まで来ました。
お施餓鬼の法要中でした。



9月の21日で紅葉が始まってますね。





かつて芭蕉が読んだこの眺め。

「閑さや 巖にしみ入る 蝉の声」

一度は来てみたかったので感激です。
雨交じりだったのが残念ですが。


ここから高速のない山形~横手間を突っ走り、



新玉川温泉まで北上しました。

この日はここでお泊り。


続く
Posted at 2016/10/14 23:00:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2016年10月10日 イイね!
みちのく紀行・その1もう2週間以上たってしまいましたが、9月の連休の週に夏季休暇を取ったとき、3連休中は西日本へ行き、後半は東北に行っていました。

サンライズに乗って東京に帰ってきましたが、その日は台風が列島を横断した時でした。

翌日も台風一過にはならないということで、唯一晴れそうな北東北を目指し、あてなし旅に出発したのです。
まずは、あまり行ったことのない山形方面に向かうことにします。


最近のテレビでは、秘境駅が取り上げられることがありますが、その代表格ともいうべき「峠駅」に目的地を設定しました。

東北自動車道の福島インターを降ります。
まだ米沢方面の高速はつながっていないようですね。国道13号で山に入っていきます。
程なく、滑川温泉の看板と、「板谷駅」への案内板が出てきます。
板谷駅もそこそこの無人駅のようですが、目的地は隣駅。

狭い山道をゴトゴト進むと、



異様な外観の峠駅に到着。



有名な茶店もあります。



もともとこちらはスイッチバックの駅だったそうです。
上から見ると、「人」の字の形をした木造スノーシェルターにかこまれているのですな。
山形新幹線開通時にスイッチバックは廃止され、待避線側は駐車場になっていました。



入り口から入ったら見えるホーム。
この先は福島方面です。



こちらは米沢方面。
新幹線が来たらいいのに・・・



久々登場のヴェゼルとパチリ。



新幹線は止まりませんが、日に数本の各駅が停車しますので、わずかな時間でこの峠の茶屋の力餅を売るそうです。
あんこ入り餅うます。



お宿はこちら「姥湯温泉・桝形屋」さんです。
秘境の温泉として有名です。



混浴の露天風呂をはじめ、3つの露天がありますが、中の撮影は不可とのことでした。



この時期はやはり山形名物の芋煮ですな。



そうそう、駐車場の手前に、野生の猿が大量にいましたよ。

続く
Posted at 2016/10/10 23:08:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2016年10月02日 イイね!
サンライズに乗ってきました(後編)サンライズの旅の最終章です。


津山から備中高梁に行って、あの大河ドラマ「真田丸」のオープニングの城のモチーフとなった備中松山城に登ろうと画策していましたが、いよいよ台風の影響が激しくなり断念。
傘さしてまわれるところ中心で。



岡山駅から特急やくもに乗ります。



秋の行楽弁当を食べつつ、



松江にやってきました。
しかしもう雨が絶好調。
ずぶ濡れになりそうな勢いです。







結局松江の観光もそこそこに、最終目的地に向かうことにします。



松江しんじ湖温泉駅より一畑列車に乗って、



出雲大社へ。



本殿は南向きだけど、中の神様は西を向いているという出雲大社あるある。
茨城の常陸の国出雲大社も同じ構造でした。

でももう雨すごすぎ!!



出雲そばを食べながら、雨が弱まるのを待ち、



最後の目的地・旧JR大社駅跡にやってきました。





駅としては何十年も前に廃止され、有志により保存されている状態。
朽ちたD51が痛ましい鉄道遺産です。

バスが1時間に一本もないひどい観光地なので、ずぶ濡れなのもあり、ここからタクシー呼んでJR出雲市駅に行きました。



駅前に立ち寄り湯があり、冷えた体もあったまって助かったぁ~

でも、特急等の始発駅にしては何もない駅で、駅弁もろくに売ってないのです・・・





帰りはサンライズ出雲に乗って。

台風で途中停車が頻繁に起こり、2時間遅れで東京に帰りましたとさ。めでたしめでたし
Posted at 2016/10/02 23:53:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2016年10月01日 イイね!
サンライズに乗ってきました(中編)岡山からの続きです。


雨にたたられる今回の旅行。

予定では、姫路経由で津山にいくつもりでしたが、前日姫路に寄ってしまったので、もうこのまま津山線に乗ることにします。



2両編成のオレンジ色気動車の津山線快速。
沿線は、田んぼとちょこちょこ咲いてる曼珠沙華が綺麗です。

乗客は、意外と白人観光客が多いですね。



途中の「亀甲駅」。
こちらには、卵かけごはん食べ放題で有名な「かめっち食堂」がありますな。
私は、エヴァのコスプレ芸人・稲垣早希のブログ旅で知りました。
雨が心配なのと、次の電車まで1時間以上あるので今回は断念。

そうこうしていると、岡山から1時間ほどで津山に到着。
最大の目的は、



この春開館した、「津山まなびの鉄道館」です。



京都の鉄道博物館のような整備はされていないですが、まだ現役の扇形庫をJRが公開する珍しい場所なのです。



かつての気動車特急や、ディーゼル機関車を展示。



SLも1両だけD51がいます。
転車台の実演時は、汽笛を鳴らします。





資料室やジオラマもあるんですよ。
このジオラマは、私のと同じTOMIX製ですね。



津山駅もすぐそば。



脇は現役車両基地。
オレンジは津山線快速で、アルミ製は姫新線ですね。



休日は転車台を動かします。(大きな音が出ます)

いやぁ、わざわざ来た甲斐がありました。

今度は市街をめぐります。





津山にもお城がありまして、立派な石垣・櫓が現存してますが、雨が降ってきたので登らず。。。



古い町並みを残す旧出雲街道の保存地区。
外人が多いのはこのせいかぁ。
東日本の人間は、津山の存在をほぼ知りませんが、外国観光客はよく調べてますね。

ちょうど先週テレビ東京で太川陽介と蛭子の路線バス旅やってまして、津山のバスセンターが映ってました。
私も寄りましたよ。

名物の津山ホルモンうどんは、讃岐うどん食べ過ぎのため遠慮しました。w


続く
Posted at 2016/10/02 00:18:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
プロフィール
「みちのく紀行・その2最終章 http://cvw.jp/b/329651/38708984/
何シテル?   10/16 21:55
ヴェゼルハイブリッドZのオーナーでラーメンと旅をこよなく愛す。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
どぞ、よろしゅうに
4 人のお友達がいます
やれんのーやれんのー * ふぐ。ふぐ。
ジャバジャバ ちかBちかB
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
問題はいろいろあるようですが、熟成中ということで。。。
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
走行バッテリ不良により手放す。。。
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
下町買い物用。 純正エアロ以外はドノーマル。
トヨタ SAI トヨタ SAI
アメリカがなんと言おうと、いいものはいい!
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.