• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

けん884のブログ一覧

2010年03月03日 イイね!

CR-Z 試乗

CR-Z 試乗非常に気になるCR-Zの試乗をした。
映画を見に行く途中に「試乗車」のシールが貼ってあるCR-Zがとまっていたので思わず飛び込んだ。

まずは外観の感想から・・

非常にコンパクトなボディだ。アクセラや現行インプとはまた違う。あえていうならコンパクトカーを横にワイドにした感じだ。
デザインは近未来的で好き好みが激しくわかれると思うが、かなりカッコイイのではないか?

噂には聞いていたがデザイン重視のために後席の居住性は全くない!!これは厳しい!
身長180センチの私ではかなり席を前にしても後席に人が座れるほどの足元を確保できなかった。
そしてさらにトランクルームも厳しい!!
トランクの底が高いうえに横の幅も無いのだ。これは昔、弟が乗っていたウーハーを組み込んだインテグラよりトランクに荷物が乗らないと思われる。

このCR-Zという車はレビントレノやシルビアといったクーペ達とは異なる。
もはやロードスターやMR2ぐらいに近いスペシャリティ性を持つ。

ホンダが狙う客層の年齢層は高めだったのがよくわかる気がする。

ちなみに試乗した車両はCVT仕様であった。

早速、ドアのサッシに頭をぶつけた。
ドアのサッシが内側に倒れたデザインになっていたのでドアを少し開けただけでは乗り降りは少し困難である。

内装に関しては近未来的なデザインである。
特にメーターなんかは宇宙に表示が浮いているみたいでカッコイイ。私のインプレッサは内装がダサイ代表みたいな車だから両極端だ。昔、アルテッツァから乗り換えた時にすごくがっかりしたものである。

この試乗に関してはテストコース(怪)でのアクセル全開を試すことができた。

足回りは想像以上に固い!
プリウスに試乗した時はショックがすごく固いためにずいぶんスポーティーだなと思ったが、CR-Zはアスファルトの感触が伝わってくるのでバネ自体が固めに設定されているのはないだろうか。
それに合わせてショックも固めなのですいぶんスーポーティーな印象。
ステアリングの遊びみたいなのもまったく無いように感じる。私のインプレッサよりも敏感に反応しているのではないか?
ステアリングの切り始めと、車が曲がり始めた時のフィーリングが違う。なんか、誰かが横からステアリングを切っているような・・・もしかしてこれが電動ステアってやつだろうか。
クイックに曲がり始めるが、かなりハードに曲げると途端に接地感が無くなる。
タイヤがヘボいのかなと思って、車を降りてから確認すると195幅だった。まあこんなもんだろうか。

しかし直進安定性はずいぶん良いように感じた。高速道路を走る分に関しては抜群に楽かもしれない。

ブレーキングしてみると、遊びも少なくよく効くのだが制動がかかりはじめてからまるで誰かが横でペダルを踏んでいるような印象を受けた。回生ブレーキとかいうやつがかかっているのだろうか?
そういうのがあるのかどうかよく知らないが、ブレーキフィールはインプに比べて少し人工的なので、スポーツ走行するとしたら少し難があるかも。
ABSがかかるぐらいフルブレーキすると少し車体がふらつきやすい。(インプ比)

エンジンに関してはシビックやインテグラのようなVTECパワーを期待をするとがっかりする。
ただのフィットRSの延長なんだなと思った。CVTで高回転を維持し、車速はぐんぐん伸ばすことができる。スピード的には140キロあたりで実質の頭打ちかと。その先はじりじりと伸びていく感じ。
1.5リッター&CVTで十分な動力性能を確保している印象。ハイブリッドということでモーターのパワーがどこまで効くのかと思っていたが、あまりモーターの存在を感じることはできなかった。2リッターほどのトルク感は無い。良く言っても1.8リッターより少し少ない感じか?
信号青でのダッシュはオカンの1.5リッタースイフトより鋭くダッシュ!・・・・とはいかない(爆)
エンジンが回りはじめたらCVTで車体を引っ張り続ける。その辺あたりからスイフトより速いかな?といった印象だ。
あと、プリウスのように停車時にエンジン止まっても走り始めの時はモーターでダッシュできればかまわないがCR-Zはブレーキペダルを緩めた瞬間にエンジンがかかるので少し慌ただしい。
渋滞にはまるとエンジンが壊れるんじゃないかと思ってしまう。

スイフトはトランクルームが普段、超狭くても後席は十分確保されている。荷物を載せる時は後席を倒せばよい。
しかし、CR-Zは普段から後席に人が乗れないww!トランクも高さが足りないww!もう少しだけ後ろが大きければ(泣)
ドライブするには素晴らしい車だけど、その辺が厳しい!

それにやはりマニュアルで乗る車なのではないだろうか?CVTで乗るならプリウスの「S」に乗るほうが安いし、幸せになれるのでは?


もちろんカタチに惚れたらそんなことどうでもいいが・・・
Posted at 2010/03/03 10:12:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2009年12月07日 イイね!

ホイル修理

ホイル修理スイフトのホイル1本に傷が入ってしまったので修理することにした。

しばらくテンパータイヤを履くことになったのだが、これが少し面白い。

テンパーを履いている右リアのサスの動きが良い。

あまり無駄にストロークしない。ダウンサスはバネレートが弱くて駄目だなーて思っていたが、オフセットが内寄りで細いタイヤだと調子が良い。

つまり、ツライチOZレーシングのホイルは見た目は良いが、明らかにデチューンということで・・・
Posted at 2009/12/07 11:30:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2009年06月15日 イイね!

PIAAのLED「超TERAシリーズ」で省エネと美しさを手に入れろ!

■ あなたの年代は?<例:30代>
30代

■ 応募する所有車両について
(スバルインプレッサ 17年式 GDB-F型)

■ 普段どこでLEDの情報を入手しますか?
 (雑誌、カー用品店)

■ 普段どこでLEDを購入しますか?
 (オンラインショップ、チューニングショップ)

■ LED製品の中で、いま注目している製品はありますか?
 (ヘッドライト関連のもの)

■ LEDを購入する金額はいくらですか?
 (あまり既存の電球よりかけ離れた売価だといらない) 

■ LEDを購入する際の決め手は何ですか?
 (売価の値ごろ感)

■ PIAAに期待する事は?
 (汎用LEDヘッドライトの開発)

■ フリーコメント
 (LEDの普及はエコ活動になります!)

※この記事はPIAAのLED「超TERAシリーズ」で省エネと美しさを手に入れろ!について書いています。
Posted at 2009/06/15 14:19:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2009年05月27日 イイね!

新型プリウス

新型プリウス次期愛車になるかもしれない(爆)プリウスを見に行った。

内装に関してはやはりスバルよりは上の質感。
組み付けの精度や部品の品質は高い。
しかし、高級車ではないポジションなんだなと思った。
プレミオやアリオンと同じ・・まぁインプレッサみたいなもんかな?

全幅は狭いので好感がもてる。ふくらみすぎたレガシィよりも走りやすそうだ。
しかし、頭上が狭いか?空力の関係というが、そんな微妙な燃費よりもリアルな快適空間を求める人のほうが多いと思う。屋根のカーブはもう少し減らしてほしかったように思う。
トランクは横幅が厳しいな。ゴルフバックが3つ乗るというが、横の壁にガシガシ当たりそうである。

さて、そのまま試乗に行った。

普段うるさい車に乗っているのでプリウスのスタートの仕方は困惑する。
本当にエンジンがかからずに走りだすんだな。静かである。
アクセルを大きく踏まない限りはモーターだけで進んでいく。こんなシステムが入っているのに1300kg台の車重。これはこだわっている造りだ。

サスとパワステのフィールが良い。私のトヨタの印象は「スポンジーフィール」なスカスカフニャフニャイメージしかなかったので、これには驚いた。
ステアリングはインプレッサに負けないぐらい接地感がある。15インチのタイヤなのにスカスカしか感じが無い。
正直、現行インプのGH8よりもスポーティかも!?
昔のゆるいパワステのフィールも皆無。回していてもフィールの変化がない。
サスも突き上げが思ったほどない?ショールームで揺すったら柔らかいサスっぽかったのに特にふらつきもしない。こ、これは下手にいじるとデチューンになるかも!?
17インチ仕様はアッパーマウントだけしか変更されていないという。バネとサスはこれで十分ということらしい。

ブレーキだけは回生ブレーキとかいうやつでフィールが良くない。
機械的にエネルギーを回収しているからローターがこんなに小さくてもOKということなのだろうか?

エンジンパワーに関してだが、これには申し分ない。
スロットル全開を何回か試してみた。2.5リットル車よりは若干パワーは小さいかな。
しかし、CVTとモーターのアシストで出足がちがう。出足に関しては実家のアウトバックでは負ける。トルコンの滑りがあるからだめだ。
プリウスは爆発的なトルクを感じることはできないが本線への合流等でものすごく楽な加速の仕方をする。

値段を考えれば視界とブレーキ以外は何の不満もない無敵に近い車だった。

できればインプレッサとプリウスを同時所有したい(爆)

現行インプは高すぎて買う気がおこらないし・・・


やはり次期マシンはもう「走り」のこだわりを捨てて、異なるこだわりをもつこのような車を選ばざるしかないか?

Posted at 2009/05/27 18:36:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2009年05月11日 イイね!

マッピングランプ改造

マッピングランプ改造これは明るくなるぜ!
Posted at 2009/05/11 19:36:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

基本的に車しか友達いません(爆)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

2 人のお友達がいます
新卒社員新卒社員 fake_akirafake_akira

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
4枚ドアの車を乗り続けています。 ダサかっこいい車に乗るのを身上としています。
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
初の4WDターボ。 そのパワーよりも、WRC直系のリアルスポーツな車造りに感動した。
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
発売前に予約して買った車。 スポーツできないギア比とVTEC風味に味付けされてしまったエ ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
親父に買わせた車。 基本的にゴルフ専用だが、荷物を運ぶ時は重宝している。

過去のブログ

2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.