車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月28日 イイね!
飛んでいる零戦を見たい!6月3日(土)、4日(日)に開催される
「レッドブル・エアレース千葉2017」
で、

零戦が東京湾の上空を舞う!

という発表がありました。



70年ぶりということですから、ぎりぎり戦後二桁生まれの自分も含め多くの方が見た事の無い情景を観る事が出来るチャンスです。

「観たい!」

ということで、申し込みをしました。

ちなみに、飛行する零戦は南太平洋のパプアニューギニアで見つかった残骸から復元した「零式艦上戦闘機二二型」だそうです。
我が家にも二二型が2個ありました。参考まで








実は零戦に関係なく、昨年も申し込みましたが残念ながら抽選にハズレました。

あれっ?

「チケットの購入」 では無く、「申込み」?
「チケットの売り切れ」 では無く、「抽選のハズレ」?


そうなんです!
申込んだのはレース会場である千葉県立幕張海浜公園の公式入場チケットでは無く、
「レッドブル・エアレース千葉2017 パブリックビューイング浦安会場エリアチケット」
です。
浦安会場?

と思う方も多いでしょうが、千葉市と共に浦安市が「レッドブル・エアレース千葉2017」
の特別後援に指定されています。
レース会場は千葉市の幕張海浜公園前の海上コースですが、競技機が待機し離発着が行われる滑走路は浦安市の浦安市総合公園(浦安市明海)横の海外沿いの護岸になっています。

なびくフラッグを撮りたかったのですが・・・



こちらが滑走路部分 滑走路らしく整備されています。

遠方のビル群が幕張?


こちらの奥がピット

ピットからの走行移動部分なので舗装もそれなり

その護岸にはF1ピットの様に競技機ごとの整備スペースが設けられ、競技順に飛び立ちます。
20~30kmの直線距離が有ると思いますが、レース会場までは3分ほどで到着するようです。








唯一の日本人競技者である室屋義秀選手のピット

幕張大会の連覇は叶うでしょうか?


レース会場では競技機との距離はそれなりにありますが、こちらではすぐ横が滑走路ですから迫力ある生のエンジン音を聞くことができます。
残念ながら、滑走路近くと言っても飛行機の離着陸は見る事は難しそうですが・・・・

代わりに、大型モニタが設置されレース観戦ができます。



一週間前ですがまだ何もないですね


残念ながら、オープンスペースでは無くチケット取得者のみの限定エリアとなっています。
 (モニタから遠くなりますが一般開放エリアも有るようですが・・・・)
チケットは無料です。
しかし、入手の為の大きな条件があります。

「浦安市民」

そして、条件をクリアーしても前述の通り昨年は全敗・・・・

今年は、



妻名義分の申し込みが当選しました!
自分は連敗・・・・



上記の滑走路・ピット画像は、一週間前である本日の状態です。

今週はテスト飛行や準備やらでもっと盛り上がっているのでしょうね!?
月末月初なので仕事を休んでまでいけませんが・・・・・


さて、モニタではなく生で見たり撮影するためには、別の場所で無いと難しそうですね!
制限が無い場所も目星は付けてあるにはあるのですが・・・・

それ以上に天候の方が心配な状況ですが・・・・・






Posted at 2017/05/28 15:14:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2017年05月23日 イイね!
≪備忘録≫ 10余年の歳月が埋まった日
  全ては、

  2006年1月16日


  に、始まった!





いや、終わった!

 と、言った方が良いだろうか?

いやいや、止まった!

 と、言うべきか?




そして、

10年



4か月



8日



ぶりに、終わった!


いや、始まった!


いやいや、動き出した!






昨年の元本割れ解消に続き、評価損益が終値でプラスに戻った!




長かったですね!?




残る数字目標は、2006年1月16日当日の時価評価額相当の復活!



勤労収入が途絶える予定の3年後までに達成してくれれば、

終わり良ければすべて良し

と、辛かった10余年も思い出に変えることが出来るのですが・・・・・



  

まぁ、何れにしましても売り切っていない現在は「捕らぬ狸の皮算用」状態、ましてや「相場は水物」明日はどうなるものやら・・・・




しかし、10年越しの思いが叶った忘れ得ない記念日、自分の為に記録を残すことにしました。
私事にお付き合い頂きありがとうございました。

Posted at 2017/05/23 20:27:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2017年05月18日 イイね!
エビス ヘッドマークチャーム 第三弾あれっ?

と、思った方!

かなりのマニアですね!?







3月中旬、こちら をアップしました。

3年越し ヘッドマークチャーム コンプリート!




しかし、1か月も経たないうちに “完全“ 否定 された! (笑)


出だしの文章がこちら

「今更ながらの完全コンプリート報告である。」


コンプリート自体に「完全な」「完成した」「完結した」状態を示す意味を持つことは知っていたが、
「3年越し」を強調する意味合いで「完全コンプリート」と重ね言葉を用いたのだったが・・・・

まぁ、フルコンプという言葉も有るからそれほど違和感はないか?


完全という言葉を使ったその根底には、
ヱビスの「日本の鉄道 ヘッドマークチャーム」はこれで終わりだろう!
との思いが有ったから・・・

そう思ったからこそ、第一弾6種、第二弾21種の計27種全てが収まる自作フレームも作った。


思いの前提は、自分が持っていた この認識 の為である。
 
 鉄道車両のヘッドマーク = 寝台特急(ブルートレイン)のヘッドマーク

もちろん、寝台特急以外の列車にもヘッドマークが付いていることは知っていたが・・・・



その判断の元となった理由は、ヱビスのヘッドマークチャームが網羅していた実態に有った。

寝台列車ではあるがその車体カラーが固有のため一般的なブルートレインとは呼ばれないであろう「カシオペア」や「トワイライトエクスプレス」、そしてダブルネームの「さくら/はやぶさ」「彗星/あかつき」「富士/はやぶさ」まで含まれていた。

こちらが、自作であるが寝台特急(ブルートレイン)の一覧表である。



黄色表示の「安芸」「いなば」「北星」の3列車が外されている。

実際、入れたくても入れられなかったというのが実態のようだ。

機関車側のヘッドマークが飾られるようになったのは1984年からであり、それ以前に廃止となった列車にはヘッドマークは存在しないらしい。
ちなみに、安芸といなばは1978年、北星は1982年の廃止である。

もちろん、客車側のテールマークは存在している。
参考までに提示しておこう。





ということで、これら3列車分が第三弾として出てくる訳はないと思ったのも妥当な判断と思っている。

もし、新たな追加が有るとしたら、純粋なブルートレインでは無い「カシオペア」や「トワイライトエクスプレス」が加わっているように、新たな周遊型臨時寝台列車(クルーズトレイン)という分類の

TRAIN SUITE 四季島(トランスイート しきしま)
TWILIGHT EXPRESS 瑞風(トワイライトエクスプレス みずかぜ)
ななつ星in九州(ななつぼし イン きゅうしゅう)

が追加されるかもとの期待はあった。

ただし、豪華列車であるだけに従来型の円形ヘッドマークでは無く「エンブレム」ともいうべきものであるだけに従来モノとは異質、纏める必要はないと考えて27種完結仕様のフレームとしました。
まぁ、用意周到なので、いざと言う時にはタイトル部分を使用してプラス3個の収納を目論んでいましたが・・・・


参考までに「エンブレム」(トレインマーク?)も紹介しておきましょうかね!?




ということで、ヘッドマークチャームはこれにて終了と判断したのでした。



ところが、




投稿から1か月、第三弾の発表がありました!


確かに「 寝台特急ヘッドマーク 」という表示では無く「 日本の鉄道 ヘッドマーク 」ですから、
こちらの一方的な思い込み違いだったのですが・・・・


まさか、エル特急で来るとは・・・・・

もちろんエル特急ってご存知ですよね?

区別的には、この様な感じです。

比較的近距離の運行、本数も多いJR在来線の昼行特急列車を「エル特急」と呼び、長距離特急列車と区別。


新幹線が国内に整備され影が薄くなっていますが、新幹線が通っていない場所では貴重な脚でしたね。
現在では指定が外れていますが馴染の強い列車を上げてみますと、松本に向かう「あずさ」や伊豆半島に向かう「踊り子」あたりでしょうか?


フルコンプに3年掛かった寝台特急シリーズとは異なり、
第三弾18種はキャンペーン展開中に、1か月掛からず全てを入手出来ました。

早かったですね!


でも、フルコンプという言葉は使わないでおくことにします。

馴染とした「あずさ」や「踊り子」も今回のシリーズには入っていないのですから・・・・・



現在、エル特急は三種に分けることが出来ます。
 ・現行列車
 ・指定解除列車
 ・廃止列車
です。

新幹線に圧されて、現行列車こそ3つしかありませんが・・・・






3+30+36 で


69列車も有るんですよ!


その内の18列車、率にしたらたったの26%ですから、
きっと、第四弾、第五弾 と続きますよね !!!!

全てだったら第六弾まで?
とも思えますが、「ひたち」があったら同じマークの「スーパーひたち」出ないでしょうから・・・・




現在のシリーズ展開は毎年一回ですから、フルコンプを謳えるのは2~3年先となりそうです。


とは言え、入手分をそのまましまっておくのも勿体無いので、前回の寝台列車版と同じ仕様でフレームを作ることにしました。この仕様ならタイトルを付けて27個、フルなら30個収納できるので第四弾分位は収められそうです。



しかし、1年間はちょっと寂しいですかね?

こちらの比較図を見て頂くと分かると思いますが、



5列6段(30個)のスペースがあると、18個という数は、外枠だけで収まっちゃうんですよね!?
こんなスカスカの展示じゃ、寂しすぎますよね!!!!




加えて、歳は取りたくないですね! 
ボケが進行しているようです!

寝台特急用と同じB4サイズのフレームを手にしてレジに向かったはずなのに、なぜか手元にあるのはA3サイズ・・・・・
しかも、厚みを増やすための嵩上げ加工中も一切気づかず・・・・・
買い増しすれば済むことなんですが、面倒なのでそのまま進めることにしました。




A3はB4よりも一列一段づつ増えて、6列7段(42個)の収納が出来るサイズになります。

先の事を考えれば収納が増えることは良い事なのですが、
18個ではスカスカを超えてスッカラカン状態!?


どうリカバリーしましょうかね?






人間、歳を取っても学ぶことは出来るんですね!?

最近入手した知恵を使うことにしました!


先ずは出来上がりをご覧下さい。




先ず、サイズ違いは付属していたB4サイズ用フレーム枠を使用してセンターに配置、周囲に余白を持たせることで数的には従来仕様のタイトル表示付27個収納を継続。
(1年先には留め具である真中ひーとんなど全ての配置変えが必要となりますが仕方が無いですね!?)


これにて、スッカラカンは解消です。

しかも、見て頂いた通りスカスカでも無くなっていますよね!?

こちら でご紹介した 大陸の知恵 を拝借しました。



現物の18個を取り付ける前の状況がこちらです。



追加したのは、「ひばり」「あずさ」「かもめ」「とき」「踊り子」「たざわ」「草津」「しまんと」「ひだ」の9種。

但し、印刷画像の入手やサイズ調整のみの大陸的な大らか大雑把で終了させず、チャーム金具の画像は実物を写真に撮り切り抜きした上で貼り付けと島国育ちらしく細かい手を加えています。
(見た目の違いは殆ど出ないと思いますが、意識の問題なので・・・・)

並べた画像がこちら!








※ 近日中に日付限定で備忘録投稿の可能性が高くなったので、本日ヤッツケでアップしました。


Posted at 2017/05/18 21:22:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2017年05月04日 イイね!
今度こそ安心の日本製キャリバー?一旦羽目が外されてしまうと、もう駄目ですね!?


今回は環境保護活動に賛同して・・・・・

と、言い訳したいところですが、いつも通り単なる物欲解消行動でしょうね。





さて、数年前 木(Wood)で作られた時計が注目を浴びたことをご存じだろうか?






一部に木を使った時計では無く、ケース・文字盤・ベルトなど使えるところは全て木製の時計!
もちろん、駆動部分や針などは無理ですから100%とは言えませんが・・・・

主要材料がフローリング材のスクラップなど不要となった資材の有効活用ということで、環境にやさしい腕時計と持てはやされたようですね。
先ずはヨーロッパ、アメリカなどで注目を浴び、次いで日本にも渡って来たようです。

その代表的なブランドが、WEWOOD(ウィーウッド)になるでしょうか?
2010年イタリア フィレンツェにて誕生したと言われている新興時計ブランドです。



環境に優しいを謳っていますから、環境保護団体と植樹パートナーシップを結び、販売した時計の数だけ木を植えるという環境還元活動も行っているとの紹介もありました。




環境活動への興味では無く、単純に変わったモノ好き&時計好きの自分も若干食指を刺激されましたが当時は購入に至りませんでした。



Ali Express を徘徊していると、同じ様な木製時計に遭遇します。
中国やアジア系ですから、フローリングの廃材による環境保護というより、
豊富な樹木の一次使用いわゆる工芸品が出発点になるでしょうか?

出発時点のままの手作り工芸品から機械化され製品然としたモノまで多種多様です。

その中で選んだものがこちらでした。



UWOOD 






やはりパクっていますかね?
それらしいブランドロゴもデザインされています。 ( U に 木 を合わせた?)
中国製ブランドとしてはある程度確立している様で、輸入業者を経て国内での販売もされています。

前回の事も有るので入手確認するまで断言はできませんが、「日本製ムーブメント使用」では無く
一段強調の強い「MIYOTA製ムーブメント使用」と固有名を出していますから「MEGIR」よりは・・・



しかし、Ali Express では購入せず、国内で購入しました。

国内で購入しても発送は海外ということも多いのですが、購入先は国内在庫を持っていたので翌日には到着いたしました。

配送に時間が掛からないというのはストレス軽減に助かります。
また、Ali Express からの購入で不具合製品はありませんでしたからトラブル交渉も皆無ででしたが、
もしあったら言語問題あり厄介だなと考えており、そのまま泣き寝入りも止む無しと覚悟を決めていました。

しかし、偶然の産物か? 

心配していたAli Express購入では一切なかったトラブルが、国内発注で・・・・・


当初発注から5日目の画像がこちらです。




なぜか、同じ時計が2つ・・・



いやいや、2つは全く同じじゃないのですが、分かりますか?



ちょっとアップにしてみましょうかね!

こちらが、左製品




こちらが、右製品




もう、分かったと思いますが別の画像を




まぁ、時刻確認に細かいインデックスで確認するのではなく、位置で認識することの方が多いと思います。
皆さんもアップにしたからこそ気付いたレベルだと思いますが、老眼の自分は尚更・・・


ちょっと連絡して面倒臭かったらそのままとでいいかとメールを送ってみました。
日本語の交渉が可能ということは楽ですね!
直ちに返信があり画像依頼こそ有りましたが、翌日には代わりの品(左商品)が到着しました。


いやいや、訂正です!

代わりではなく、2つ目の商品が届きました!

当初製品の返送は
「手続きも煩雑だし既定の返送料も高額なので、差し上げますのでご自由にご処理下さい。」
との太っ腹対応を頂きました。  感謝です!

中国との交渉ではこの様なことは無かったと思いますので恵まれていますね!





さて、タイトルの検証を!


裏蓋も木製ですからネジ留めです。




外してみますと、




今度こそ間違いありませんでした!



最後になりましたが、国内購入にした理由を書いてませんでしたね。
理由は至極簡単です!
なぜか、本国より安い価格だったからです。(もちろん、国内価格でも特出していますが)
それもAli Express ではケースの有無で3ドルほど違うのですが、単体価格よりも・・・・

それが更に2個で ・・・・・




Posted at 2017/05/04 14:43:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 時計 | クルマ
2017年04月29日 イイね!
物欲は大陸に向かう!? <番外編>番外どころか、本道だったりして・・・・


バカに成り損ねちゃった ので、
時計ネタは意図的に外してきました。



触れると物欲も高まってしまうという厄介な病気を患っているので・・・・

とは言え、単に新たな時計の購入をしていないだけで、交換ベルトの購入、電池交換やメンテナンス類は今まで通り行っていましたから生活が変わったわけでは無いのですが!?
しかし、頑張れば出来るんですよね! 9か月も物欲を制することが出来たんですから・・・・・


とは書きながら、チープカシオをネタとして取り上げていますが・・・・・

まぁ、その時の紹介品は殆どが過去購入物でしたし、価格も1,000円前後から3,000円クラスですから時計というより“アクセサリー”“ファッションアイテム”という認識で・・・・・




ということで、今回は大陸マーケットを覗いた時にアクセサリーを一つ買ってしまった報告です!
あくまでも、時計では無くアクセサリーですよ! (笑)
アクセサリーとは言え、8~9か月ぶり、長く我慢できたのだから自分自身を褒めてやりたい!!!!



さて、本題に入る前にもう一つ雑談にお付き合いください。



皆さんのコピー商品に対する認識は、どんなものですか?

自分の認識は、
・ コピーされる商品はブランド力が高く高額または入手し難いレア品とかで、いわゆる高根の花
本物を買えない人がお手頃価格で購入するモノ
・ そして、そのコピー商品は一目では分からない精巧なモノか、雑な作りで直ぐに見破られるモノかの違いがあるにしても、とりあえず似せる努力をしたモノ

しかし、そんな認識は大陸では通用しないようです。
拘らないというか、割り切りというか、真面目さの欠如というか・・・・

物は試しにこちらを見て下さい。

Ali Express を徘徊していた時に見つけた時計、いや、アクセサリーです。(笑)
あぁ、面倒臭いですね!
以後は、仮称で“時計”と呼びましょうかね!?  あくまでも仮称ですよ・・・・



どうですか?
どちらもファッションセンス良い風に商品写真がアップされていますが、製品自体は同じ? いや 似たモノですよね?  貴方だったら、どちらを購入したいですか?

大陸マーケットを覗くくらいですから価格にはうるさいですよね?
もちろん、同じ商品だったら安い方が良いに決まっていますよね!

ちなみに、右側が4.91ドル、左側が22ドル です。
4倍以上の価格差ですね! そんなに違いがあるように見えますか?

右の安い方でもカラーバリエーションは10種類ぐらいありますから、好みに合ったモノを選べます。
カラー違いを2~3表示してみますかね。



どのカラーが、お好みですか?

それにしても、商品写真にも力を入れていますね!
スモールインデックスなど細かい部分までぴったり合わせて撮影するなんて・・・・・



あれ?




針に立体感が無い!



印刷じゃん!



国内での販売製品だったら、安価で粗悪だとしても一応は稼働するムーブメントを入れますよね?
最悪の最低商品でも、動かないダミー針を貼り付けて立体感を出すくらいの努力はしますよね?
立体感が一切ない印刷だけの商品が存在するなんて、信じられます?


そして、明らかに左商品のコピー品ですよね?
そして、本家でさえ22ドルの製品・・・・


認識 崩壊したでしょ!?


左側本家22ドル商品は、ちゃんと稼働する針が付いています。

というか、日本製MIYOTAムーブメント使用を謳っていますから、それなりのクオリティーを売りにした製品となるようです。
何しろブランド名(社名?)が、メジャー(MEGIR)ですから!(笑)

世界的にはさておき、中国ではブランドとして確立している様でAli Expressでは「Shop By Brands」に選定されていますし、取り扱いはMEGIRのオンラインショップの形を取っていますから販売先としては素上の明らかでは無い他店よりは安心できますかね!?


ただし、それは商品クオリティーの話であって、本筋はやはり大陸然としているのかもしれません!?

同じMEGIR製のこちらをご覧ください。



日本にも輸入され販売されていますが、こちらのリューズガードの形状に見覚えはありませんか?

自分も縁の無い価格帯の時計なので詳しくは無いのですが、こちらが本家になるようです。







ちなみに、商品名は「MEGIR DIVER‘S CHRONOGRAPH」となるようですが、商品説明には堂々と「パネライタイプ」と・・・・
まぁ、これは製造元というより、日本の販売店の方が悪いと思えますが、元々似せた製品だからこそ付いたコメントとも言えるし・・・

大体、3気圧防水(生活防水)の時計に「本格ダイバーズ」の表現を使っている商品説明が・・・




長くなっちゃいましたが、結構 力を入れて作っていると思いません?
こんなの見せられると、デザインが気に入れば生活防水ダイバーズだって良い時計に思えちゃいますよね!?
10%割引で16,000円くらいですか?
ファッション時計の価格帯ではありますが、付いている価格も妥当に見えたりして・・・・・




でも、これを買っちゃったら「アクセサリー」との言い訳は効きませんよね!?
間違いなく「時計じゃん!」と言われます!
                             まぁ、妻なら価格に関わらず言うと思いますが・・・・




やっぱり、時計を買っちゃぁ駄目ですよね!
許されるのはアクセサリーだけですから・・・・

ところで、両者の違いって何でしたっけ?
確か、形状とかは問いませんでしたよね?
前の文章を思い出してみよう!

 価格も1,000円前後から3,000円クラスですから時計というより
 “アクセサリー”“ファッションアイテム”という認識で・・・・

価格 ・・・  だけ?





ということで、大陸から「アクセサリー」を買いました!
(やっと、本道に戻りました。)

購入商品の大陸画像がこちら










えっ、同じじゃないかって?

確かにモノは同じですが・・・・ 間違いなく、アクセサリーです!




ねぇ!


ちゃんと、条件満たしているでしょう!?


それに時計の様な精密機械だったら、こんなプチプチに包まれた簡易な包装で届いたりしませんから!!!

                                    (拝借画像)

















と、事前に拾った上記画像からこちらをオチにすべくブログ構成を決定、事前に文章も準備し後は到着後の写真撮影だけと待ち侘びていましたが・・・・


購入店が違ったのでしょうか?
China Post Registered Air Mail (国際書留) で到着した似姿がこちら!



簡易な荷姿に期待通りと喜んだのも つかの間、開封してみると・・・・・




なんか、キッチリしている!?

二重の保護資材で守られた中からは、豪華では無いにしてもメーカーロゴも付けられた小箱が・・・・







時計自体もビニール袋に入れられただけかと思いきや、ベルトやガラス部分だけでなく全体に保護用のシュリンクが・・・・・






チープカシオやチープシチズンの簡易包装(ブリスターパック?)よりよっぽどしっかり・・・・・


しっかり 「 時計 じゃん! 」の 様相 !

困りましたね! 

二段オチの二段目が無くなってしまいました! (笑)




品物到着の喜び より ブログのオチ消失 の方が気になってしまい、ベルト長調整にも進めないあり様で・・・・・


結局、この部分をそのまま記載してオチ代わりに開き直ろうと決めて、やっと我に戻れました!



が、思わぬ三段目が??????



所謂一般仕様とは異なる「極太ベルト調整ピン」に苦労しながら何とか合わせたついでに、日本製ムーブメントを確認してやろうと裏蓋を外してみると、









香港の時計メーカー SUNON(昇龍国際集団有限公司)のCal.PE90 じゃん! (怒)


調べてみると、PC用のCPU ファンメーカーとしての方が有名みたいだし、数年前に発売されていた 「隔週刊ミリタリーウォッチ・コレクション」に付いていた時計のムーブメントだったらしいです。
その時の使用ムーブメントはCal.PE21 で精度は月±30秒以内だったらしいですが、時計の外装もチープだったこともあり大分不評だったようです。

Cal.PE90も同じ精度のようです。


さて、改めて

どこが? 信頼の日本製ムーブメント なんじゃ!








                     まぁ、今のところ公表精度内には収まっていますが・・・・・・





Posted at 2017/04/29 12:15:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 時計 | クルマ
プロフィール
「飛んでいる零戦を見たい! http://cvw.jp/b/329879/39844567/
何シテル?   05/28 15:14
DEMIO XD Touring L Package 乗りのシャイなおやじに代わって、犬嫌いな豆柴モモがお話します。  (2004.3.24生まれ 柴犬 ♀)...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ マツダ デミオ
10年間のフランス車乗りを経て国産車に復帰。 選んだのは初マツダ・初ディーゼル車! どの ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
初代 ソアラ 2000VR コンプリートカー「EX-8」のスタイルに一目ぼれ。ソアラ発 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代 セリカLB 1600GT  (LB:リフトバック) ヤマハ製の名機2T-G型エン ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
四代目 トヨペット コロナ 2ドアハードトップ 1700SL ツインキャブ型SOHC1 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.