車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月03日 イイね!
ヤンチャ自慢?若かりし頃のヤンチャ自慢をする男はウザイ
と言われていますが・・・・・

 やんちゃ ( 名 ・形動 )
 子供が活発で大人の言うことをきかないこと。
 いたずらやわがままをすること。
 また、そのさま。また、そのような人をもいう。
  「 -をする」 「 -な子」 「 -坊主」 「 -盛り」  
                                              ≪大辞林 第三版≫


オーナーにとっては周知の事実ですが・・・・

現在のマツダ車には、「走る歓び」と「優れた環境安全性能」を十分に実感し、運転技量の習得/向上をサポートするシステム「i-DM: インテリジェント・ドライブ・マスター」を標準で搭載しております。 (メーカー側主張)




1分ごとのアクセル、ハンドル、ブレーキ操作の3つを採点し、スコアに応じてステージが上がります。
通常ではstage-1~3までですが、コマンド操作でstage-5まで拡張できます。
アベレージスコア4.8以上を数回連続で獲得すると次のステージへ上がる そうです?

       ※ 感の良い方は気づいたと思いますが、このあたりが本日の落としどころですかね?


子供の頃から、どちらかと言えば要領が良く、そつなくこなすタイプとでもいうのでしょうか?
多くの努力もせずにひと通りは何でもできてしまったタイプでした。
その後の努力が足りないので、大成は出来ませんでしたが・・・・

もちろん、車の運転にもそれなりの自信が・・・・・


そんな自分ですから、納車時にはこんな状況になるとは夢にも思わず、
拡張コマンド情報を事前に収集したりして・・・・


全く必要ありませんでした!


≪ i-DM 現状 ≫
使用期間: 10か月
走行距離: 約4,600km
現在位置: stage-1
        平均アベレージ 3.3




まぁ、表示を切ることも無く、ステージアップを狙うでも無く、運転を楽しんでいます!


もちろん、現在進行形のヤンチャ自慢 でもありません!  (笑)

ただ、5点が取れる運転が自分には出来ないだけで・・・・

本当に 楽しく運転しています!!!



まぁ、こんな投稿をしている時点で、負け惜しみ感満載ですが・・・・・









このまま終わると、空しさ一杯なので、いつもの弄り(散財?) 報告で厄払いしますかね?

全体としてみればお気に入りの愛車ですが、細かいところの不満はあります。
その一つがリアの汚れです。
フロントに比べればちょっと寂しいのっぺりした形状がさせるのか、リアバンパー上を筆頭にリアガラス・車体と全般的にかなり汚れや埃が溜まります。
路面が濡れている雨上がり走行後は特に顕著です。
自らの車体にこれだけ跳ねあげていれば、後続車へも結構飛ばしているかと・・・・・

スタイルが損なわれる為か、燃費の為に空力を優先させているのか、最近はマッドガード・マッドフラップ類がオプションにすら設定のない車が増えているそうです。

幸いにもデミオはその設定がありました。



しかし、サイドアンダースカートとは併用不可との認識があり、ディーラーオプションから外しました。

実は購入検討段階では既にリア汚れの情報は入手済でしたので、純正品が駄目なら社外品のこちらが日の丸車体にマッチして良いかなとの妄想が始まっていたのでこれ幸いとしっかり確認しなかったわけで・・・・・




しかし、納車後に汚れを実感する頃にはさすがに冷静さを取り戻し、
「ラリーカーじゃあるまいし、ちょっと恥ずかしいか?」
と、多少成長(?)していました ! (笑)


ただ、汚れについては何とかしなければならないレベルは変わりません。

対策情報を集めてみると、認識間違いが判明しました。
サイドアンダースカートと併用できないのはフロントのみで、リアは取り付け可能であることが!

そして、妄想品に比べると小さく短いフラップの純正オプション品ですが、見かけのサイズ以上に効果はあるようだとの報告が散見。  (プラセボ効果との意見もありましたが・・・・)

加えて純正が付けられないフロントには、小さい純正よりもはるかに小さい汎用のフェンダーリップ(ガード)を付けただけでも見かけからは想像もできない汚れ防止効果が出ているとの有益情報が・・・・・・・
 (プラシーボ効果との意見もありましたが・・・・)  ※ 言葉をちょっと変えてみました!?

ということで、効果のほどははっきりしませんが、期待を込めて取り付けることにしました。











ちなみに、こちらはリアに付いている純正のリップ?



噂ではギリギリまで外に出したリアタイヤのはみ出しをカバーしてる部品のようで、確かもっと広いCX‐3にもフェンダーカバー一体成形ででっぱりが・・・・・




まぁ、期待した実用的な効果は出なくとも、
フロントは、フェンダーの保護 & 多少の見た目変化
リアは、のっぺりしたスタイルへのアクセント追加 & 見た目の腰高感軽減?
という見た目効果だけでも良いかとの目論見が有ったわけですが・・・・・・

加えて、先人達の「お手軽施行で作業時間10分」とか「工賃を払うのが馬鹿らしい軽作業」との有益なアドバイスをもとにネット発注&DIY施行、効果無しでも悔やまなくて済む金額に収まったのも大きいですかね?

ただ、期待していないと言っても今回の主目的は車体汚れ防止効果、逆に言えば、効果が出た場合は代わりに取り付け部分が汚れるはずとの思いから素(黒色)のまま取り付けました。

効果が無いと判明した場合には見た目だけになりますから、車体色のホワイト、差色のレッドなどの塗装妄想も再発しちゃいますかね?


まぁ、素のままと言いながらも無いと全く目立たないので、「白の反射シール」を貼って「付いてるぞ アピール!」はしていますが・・・

やっぱり、カラー化真剣に考えようかな?




Posted at 2016/12/03 17:54:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ
2016年11月23日 イイね!
跳 (HAZUMI) 卒業
自分の感性では、
シンメトリー (対称性:一般的に左右?)
が落ち着く!




が、正統派だけに飽きる時がある!
又、センス良い方の非対称美に憧れることが有る!


先日見たTV番組でヨーロッパの城や公園では左右対称に造られたものが多いが、日本庭園等では意図的に非対称美を造りだしていると言っていた。

  

シンメトリーが落ち着くというこの感性は、欧州生まれ日本育ちのなせる性(さが)なのでしょうか?

あっ、違った! これは前車C4の事だった!

日本生まれ、欧州にも兄弟はいるが純粋な日本育ちの愛車は、異国にいる兄弟たちに見かけだけでも似させようと、デイライトを点灯させ、偽名を名のらせています。

又、白地で、横長では無いナンバープレートもグリルと組み合わせると不恰好ということで、横位置に移設している。

結果、ぽっかり空いた中央から左側が寂しい!

シンメトリー欲求だろうか?

しかし、欲求を満たすためとはいえ、ナンバープレートを並べることは出来ない!!! (笑)



「牽引用装備が左右対称に有ったら!」と真剣に思ったことも有った。
有ったら反対側に赤いフックを付けて、アシンメトリー(不均衡)美を気どろうかと妄想・・・



いずれにしても、そのままでは寂しい! 何かで埋めたい! という感性が疼く!

ということで、実施したのがコンセプトモデル「跳」(HAZUMI)のシール貼付であった。

しかも、数十年前の流行そのまま、前車のバックミラー越しにだけ正常に見える反転文字タイプで・・・・

  

今時やっているのは救急車くらいですかね?






まぁ、自分としては人とは違った感性と満足していたのですが・・・・


「漢字って可笑しくない?」
「良いと思うセンスが解らない!?」

と漢字ロゴにダメ出しが・・・・・



優柔不断の性格、人に流される性格、(半年以上掛かりましたが)徐々に・・・・・

元々多くを盛り過ぎですかね?

デミオなのに名称偽装のMazda2リアエンブレム・・・・・・・ (右ハンドル車なのに!)
そして、コンセプトの「跳」(HAZUMI)シール・・・・ (コンセプトだと知らない人の方が多い?)

唯でさえ白地に赤の差色で派手なのに、ごちゃごちゃと追加・・・・・




カラーは変えられないので、ちょっとだけスッキリさせることにしました!


既にデミオを示す外観表示は無い訳だから削りようが無い!
変と言われているのが「跳」だから、ここを削らないと本末転倒!


ということで、

「跳」(HAZUMI)

を卒業することに致しました。


跳 最後の画像です。




5分後、久し振りに納車直後の姿に戻った愛車です。




しかし、数分だけの貴重な姿です。
戻る間も無く再変身です!




「跳」の卒業となると、残るは Mazda2 だけですね。

これからは Mazda2 一本で勝負です!?  (何の勝負ですかね?)


先ずはこちら




スズキのスポーツマインドのパクリにも見えますが・・・・




スズキ以外でもsports mindステッカーを付けている車は多いですね。



Produced by や Powered by 以下がメーカーや系列モータースポーツ会社名にアレンジしたモノが多く出回っていますから!
本家SUZUKI SPORT (現社名はIRD) に対抗したら、マツダ車はMAZDASPEEDになりますね!

マツダ車も普通だとこんなデカールを選ぶんでしょうね?




いやいや、人と同じは駄目です!
変わったモノじゃないと・・・・

ということで、上記を選択しました!



でも、mind を取っちゃうところは無いですよね?

そして、代わりに車種名を持ってきちゃうなんて・・・・・
イニシャルMの語呂合わせだとしても無理が・・・・・・・・・・・・

大体、Sports MAZDA 2 って、意味もよく解りませんよね・・・・


まぁ、こんなモノは雰囲気ですから、良としましょう! (自分が判断する事じゃないけど・・・・)

こちらの恥ずかしさに比べれば全く問題ないですね?



画像が世界を駆け巡っちゃった元アイドル
WHORE:売春婦、尻軽女




細かく見るとロゴ書体は現行DJのモノでは無く、DYかDE時代のモノですね? 

現行書体のリアエンブレムとは違いますが、意識する方は少ないでしょうね!?
フロントとリアを同時に見比べる事は出来ないわけですし・・・・・

重要なインパクトは、Mazda2 表示でしょうね!  

リアエンブレムを付替えている方は多くても、このフロント部分に表示している方はほぼ居ないと思います!


自信を持ってそう言い切れるには理由があります。
だって、Mazda3 と Mazda6 は出回っていますが、Mazda2は売ってませんから・・・・
ハイ! “2”の部分は手作りです!
Mazda3用を買って数字を変えた一品物です!

全て同色が基本のようですが、車体に合わせて差し色の赤も取り入れています。

人とは変わったモノ好きの面目躍如でしょかね?









こちらはヘッドライトデカールと呼ばれており、普通はヘッドライト周りに貼ることが多いと思います。
では、なぜ定番位置では無く、フロントにしたのか?
一つは散々述べてきましたフロント左スペースを埋めるためでしたが、
このフロント位置が適していた理由がもう一つありました。

それは、その材質です。

一般的なヘッドライトデカールであるsports mindデカールは普通のカッティングシートで製作されていますが、こちらは夜間や暗い所で少しでも明かりがあれば光を反射する
光反射素材シート で作られています。
 (手作りの数字部分も同じ素材シートを使用)

ヘッドライト周りなどボンネット上面に貼って中途半端に反射させるより、対向車のライトを浴びてくっきり表示させた方が良いですよね!?

もちろん、反射で対向車に迷惑を掛けるようなこともありません。


今後はこの姿で登場いたしますのでよろしくお願いいたします。






さて、もう一つあまり出回っていないモノを付けています。

デミオは防府工場、MAZDA2はメキシコとタイで生産されています。
そんな生産国だからこそこんなパーツも出回っているのでしょうね!

はるばるタイからやってきた、DJ系 5ドア車用フューエルリッドカバーです。
(タイではセダンタイプも生産されているので、専用区別がされているようです)




ALL NEW 表示がちょっとウザイですが、MAZDA2 表示はシールでは無くしっかり形成されています。


メッキタイプでちょっと派手ですが、珍しさでは満点ですね!



加えて、シルバー文字の給油口ステッカーも貼り付けましたので、こちらも唯一無二のモノになりました!

リアエンブレムと書体は一緒です。




ということで、車体は MAZDA2 表示のみになりましたのでシンプルになりました!

給油口に飾りが追加され悪趣味の派手さは増しましたが・・・・・・








Posted at 2016/11/23 14:03:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ
2016年11月13日 イイね!
白黒パンダの同窓会旅愛車は紅(赤)白仕様ですが、白黒の旅から戻ってきました。




帰路、スピード違反で捕まりパンダの後席に・・・・




なんてことはありません!
用心深くやってますから・・・・・  (冗談のような冗談ではないような・・・・・)




さて、今年の同窓会は“”馬観光&宿泊と、“”部ダム観光でした! 自分は・・・・

少なくとも友人二人は今晩も継続中です。
乗鞍と長野と別々ですが後宿泊して更なる楽しみを求めて・・・・・
一人は前泊だったし・・・・・

羨ましいが、今年はお仕事優先で諦めた。
来年は自分も楽しみを追求しよう!


先ずは自分の走行報告。

往路は中央道・長野道経由で安曇野へ
復路は白馬から長野に抜け、上信越道・関越経由で戻ってきた。

走行距離: 689.4km



平均燃費: 20.3km/L


と、まずまずであった。


この走行中、3回のDPF再生が発生した。
それぞれの再生後距離が275km、268km、290kmと従来より伸びている。
リコール対応後の2回も240km前後だったので、最近は100km台が無い。

リコール対象ではあったが不具合は一切無かったので効果も期待していなかったが、良い影響が出ているのかも知れない。

ちなみに、到着間際のDPF再生が20回目であった。





総走行距離が4,514kmだから、平均225kmとまずまずでしょうか?
ただし、10ヶ月弱でこの走行距離、6,000kmと見込んでいた年間走行距離には届かないか・・・・・





さて、本題の同窓会の話題に戻りましょうか!

11:30集合となれば、第一のイベントは蕎麦屋で昼食!



今年も美味しい蕎麦屋に当たりました。



食後はイベントの一つ、黒部ダム観光。





立山に雪が似合う季節







残念ながら今年度の観光放水は終了



しかし、前回この外階段をみて諦めた



展望台からの写真が撮れました!







二日目のイベントは、





白馬ジャンプ台の見学!










18年前の名言(迷言?)
 「ふなきぃ~」
が思い出される。(笑)



こんな光景だったんですかね?!



併設の記念館で






今回のメインイベントがこちらでした。


メンバーの生存確認&近況報告に加えて



今年は2名!
昨年はお祝いしてもらいました!

オジサン&お爺さん4人では不釣り合いのような料理の数々





食事だけでなく、宿泊先そのもの、温泉と全て良かったです。
毎度毎度ですが、永久幹事様 ありがとうございます。

来年は自分自身のお祝いですがよろしくお願い致します。


残るは全員ではなく、個人の趣味追求。

23時頃から日付が変わるまで寒空のもと努力しましたが・・・・



えっ、埃の写真かって?

技術の無いものが無謀にもチャレンジした結果です。
結果ではなく、その行動に・・・・・




さてさて、毎年重ねてきた会ですが初出来事が!

乗り合いではなく、メンバー全員が個人の車で!




関西から来た珍しい車。デッキバンと言うそうです。
荷台に積んでいるのは折りたたみ式愛車。




以前はこんな写真を頻繁に!


今回は納車後10ヶ月目で初ショット!
来年はそれなりに機会を増やしたいと思っていますのでお相手よろしくお願いします。



後は記念写真!






のんびり撮っていると思われますが、近場ではこんなのが居て・・・・





最後は本当の備忘録画像です。

初お披露目なので初期仕様で参加しましたが、この中から消えるものがあります。
既に準備済のアイテムもあります。 ご報告は後日・・・・・

この姿、記憶に留めておきたいと思います。






さて、別れ際に託されたブログ、簡易版ですが終了しました!
本報告 お待ちしております。






Posted at 2016/11/13 21:50:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ
2016年11月05日 イイね!
カーテシランプ ロゴタイプ & お遊び半年前 否定したことをやったしまった!

「君子豹変す」 では無く、

明らかに「老人ボケて半年前の発言忘れる」状態・・・

いやいや、手配したのは否定後間も無くなので
  「舌の根の乾かぬうちに・・・・」状態か?



と、諺的な言葉を並べ体裁を整えましたが、お馴染みの散財報告です。

ただ、散財はしますがそれだけで終わらせず、追加してのDIYやお遊びの時間そのものが楽しみであり目的でもあったりもします。
今回もマニアックな楽しい時間を過ごせました。老眼鏡を片手に・・・・・

しかし、仕事自体はやっつけそのもの!
とりあえずやってみたレベル!

色の組み合わせや、どんな図柄が適しているかがなんとなくわかった。
歪むを考慮した元図の必要性も理解できた!
印刷設定ももう少し高い精度にしないと・・・・・

本来はここから最終形に進むべきだが、ちょっと飽きてしまったような・・・・


さて、今回のターゲットは カーテシランプ です。

カーテシランプ (Courtesy Lamp) とは、自動車の照明の一種で、サイドドアの内側下部に備わっており、足元を照らすことと後続車への警告灯の役割をする照明のことである。
courtesyとは、『礼儀正しいこと』『丁重な行為』といった意味の単語である。
≪ウィキペディア≫

ドア開閉と点灯・消灯が連動し、乗り降りする人の足元を照らす便利機能と、後続車にドアが開いていることを知らせ安全性を向上させる(特に夜間)役割を持った機能を併せ持つランプである。

後者の安全性向上の観点から、販売車両の必須機能に該当すると思っていたが任意の様である。

実際、デミオには付いていない!

多分、ドア開閉に連動してルームライトが点・消灯するので省いているのだろう!
基本コンパクトカーであるから仕方が無いか?
(前車C4には付いていた。意識したことが無いので未確認だがマツダの上位車種はどうなんだろう?)
実際、自分は無いからと言って不便と感じたことは無い。

しかし、後続車両からの見た目は分からない。

安全面から考えたら有った方が良いのは理解できるが、その為だけに対処する気は無かった。
不便さを感じていないこともあるが、ドアという開閉部分なので車内からの配線場所に制限がありDIYも高度で面倒な作業になる予想があったからである。
その上、ドア開閉に連動させ点・消灯させる必要があると考えただけで・・・

ところが、昨今は遊び心を追加した製品が用意されている。
友人アップの画像を拝借すると、こちらになる。


メーカーロゴが投射されるのである。

製品としては、
トヨタ・レクサス車や特定外車用に純正のライト部分をただ取り替えるだけのお手軽タイプと、
配線等は面倒だが汎用車用の後付けタイプの2種類がある。

投射図柄はメーカーロゴだけでなくオリジナルデザインモノもあるようだ。



残念ながらマツダ車用の取り換えタイプは見つからない。有ればお手軽だし見栄えも良いのだが・・・・
もっとも、マツダ車用が有ったとしても元が無いデミオでは使えないが・・・・


ということで、付けられたとしても面倒な作業をしなければならないのを自覚していたので、取り付け否定の言葉を発したのだが興味が無かったわけではない・・・・・

付属品として国産全メーカーのロゴが用意されている後付けタイプを選べば、デミオでも使え、マツダロゴを投射できる。
但し、先ほど述べたように配線などの課題は多く、簡単には手を出せない!
しかも、安全面を考えての取り付けでは無く、取り付け後の“お遊び”が目的であるから尚更である!

こんな不純な目的意識だから、普通はそのままフェードアウトするのだが・・・・・



ジタバタ! ジタバタ!




決めました!


「乾電池式の汎用品」の購入です。

 

乾電池の持ちは不明ですが、光量はそれなりにあるようです。
マツダロゴも初めから付属しています。
センサースイッチが付いているので、ドア開閉を認知して点灯・消灯がされます。
左右ドア分2個セットが2野口と非常に安価 (送料込み、単四電池6本含まず)
何よりも、配線の必要が無いのでただ貼り付けるだけのお手軽設置!

付属のマツダロゴを投射したのがこちらです。








投影画像はそれなりですが、用途は満たしていますね!

良かった! 良かった!






って・・・・   お遊び部分がまるで無いですね?

お遊びはその時の思い付きで行えるので、飽きるまで継続できます。
初期対応として、取りあえず10パターンほど準備してみましたので紹介してみます。

が、先ほど書いた通りすでに飽きが・・・・・




運転席側用 

1. マツコネ裏に貼ってある自車シールバージョン



2. MAZDA2 カタログバージョン1



3. コンセプト 跳(HAZUMI) 漢字バージョン



4. MAZDA2 黒バックバージョン



5. MAZDA2 カタログバージョン2



6. MAZDA2 カタログバージョン3 (ホワイトボディ)



7. MAZDA2 赤バックバージョン



8. ナンバープレートバージョン





ほぼ妻専用の助手席側用

9. もも画像バージョン



10. 柴犬イラストバージョン (momo名入り)



直径13mmの円内に収めた画像を用意すれば良いだけなので、デザインは無限大で作成可能です。
ただ、バックに色が付いているシンプルなデザインの方がすっきり目立ちますね!
画像も中央に小さくして外周側の歪みや拡張を抑えた方が良いですよね!


現在設定は、

 運転席側: オリジナル
         (サブ: 7. MAZDA2 赤バックバージョン)

 助手席側: 10. 柴犬イラストバージョン (momo名入り)




が、すでに飽きが・・・・・


Posted at 2016/11/05 08:34:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ
2016年10月30日 イイね!
牛眼灯前回ご紹介した

パールレッド フォグライト ライン ガーニッシュ

を取り付けた姿は、まだ最新の姿ではありませんでした。




フォグライト ラインにデイライトを埋め込んだ仕様のモノを諦めてポジションランプのデイライト化キットを取り付けていましたが、チャンとした(?)デイライトとの併用を目論んでいました。


ポジションランプの方が曲線仕様の見た目なので、追加分はシンプルな丸目、言うならばスポットライト的なものを考えていましたが中々良いものが見つかりません。



求めるタイプは COB LED になるのですが、大きいサイズでも2センチ前後、
一個では様にならず複数個を並べる必要が・・・・・


専用のケースを用意したものがこちらになるのでしょうか?

KENSTYLE センターダクトLED ≪純正オプション≫


取り付け場所は一致しているのですが・・・・

こちらの構想とちょっと違うんですよね!!!



しかもバンパーも外さない手抜き施工を考えていましたから、重たいのも不可!
まぁ、希望通りのモノは中々・・・・



あっ、 見つかりました!




しかし、あまりにもマイナー過ぎるのか?
使用報告もバイク関係で1件見つかっただけです・・・・・

耐久性もわかりません!

が、構想通りの品!


あと1センチ大きいと入らないからサイズもぴったし!


固定と配線の為にダクトに穴を開けちゃったので、切れてもそのまま放置ですかね?
高くも無いので追加購入で差し替えも出来ますが・・・・・・



国内ショップからの購入ですが、外観はこちら!



怪しい雰囲気100%ですね!?



肝心の製品がこちら




 牛の目をモチーフにした正円形のデイライト

 大型COB LED 9W素子をタフなアルミケースに詰め込み

 倍増効果のあるプロジェクターを設置

 防水型でバックランプやスポットライトとしても使用可能。

となっています。

幸い初期不良はありませんでしたが、防水性・耐久性は・・・・・・です!





昼間の雰囲気がこちら







実際は画像より明るいのでもう少し目立ちますかね?





夜間バージョン

一応 デイライトのみ

 ※ 本来のデイライト仕様でヘッドライト点灯で消灯する配線も付いていますが使用していません。
    配線を車内まで引っ張ってきていないので、現在のところスイッチも無く常時点灯です。




+ ポジション点灯




+ ヘッドライト




+ フォグ (フル点灯)



※ やはり夜間の撮影は難しい!




改めて昼夜比較










 ※ 同じ位の撮影位置かと思っていましたが、並べてみると結構違いますね・・・・・




ライト系LEDはこれで終わりですかね!

でも、お遊び系LEDが・・・・・
以前友人には付けないと言い切っていたので心苦しいのですが・・・・

「老人豹変す」ということでお許し頂き、後日・・・・



Posted at 2016/10/30 16:10:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ
プロフィール
「ヤンチャ自慢? http://cvw.jp/b/329879/38948258/
何シテル?   12/03 17:54
DEMIO XD Touring L Package 乗りのシャイなおやじに代わって、犬嫌いな豆柴モモがお話します。  (2004.3.24生まれ 柴犬 ♀)...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ マツダ デミオ
10年間のフランス車乗りを経て国産車に復帰。 選んだのは初マツダ・初ディーゼル車! どの ...
三菱 RVR 三菱 RVR
三菱 RVR スーパースポーツギア ランサーエボリューションにも搭載されている4G63 ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
初代 ソアラ 2000VR コンプリートカー「EX-8」のスタイルに一目ぼれ。ソアラ発 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代 セリカLB 1600GT  (LB:リフトバック) ヤマハ製の名機2T-G型エン ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.