• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年08月20日

無名格安中華 魚眼レンズ Mil-0838

無名格安中華 魚眼レンズ Mil-0838 手持ちレンズがカバーしている焦点距離は、
12mm ~ 175mm である。

マイクロフォーサーズ(以後 M 4/3)なので、35ミリ判に換算にすると倍の24mm ~ 350mm になる。




ネット用語解説(35ミリ判標記) を纏めると、

標 準レンズ: 焦点距離 50mm前後

広 角レンズ: 焦点距離 25~35mm 程度
超広角レンズ: 焦点距離 24mm以下 (180°の画角を持つと魚眼レンズと呼ばれる)

望 遠レンズ: 焦点距離 80~300mm
          135~300mmだけをさし、80~135mm を中望遠レンズと区別する場合も
超望遠レンズ: 焦点距離 400mm以上

と、なる。(多分!)


一般的にレンズを揃える場合、広角・標準・望遠領域をカバーできるレンズを集めることになる。
上記に照らし合わすと、広角領域の端から望遠領域の端までということで、25~300mm となる。

自分の場合は 24~350mm なので、十分にカバーしていると言える。

実際、上記の“ 超 ”が付く2領域群のレンズは、広角・標準・望遠が一般レンズと呼ばれるのに対して、“特殊レンズ”と区別されて呼ばれることも多いようだ。

確かに、“特殊”と呼ばれるだけに自分が「有ったら良かったのに!」と思う機会は、ごく稀にしかない。

しかし、機会は稀ではあったが、「有ったら良かった」では留まらず「購入したい!」まで気持ちが進み、「しかしな~ぁ?」と否定して購入欲を収めたことを何回も繰り返してきた。
物欲が強い自分が購入にまで突き進まないでいられたのには、それなりに理由がある!



“特殊”レンズ は、 高い! デカイ! 重い!



使用機会が少ないのに、高い!
デカイ! 重い! から、折角の数少ない機会でも結局面倒臭くて持ち出さないのではないか・・・・

こんな自分でさえ、冷静に考えれば正しい判断と思える!


一般的には、こんな状態ならスパッと諦めるのでしょうが、自分は姑息な手段でのり越えようともがき・あがきます。

先ず行ったのが、こちらでの超望遠領域への踏み込み!

詳細はリンク先で確認して頂くとして、6,300円程の追加投資で595mmの望遠環境を得ました。
EX光学ズームを併用すると1,190mm相当、しかも490gの軽量・・・・・

こちらの零戦撮影にも活躍してくれました。






しかし、超広角領域には中々・・・・・

数字マニア(数学 いや 算数?)として拘りをみせて、
“以下”は含むですから、25mmでは無く、「超広角レンズの定義 焦点距離24mm以下」に該当する24mmレンズがあるのだから超広角領域に踏み込み済と自分をさとしてみたこともありましたが・・・・

友人は既にPro仕様を購入済で、先の六本木ヒルズ スカイデッキでの撮影でも活躍していました。
横目で羨ましく思っていましたが、これが姑息な手段への突き進むきっかけとなりました。
感謝すべきか、恨むべきか?(笑)

長年の付き合いになる物欲友達、更なる高みに向かってカメラとレンズを新調したそうだ!
しかも、これから伝えるような姑息・陳腐なものでは無く、高額・高性能の王道で・・・・
予測だが30倍位の違いがあるだろう! なんと羨ましい財力だろう!!!!


ということで、
高い! デカイ! 重い! 
という常識的なこちらの様なレンズ達 (社外マニュアルフォーカスレンズ含む)









には手を出せずに、

格安・軽量だがマニュアルレンズのこちらに手を出しました。


Mil-0838 8mm f3.8 fisheye lens for Micro 4/3


eBay、Amazonなど購入ルートは多々ありましたが、以前開拓したアリババ のAli Express から直接購入。

届いた形はこんなで、



箱にもつぶれの跡が・・・・



とても精密機械を購入したとは思えないですよね?

前後キャップを除いたレンズ単体重量は108gと非常に軽量ですが、マウントを含め金属性なので見た目以上に造りはしっかりしています。外寸はフード込みで39×63mmしかありません。
コンパクトサブのDMC-GM1に付けたほうが似合います!




ほぼ付けっ放しの 20mm F1.7 と比較しても、かなり小振りです。






残念ながら、マニュアルはフォーカスだけでなく絞りも・・・・・ 
多分露出も同じだと思いますが、正確には????




自分が思う8mmの世界は、デフォルメの世界!
写せる環境が有るだけで十分です。

言うならば、普段からカメラを持たずにスマートフォンでの撮影を楽しむ若者が、必要に応じてクリップ式の3点レンズセット(180度魚眼・0.4倍広角レンズ・10倍マクロレンズなど)をスマートフォンカメラに被せて気軽にアレンジ写真を楽しむ感覚に近いでしょうか・・・・

デフォルメ撮影ですからメインではありません。
メインのDMC-G7でレンズを付替えての撮影をするつもりは無く、小さい8mm魚眼は小さいDMC-GM1に付けて2機持ちでデフォルメの世界を気軽に追加撮影したいと目論んでいます。

と言いながら、変り者好きですからデフォルメが気に入っていつしかメインになったりして・・・・

ちなみに、マニュアルフォーカスですが巨大な被写界深度のためF8~16設定で意識することなく50cmから始まるすべてのものに焦点が当たるようですから技術は無くてもそんなに難しくないようです。


魚眼(FISH-EYE)レンズは、正統派超広角レンズとは異なります。

極端な歪みが出ます。 
そこが面白そうと思う反面、
風景写真では歪みを抑えた正統派の超広角レンズの方が使いやすそうとも思います。
自分の好みとしては正統派のレンズで撮る風景写真の方なのですが・・・・・



車を撮ってみても、正統派広角を楽しむとこれくらいですかね?








あとは、デフォルメの世界を楽しむだけ・・・・






前車C4時代のC3に見えたりして・・・・・
 


















やはり、出番は少ないかも・・・・・


ブログ一覧 | カメラ | クルマ
Posted at 2017/08/20 10:46:15

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

★【XF16mm F1.4R WR ...
山田じゃないですよ?さん

自分への誕生日プレゼント
すこ@小平さん

レンズを整理しました。
ぼんちっち。さん

やっぱり難しいわ~ 広角レンズ チ ...
ENDLESSLOVEさん

人生2台目の一眼レフ
まねしすはいさん

新しい単焦点レンズを買いました A ...
kiyokazu1975さん

この記事へのコメント

2017/08/20 16:14:07
まさか中華製ですか!!
てっきり韓製と思ってました。
しかし、よく探しますね。僕のNet検索にはひっかりませんでした。
八ヶ岳の夜景で活躍しますよ!

フォーカスはマニュアルと思いますが、露出もマニュアルでしょうか?
コメントへの返答
2017/08/20 17:40:46
まさかの中華です!
しかも、かなり格安な・・・・・


7月からやっと薄給+年金暮らしの身になりましたのでこの2年間に比べればマシですが、基本生活していくのでいっぱいですから・・・・・ (笑)

活躍しますかね?
難しそうですが持っていくつもりです。

よくわかりませんが、多分露出も・・・・

2017/08/21 05:35:32
昔買いましたが(フィルムの頃)10回は使わずに売りました(笑)
上手な星空写真も出てましたよ>みんカラ写真部
コメントへの返答
2017/08/21 20:49:51
売るつもりなら、ちゃんとしたレンズを買っとかないと駄目ですね!
こちらの名も無きレンズは売れそうもありませんから、防湿庫の肥やしですかね!?


多分、mm414さんはその方式ですね?

その上売買上手というか、抜け目がないというか、

いや、言葉が適切ではないですね?

感覚が鋭いので (笑)、

逆に利益を出すこともありますから・・・・



こちらはあと8回は使って、一回あたりがちょっと高いコーヒー代と思うことにします。

15回なら普通のコーヒー
20回なら安いコーヒーに変わりますのでせいぜい頑張ります。

沢山の写真部に加入されたようで羨ましいです。
こちらは実績も引き出しも無いので、こっそり覗かせていただくくらいですね・・・・・





現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「小型ヘリ操縦 チャレンジに年齢上限は無い! http://cvw.jp/b/329879/40415592/
何シテル?   09/16 16:39
DEMIO XD Touring L Package 乗りのシャイなおやじに代わって、犬嫌いな豆柴モモがお話します。  (2004.3.24生まれ 柴犬 ♀)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
10年間のフランス車乗りを経て国産車に復帰。 選んだのは初マツダ・初ディーゼル車! どの ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
初代 ソアラ 2000VR コンプリートカー「EX-8」のスタイルに一目ぼれ。ソアラ発 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代 セリカLB 1600GT  (LB:リフトバック) ヤマハ製の名機2T-G型エン ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
四代目 トヨペット コロナ 2ドアハードトップ 1700SL ツインキャブ型SOHC1 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.