• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

豆柴もものブログ一覧

2015年11月07日 イイね!

44回 東京モーターショーに行ってきました。

44回 東京モーターショーに行ってきました。何故か? 

行く気満々の妻と、前回に引き続き行ってきました。





前回は車だったので駐車場側から入場。
駐車場までたどり着くのには時間が掛かりましたが、チケット購入・入場行列はたいしたことはありませんでした。

しかし、今回は公共交通機関を使用して正面の中央ゲートから・・・・


開場30分前の9時半頃着いた時点がトップ写真でした。
中央ゲート前は先着順に4つのブロックに分けられていました。
自分たちは第2ブロックの中央位でした。
前を写すとこちら


4つのブロックが一杯になるとゆりかもめ・りんかい線に繋がる通路が一杯に





車離れ解消しつつあるんですかね?




こちらが証拠品のチケット&公式ガイドと、無料配布されていた「Asahi DRY ZERO」


一般品をただ配っていただけではありませんでした。



ガイドやパンフレットを入れる為のバックを忘れてしまいましたので、購入した公式エコバック
デザイン共通でカラーは青・緑・オレンジの3種類、価格はとってもリーズナブルな300円。
マチもあり、材質・作りも思った以上にしっかりしていますので普段使いも出来そうです!?









先ずは日頃のお付き合いからこちらへ顔出し



  

オーナーとしては最後になるかもしれませんね?




ここからは乗りたいが購入は難しそうな車の写真集になります。
基本的には価格ですが、車幅や車高などこれから老いに向かっていく自分にとっては難ありの車たちになりますかね?
もちろん話題性優先で全く縁の無い車もありますが・・・・






















そして今回、折角の機会なので、難の少なそうな車を幾つかピックアップして妻に報告しています。

一応拒否反応は薄いようなので、この中から8代目の愛車が出るかもしれませんね!

しかし、その一貫性の無さから、妻曰く

「全くメーカーに拘りを持っていないのね?」


まぁ、三菱車を乗り継いだり、シトロエンに乗っている時点で正解ですね!

さて、どのメーカーの車をピックアップしたのか・・・・・・・





Posted at 2015/11/07 22:09:08 | コメント(5) | トラックバック(0) | | クルマ
2015年03月19日 イイね!

TOYOTA 2000GT 乗りたい人、この指とまれ!

TOYOTA 2000GT 乗りたい人、この指とまれ!童謡ネタの余韻が残っているのか、
幼少期に口ずさんだフレーズが・・・・

しかも、“この指”自分じゃないし・・・・・・




週末情報なので早い方が良いと思っていたのですが・・・・・・・ 
間際のやっつけの手抜きアップです。




さて、お台場にある   をご存知の方は多いと思います。

トヨタのテーマパークで、“見て、乗って、感じる”をコンセプトに3つの施設から構成されています。

「ライド スタジオ」 は子供連れの家族向けでしょうか。
子供が運転できる車両を用意し、運転する楽しさと交通ルールを学ぶ体験をさせられます。
本格的な全長約230mの屋内コース、幼い子供向けのプチライドワンもあり幅広い年代の子供に対応しています。

一般的な車好き、これからトヨタ車購入を検討している向けには、現行トヨタブランドの全車種が展示してある「トヨタ シティショウケース」になるのでしょうか。
特に、選んだトヨタ車で全周1.3kmのコースを試乗できる「ライドワン」の人気は高いようで、週末は事前予約無しでの試乗は難しいようです。

そして最後の施設が「ヒストリーガレージ」です。

ネットの紹介ページを引用すると、
トヨタをはじめとする世界のヒストリックカーを展示し、“クルマの歴史”をご覧いただけます。カテゴリーごとに分けられた展示は、モータースポーツの歴史に関するコーナー等もあり、自動車の再生工房「レストアピット」では、名車の復元作業を見ることができます。ノスタルジックな街並には、展示車だけでなく、ミニカーショップ、カフェなどもがあり、ゆっくりと雰囲気を楽しんでいただけます。

入場料をとる本格的な「トヨタ博物館」などと比較すると規模も内容もちゃっちいですが、ツボにはまれば十分楽しめます。


そして、今回ご紹介したいのがこちらのイベントです。
「ヒストリーガレージ ガイドツアー」


案内部分をアップしたのがこちらです。




興味ある方は訪問してみてください!

って、これだけだとトヨタの広報マンになっちゃいますよね!
訪問頂いた方々だけへの特権情報公開です。

案内を見ると、「ガイドツアー案内」と「2000GTに乗り込んで写真が撮れる♪」が一緒に書いてあるので誰でもが乗れると思われがちですが、違うそうです。

指定の集合場所へ集合時間に行くだけでは駄目です!

「2000GTに乗り込んで写真が撮れる♪」が楽しめる人は、事前に整理券を入手した10名(1回)だけだそうです。
その整理券は、場内に居るスタッフが指定時間の20~30分前位から持っているそうで、声を掛けて入手できるそうです。
もちろん、スタッフに声を掛ける人が居なければ並んでいた先着順に配られるのでしょうが、自分たちの様にスタッフの方から声を掛けてくれることもありますので・・・・・

ちょっと早めに出掛けてぜひ整理券を求めて下さい!

尚、本情報は3/14に声を掛けてくれたスタッフが話してくれた内容です。
参加希望者殺到等で運用方法が変わる場合もあるかもしれません、その際はご容赦ください。


尚、ツアーガイドそのものは定員設定が特に無いそうなので、近くでエンジン音を聞くだけで満足できる人は時間通りで大丈夫のようです。
又、近くで写真だけ撮れれば良い人はわざわざガイドツワーに参加しなくても可能です。
チラシに写っている車両はこちら




2000GTの展示は色々な場所でされていますが眺めるだけが多いですよね。
触れられるだけでは無く、実際にシートに座り写真も撮れる、エンジン音も味わえる機会はめったに無いですよね!
ぜひチャンスを生かしてください!

また、今ならこんなイベントも同時開催中です!



上記はパンフレットですが、こちらは自分の撮影です。(念の為)
  




さてさて、これだけだと2000GTファンやトヨタモータースポーツファンだけへの情報提供になっちゃいますので、シトロエンファンにも情報を提供します。(大したことないのですが・・・)

「ヒストリーガレージ」ということで、シトロエン車両の展示もあります。





   


展示物の中にもこんなプレートも・・・・

  



カフェも併設されてますよ!


ミニカー販売もしてますよ!
ゴーカートにも乗れますよ!
ペット好きの彼女や奥さん、お子さんがいる方はそちらを“だし”いかがですか?
施設の隣はペットショップです。


最後は友人への私信です。
このマーク見覚えありませんか?












屋外でちょっと寂しいですが展示されてましたよ!




自分も愛車では写せなかった揃い踏みを撮影できました!







Posted at 2015/03/19 21:19:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | | クルマ
2015年01月11日 イイね!

D1GP Kick Off Drift

D1GP Kick Off Drift
を、見て来ました!

TOKYO AUTO SALON 2015 のイベントで開催されていました!






    










あ~ぁ、駄目だ!


いくら車ネタが無いからって・・・・・





事実を告白致します!

今まで書いたことに嘘は無いけど、


出掛けたのは「幕張メッセ」では無く、隣の「イオンモール幕張新都心」




見て来たのは、館内に設置された「東京オートサロン2015 with NAPAC サテライトスタジオ」で流されていたLIVE画像でした。









                       撮影は使い慣れていないスマホなのでそれなりです!
Posted at 2015/01/11 21:07:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ
2014年12月08日 イイね!

谷保天満宮旧車祭 2014

谷保天満宮旧車祭 2014昨年に続き、

有志の方々の忘年会に参加させて頂きました。




           ※ 昨年会った大先輩 無事歳を重ねて64歳に!



皆さん車好きということで先ずは谷保天満宮旧車祭で目の保養!

自分も数多く撮影しましたが、初参加の昨年ほどの新鮮な感動は・・・・・
報告も手抜きのエンブレムだけで・・・・・






昼食は、母めし健康食堂の「母めし一汁三菜定食」 主菜は 白菜のもちぶたロール









楽しい時間を過ごせました。
参加の皆さん ありがとうございました。
Posted at 2014/12/08 21:23:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | | クルマ
2014年10月26日 イイね!

世界で3台、日本に1台だけの車

世界で3台、日本に1台だけの車4代目となる新型「ロードスター」を見て来ました。

現在、走行可能なプロトタイプは世界に3台しか存在せず、その内の1台だそうです。

(残り2台は海外とのこと)







場所はこちら




元ロードスター乗りの友人が誘ってくれました。

友人、2年後はきっと“元”が取れていると思います。

本日はありがとうございました。購入時には助手席に乗せて・・・    いや、運転させて下さい!






写真公開は、ちょっと焦らしますかね!?

今回のイベントはこちらの様です。


25周年ということで記念車も展示されていました。


奥の2台、通常の車体カラーではなく白いドット柄の様です。
と、思ったらこんな説明が


車体を拡大したのがこちらです。





さて、そろそろですかね!


沢山の人が集まったようです。
(200台分の駐車場も満杯で一番奥の方に・・・・)



ここからは余分なコメント無しでどうぞ!
























いかがでしたか?




最後は、本日一番の収穫報告です。
同時開催のフリーマーケット、基本マツダ&ロードスター関連なんですが、そんな中でメザトク見つけちゃいました。


トミカサイズはツートンバージョンのリミテッドだけしか持っていませんでしたが、乗っていたのと同じ初代ソアラのホワイトバージョンを追加出来ました。

なんと、価格100円!



ラッキー!






             て、結局、自分のコレクション追加報告と新しいカメラの試し撮り報告でした。

Posted at 2014/10/26 17:16:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ

プロフィール

「もう一つの ムーンウォッチ http://cvw.jp/b/329879/39946918/
何シテル?   06/17 10:08
DEMIO XD Touring L Package 乗りのシャイなおやじに代わって、犬嫌いな豆柴モモがお話します。  (2004.3.24生まれ 柴犬 ♀)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
10年間のフランス車乗りを経て国産車に復帰。 選んだのは初マツダ・初ディーゼル車! どの ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
初代 ソアラ 2000VR コンプリートカー「EX-8」のスタイルに一目ぼれ。ソアラ発 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代 セリカLB 1600GT  (LB:リフトバック) ヤマハ製の名機2T-G型エン ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
四代目 トヨペット コロナ 2ドアハードトップ 1700SL ツインキャブ型SOHC1 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.