車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月11日 イイね!
浅草 忘年撮影会ここ数年恒例となっている。

今年は浅草!






しかし、例年とは順番が違った。

結果、忘年会の必須項目が一つ消えた!?


例年撮影をしてからの飲食という順番だったが、今年はまずは食事!
しかも、酒が合いそうなこちら



自分は下戸だが、友人はたしなむ程度には飲める。

注文時に確認すると、「今日は飲まない!」と言う。


「この後、撮影が有るから!」





この 撮影・写真・カメラ に対する真摯な取り組みが、出来上がりに大きな差が・・・・・

見習いたいという気持ちは多少あるが、この歳まで来るとそうそう変わるものではない!

まぁ、普段と変わらず 適当 に撮影しよう・・・・




ということで、下戸で撮影も適当に済まそうとしている自分の主目的は である こちらの牛鍋




先ずは 肉を味わおうと、 トクの牛鍋 を奮発した。

もちろん、鍋の御供は お冷 である・・・・







当然 足りない。

肉の追加であるが、今度は食事も兼ねるので 上の牛肉 &御飯・お新香







どちらも旨かったが、トク よりも 上 の方がさっぱりしている。
食事用としたら良い選択だったと思う。


ただ、この間 たったの30分!


忙しなく食事を済ませて撮影会に挑む。




しかし、「食」 が目的の自分のメイン報告はこれにて終了!


以後は、技術や知識も大きく勝っているうえに三脚も用意した真摯な友人に比べ、
満腹後の腹ごなし散策を目的とした自分の手持ち適当撮影の適当報告 となります。(笑)



浅草寺














隅田川周辺 (スカイツリー撮影)










手持ち撮影で、100mm (35mm換算:200mm) がどの位撮れるか試してみました。







ちなみに 当日の驚き一番

都内の明るいスカイツリーバックで、こんなに星が見えるとは・・・・・




お茶でもして帰ろうと看板につられて向かったが、



9時閉店は早すぎ!!!



周りにも見つからなかったので、



レトロな銀座駅通路を通って帰路へ






Posted at 2016/12/11 10:33:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | お散歩 | クルマ
2014年10月21日 イイね!
準備万端!  あとは・・・・・8ヶ月楽しみに待っていましたが、
更に4ヶ月先送りの雲行きの可能性大ですかね?


上手い!?

天候問題だけに“雲行き”と掛けている・・・・・


と、自画自賛の前振りですが、何の事だか全く分からないですよね?
ご説明します。 (新しい展開パターンですかね?)




今年2月、
「準備不足のぶっつけ本番」
  &
「大雪の週末」
にもかかわらず「ダイヤモンドもどき写真」が撮れた。


ビギナーズラックとでも言うのでしょうかね?



調子に乗って、二匹目のどじょうを狙って失敗するというパターンは良くありますが、あえて二匹目にチャレンジすることにしました。


さて、前回の「もどき」、当てが外れての「もどき」では無く、見込通りの「もどき」でした。
   (ややこしい?)
元々ダイヤモンド富士が見えるという予測日は「翌日」でしたから・・・・

幸運に恵まれたのは、「富士山が見えた!」ということです。
予定日であっても翌日は曇って富士山が見えなかったそうなので。


さて、では、この予測日をどうやって知ったか?

気になります?

自分で予測しました     なんてことはありませんね!


有志の方のお世話に甘えています。



3D地図ナビゲータのフリーソフト「カシミール3D」というのをご存知でしょうか?

フリーソフトということで侮ることなかれ、

この様なものまで発売されている多用途で使用が出来る多機能なソフトなんです。
富士山好き、あるいは写真好きの方々は、このソフトを使って、ダイヤモンド富士などの見える場所や日時予測に用いているようです。
そして、自らが利用するだけでなく、情報も公開してくれている有志も多く居らっしゃいます。

ただ、全国情報となると、東京スカイツリーや文京シビックセンターなどの有名処は記載されていますが、一般的には具体的な場所指定では無く「浦安」などの都道府県の地名表示になっちゃうんですね
狭い「おとぎの国」とはいえ、いろんな場所から見えますので、どこがベストの場所かは更に探さなければなりません。

前回はその情報が無いままに本番実行となったわけです。
そんな中で、結果的にはまぁまぁ良いポジションを見つけたと思いませんか?


しかし、初体験なのに理想だけは高いモノを掲げていましたので、満足感の中の不満足を感じていました。

日付のズレを解消すればダイヤモンド富士にはなるでしょう!
東京ゲートブリッジも構図内に収まってまぁまぁなんですが、
理想は、
「東京ゲートブリッジ」の上に「ダイヤモンド富士」
横にズレていてはダメなんです!


撮影場所がベストではないんです!


今回、たとえダイヤモンド富士が見えたとしても、この場所じゃダメなんです。

前回の撮影場所で方角的に理想側へ移動するとディズニーリゾートや脇の防波堤に邪魔されて視界は遮られてしまいましたので、探してみても理想の場所は無いかもしれません。
無駄かもしれませんが、今回は場所探しをメインテーマとしました。

狭い浦安市内ですが、色んな場所から富士山が見えます。
もちろん場所によって方向が異なります。

これでは纏まらないので、地図上で方向を一本線で示してみることにしました。
それが、こちらです。



線の左手側先が富士山です。

富士山と東京都内は約100km離れていると言われています。実際は若干の角度差があると思いますが距離がかなりありますので大雑把に言えば浦安市内で見える方角を示す場合は上記線と並行で良いと考えられます。

検証してみましょう!

こちらが前回の撮影場所と、富士山の方向を示す線を引いた地図です。



富士山は「東京ゲートブリッジ」若干左側に位置することになります。

こちらが前回の写真です。



いやぁ、予測理論が当たっていると言って良いのではないでしょうか!

更に確認してみましょう。

前回理想的な方角を探して、地図上の★位置から防波堤を上方向に向かったのですが、方向線を上に移動させると実際と同様防波堤が視界を遮ることも実証されます。

完璧ですね!

ということは、この方向線が「東京ゲートブリッジ」の真ん中を通るように設定して、逆表示してやればベストポジションが見つかることになります。

結果がこちら!



ベストポジションが存在しました。

航空写真で見た場合がこちらです。



あとは、天候だけですかね!

「チャンスを逃すと次は難しい!」
というのが定説ですが、季節的なチャンスは定期的に巡って来ますので気は楽ですね!

とは言っても、折角の機会、良い結果が待っていることを願っていますが、

残念ながら、現在の予報は「雨のち曇り」です!







ダメだったら報告はスルーですかね?
次のチャンスは2月ですから4カ月後・・・・・
折角なので、準備報告だけ上げておきました。

ちなみに雨でもフレックスで早帰りです。 何しようかな?





Posted at 2014/10/21 19:38:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | お散歩 | クルマ
2014年07月29日 イイね!
ドラえもんヒルズ
二日続けてのカメラ持ち出し報告です。
(3日間限定の時事ネタなので・・・・)


今回も W !    ネタ?



6月11日 に 虎ノ門ヒルズ が開業しましたが、スタートに相応しい良い日を選びましたね!
まぁ、自分の誕生日と一緒というだけなんですが・・・・・・







さて本題です。


「虎ノ門ヒルズ」開業からわずか1か月半、早くも改名したのをご存知ですか?

新しい名称は、






「ドラえもんヒルズ」


「虎ノ門」「トラのもん」「ドラのもん」・・・・・「ドラえもん」

うぅ~ん?
ゴロ合わせというか・・・・
まぁ、ベタですね!



実態は、
「ドラえもん」史上初の試みとなる3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん』の公開タイアップで、7月28日(月)~7月30日(水)までの3日間限定で「虎ノ門ヒルズがドラえもんヒルズになる」いう企画です。

こんなイベント看板が!





映画用の立て看板?


昨日は「3Daysドラえもんヒルズ カウントダウン点灯式」のイベントまで開催されたそうです。




さて、この 「ベタ!」 今回に限ったことでは無く、開業当時から始まっていることはもちろんご存知ですよね?

虎ノ門ヒルズのマスコットキャラクターが、


「トラのもん」





著作権は大丈夫?

と、気になりますが心配は無用、「ドラえもん」の著作権を管理する藤子プロと共同で制作されたキャラクターだそうです。

「トラのもん」は、100年後の未来からやってきたネコ型ビジネスロボットで、ドラえもんと同じ工場で作られた。

見た目は「ドラえもん」そのもので、異なるのは「耳があるところ」と「真っ白なボディ」 (しっぽもドラえもんとは異なっている)、四次元ポケットや鈴も持っているのは同じ。

全身に虎ノ門ヒルズの“門”の字をモチーフとしたロゴマークをイメージした黒い虎柄の縞模様が入っています。



ガラスに姿が・・・  モザイクかけちゃいました。

館内では色々な場面で登場していますが、







今回のイベントで本家「ドラえもん」と共演しています。







特に、2階ゾーンに置かれた身長約140cmの実物大立体模型は撮影ポイントとして普段から賑わっていますが、この3日間は「トラのもん」の横に「ドラえもん」が登場して賑わいが増しているようです。


「トラのもん」「ドラえもん」のツーショット!





尻尾の違い分かりますかね?


今回もWを堪能しました。





しかし、昨日は入場券140円のみで2時間弱楽しみ、本日は職場の手前駅なので定期で昼休みに行ってきただけなのでタダ、お手軽な楽しみで満足して・・・・

いや! もういい歳をした大人だ!
楽しむのに140円しか掛けないのではせこ過ぎる!

昨晩は撮影の後、丸ビルでフレンチのコース料理を食べたんだった。 (ことにしよう?!)

普段は飲めないが雰囲気に流されてちょっと良いワインを注文、合わせて15,000円。
本日は、虎ノ門ヒルズでマダム達に紛れてちょっとリッチなランチを堪能して5,000円。
二日間の楽しみに使った費用は2万円掛かってしまった。 (ことにしよう?!)

今財布に入っている2万円は幻だ!
実際には無いのだ!


                                   カメラは買えないが時計なら・・・・・
                                   意味深な言葉・・・   1/100 ?


最後が言いたいだけの連投だったりして・・・・
これで3部作の購入報告の文章が準備済みだったりしたら随分な策士だ!

Posted at 2014/07/29 20:26:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | お散歩 | クルマ
2014年07月28日 イイね!
W ドクターイエロー
ダブルで幸せになっちゃおうかな?










先週、出張のため久しぶりに東北本線に乗車しました。

のんびり車窓から沿線風景を眺めていると、
「ここかな?」
と、こちら の旅で見た“撮り鉄”が多く居たと思われるような撮影ポイントが点々と・・・・・
多くの“撮り鉄”が集まった 事情 はこちらでしたが・・・・・

そんな「カシオペア」も「トワイライトエクスプレス」の廃止決定からその行方が危ぶまれています。

仕事旅でありますがちょっと旅情を刺激されて、走らなくなる前に一度撮影に来ようかなという気持ちが“一瞬”芽生えました。 直ぐに忘れましたが・・・・・


週末、
「東海道新幹線の開業50周年を記念し、JR東海の浜松工場で26日、検査用の特別車両『ドクターイエロー』の車内が初めて一般公開された。」
というニュースを見て、先に一瞬で忘れた“撮り鉄”感情が形を変えて出現しました。

が、
「応募倍率113倍を乗り越えて、撮影のためだけに浜松まで・・・・」
(実際、応募があった時点で情報は入手していたので申し込みのチャンスだけはありました。)
冷静に考えてみて、気まぐれな感情はすぐに鎮静化しました。


しかし、新たに実現可能かもしれない情報を入手!
元が非公開情報ですから、当たるかどうかは不明です。

 7月28日(月) 東京駅で、
 通常運航の“T5”編成『ドクターイエロー』
  と
 浜松工場展示回送の“T4”編成『ドクターイエロー』
  がダブルで見られる! 

かも?                           と・・・・・


信憑性は???ですが、
“浜松工場展示回送”となんか期待の持てそうな文字が並んでおり、
試しにと仕事帰りにチャレンジしてみました。

ちなみに、
ドクターイエローの正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車」
T4はJR東海の車両、T5がJR西日本の車両になります。
どちらも700系がベースのほぼ同じ外観の923形ですから、走行中にどちらの車両かを見分けるのは至難のわざのようですが、東海T4がオレンジ、西日本T5が青 と車両側面のJRステッカー色に違いが有るそうです。(トレビア?)

さて、結果は・・・・・



18時50分過ぎ、多くの撮り鉄が待ちうける中黄色い車体が19番線ホームに走り込んできました。
情報通りの通常運航の“T5”編成『ドクターイエロー』
時間も30分近く止まったままですから、たまたま居合わせた乗客も撮り鉄に変身です。
夏休みということで子供連れのママ鉄も多く居ます。


T5が出発すると、ここまでの情報のみの方々が多いのかあっという間に撮り鉄はホームから消えました。

そして、19時50分 こちらも情報通りT4が滑り込んできました。
撮り鉄は少ないのですが、あっという間に居合わせた乗客が・・・・・

「見ると幸せになれる」という都市伝説?
大人気の様ですね!


先程の見分け情報を検証です。
車体ステッカーは前後の1号車と7号車のしかありませんでした。
窓と比較して大きさはこんなモノですから走ってたら全く分かりませんね!


違いはこちらです。


その他、ドアのガラスにこんなシールが



速度は早くてもワイパーは同じなんですね・・・・












浜松で展示されていたT4の方が多少綺麗に磨かれていたように感じました。

各2回づつの出発と到着がありましたので、しっかり動画も撮れました。





実は、だいぶ前になりますが職場関連でスキーに行った時、下車駅の越後湯沢駅の反対ホームに停車中だった『ドクターイエロー』を見ています。
その後、幸せになったかどうかは不明ですが、少なくとも不幸とは思えないような・・・・



今度は、更に 2倍! 2倍!


Posted at 2014/07/28 22:36:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | お散歩 | クルマ
2014年04月07日 イイね!
桜花を謳歌!?出来ませんでしたね。 今年は・・・

昨年の今日は、こんな謳歌報告をあげていたのですが・・・・


その2
その3



季節として極端な夏や冬は年齢的に活動するのはきつくほぼ冬眠状態、代わりに桜と紅葉の時期は積極的に動く。

が、ここ数年の行動パターンだったのですが、今年は年初めからドタバタしたり体調不良だったりで恒例の房総いちご狩りも無しでいつの間にか4月に・・・・

まぁ、個人的な環境や体調以上に、
同じ間隔だったはずの四季のバランスが崩れているようにも思えますが・・・・



しかし、例年何処かの桜(春)を楽しんでいましたので、
このまま何もないのは寂しいと金曜日の仕事帰りに千鳥ヶ淵に寄って来ました。

到着した6時30分にはまだ多く雨が降っていましたが、九段下駅から千鳥ヶ淵の入り口付近までは傘をさして歩くのが難しいぐらいの人出でした。
折角カメラも持って行っていたので、傘をさして人ごみの中での撮影は難しいだろうと先に夕食をとって止むのを待つことにしました。


期待通り雨は止みました。


桜は既に見時は過ぎており葉桜、昼間見るよりも目立たなくて良かったのですが、

やはり夜間撮影は難しいです!

まともな写真がほとんどなく・・・・・






Posted at 2014/04/07 20:35:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | お散歩 | クルマ
プロフィール
「≪備忘録≫ 10余年の歳月が埋まった日 http://cvw.jp/b/329879/39818652/
何シテル?   05/23 20:27
DEMIO XD Touring L Package 乗りのシャイなおやじに代わって、犬嫌いな豆柴モモがお話します。  (2004.3.24生まれ 柴犬 ♀)...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ マツダ デミオ
10年間のフランス車乗りを経て国産車に復帰。 選んだのは初マツダ・初ディーゼル車! どの ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
初代 ソアラ 2000VR コンプリートカー「EX-8」のスタイルに一目ぼれ。ソアラ発 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代 セリカLB 1600GT  (LB:リフトバック) ヤマハ製の名機2T-G型エン ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
四代目 トヨペット コロナ 2ドアハードトップ 1700SL ツインキャブ型SOHC1 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.