• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

豆柴もものブログ一覧

2015年12月06日 イイね!

昭和の鉄道模型を“今更”つくる 電飾&音響 追加

昭和の鉄道模型を“今更”つくる 電飾&音響 追加「鉄道模型 少年時代」には、
  素の状態で音と光のギミックが仕込まれています。

毎週届く解説書通り作成していけば、電飾が組み込まれたレイアウトが完成します。
仕組みや段取りに悩む必要や苦労もありません。


しかしながら、「昭和の鉄道模型をつくる」にはそれが有りませんから、事前に仕組みを検討し、必要用品を準備した上で、ストラクチャーの組み立て時に組み込んでいく必要がありました。
組み立てが終わってから一括で電飾追加というわけにはいきませんから!

ストラクチャー一つの単純な組み立ての3倍以上の時間と手間を掛けて先の見えない準備をしました。

楽しみの時間は増えましたが、初レイアウト作成に取り組む超初心者がするチャレンジではないですよね!


しかも、「鉄道模型 少年時代」に組み込まれているLEDは建物用(電球色)1組6個、露店用(白色)が2組12個の18個でしたが、結局80個近くに・・・・・

結果、電源供給も当初の9V乾電池3個を使用したモノからAC電源に変更となりました。、
半田ごてとか使ったには何十年ぶりですかね?


では、ここからはその苦労話を一件一件細かく・・・・・





≪  皆さん 途中経過なんて興味ないですよね?

   行き詰まり悩んで作業が止まった時でさえも、
   自分にとっては至福の時間だったのですが・・・

   仕方がない!?  泣く泣くカットしましょう! ≫



最初に音響を簡単に片づけていまいましょう。

こちらの音響が用意されている市販品を使用しました。
現在流通しているBタイプとはちょっと音の種類が違っているようです。


スピーカーは映画館の空きスペースを利用です。
  



では本命のLED電飾に移りましょう。

まずは、ボードの裏面がこちらです。
現在はこの時以上にごちゃごちゃですが・・・・・


もしものLED切れ交換や改良時のためにとマスキングテープで留めていますが、くどくて心配性な性格が出てガッチリ貼り過ぎですかね!?
実際の作業時には全て剥さないといけないかもしれません・・・・・

それでは、点灯式を始めますか?

まずは非点灯の状態がこちら


では、点灯です!





どうですか?
遮断が不十分だったりしていますが、頑張りましたよね!?
ずぶの素人が!


でも、これで終わりじゃないです!
まだLED30個位しか点いていませんから!
第2弾点灯!




最初が、家屋(駅ホーム含む)のみの点灯でした。

2弾目は街灯の点灯追加です。
道路街灯、公園の街灯、そして駅横の桜と洋館裏庭の竹林ライトアップです。


 

この操作のために、電飾コントロールボックスを自作しました。
目ざとい人は見つけてますよね? 先ほどの画像の下の方にあるボックスです。

「 LED Illumination Control box 」



元々はちょっと高級なボールペンが入っていたプラケースに、アマゾンで購入し海外から10日で届いたスイッチを組み込んだものです。
送料込み10個387円の激安スイッチと無料プラケースですがそれなりに見えますよね?


「 Indoor 」スイッチで、家屋が点灯します。


「Outdoors 」スイッチで、街灯が点灯します。



あれっ?
もう一つ「Other 」のスイッチがある!
これは何だっけ?

歳を取るとちょっと前のことでも忘れちゃうので困ったものです。
スイッチ入れてみますか?
「ON!」


思い出した!  車両点灯だ!

わざとらしかったですね。
車・バイク・自転車、そして屋台の電飾です。






1/150のNケージサイズですから、分かり易い例えでいうと全長4.5m(450㎝)の車が3センチになります。
その車のヘッドライトですからサイズは最大でも1ミリとかになります。
家屋用に使ったLEDは砲弾型5ミリと3ミリの物ですから当然車体には入りません。
砲弾型以外にもチップ型の3ミリ・5ミリLEDの使っていますが、そのチップへの配線半田付けが上手くいったので調子に乗って1ミリ以下の極小LEDも買ってみたのですが完全にお手上げ、老眼鏡をしても見えない状況で・・・・

ということでオーソドックスな手法である光ファイバーを利用しています。

まず、車両のライト部分に光ファイバーを通し車体下で纏めたものを作ります。





設置ボードに穴を開け、下からLEDチップを光らせます。
その穴に纏めた光ファイバーを入れるとあたかもライトが光っている車両のように見えます。
普通の車だと、左右のヘッドライト用が2本、同じくリアライト用が2本の4本を取り纏めますが、片側2灯式の車だとさらに2本、タクシー提灯やパトランプ等があるとさらに追加になります。


実は結構面倒臭いです。
車両自体が小さいことから細々とした作業の連続、自分の不器用さや大雑把な性格からライト位置の穴あけがずれたり、接着後に光ファイバーが折れてしまったり、光ファイバーの断面に接着剤がつくと光らなかったり、組み込み作業時に車両が割れてしまったり  と・・・・・
あらを探すまでも無く出来上がり具合は雑な物ですが、車両は固定ではなく穴に差しこんでいるだけですから入れ替え可能です。


車両はまだいっぱい残っていますから、いずれ作り直しますかね!?




さて、せっかく手間暇かけて作ったので、ライトは惜しみなく全て光らせています。
結果、実世界では迷惑この上ない4灯車のライトは全てハイビーム状態、さらに赤く塗ったリアランプも点灯ですからブレーキを踏みながらの走行状態です。
駐車場に停まっている無人の車もフル点灯、挙句の果てには、人が乗っていない自転車も点灯状態です。
(昭和の時代ですからLED乾電池タイプのライト取り付けなんてありえないですよね?)
しかも、この自転車のライト、設置LEDチップを間違え、他とは異なる白色高照度LEDだったためにどれよりも明るく点灯しています。(笑)

また、設置場所を決める前に全ての車両を作り終わっていましたから、設置後には見えない位置になったバス車庫やタクシー車庫に入っている車両も、けなげにリアランプも点灯し続けています。
報いるために、たまには車庫の屋根を外してみましょうかね?

こちらがフル点灯の状態です。







ということで、素人ながらも何とかレイアウトに電飾を組み込むことができました。





う~ん!?

苦労の割にむくわれていない!
もうちょっと写真増やしましょうかね!


今度は全体ではなく、面影橋通りの踏切側から駅方向を見た状態で比較です。

何も明りの無い状態です。


駅舎の明かりを灯してみました。


駅前街灯を追加してみました。


こちらは街灯だけです。


車両ライトを点灯させてみましょう。


車両と駅舎の明かり


車両と街灯


フル電飾がこちらです。




上空からの別カット画像だけ



















頑張りましたね! 素人が!



Posted at 2015/12/06 15:40:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | レイアウト | クルマ
2015年11月23日 イイね!

昭和の鉄道模型を“今更”つくる グレードアップ③

昭和の鉄道模型を“今更”つくる グレードアップ③

  プチ改良によるグレードアップ報告第3弾です。







⑫洋館付き和風住宅 の設置方向変更




オリジナルは角に設置されていますので玄関側以外は加工ができません。
しかし、この住宅には裏口が設定されているのを見つけました。
この裏口を有効利用したいと考えましたので、設置方向を変更することにしました。

先ずは玄関側が正面になりましたので、前に往来できる道を作り、通行人を配置しました。
田舎ですから住人皆知り合い、軒先での会話は当たり前ですから玄関先に掃除中の奥さんを配置しました。



良妻賢母で働き者の奥さんですから掃除の前に洗濯も済ませているはずですが、庭にある物干しには竿のみ、設定を合わすために紙で作った洗濯物を貼り付けました。
良く見ないと分かりませんが、良く見ると雑さが分かる問題作ですが・・・・・




家横には駐車場を作り車を設置、正面を向かせたのは意図的でしたが、その前にウィリー走行中の自転車を置いて被ってしまったので目立たなくなってしまいました。事情は後日。

駐車場横のスペースには解説書に載っていたトマト柵を真似して作ってみましたが、何となくプチトマトの様・・・・   昭和の時代にプチトマトって見ましたっけ?



さて話を元に戻しますが、「昭和の鉄道模型をつくる」にはトンネル山用の樹木8本と桜の木が3本付いていますが、加えて竹が12本用意されています。
土台が付き纏めて“竹林”、いや、規模が小さいので“竹藪”を表現し、⑬の位置に設置するのですが、どうしても違和感が有りました。「なぜここに?」と・・・

自分が持っている竹藪のイメージが家の裏庭という為でしょうか・・・・


順番が前後しますが、住宅の裏口と合わせてこちらの様に

⑭洋館裏庭



バラバラに植えたので土台は使っていません。(そう言えば桜の土台も・・・)
更に竹藪ではなく規模の小さな竹林と考えて仕掛けを加えていますが、そちらも後日。



個人宅にこんなものを作れるのは余裕のある地主なのでしょう?
トンネル辺りまで全て所有地、当主は既に隠居状態で気ままに暮らしているようです。

あっ、藪を抜けたところの岩に腰掛けて休んでいますね?



今日は植えた花の手入れ中ですかね?



そして、昔の人ですから信心深く、道祖神というかお地蔵さん? を立てていますね。
毎日、花も供えているようです!



何か良く分からないまま紙粘土で作ってみましたが、雰囲気ぐらいは出てますかね?
サイズ的にはちょっと大きいですが自作できる限度ですかね?
それでも頑張って供えた花も作ってみましたが・・・・・




⑬しだれ桜

さて、竹藪が抜けた場所には桜を植えることにしました。

あれっ、付いてきた桜は3本だったはず?
面影橋公園、愛桜駅横、そして、バス車庫横公園 に植えちゃいましたからもう無いですよね?
仕方が無いので自作しました。
ハードルは高いですが裏もあります、付属の樹木は完成品ですが桜の花と竹の葉は自分で薄く付けなければなりませんが慣れないせいか、あるいは不器用のせいか厚くボテっと付いてしまい出来もあまり良くありません。手作りしてもそんなに違いが有るとは思えませんし全体に紛れるとアラも目立たなく・・・・
調子に乗ってただの桜ではなくしだれ桜風にしてみました!



ここにも派手目のカップルが訪れていますね。






駅前に樹木が欲しいですが植樹場所が無いですね!
無ければ作りますか?

⑮駅前植樹

しかし、駅前は整備されていて土が出ている場所がありません。
コンクリートから直接幹だけが出ているのも可笑しいですよね?
それらしく石で囲んだ植樹場所作成しました。



ちょっと大きめの石ですがいつもの通り紙粘土で作りました。お手軽ですけど塗装すればそれなりに見えますよね。幹を固定した後黄土色のパウダーを詰めています。

ちなみに、手押し車を押しながら歩いているお婆さん、この街では数少ない歩道を歩いている住人です。



腕白小学生4人組(のび太・ジャイアン・スネ夫・しずかちゃん?)を筆頭に車道を我が物顔で・・・
昭和30~40年代、車社会に移行中とはいえまだまだ人優先の時代だったんですね!


は以前ご紹介済の火の見櫓と消防団車庫ですのでコメントは割愛しますかね








続いて⑰ですが、表示上の場所は仮です。

⑰線路周り

最近の市販レールは敷石も忠実に再現されていますのでそのままでもレイアウトに使用できますが、バラストを撒くことでよりリアル感が増します。
オリジナルでもちゃんと付属していますし、詳しい作業解説も載っています。
量は市販品より少なめですし自分は線路を延長していますから足りなくなるのを見越して、手持ちバラスト2種をミックスして使用しました。
結果、標準の茶色から少し白っぽくなっていますし、量に余裕も有ったことから撒き過ぎのきらいがありますね!?

そして、解説では「レール間には撒かないように!」との注意書きがワザワザ書かれているのに、無視してちょっと撒いております。
更には、パウダーやターフで雑草が生えている感じを表現しようとまで・・・・






無視したことで問題が出る可能性は意識しつつ、よりリアルになったと自己満足!

不可の理由は通電等のトラブル回避とメンテナンス上の問題なんでしょうね?
購読者の中心を初心者層と見込んでのクレーム回避の安全対策かと思いましたが、調べてみると、作りなれた方々でもレール間に撒く撒かないの対応はは二分しているようです。
幸い自分はトラブッていませんが、初心者は避けた方が無難みたいです。
ただし、自分もポイント周りの取り扱いは十二分に注意しました。

ちなみに、レールも赤鉄錆系塗料でサイドを塗っていますが色々やっている内に薄くなって作業の甲斐が無かったような・・・・・
こちらも通電のトラブルになり易いですが幸いにも・・・・・



⑱おでん屋台


ラーメン・おでん・焼いもの3屋台を用意し、可能であれば全てを収めようとしましたがちょっとレイアウトが狭すぎますよね?
 (上記3屋台にうどん屋台まで設置している少年時代を真似したかったのですが・・・・・))

ホーム裏の袋小路だけに屋台を開くことにしました。



最初に作りだしてしまったたおでん屋台一台だけが収まることになりましたが、桜の季節ということを考慮すれば冬の方が似合っているおでん屋台より、季節を問わないラーメン屋台の方が良かったですかね?

車両は差し替えが出来る構造だけど、屋台は固定しちゃっているので諦めるしかないのですが・・・・・
一応、置いただけじゃなく細工もしています。また後日ご報告します。




⑲映画看板照明

不細工であっても明るい時は特に目立ちません。ということで良しとします。



暗い時のインパクトが遥かに勝りますから・・・・・



昭和の時代ということで家屋用を中心に電球色LEDを使用していますが、こちらは白色LEDを使っています。




⑳踏み切りバージョンアップ

オリジナルは2ケ所の踏み切り共に遮断機のないチンケなものでした。
しかし、いくら田舎町でも駅近くの中心部にある踏切に遮断機が無いのは頂けません。
両踏み切り共に変更致しました。







番号表示をしているのはここまでです。

そのほかに、設定の無い郵便配達車や自転車を赤く塗って郵便局前に置いたり、同じく設定の無い自転車やバイクを道路に設置、バスやタクシーの車両追加などをしております。
今までに紹介した写真に写っていますからここではあらためての写真掲載は止めときます。

グレードアップシリーズは今回の③で一応終了とします。
Posted at 2015/11/23 12:32:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | レイアウト | クルマ
2015年11月15日 イイね!

昭和の鉄道模型を“今更”つくる グレードアップ②

昭和の鉄道模型を“今更”つくる グレードアップ②
  プチ改良によるグレードアップ報告の続きです。






事前説明は必要ないので、早速始めましょう。


⑥極小畑の野良仕事

面影橋公園向かいにある変形土地に極小の畑を作りました。




農婦は6人設置しましたが、こんな狭い畑なので作業に励んでいるのは2人だけです。



残りの4人は木陰で一服しているカップルと、ちょっと離れたところで二人だけの世界を楽しんでいるカップルです。




それぞれのカップルは農夫である必要は全く無いのですが、例のダンボールに1個12人入りの農夫人形セットが3セットも入っていたので1セットは使い切ってしまおうと街中に配置しています。探してみてください!?

畑周りには木柵や木柵に絡む草むら等を再現したつもりです。
(奥には壊れた柵も作ったのですが分かりませんよね?)

線路脇には赤い花を植えましたが、季節は桜の咲く春の設定、
この時期の赤い花って何なんでしょうかね?




ちなみにこの街の住人は色気づいているのか、農夫以外でもカップル率が高いです。



いたる所に原色の派手目の服装のカップルが居たり、高校生は男子4人と女子8人の計12人居るのですが、男子4人は全員カップルが成立しています。(1人は両手に花のモテ男?)
なお、派手目というか原色を好んで着ている人形達が居るのは、安さに釣られて手を出してしまった結果です。




⑦駅横線路脇整備


標準は草地です。ちょっと狭いですが一等地、そのままでは勿体無いですよね?
駅横でよく見かけるであろう風景を再現しようと試みました。
あくまでも自分が持っている記憶の繋ぎ合わせですが・・・・・

その記憶は、
・予備のバラストが山積みされている
・予備の新品か、使用済の古レールか分からないが、線路脇に放置されている
・予備の新品か、使用済の古枕木か分からないが、線路脇に積まれている
・古びて錆ついた貨物車両が倉庫代わりに使われている

地元の駅はわりと大きかったので上記は当てはまらないのですが、何処で植えつけられた記憶なんでしょうかね?




バラストは予備が十分あったので問題なかったのですが、山作りが上手くいかず低めのい丘程度・・・・・
鉄道作業員の人形が余っていたので3名配置です。


元々スコップに乗っていたのは黒い塊だったので、多分SLの石炭積み作業員でしょうかね? バラストを貼り付けて誤魔化していますが・・・

レールは新品を分解して切断、錆表現のつもりで塗装をしてあります。

枕木は爪楊枝を使った手作りです。サイズ的にはちょっと太めですが・・・
⑯の位置にも1個置いています。
これに関わらず、置き過ぎないというのも大切なのですが、ついつい・・・


貨物車はちょうど車輪が駄目になったものが有ったので有効利用です。
捨てないで取って置くことが役立つこと有るようです。



余談ですが、初めて化粧道具を買いました。 ファンデーションです!
この歳にして目覚めてしまい、夜な夜ないそいそと使っていました・・・・・





引っかけ記載ですが釣られた方はいないでしょうね?
汚れ塗装(ウェザリング)をファンデーションで行っていました。
錆切って薄汚れた車両が表現できてますかね?

線路保線員の作業場近くに「詰所」が来たこともトータルで考えれば辻褄が合ったというか、纏まりが出たというか・・・・     自画自賛ですが!?




⑧巨木作成




右側はトンネル山がアクセントとなり高低差が出ていますが。右側がちょっと淋しい。
⑯の火の見櫓を置いたがまだ物足りない!
新設の愛桜駅前も散髪屋と長屋だけというのもインパクトが少ない!
アクセントとして巨木を植えることにした。



他の樹木は枝ぶりは気にしても幹しかないが、折角の巨木、根っ子も意識した。
製作中にトンネル山と並べてみました。



見晴台より背の高い巨木です!

しかし、実寸が12cm、1/150スケールだから設定は18mの高さになります。
住まいは7階建ての4階、1階あたりの高さが2.8mだから自室で立った状態の目線が10m位でしょうか、それより高い木が敷地内に生えています。最上階よりちょっと低い様に見えますから6.5階の18m位近辺、そんなに珍しい巨木とはいえませんね。
実際、近くの神社にはそれよりはるかに高い木が列をなして・・・・ 街中なのに!?
実際は巨木という程大きくは無いようだ。

しかし、2階建が最高の昭和の街並みに於いては巨木に見えてしまいますね!?



⑨愛桜駅名の元になった銘木

という設定です。






当然、銘木ですから花見に訪れるカップルもいますし、撮影中のカメラマンも・・・・



桜の木は4本ありますが、唯一ライトアップも・・・・・   (後日ご紹介予定)
昭和の時代に桜のライトアップなんてあったんですかね?



⑩バス車庫横公園



面影橋公園の賑わいには程遠く、愛桜駅銘木程の知名度は無いが互角の枝ぶりを持つ立派な桜が有るのに人っ子一人居ない穴場の公園。
心静かにお花見するならここですね! 綺麗な花壇もあります。





⑪線路脇の敷地に花畑を作りました。

こちらは黄色い花ですから、季節的に菜の花畑ということで良いですかね?




脇道には愛犬散歩中の女性を設置です。 



しかし、どう見ても洋犬ですね!?


昭和に似つかわしいのは間違いなく我が家の愛犬「もも」ですかね!



ちなみに、「もも」もこのレイアウトに出演しています。

お遊びですが、オリジナルには無い広告看板を各所に設置しています。

ももはペットショップのモデル犬です。



しつこくこちらにも






そして お遊びは続きます。


こちらは結婚式場の看板



小さすぎて全く判読できませんが、息子夫婦それぞれの結婚写真です。



同じく写真館の広告



モデルは二人の息子の子供達3人 (長男&長女 と 長男)


それぞれの店舗名も息子や子供達の名前を組み込んでいますが小さすぎて分かりませんよね!?



最後はこちらのブログに繋がりのある「C4&スピマスプロ」




ちょっと時代は間違っていますがお遊びですから許されますよね!?



ということで、本日はここまでです!
Posted at 2015/11/15 12:32:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | レイアウト | クルマ
2015年11月08日 イイね!

昭和の鉄道模型を“今更”つくる グレードアップ①

昭和の鉄道模型を“今更”つくる グレードアップ①朝から雨です。
昨日じゃなく良かったですね!

最終日ですからお若い皆さんは槍が降ろうが出かけるのでしょうが・・・・




イベントが多かったので先送りにしていましたが、そろそろ手をつけないとそのまま放置になっちゃいそうです?




さて、レイアウト作成、唯一無二の機会にかもしれません!?

ただ指定通り作るだけでは勿体無いです!
数十年先送りしてきた楽しみの時間が、
「あっ!」という間に終わってしまうのも虚しいですよね!?

ということで、6個のチャレンジ目標を掲げ楽しみの時間を増やすことにしました。


・電動切替ポイントを追加し、レイルレイアウト変更。

・ストラクチャーの追加&変更。

・トンネルやスペース部分など、そのまま作らずプチ改良

・少年時代と同様に電飾と音響を追加。
・走行させるN化鉄道車両の追加、ライト&室内灯の点灯化。
・固定設置のバス車両等のライト点灯化。

二つが終了しましたので、今回はプチ改良によるグレードアップです。
数が多いので数回に分けますかね?

以前も書きましたが、「昭和の鉄道模型をつくる」には多くの空き地が存在します。


確かに昭和30~40年代は今より空き地が多く、子供(自分)達の遊び場になっていましたが、
ただの草むらで再現するのはちょっと寂しいですよね?

しかし、草むらが基本ですから、それを表現するためのパウダーやターフ等は付属しますが、それ以外は自分で用意する必要があります。

そこで役立ったのが以前ヤフオクで落札してあったジオラマ作成用品でした。
手作りの樹木100本から始まり、塗料、ストラクチャー、ターフ、パウダー、バラスト、シール等様々な用品が入った段ボール単位の出品物で、購入したら二万円以上になりますが4,000円程度で落札したものです。
入手後はちまちまと使っていましたが、今回は大変役立ちました。

例を挙げますと、オリジナルの樹木はトンネル山に使用する8本しか付属しませんでした。
市街地や空き地に使うものなどは全くありません。

自分の場合、トンネル山だけで25本、それ以外で大小合わせて20本程度とふんだんに使っています。

ターフやパウダー、バラストは数種ありましたから、付属品に追加して色調変化も加えました。

その上で新たに購入した資材・用品が数諭吉・・・・・

一方で、コストを掛けずに爪楊枝や紙粘土を使った手作りにもチャレンジしています。


手を加えた個所は20カ所以上になりますが、管理に使おうとした○数字文字が⑳までしかない・・・  とりあえずそちらを表現したのがこちらです。


    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓




順番に紹介していくことにしますが、先ずは前提作業のこちらを紹介します。

「昭和の鉄道模型をつくる」が使用しているストラクチャは、トミーテックのジオコレシリーズです。
建物と道路部分がセットとなって街並みを構成していきます。
残念なことに、全て同じ時期の発売で無いため、建物の土台の色や形、舗装道路の色調が微妙に異なっています。
昭和における舗装道路の質が悪さと色調変化を差し引いたとしても、継ぎ接ぎだらけの舗装道路は気になります。

そして、先のご紹介通り駅横に横断道路を追加しましたが、当然部品はありませんからプラ板での自作です。(踏み切りは購入品ですが・・・)
継ぎ接ぎだらけが更に目立ちます。

灰色のプラカラーでも買ってきて塗りますかね?

しかし、必要はありませんでした。
先の購入段ボール箱にこんなモノが入っていました。


便利な専用品が有るんですね!
知らない世界はいっぱいあるものです。他の用途でも使えそうです。



では、順番に見て行きましょうかね?

①トンネル山

基本は平坦な山肌をターフとパウダーで表現し、山頂付近に8本の樹木を植えます。

改良は、
・紙粘土で山を嵩上げしました。

色違いの部分が嵩上げ部分です。

・樹木表現は、ターフではなく基本の約3倍、25本の樹木を使用。



・登山道を作りました。


・登山道の一部は見晴台仕様として広めにしました。
 柵は、作成中に破損したモノを修復せずそのまま利用。


・見晴台にはカメラマン、
 登山道にイチャついた派手目のカップル、
 ランニング中の女性  (この時代にトレイルランという言葉は無かったですよね?)
 
鶴田浩二なみに耳に手を当てている男性
  ※ 携帯使用に見えた貴方、思い違いです!  時代が違いますから・・・(汗)


 を配置。


・換算上2mにもなる「道しるべ」を自作
  ※ これ以上小さくすると文字が・・・・    でも、あまり違和感ないですよね?


その他、倒木などを配置したり、トンネル出入り口や崖部分は汚れ塗装などを加えてリアル感を追究したつもりですが如何でしょうかね?



説明が長いですね?  このペースで行くと膨大な記載が・・・
でも折角こだわって作ったので、解説入れたいんですよね!?
可能な限りで、ペースアップして行きましょう!?


②増設 横断道路&踏み切り

昔よく見かけた木製の渡り板が張り廻られた遮断機なしの踏み切りを設置。

元々無かったスペースを確保するために周辺建物をミリ単位で調整、特に線路脇は実際に車両を通過させ接触しないギリギリで設置、中にはどうしても接触してしまうため屋根部分を削ったりしたものもあります。
面倒ですがこれをやっておかないと、「やっと出来上がったが鉄道車両が走行できない!」なんて笑えない状況になりますからね!


駅舎やホーム等も道幅分移動していますが、あまり違和感は出ていないですよね? 



踏み切り周辺には草花などを細かく配置し、兎に角、空白(手をかけない)部分の排除に努めました。
実際はボロ隠しの意味合いが強いのですが・・・・・



折角の拘り道路です、昭和を象徴する ダイハツのオート三輪 (CO8型) をこちらに向けて目立つように設置してみました。




③面影橋公園

昭和通りに面する店舗裏に位置する弓型の草地(空き地)を公園にしました。


通常に展示した場合には商店街の裏側になるため、正面からは見れない場所になります。
さらに付属の背景紙(夕日)を配置した場合には裏からも見えなくなりますから作り甲斐が無い場所と言えますが手を抜かず作ってみました。

トンネル山と同様、敷地の半分だけ紙粘土で盛土をした丘を作り、付属の桜を一本植えて散策路も作りました。一応足踏まれた散策路は土色、少し外れた部分は草地を表す緑とパウダーの色分けもして頑張ってみました。
紙粘土で作った小岩に座ったカップル、桜を望むカップルなど居るだろうなと思える情景を表現してみました。




もう半分の平地はベンチや日よけを設置しいわゆる普通の街の公園ぽくしております。
もう少し広ければ休息小屋も設置出来たのですが・・・・・
線路際の境は歩道用のガードレールを使いましたがそんなに違和感はありませんよね!?
その他、樹木や草むらをそれなりに配置して自分の中にある公園イメージを表現です。
ベンチや広場には老人や家族連れの人形を配置しましたので、公園内の人口密度は非常に高いものになってしまいました。


さて、公園は作っても出入り口の無い囲まれた敷地だけだとリアル感が無いですよね?

そういうところに拘る性格なので、


④公園出入り口通路

を店舗の間にスペースを作り作成、表示看板も手作りしました。


製作過程での思いつきなので、既に通路外の歩道付近は街頭やら柱が設置済みでごちゃごちゃ、設置を諦め通路途中の目立たない表示板になったのは計画性の無さを露呈しています。




スペースを作るために、踏み切り作成側店舗の時と同じようにミリ単位で切り詰め調整しております。


長くなってきたので、あと一つで本日は終了しましょうかね。


⑤パトカー駐車場作成

「昭和の鉄道模型をつくる」の設定では、交番に駐車場はありません。
パトカーは映画館前の袋小路での路上駐車が通常となっています。

現在ほど五月蠅くない時代、そして田舎町だったとしても、有り得ない設定ですよね?

これも拘りですかね!?   公園通路と共にスペースを確保しました。



交番反対側の奥地スペースをあてがうことも考えましたが、緊急自動車がそんな出入りのし難い奥に納まっているのもリアルティーが無いですからね。


設置の設定が面倒臭い場所でしたが、あえての設定です。これも拘りですね!





次回はもう少しペースアップしましょかね!?




Posted at 2015/11/08 10:16:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | レイアウト | クルマ
2015年10月12日 イイね!

昭和の鉄道模型を“今更”つくる ストラクチャー追加&変更

昭和の鉄道模型を“今更”つくる ストラクチャー追加&変更連休最終日の夜に投稿なんて・・・・・

 残り一週間続く者の余裕でしょうか?

 まぁ、35年分のご褒美ですから許してもらいましょう。




さて、前回、制限がある中でレールレイアウト変更に至った経緯を書きました。
基本的にサイズに収まりさえすれば制限無しで全ての改造は可能です。

しかし、それならば初めからオリジナルでやれば良いわけで・・・・・

電飾等付加機能は別として、あくまでも 「昭和の鉄道模型をつくる」 “改” であることを前提に
ストラクチャーの変更は2~3割程度に収めることにしました。

結果、標準で24個あったストラクチャーの内、

 ・ 2個を使用しませんでした。
 ・ 代わりに新たに3個追加しました。
 ・ 5個の設置場所や設置方向を変更しました。
 ・ 残り17個は若干の位置ずれはありますが変更はしませんでした。

17/24(=70.8%)が変更無しですからギリギリ収まりましたかね?

       ちなみに、ストラクチャー (structure) とは、構造及び機構を指す言葉である。
       鉄道模型においては、情景を再現する為に使われる建物などの模型を指す。


こちらが集約図になります。

ナンバーは管理上付けたものですから、ご紹介は順不同になります。

先ずは、⑨「愛桜駅」

ポイントを追加し引き込み線を作りましたから必然ですね。

本来は手持ち車両に「銚子電気鉄道 デハ301」があることから銚子電気鉄道外川駅がをモチーフとなっている地味めカラーリングのジオコレ「駅A」の木造駅舎を使いたかったのですが既に2008年発売の絶版品、ちょっと明るい(近代的?)色調の駅A2を使うことにしました。ホームは短めに加工です。
(手落ちジオラマにはAが使われているのもあるので移築という手もあったのですが、壊すのも勿体無いので・・・・)


それに連動して大きいサイズの ①銭湯、 ②木造平屋住宅2棟 は設置スペースが無くなりました。
  

もう一つ移築を考えたのがセンターにある面影橋駅横の ④「長屋」です。

駅横で徒歩10秒と好立地の物件なのですが、トンネル横の崖と「バス車庫」に挟まれた薄暗い場所では・・・・

それに昭和時代の駅横と言えば、日通等の運輸会社や運輸倉庫が一般的でしたよね?

ということで、 ⑩「通運倉庫」 を追加です。

同じくジオコレ「駅C1」セットのホームを使わず、石造りの倉庫部分のみ使用です。
 ※ トップ写真は駅ホーム側からの画像です。


そして、④「長屋」と ③「理髪店」は、①銭湯、②木造平屋住宅2棟 跡地に移築です。

結局、④「長屋」は駅こそ変わりましたが、徒歩10秒は変わらないまま表通りに面する優良物件に格上げされました。(笑)

但し、田舎とはいえ、駅前が散髪屋と長屋だけという淋しい街並みになってしまいましたが・・・・


移築された ③「理髪店」裏の空き地には、 ⑧「火の見櫓と消防団車庫」を増設しました。

車庫には、古めの いすゞTX(ポンプ車) を収めました。
更にはこんな田舎の消防団車庫にいる訳の無い消防司令車も設置です。



さて、 「昭和の鉄道模型をつくる」レイアウトで一番の違和感は、中央に位置する面影橋駅です。

ホームと合わせ大きなエリアを占めているのですが構造に問題が・・・
八百屋と魚屋しか無い面影橋通り側にしか改札口が無いので、
店舗の多い昭和通り側住人はレイアウト外を大回りしないと電車に乗れません。

本当に、不便ですよね!

駅脇に車の通れる横断道路を追加しました。

 ※ 後日追加報告あり


合わせて、設置方向を90度回転させた ⑥「タクシー営業所」


と共に

駅舎横設置の ⑤の「便所と詰所」の土台を切断、新設踏み切り横に「詰所」のみを移築しました。

詰所の移築は、構想していた線路を挟んだ向かい側空き地の改良策ともマッチングして良い判断だったのではないでしょうか? 詳細は後日お知らせいたします。


駅舎に連なるのは「便所」のみとし、「通運倉庫」の間に設置しました。

結果的に駅らしい繋がりになったのではないでしょうか?

やっぱり、駅にはトイレ無いとだめですよね!?

大きな荷物を抱えた旅行者を設置してみましたが、田舎町だと当時は和式のポットン便所?
小用なら良いですが、大の方だと大きな荷物はどこに置いたのでしょうかね?

食事時に訪問頂いた方、申し訳ございません。



⑦「洋館付和風住宅」も付いていた「裏口」を利用して空き地の有効利用するために設置方向を変えました。(後日紹介)



最後は ⑪「劇場」です。

若干の位置ずれはしていても見かけ上は変わっていません。見えない赤い屋根下部分の大きなスペースを有効利用し音響用のスピーカーを入れ込みました。

ボリューム調整は出来ませんんが夜間に楽しむにはそのままでは大き過ぎる音量です。
自分の場合は全体を覆う専用ケースを被せるとちょうど良い音量になりましたが、汎用品なので一般の購入者はどのように調整しているのでしょうかね?

ちなみに、音響の種類はこちらです。





今回のストラクチャーは先にも述べたように標準24個に1個追加して25個です。

テキスト通りの制作であれば簡単なプラモデル作りの要領で1個当たり10分も掛からず組み立てられます。

しかし、付加作業をしての作成だったため3倍程度まで時間が増加しています。


こちらの苦労話はまた後日することにしましょう。


Posted at 2015/10/12 22:49:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | レイアウト | クルマ

プロフィール

「1,000円タブレット Fire HD 8 16GB 購入記 http://cvw.jp/b/329879/40082429/
何シテル?   07/14 15:21
DEMIO XD Touring L Package 乗りのシャイなおやじに代わって、犬嫌いな豆柴モモがお話します。  (2004.3.24生まれ 柴犬 ♀)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
10年間のフランス車乗りを経て国産車に復帰。 選んだのは初マツダ・初ディーゼル車! どの ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
初代 ソアラ 2000VR コンプリートカー「EX-8」のスタイルに一目ぼれ。ソアラ発 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代 セリカLB 1600GT  (LB:リフトバック) ヤマハ製の名機2T-G型エン ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
四代目 トヨペット コロナ 2ドアハードトップ 1700SL ツインキャブ型SOHC1 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.