• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

豆柴もものブログ一覧

2008年04月29日 イイね!

負けず嫌い?

負けず嫌い?先日のブログ 
懐かしさに任せ長文・写真多用で作成。

一方、友人はシンプルにアップ。その内容は30年前に写した写真と同じアングルからの写真2枚のみ。

そしてそのコメントがこ憎らしい(笑)
「大作です。何故ならば、30年の時を隔てたブログですから。量では無く、質で勝負しました。」

その通りで ぐうの音も出ない

しかし、そのままにするのもちょっと悔しい。
  (こう言う負けん気が仕事面で出ていればもう少し出世したと思うが・・・)
かと言って30年前の写真てどこかに潜り込んでるし、

そこで思い出したのが、多分どちらかのC4オーナーさん(お名前等失念)のところで取り上げられてたと思われる幕末古写真ジェネレーター -写真を江戸〜明治期の古写真ぽくします-」

これならば30年前どころか、一世紀さかのぼれる。
早速試してみました。






結果は、ちょっと虚しい。
でも、遊びとしてはあっても良しとするか、簡単だし。

しかし、Adobe Photoshop を使いこなしている友人の事、既に行っているかもしれないが・・・

Posted at 2008/04/29 09:19:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2008年04月27日 イイね!

“花”年

“花”年先週末、懐かしき大学時代の思い出の地へのツーリングには行かず留守番をしていた同じ思い出を持つ妻、今週はその妻に付き合うかたちで都内の花めぐりをしました。






先ずは、上野・東照宮のぼたん苑。
春のぼたんは4月中旬~5月上旬までの開園のようです。(冬のぼたんもあり)
 
種類・名前は分かりませんが、全て“ぼたん”だそうです。

こちらは東照宮です。



忍ばず池、アメ横などを散策し、次に向かった先は丸の内。
4/19(土)~4/27(日)の期間、丸の内フラワーウィークス2008が開催されておりました。


日比谷まで足を伸ばしましたのでゴジラにご挨拶!



最後は車のブログらしく情報を!
丸の内フラワーウィークス2008の会場の一つ「丸ビル」1階 カフェeasede で
「New Beetle カフェ」が開催。
そこでの展示車両です。



Posted at 2008/04/27 19:07:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2008年04月24日 イイね!

蘇える記憶 湧き上がる懐かしき気持ち

蘇える記憶  湧き上がる懐かしき気持ち先週末、大学時代の3年間を過ごした信州の城下町上田に行ってきました。
おやじツーリングの第二段として!
過去にも旅の途中に立ち寄ったり、集合場所として訪れたことはありましたが、今回は目的地としての訪問でゆったりと回って来たため今までに無い感慨深さを味わうことが出来ました。
今回は、そんな気持ちを残したいという事で書き始めた個人的な回想録と成っています。ご容赦下さい。

千葉と埼玉住人のツーリング、縦列を組んで走るのでもなく各々気ままに走り、目的地手前の東部湯の丸パーキングで合流。
まずは当時の下宿先近くの公園駐車場に車を止め、徒歩にて散策。
残念ながら大家さんの住んでいた家屋はあったが、同じ敷地にあった蚕部屋(信州ならでは?)を改装した下宿棟(5名入居)は取り壊され駐車場に!
確か、トイレは共同で風呂は大家さんの家族風呂を借り6畳2間にキッチンがついて当時でも格安の8,000円。卒業までの3年間入居していましたが、まともに住んだのは初めの10ヶ月ほど!
後に聞いた話ですが、卒業時に引越しの荷物を取りにきて挨拶した親が大家さんから言われた言葉は、
「殆んど家には居ませんでしたね!・・・・・」「就職先からの問い合わせには真面目な学生さんですと答えておきました。・・・・・」
だったそうです。 (当時何も言わなかった親は偉い!)
ところで私はどこに?

写真は下宿先から直ぐ近くにありながら、前述の理由で1・2回しか行った記憶が無い信濃国分寺(長野県宝)と敷地内にある信濃国分寺三重塔(重要文化財(旧国宝))です。



次に向かった場所は母校。
数十年経ったとは言え勝手知ったる通いなれた場所、正面からでは守衛さんに部外者の立ち入りを阻止される可能性があるため本日の相方が1年ほど住んでいた寮脇を通り裏口から。
当時立て替えられたばかりの寮もさすがに年月の経過が・・・・、我々が年を取るのも当たり前かと思わせる姿に・・・

さて相方、現在もカメラマニアで写真好きであるがそれは当時から。
写真部を作り部長に納まり積極的に活動をしていました。
友人数人も感化され、自分もたいして使わない一眼レフ(Canon AE-1)を買い、幽霊部員に。
と記憶があったのですが、
数十年ぶりに新たな真実(記憶忘れ?)を発見!唯の幽霊部員と思っていた自分は、なんと副部長。

部室を訪ね、写真部員に話を聞くことができ部室にも入れた、そこで見つけたものは上記を証明する当時の落書きと相方の作った写真展のポスター。
そして、ポスターにデザインされているネガ部分の写真は当時の仲間たち。


あ~! 感動! 懐かしい! 感動!

こちらは、登録有形文化財である学部の講堂。卒業式が行われました。


正門からの風景、当時とまったく変わりません。


次に向かった場所は、当時から評判の蕎麦屋「刀屋」。
昼時は混むと考え、少し早めに向かう。
しかし、甘かった。着いてみると開店前にも係わらず数十名の列が・・・、今回は諦めることにした。

都合で寄った場所で聞いた新しい蕎麦屋があると言う柳町へ。
当時は何も無い通りであったが、観光誘致で町並みを作ったようで、最近ではテレビ等でも度々紹介されているようである。
名称は北國街道柳町で石畳の造りとなっている。
リバイバル撮影された市川昆監督「八つ墓村」は前作共にこちらの柳町での撮影があったようです。合わせて撮影時の豆情報もお聞きしました。



そして、こちらが昼食を取った場所。
自分たちには観光地価格と味ではない「刀屋」の方が合っているようです。



次の訪問先は、上田城跡。
当時から桜はお堀端にありましたが、今ほど有名ではなかったと思われます。
現在では、関東から少し遅れた時期の花見のスポットとなり、見所期間の約2週間に1,500~2,000台の観光バスが訪れるまでになっているようです。
今回は既に満開後ということでしたが、今年最後の花見をしてきました。
(何回目だろう?本当に今年は多かった。)

さて、こちらが最初に眼に入ってくる絵です。
家で家族に話すとこちらも有名でテレビで紹介されていたそうです。
話題の「シャッターマン」、観光客の記念撮影をします。写される側は「上田城甲冑隊」。どちらもボランティア。「シャッターマン」全国に広まりそうですね!?



こちらは、城内の眞田神社。


城内のお堀端を桜と出店がぐるりと周ります。



上田市内最後の訪問先は、当時よく通った喫茶店。
最近都内では喫茶店がめっきり減ってしまいましたね。スターバックスなどは多くありますがちょっと違います。
当時こちらのお店はかっこいいマスターと綺麗な奥さんがやっており、憧れのカップルでした。
今回は時間が無く外からのみでしたが次回はぜひ立ち寄りたいと思いました。
写真は当時一緒に通っていた相手に記憶のプレゼント用として撮影。(何故か家にいるのですが?)


次に向かった先は別所温泉。
相方のロードスターに同乗、オープンにしておやじ二人が向かいます。
車を止め向かった先はこちら。

眞田幸村 隠しの湯「石湯」
当時とは外も内も改装されているようで現在の料金は150円、当時は30円だったようだ。
窓口のおじいさんに話すともっと昔は30銭だったと言う。大先輩だ!


続いて、北向き観音(善光寺と向かい合っているため)、安楽寺の国宝「八角三重塔」へと向かう。






四重に見えますが、初重はひさし又は霧よけの類である裳階(もこし)であるようです。
その後上田に戻り、それぞれの車で帰路に着きました。


最後は車のブログらしく報告を。
走行距離約450㎞、燃費12.6㎞/L、往復ともETC通勤割引を使い節約ツーリング。
Posted at 2008/04/24 23:26:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2008年04月17日 イイね!

新車両 乗車

新車両 乗車と、言っても車ではなく鉄道です。
(先のブログ(NEW C4)が前振りとなり訪問いただいた方、申し訳ございません)

さて本題に戻りますが、参加している研究会は東京と大阪で交互に隔月開催されるため年間で3~4回ほど大阪出張が入ります。今回はこの出張を利用して2つのことを試み、両方とも達成ができました。

1つ目は、新幹線の最新車両N700系に乗ること。
以前から運行はしておりましたが始発等の特殊時間帯のみで本数も少なかったのですが、
3月のダイヤ改正で運行本数が多くなり時間を調整して乗ってみることにしました。
特別にこだわっているのではなく、野次馬根性での乗車です。

写真は順に、N700系、700系(?)、(?)系の「のぞみ」の先頭(最後尾)車両です。




結構違いがありますね! 



感想ですが、当然まだ新しいので車内もきれいですし、座席の前後も少し広めのようです。
表示(座席番号等)が全て大きくなり乗客に優しいものとなっていました。
しかし、乗ってしまって長時間座ったまま、または寝てしまうと違いは有りません。
相変わらず腰が痛くなってしまう座席はそのままで・・・、それに比べてC4のシートは良いですね!

後、情報としてですが、
①車両は全席禁煙です。と言っても喫煙者の方が乗れないのではなく、喫煙ルームが用意されています。この近くを予約するのが良いかもしれません。
喫煙ルームは、確か3,7,10,15号車だったと思います。
②自分はいつも通路側を予約するのですが、車内でパソコンや電気製品を使用される方は窓側が良いと思います。足元にコンセントが用意されています。(コードが長ければ内側の人も使えると思いますが窓側の人はうざいと感じると思いますので!)



さて、今回は帰りは寄り道せずに帰ってきた為、夕飯は車内での駅弁。
選んだのがこちら。

蛸といえば明石かと思いましたが、たこ焼きと考えれば大阪で正解。
蛸尽くしメニューでメインは「天むす」もどきの「たこむす」、嫌いではないが微妙な味。
思えば、朝は「パン」、昼は「お好み焼きとねぎ焼き」、そして「たこ焼き」と三食続けての粉もの、お米派の自分としてはめったに無い一日でした。



最後になりましたが2つ目の試みは、こちらの購入交渉。


(我が家族、映画だけなら良いが、お笑いやニュースは大画面では見たくないと時代に逆行の最小サイズを希望! 
とは言っても28→37に拡大ですが)


関東より関西の方が安価との情報を元にチャレンジ。
全国展開の店で送料は無料、配送並びに後のメンテナンスも近場の系列店からという事でデメリットは一切無し。
結果、購入が決定、配送は日曜日ということで到着が楽しみです。
やっと我が家にも文明開化の音が・・・・・(古?!)
しかし、液晶テレビの価格崩壊は聞いていましたが、倍速フルハイビジョンの37型がポイント換算とは言え12万を切る価格で購入できるとは、メーカー利益はあるのでしょうか?
と思っていたら、ビクターの国内販売撤退のニュースが・・・・
「技術力はあっても、量を売れない中堅以下は振り落とされる」だそうです。
結果、消費者は選択肢の減少が・・・・、これは車業界も一緒?

Posted at 2008/04/17 20:32:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2008年04月14日 イイね!

NEW CitroenC4

NEW CitroenC4母国フランスでプロトタイプが発表されたようです。

フランスの自動車雑誌「 l'Auto Journal 」で、シトロエンは2010年に発売予定のC4のプロトタイプ写真を公表しました。
とあります。


又、フランスの新聞「Le Figaro」がPSA's CEOのChristian Streiffのインタビュー記事を載せているようです。

つたない語学能力と機械的web翻訳を合わせてもしょうがないのですが、

新しいC4は、現行と同じプラットフォームでほぼ同じ大きさ。
Stop&Startシステム(アイドリングストップ機能?)を装備されたハイブリッドシステムを設定。
又、現在ディーゼルシステムで世界的リーダーの一社であるPSAは、さらにガソリンシステムにも投資をしており、来たるパリ・オートショーでは、小型化された3本シリンダのターボ・エンジンを発表する予定。
それはフォルクスワーゲン(TSIエンジンのこと?)のように高価ではありません。

   ※ ( )部分は自分の追加部分です。

のような感じのようです。



では、前書きが長くなりましたがお待ちかねの写真をどうぞ!




日本導入は2011年でしょうか?
プロトタイプと言うことで変更もあると思いますが、
皆さん どう思われますか?





Posted at 2008/04/14 19:51:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | C4 | クルマ

プロフィール

「もう一つの ムーンウォッチ http://cvw.jp/b/329879/39946918/
何シテル?   06/17 10:08
DEMIO XD Touring L Package 乗りのシャイなおやじに代わって、犬嫌いな豆柴モモがお話します。  (2004.3.24生まれ 柴犬 ♀)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
10年間のフランス車乗りを経て国産車に復帰。 選んだのは初マツダ・初ディーゼル車! どの ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
初代 ソアラ 2000VR コンプリートカー「EX-8」のスタイルに一目ぼれ。ソアラ発 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代 セリカLB 1600GT  (LB:リフトバック) ヤマハ製の名機2T-G型エン ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
四代目 トヨペット コロナ 2ドアハードトップ 1700SL ツインキャブ型SOHC1 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.