• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

豆柴もものブログ一覧

2013年04月29日 イイね!

親孝行 連休

親孝行 連休
そろそろ親孝行される側の年齢に達しているはずだが、
今回はする側に・・・


静岡から母親を呼びだした。
第一の目的は、孫(長男)の子供、いわゆる“曾孫(ひまご)”との
対面である。
連休初日の昼食を一緒にすることにした。


長男は墨田区に住んでいるので、対面前に東京スカイツリーの足元“東京ソラマチ”で地元への
土産を購入し、周囲から東京スカイツリーを見上げ、浅草を散策するつもりでいた。

もちろん折角の機会なので東京スカイツリーにも登れれば良いなとは思っていたが、人出の多い
連休中では無理だろうと諦めていた。

しかし、連休初日の午前中、まだ地方からの旅人は到着していないのか、難なくソラマチ駐車場に入れたばかりでは無く、展望デッキまでのチケット購入時間は5分だという。
 (前回登った時は平日なのに50分も掛かったのに・・・・)






1時間ほど天空からの景色を楽しみ、当初の予定通り買い物と浅草散策をして長男宅へ



こちらが、1、3、4 世代の記念写真。




次男も宇都宮から帰ってきて、こちらも甥に初対面!




11連休の次男、この連休は出掛けず大人しくしているという。
早く連絡くれれば留守番させて宿泊で出掛けられたのに・・・




さて、昨日は早朝から日光に出かけました。

母親は初めてなので王道の日光東照宮・二荒山神社・華厳の滝のコースで回り、渋滞回避の時間調整で温泉施設で一服、それでも東北道の渋滞は長めに残っており、北関東自動車道経由で常磐道に迂回し、友部サービスエリアで夕食を取りながらほぼ渋滞無しで無事到着。

渋滞無しとはいえ随分迂回して距離が増えましたが、ドライバーとしては渋滞での気苦労よりも走っていた方が気分は楽ですね!






85歳の母親、足腰は丈夫で電動とはいえ今でも自転車を乗り回しています。
今回も結構歩き回りましたが全然平気の様です。
但し、ボケが・・・
自分の親なのにあまり相手をしないので、結果、妻が相手をすることになり疲れきっている様子。
明日東京駅で見送るまでは妻の苦労は続く様で・・・

連休後半は“妻孝行”が必要な様です。  
連休翌週に遊びに出掛ける身としては・・・・

Posted at 2013/04/29 16:48:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ
2013年04月24日 イイね!

ジャミラ

ジャミラ
ウルトラマンに登場した悲しきウルトラ怪獣「ジャミラ」については、こちらをご覧下さい。

まぁ、知らない人が多いでしょうね。
放送されたのが1966年頃ですから年齢的に・・・


さて、間もなくの後継機発売を承知して購入した DMC-G5 ですが、自分にとっては十分すぎる機能と能力で満足しており、グッドタイミングでの撮影機会や新たなお誘い(後日報告予定)を頂いたりと、
購入に時を合わせるように使用機会も増えだしたのできっと良い巡り会わせだったんだと自己解釈しています。新たな物欲の発生(こちらも後日報告?)はいかがなものかとは思いますが・・・・・


とはいえ、後継機 気になりますよね!

本日海外での発表があったようです。 (国内発表・発売開始はもう暫く先ですかね)
名称は 「DMC-G6」  
7ではなく6でしたね。  GF6の発表があった時点で想像はつきましたが・・・


左がG6、右がG5です。


詳細は今後皆さんが報告されると思いますが、

初心者の味方、「ボディーへの手振れ補正搭載は無かった」ので安堵してます。
この有無は大きく違いますので、搭載されてればきっと後悔していたと思いますね。

やはりサイズが若干ですが大きくなりました。「ミラーレスなのに・・・」という思いが強い自分にはG5で良かったと思います。

そして、主要な改善点は、動画露出制御機能や外部マイク端子、GH2センサーの引継ぎ採用など動画機能中心のようです。

カメラとしての基本機能はG5踏襲で、拡張時最高感度がISO12800からISO25600へ、連写は6コマから7コマ/秒など想定内の改善に収まって居ます。

その他では、Wi-Fi機能の追加、シーンモードの追加もそんなに必要としてないので良しとします


が、

液晶モニタが同じ3インチながら、92万ドット感圧式から104万ドット静電容量式にUP
EVFが同じアイセンサー付きの144万ドットながら、有機ELにUP
メッキ部分を無くし黒に統一して良くなった質感


の3点は、羨ましい!

しかし、当分は高値推移が間違いないので、待っていたとしても当分は入手出来なかっただろうから良しとします。
もし、差額分を多く出すなら、今は他の物に使いたいし・・・・  


そして、最大の見解、
カメラ好きにはライカのR8とかに似たデザインとかで評判は良いようだが、
自分は、この“僧帽筋を鍛えすぎたような” なで肩 デザインが好きでない!

OM-Dのレトロデザインも人気はあるらしいが好きでないし・・・



どうやら、一般的な人の好みとは感覚がズレているようだ。


今度 妻に言ってみようかな?
「俺ってセンスが無くて、選ぶ”もの”の趣味が悪いみたい!」  って・・・


多分、
「知ってる!」
と、答えると思うけど・・・・



Posted at 2013/04/24 21:19:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラ | クルマ
2013年04月21日 イイね!

反対じゃないの?

反対じゃないの?本日は雨模様、
ちょっと肌寒く出かける気にもならないので時間を持て余し
気まぐれ投稿(?)


相変わらず内容は車ネタでは無く・・・

    「マクロ」「ミクロ」 についてです。



「ミクロ」 という言葉を聞くと、子供の時に見たSF冒険映画 「ミクロの決死圏」を思い出します。

脳に障害を起した要人を救うべくミクロ・サイズに縮小された科学者グループは
特殊潜航艇「プロテウス」に乗り込みその体内に入り ・・・



さて、自分は「マクロ」と「ミクロ」、言葉の上では逆の意味を持つ言葉と感じています。

ミクロ ・・・ 小さいこと、すごく小さいこと、小さな小さな世界、微視的
マクロ ・・・ 大きいこと、長いこと、大きな大きな世界、巨視的

写真好きには、風景や人物などを撮影するのが好きな人が一番多いと思いますが、
小さな花や昆虫などを接写するのが好きな方々も多く存在します。


パナ レンズカタログ写真より




そのような方々は、より近づき拡大して写せる「マクロレンズ」というものを使っています。

   「えっ? 自分の感覚と違う!」

小さな世界を拡大するなら、

   「ミクロレンズじゃないの?」


「ミクロ」 は、 「MICRO」 と書くラテン語ですが、英語読みでは 「マイクロ」 です。

「マイクロスコープ」は固有名詞のようですが、顕微鏡類の拡大して観察する機械を意味するし・・・

しかし、残念ながら一般的には「マクロレンズ」というのが主流のようです。
ちなみに、「マクロ」は「MACRO」です。




が、僅かですが同じ(?)考え方の援軍がいました。
かの 「Nikon」 様です。



ニコンだけが接写レンズのことを 「マイクロレンズ」 と呼んでいます。
厳密には等倍までの撮影倍率のものを“マイクロ”、等倍以上の撮影倍率のものを“マクロ”レンズとする区別があるとの事ですが、実際1.1倍と1.32倍のレンズの名称にも“Micro”とついています。

ニコンのこの辺の拘りは、こちらの 「ニッコール千夜一夜物語」 に書かれています。



と言うことで、ニコン派の方々は意図的に 「マイクロレンズ」 と言うようですが、
「マクロレンズが欲しい!」
という言葉を、ニコン新派の友人から聞いたような聞かないような・・・・

まぁ、昨日の夕飯メニューも思い出せないような記憶の持ち主の曖昧な与太話(記憶)ですし、優しい友人ですから知識の乏しい相手に合わせて一般的な単語を使ってくれただけかもしれませんね。


本日は割りと短くこれで終了です。
唐突にこんな話題を取り上げましたが、特に意味は無いです!  ハイ!






Posted at 2013/04/21 13:12:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | クルマ
2013年04月20日 イイね!

3枚が4枚 4枚が5枚

3枚が4枚 4枚が5枚
「ガマの油」売りの口上ではありません!



       ※ 写真は筑波山写真の使い回しです。



ちょっと、精密機械風に写したこちら、何か分かりますか?



厚みは30μm・41μm・60μm(マイクロメートル。1μmは1/1000mm)の組み合わせで出来ており、毎分14,000ストロークするものと間接的に触れ合うので十分精密機械と言って良いのかも知れません。


さて、タイトルの正体がこちら!

  5 BLADES




3年半ぶりに買い替えです。
間には内刃・外刃共に交換はしていますが、本体購入時に付いていた刃が一番切れ味が良いように思うのは錯覚でしょうか?



さて、『ラムダッシュ』本体は国内生産にこだわり“繊細加工の匠”や“樹脂成型の匠”、“高速検査の匠”がいる「彦根工場」で生産を続けています。 (ACアダプター・洗浄充電器は中国生産ですが・・・)



シャープの「世界の亀山」は崩壊しましたが、パナソニックの「made in 彦根」はいつまでも続くと良いですね!

と、国産車に見切りをつけてフランス車乗りになった自分が言っても説得力は無いですが・・・




それにしても、なんで歴代3台の記念写真が撮れるんだろう!





こっちの方が問題ありそうだ!



Posted at 2013/04/20 11:22:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2013年04月14日 イイね!

天然モノには敵わず!

天然モノには敵わず!
昨日は、年末購入したクーポン利権の行使に横浜へ。







桜木町で降り、汽車道を歩いて横浜赤レンガ倉庫・大さん橋埠頭方面へ

夕食がこってり・重量感が有りそうなので昼食は横浜ワールドポーターズのパン屋で簡単に。
こちらは犬ではなく猫がモチーフらしいですが、思わず手を出してしまいました。
名前は、「にくきゅう」



赤レンガ倉庫では約47,000 株の花々がカラフルな大花壇となり春の赤レンガ倉庫を彩る『FLOWER GARDEN 2013』が開催されていました。






大さん橋国際客船ターミナル屋上の広場「くじらのせなか」からは、海側から見る「みなとみらいエリア」や「ペイブリッジ」の眺望を疑似体験






こちらは途中で見つけた昔の横浜赤レンガ倉庫・大さん橋埠頭風景



同じアングルは出来ませんでしたが、現在の眺望 (疑似パノラマ)




予約時間が6時と十分な時間が有ったため、その後は中華街を越え山手(西洋館)・元町を散策し再度中華街へ。
詳細はカットしますが、総歩数27,000歩強、距離20kmが歩数計に残っていましたので・・・・
一日たった明日が心配です。





さて、入手していたクーポン、フカヒレのコース料理で67%OFFの2,600円でした。
眉つばモノの価格設定かと疑いもしましたが、ちゃんとメニューに載っている。

当日も、「如何見ても夫婦じゃないだろうの年の差カップル」が隣の席で同じ料理を食べている。
確かに同じ食べるなら、そちらの若い連れ添いと一緒の方がおいしそうだ!
しかし、現実は・・・
「同じ料理なのにこちらは1/3の値段で食べてるんだ!」と妻の顔を見ながら心の中で負け惜しみ!
                                以上 ブログを盛り上げるためのフィクションでした・・・


さて、メニューは、
1.チリアワビカルパッチョと蜂蜜叉焼の前菜
2.黒酢酢豚
3.伊勢えびのウーロン茶芳香炒め
4.フカヒレ姿煮(一人一枚約80g)
5.フカヒレショウロンポウ
6.松茸の炒飯
7.ツバメの巣入り杏仁豆腐
に特権のココナッツ団子でした。
前回 開放1.7レンズのお褒めを頂いたので調子に乗ってご紹介です。


















何故かメニューに無い「北京ダック」と「フカヒレ中華まん」も運ばれてきましたので美味しく頂きました。(ゴマ団子と杏仁豆腐は写真忘れて食べてしまいました。)
さて中華料理、2人前ですと皿に盛った場合はちょっと淋しいですね。 (特に撮影用としては)
全部食べると十分以上の満腹になりますから適量の様ですが・・・・

さてコラーゲンを十分取った妻、お肌の調子はどうなんでしょうか?



本日は5カ月を過ぎた長男の息子(孫という言葉は・・・)に会って来た!





やっと人間らしくなってきた。
愛着も以前よりは深まった!
しかし、オーナーは2歳程度の脳を持ち、もの分かりも良いし、積み上げた時間も長い!

比べることもおかしいが、可愛いのはまだ、

 もも > 
 
の様だ!



ただ、天然モノのプルプル肌(ほっぺ)は、

    >>> 妻

なのは、間違い無い!





                            ※ 長い前振りでしたね! 最後の3行に結びつけたいだけの・・・・・
Posted at 2013/04/14 20:26:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ

プロフィール

「シビアコンディション http://cvw.jp/b/329879/40130185/
何シテル?   07/22 22:53
DEMIO XD Touring L Package 乗りのシャイなおやじに代わって、犬嫌いな豆柴モモがお話します。  (2004.3.24生まれ 柴犬 ♀)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

お友達

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
10年間のフランス車乗りを経て国産車に復帰。 選んだのは初マツダ・初ディーゼル車! どの ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
初代 ソアラ 2000VR コンプリートカー「EX-8」のスタイルに一目ぼれ。ソアラ発 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代 セリカLB 1600GT  (LB:リフトバック) ヤマハ製の名機2T-G型エン ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
四代目 トヨペット コロナ 2ドアハードトップ 1700SL ツインキャブ型SOHC1 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.