車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2014年06月28日 イイね!
RVR エボリューション ?C4を乗り続けている理由はもちろん気に入っていることもあるが、乗り換えたいと思う車が無いというのが大きい。

久し振りに気になる車が出て来た!




ランサーエボリューションの生産終了の発表がありましたが、
何と、後継モデルはRVRという情報が有るようだ!?


RVR 馴染みのある車名ですね!



もちろん元愛車というつながりもありますが、それだけではありません。
現愛車C4にも強いつながりがあることは、もちろんご存知ですよね? 
シトロエン関係者なら・・・・

と、ちょっと意地悪に煽ってみましたが、
日本名RVRは海外では三菱ASX名で販売されていますが、それだけでは無く、OEM版も存在しています。
それがこちら!



C4 AIRCROSS

三菱とプジョー・シトロエンは提携が有るので、シトロエンの数字のつかない車種でもOEM車種が存在しています。

C-ZERO     (三菱i-MiEVのOEM)


C-CROSSER  (三菱OUTLANDERのOEM)



さて、噂の元は昨年東京モーターショーで三菱から出展された XR-PHEVコンセプト が次期新型のRVRになると言われていることです。





モデルチェンジは2016でエボリューションモデルも出るのではないかとの噂も・・・・



噂の域を超えていませんので、GTOのようなクーペモデルだとかの異なる情報もありますが・・・・・






注目なのが、

 1.1リッターの3気筒、135psを発生するターボ過給のガソリンエンジン
  &
 162psを発生する電気モーター

が組み合わされたハイブリッドエンジン搭載で、天候や路面状況を問わないスポーティな走りを実現するそうです。
 ※ 通常のRVRはFF方式のプラグインハイブリッド機構が搭載の様です。

EV走行距離は100km程度、JC08モード燃費も28.0㎞/L以上になるのでは? と言われています。


良いですね!


日々、妻から言われている次期購入車の条件
 ・ 国産車
 ・ エコカー

を満たしています!

ただ、モデルチェンジが2016年、 6月初旬の車検に間に合うか?
いや、エボリューションは追加モデルだから更に遅れるはず!
もう一回車検は通さな無ければ・・・



今回の写真は殆んどネットからの拾いモノです。お借りしました。


Posted at 2014/06/28 12:23:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | C4 | クルマ
2014年06月15日 イイね!
オヤジ&ジジTRG昨日は4時半に起きました。

スペイン VS オランダ を観るために・・・





では無く、こちらに参加するために!

2014年第1回オヤジ&ジジTRG
 中央道 談合坂SA集合 7:00
 大月ICから松姫峠~奥多摩経由秩父 途中デイキャンプ 約5H
 秩父名物 豚味噌丼ランチ 
 秩父鉄道C58 撮影
 
手抜きですね!
お誘い頂いたメール文をコピペしての投稿です。

一方、こちらがお誘いメールに添付されていた走行ルートマップです。

23:51に検索していることが表示されています。
いつものことながらお世話に成りっ放しです。感謝!感謝です!



さて、2:1にオランダが逆転して間も無く自宅を出発、予定より早い6時30分過ぎには千葉県人と埼玉県人が合流、先ずは峠の走りを楽しむためにそそくさと出発です。

早朝の松姫峠は殆んど対向車に遭遇しない幸運に恵まれました。

更に、慣れない山道に制限速度以下でしか走れない車にカルガモ走行を寸断されたため、いつも先行役で後続車を気にして走っている友人も自分のペースで走れたようで幸いでした。

当然走るだけで一杯なので写真など無く数行の文章だけで終わりですが、
楽しかった!

奥多摩手前と秩父手前で時間調整の休息を取りました。
いつも通り美味しいコーヒーを頂きました。
こんなタイミングも可笑しいのですが、車検時の交換部品の確認を・・・・・
こちらが新品のラジエター


タイミングベルト?


どちらもあと十年は大丈夫そうです・・・・


さて、久し振りにC4の記念写真です。

車検終了時に念入りの洗車(?)をして貰ったようでブレーキダストも綺麗に無くなって・・・




10時半過ぎに昼食場所に到着です。

開店時間まで1時間も有りますが既に先客がいます。
限りある駐車場も確保出来ました。写真撮影には絶好の位置のおまけ付で・・・


それまでバラバラ待っていた客が30分前に列を作りだしましたので並びます。


実際の到着順とは違うようですが5番目でした。
開店時に呼ばれた時には40組位の記名が・・・・ 

折角なので大盛りを注文です。
はみ出ていますね!


蓋を取った状態がこちらです。


満腹です! 食べすぎです!  普通盛りの1.5倍だそうです。
2倍の特盛りというのも有りましたが・・・・


土産を購入です。

ロース肉2人前分です。 他にバラ肉も・・・・
店で出される豚味噌丼はロースとバラの両方が入っています。



満腹の腹をさすりながら最後の、お勤めじゃなく、イベント先へ向かいます。

SL撮影!

秩父鉄道をテリトリーとしている友人の案内で馴染みの場所へ
撮影ポイントと言うことで普段より少ないらしいですが自分達も含め10名程。
線路がカーブしており先頭車両だけでなく客車も含め全体が写せるという場所を教えてもらい確保です。

今回は三脚は使わず、手持ちで線路脇に置いた椅子に座っての撮影です。
こんな撮り方も有るんですね!?

さて、普通電車で試し撮りです。


しかし、これが悪かった!
全体を撮影出来る場所と言うことで確保した位置、たったの3両編成がフレーム内に収まっただけなのに、SLもこんな感じと漠然と思ってしまった。

汽笛が鳴っています。C58が近づいて来たようです。
見え始めました。


カーブにさしかかりました。



あれ、フレーム内に収まらない?


近づいて来た! もっと入らない?


あっ?



あ~ぁ?




終わった!
残念ながら全体が収まった写真は一枚も無かった!
まぁ、線路脇から、迫ってくる(ような)SL写真が撮れたから良しにしますか?!




走行距離 380km
燃費 11.6km/L
車検後初の長距離運転、大きな違和感は感じなかったが、以前より4速に上がる速度が高くなったような・・・


mm414さん 楽しい時間をありがとうございました。
また よろしくお願い致します。




日本戦前に投稿終了!
これでゆっくり観戦できる。
現在、イタリア VS イングランドは、イタリアが2:1で勝ち越している!
Posted at 2014/06/15 08:49:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ
2014年06月07日 イイね!
初めてのお出掛け!予測通り週末の天気は・・・・・

雨男は健在のようで(?)
今年初のオヤジ&ジジTRGは順延となりました。

※ 思わぬ形で一時話題になりましたが、本家はこちら?
  とトップ写真の主は言っているとかいないとか・・・・・



 時事ネタではありません。 爺ネタだったりして・・・・・ 


オヤジ&ジジ なんかしっくりしませんね!?
自分は親爺TRGのままで良いと思っているのですが、友人は自分との違いをしっかりアピールしたいようで・・・

オヤジ も漢字の親爺の方が好みなんですが、ジジ を漢字にすると爺爺
親爺&爺爺    ・・・・   やっぱ、カタカナで良しとします。
但し、間違っても長音符(ー)を最後に追加することが無いように!

と、一瞬納得してしまいましたが、

オヤジの漢字版「親爺」という文字、もとから「親」と「爺」を合わせた言葉じゃないですか?  
 【親爺】の意味・解説 《goo辞書》
1. 自分の父親を親しんで、また、他人に対してへりくだっていう語。
2. 中年または老齢の男をいう語。
3. 店の主人。「飲み屋の―」
4. 部下がその集団の長を親しんでいう語。
5. ヒグマの俗称。
6. 父母の父。祖父。

一般的な 1. の解釈に拘らず、 2. とか 6. の解釈もあるので、
やっぱ親爺TRGのままで良いのでは?
再考願います!


と、前振りだけでも相変わらず長いですね!


さて、本日出かけていれば没ネタになっていたのですが、空きが出来たので掲載することにしました。(車検預入前のネタなのですが・・・)


今年も5か月が過ぎようとしているこの時期に、今年初のドライブに出かけました。
(準備段階の原稿のままなので日時表現が誤っていますが5/23の出来事です)


自分も妻も年明けから体調が悪かったり、日程の都合や天候が悪くて出かける機会がありませんでした。(連休も自宅で静養していたし・・・・)

C4も自宅周辺のチョイ乗りばかりでバッテリー上がりが心配になるほど・・・
(逆にガソリン代と高速料金の引き落としは殆んど無く家計は助かったが)


今でもお互い体調は万全とはいえないので、遠方&人出の多い所は避けることにして決めた場所が「養老渓谷」でした。
紅葉の季節でも、涼を求めて滝めぐりをする時期でも無いので、人出の少ない渓谷をのんびり散策しようと目論んだのですが・・・・・


渋滞にも合わずそこそこのスピードで走りきれた道中はリハビリ走行には最適で、見込時間より早く目的地の「粟又の滝」駐車場に到着です。
こちらが駐車場から見下ろした「粟又の滝」です。


確かに観光シーズンでも週末でもありませんが、ちょっと人気(ひとけ)が少な過ぎませんかね?
少ないと言うより皆無と言ってもよい様な・・・・



遊歩道下り口まで来て原因が分かりました。

  滝巡り遊歩道の通行止めについて
  2月8日に降った大雪の影響で倒木、崖崩れ等が発生し、
  遊歩道の通行が出来なくなっております。
  危険ですので近づかないよう、お願いします。
  まだ復旧の目途はたっておりません。



「粟又の滝」には問題無く降りられます。
観光客が全く入らない絵葉書的写真が簡単に写せました。



しかし、渓谷をしばらく歩くと



途中で弁当を広げながら片道2kmを2時間弱掛けて往復しようと考えていましたが、5分ほどで渓谷めぐりは終了です。

逆に下流からは1.8~1.9km程の渓流散歩は出来るようですが、肝心な「粟又の滝」には辿り着けません。  (こっちの方がキツイですかね?!)


ということで、滝近くで弁当を食べ、周辺もゆっくり散策しましたので小一時間居たでしょうか?
その間、お会いしたのは6組11名の方だけでした。
思い付きの行動はダメですね!



さて、時間が余っちゃいましたね!
と言ってもこの辺りには何にも・・・・・・ (すいません!?)


大多喜まで抜けて、街中をちょっと散策して、あんこがたっぷり入った最中(もなか)を土産に帰ることにしました。(ほかには情報を持っていなくて・・・・)


道中、上総中野駅横を通ることは分かっていたので、時間潰しに「撮り鉄」をしてみました。

上総中野駅は「かずさなかのえき」と読みます。




大多喜町にあり「小湊鉄道」と「いすみ鉄道」の乗り換え(接続)駅ですが、相互乗り入れはしていません。(接続駅でも無人駅です)


ウィキペディアによると、2010年度の1日平均乗車人員は、小湊鉄道が28人、いすみ鉄道は141人となっていました。
ということで、どちらも一両編成、運行も一日6~7往復位でしょうか?

桜や菜の花の咲く季節には、花々をバックに走る車両を撮影するために多くの撮り鉄が集まったり、観光客が集まったニュースが流れますが、一年を平均してしまうとこんな人数になってしまうんですね!?

当日(平日金曜日午後3時前頃)も、いすみ鉄道が到着して降りてきたのは老人の方々が4名、学校帰りの小学生が5名、中年の女性が1名の10名ほどでした。皆さん地元の方と思われます。
小湊鉄道の方は撮り鉄の親子が1組二人(子供はベビーカーに乗せられた幼児)、同じく単独の撮り鉄が2名、スーツ姿のビジネスマンが1名、いすみ鉄道に乗り継ぐ老人が2名の計7名(+幼児)しか・・・

銚子にある銚子電鉄も含め千葉県のローカル鉄道の経営はどこも厳しそうです。
近くにお越しの際には、車を降りて一区間だけでも電車に乗って頂き少しでも経営の足しになるようご協力ください。

但し、乗り換えて元の駅に戻る場合には時間に十分な余裕を持ってくださいね?!
小湊鉄道の隣駅である養老渓谷駅の時刻表はこんなですから・・・




しかし、乗り継ぎのタイミングが悪かったとしても大丈夫です。
乗客は無料で楽しめるこちらもありますから・・・・






こちらが、いすみ鉄道の車両です。


いすみ鉄道というと一般的には普通運行のムーミン列車が有名なのでしょうか?




車両自体も短い一両編成でワンマン運転が実施されていますが、窓にはカーテンもありなんとなく観光バスの様な雰囲気がありますね!

土休日に運行している2両編成の「観光急行列車」もあります。
近年、いすみ鉄道の売りはこちらに移ったようで、JR西日本から譲渡された気動車の「キハ52 125」という昭和時代のレトロな車両が鉄道マニアの注目を集めているようです。

こちらは拝借写真です。




こちらが小湊鉄道の車両


同じく一両編成ですがワンマン運転では無く女性の車掌も乗車。
(折り返し運転なので前後のライトを変更しているようです。)



女性の雇用が進んでおり、女性運転士もいるとか・・・



揃い踏みです。









当日は240km程を気持ちよく走行し、暫く走っていなかった長距離と高速道の運転リハビリが出来て不安も解消、不足気味だったバッテリーの充電も進んだようで車検も無事通過しました。

時を合わせたようなTRGのお誘いもスンナリ受け入れ出来ました。
残念ながら先送りになっていますが・・・・・


と以上が事前準備の内容でした。



本日、 “今年2度目” の給油をしました。
前回は確か2月の後半か3月だったか・・・・

本当に乗って無かったことを実感!

だって、ハイオク170円になっているんだもの!
確か前回は150円台だったはず・・・



でも、これで高速の渋滞が減って、遠出し易くなれば良いか?








Posted at 2014/06/07 22:16:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ
2014年06月02日 イイね!
大台切った!一日遅れでC4を引き取ってきました。

見積もり時には提示されていなかった早割が加味されてパーツ代が10%引きに、ギリギリ40万円台は回避!

          ※ 早割=「早め予約」+「早め入庫」
                  早め予約:車検満了日の1か月前予約で5%OFF
                  早め入庫:車検満了日の20日前入庫で5%OFF



しかし、それでも十分高額!


担当者の方も哀れんで頂いたのか、本来はどちらか一方選択のはずの「シトロエン・メンテナンス」キャンペーングッズ 両方頂きました。 (内緒の方が良いかな?)


自宅までのほんの数キロですが、走行フィーリングは良好です!

本格確認は週末のオヤジ&ジジTRG(オヤジTRG改め)の予定ですが、
天気は下り坂、翌週以降への持ちこしの可能性大ですかね?!



Posted at 2014/06/02 21:24:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | C4 | クルマ
プロフィール
「≪備忘録≫ 10余年の歳月が埋まった日 http://cvw.jp/b/329879/39818652/
何シテル?   05/23 20:27
DEMIO XD Touring L Package 乗りのシャイなおやじに代わって、犬嫌いな豆柴モモがお話します。  (2004.3.24生まれ 柴犬 ♀)...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2014/6 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ マツダ デミオ
10年間のフランス車乗りを経て国産車に復帰。 選んだのは初マツダ・初ディーゼル車! どの ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
初代 ソアラ 2000VR コンプリートカー「EX-8」のスタイルに一目ぼれ。ソアラ発 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代 セリカLB 1600GT  (LB:リフトバック) ヤマハ製の名機2T-G型エン ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
四代目 トヨペット コロナ 2ドアハードトップ 1700SL ツインキャブ型SOHC1 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.