• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

豆柴もものブログ一覧

2015年10月27日 イイね!

原点 松本

原点 松本毎年重ねている友人達との集い

今年も “無事” 楽しい時間を共有することができました。

    ※ この“無事”というのが重要な年頃です・・・・




今年は出会いからちょうど40年目に当たりました。

偶然か? 優秀な永久幹事さんの企画力か?


出会いの地、松本での開催です!

エリアとして信州が基本ですし途中立ち寄ることも多いですが、目的地・宿泊が松本ということはほとんど無かったので、やはり何らかの力が加わった結果でしょうか?

まずは公私ともに忙しい中、今回の企画・手配等をして頂きました幹事さんに感謝の意を表明したいと思います。
ありがとうございました!
周りからも羨ましがられている継続しての集い、今後も“永久幹事”としてお引き受け頂けるようなのでよろしくお願い致します。




さて、土曜日12時過ぎ、関東組と関西組が昼食場所で合流です。
注文した食事が出てくる頃には一年間の空白が埋まっています。
やっぱり気心が知れた友人達との時間!  良いですよね!

時間は十分あります。先ずは腹ごしらえです。
もちろん、信州と言えば・・・








カレーセット と カツ丼 を注文です。

蕎麦メニューが無い事を知っていて入ったわけですからしょうがないですね!?






腹を満たして向かった先は「アルウィン」!
アルウィン ご存知ですか?



J1昇格してからはたったの1年ですが、1965年に結成され50年の歴史を持つプロサッカークラブ
「松本山雅フットボールクラブ」のホーム球場です。





背番号12が大挙して押し寄せましたが、残念ながら逆転負け!
降格が現実味を帯びて来ましたが、僅かであっても最後まで希望を信じて頑張って欲しいものです。





さて夕食はこちらの



こちらのメニュー!

  

  


こちらも幹事さん手配で、サプライズが用意されていました。

  


感謝です!

今年先陣を切りましたが、来年・再来年で全員がメンバー入り!
お待ちしております!






夕食後はライトアップしている松本城へ



カップルとかだと良い雰囲気なんでしょうが、おじさん・お爺さんグループでは・・・・

いやいや、十分楽しめました!







 ※ 腕無し 三脚無し

    でも、技術の進歩に助けられ 「手持ち夜景撮影」  そこそこ観られますよね!? 

   





おじさん・お爺さんの朝は早い!

7時朝食、8時に宿を出発して目的地に向かいます。

もう一泊する関西組とはここでお別れとなりました。
また来年よろしく! 楽しみに待っています。


関東組の目的地は、メンバー二人の思い出の地巡り!
当時の写真を持参し、同じ場所で同じポーズの記念撮影!

その思い出を共有していない自分、センチになることも無く撮影に勤しんでいました。
まぁ、メジャーな場所だけに自分の思い出もあるわけで・・・・・

碌山美術館
  












穂高駅前銅像「登頂」






大町山岳博物館






ライチョウ  体に似合わない足?

夏は褐色・冬は純白と季節によって羽毛の色が変化するのが特徴。


パノラマチャレンジ











やっと 蕎麦!

  





最後は今回の足になってくれた幹事さんの愛車!



高速道のみでしたが往復それぞれ100km強運転しましたが、さすが “S”!
余力十分、踏めば答えるレスポンス、やっぱり馬力のある車良いですね!

次車は落ち着いた小型のハイブリッドでもと考えていましたが・・・・・


Posted at 2015/10/27 20:42:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | | クルマ
2015年10月22日 イイね!

4K PHOTO & 空間認識AF に追加して

4K PHOTO & 空間認識AF に追加して6月、長男一家からの還暦祝い記念品は
一部目録入りの現金にしてもらった。



  目録名目は、「カメラ」!



理由は、

 ① 購入候補だった DMC-G7 が6月末、DMC-GX8が8月末の発売開始(見込)で未発売

 ② 正式リリースが無く、性能・価格等の詳細が不明 (5月打診時)

 ③ パナカメラは新発売時から短期間で大きく価格が下落するので直後は見合わすのが得作


正式リリースがありました。

DMC-G7 


前機使用者や購入検討者だけでなく、購入はしないがコメントのみ発信するマニア達も驚愕した

全部入りで登場。


元々Gシリーズは初~中級者用であり、パナも搭載技術は持っていてもフラグシップであるGHシリーズとの差別化のため、そこそこの進化に収められた順当バージョンアップ機種になるだろうと考えられていました。

“そこそこの進化“と考えられていたのが “4K PHOTO” 搭載でした。

そして、含まれないと考えられていたのが “空間認識AF” 搭載でした。

大雑把では、フラグシップのDMC-GH4との違いは、プロ仕様の動画撮影 と 防塵・防滴 だけ?

動画を重視せず、「強靭ではあるが大きく・重いボディが嫌だ!」というユーザーにとっては、
たとえチープなプラスチックボディーでも魅力十分です。


空間認識AFは、特別な意識をせずにピントが速くて正確に合う(従来機より?)ということですから、実用面で助かります。


子供やペットの撮影でベストショットがなかなか写せない自分にとっては、「動画からの切り出し」と従来からの愛好者からは「写真じゃ無い!」と異端扱い・・・・、いや、別物と扱われるものかもしれませんが自分は欲しかった機能です。

逆にこの機能が無かったら急いで買い増しする必要もなく、時計とかを指定したと思いますし・・・


さらに、GH4のボディ単体では15万円ほどしますが、G7ボディ単体は8万5千円程度の売り出し価格で登場しました。(14-140mmの高倍率ズームレンズセットで12万円程度)

リーズナブル!   ではないですけど、コストパフォーマンスは高いですよね。

これなら少し時間がたてば、単体6万円、レンズセットで8万5千円も見えそうです。



そんな全部入りのG7に続くわけですから、GX8への期待は更に高まりました。

しかし、GH8、そんな高いハードルを軽々クリアーしてきました。



前機GX7はパナ機では唯一ボディ内手振れ補正が備わっていました。
発熱等の問題から“4K PHOTO”&“空間認識AF”との共存は難しいのではないかと噂されていましたが、6コントロール手ブレ補正システム「Dual I.S.」を搭載してきたのです。
(レンズ内手ブレ補正2軸とボディ内手ブレ補正4軸を組み合わせ)
(G7は従来通りのレンズ内手ブレ補正2軸のみ?)

更に、Live MOSセンサーを16Mから高精細20Mへ解像力アップを図ってきました。

そして、防塵・防滴仕様のボディです。



しかし、当初の評価は???でした。

多くのユーザーが望んでいたのは、マイクロフォーサーズ規格のメリットである小型軽量を期待していたからです。

機能的には十分以上ですが、ボディサイズが大きく、重たいGX8に拒否反応が出たのでしょう!

現在は少し落ち着いて、これだけの機能をこのサイズに収めたのは十分評価できると好転してきているようです。
しかし、好転できないというか、早々と諦める人々も出始めています。

従来機のGX7は低価格・高性能で売れてきましたが、GX8は高価格・高性能になってしまいましたので・・・


GX8ボディ単体は13万5千円程度で登場しました。G7Hと同じズームレンズセットは17万円弱です。
現在はそれぞれ12万5千円と14万5千円程まで落ちてきていますが、10万超えていますから手を出せる人はそんなに多くないですね。ミラーレスは安価なことも魅力の一つでしたから・・・・
ちなみに、GH4のボディ単体は18万円で登場し、現在14万5千円程度でしょうか?


さて、自分のターゲットとしては、
・動画がメインではない
・大きく重たいものは避けたい
・“4K PHOTO”が使いたい
ということで、

 ① DMC-G7 (ボディ単体) が6万円を切ったら

 ② DMC-G7H (レンズセット) が8万5千円前後

 ③ DMC-GX8 (ボディ単体) が11万円程度

でした。

レンズセットのLUMIX G X VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.は1本で広範囲をカバーでき、従来品から明るく軽くなったリニューアル版で評判も良いようなので持っていても良いかなと思っていました。

何より単品だと6万円位するのがプラス2万5千円で手に入るのが魅力でした。(確か定価は10万円位)


レンズ購入の本命は別に有るのですが、高額なので簡単には手を出せない状況です。

でも、カメラ止めて、レンズの追加に変えれば入手もありですかね?

 ④ LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S. H-HS35100
        8万2千円(最安) 定価は15万円ほど



まぁ、④はおまけの選択肢ですが、①②③は瞬間風速ではありますが G7:6万5千円、G7H:9万円弱、発売が遅かったGX8さえ12万円近くまでなってきていましたので、「そろそろ購入!」と価格動向に注力していました。

特に①は過去にもご紹介しているキタムラの下取制度と、第三日曜日使用で請求時10%引きのカード特権を合わせて5万8千円ほどになることが確定したので第三日曜日を待つだけの状況でした。

なお、②③もキタムラ価格が安ければ同じ特権を使用すれば良いのですが、高め価格のため特権利用しても最安値に届かないので不可です。④の35-100mm/F2.8も10万円越えの販売価格のため10%引き特権を適用しても9万円ほどにしかなりませんでした。
一つのショップが全ての商品を安く販売しているわけではないので面倒くさいですね。

さて、そうこうしている間に、

神風が吹きました!

こちらのキャッシュバックキャンペーンです。




残念ながら、キャンペーン発表に合わせてレンズキットのG7H、GX8は多くの店舗価格がキャッシュバック相当額値上がりしました。トータルではあまり変わらず購入者のメリットは薄い状況です。(店舗が搾取?)
しかしG7単体はほとんど価格変化がありませんでした。購入予定のキタムラも・・・
5万8千円で手を打とうと思っていたDMC-G7が更に-8千円の5万円で手に入るんです。



10月16日(金)スタートのキャンペーンです。
そして、第三日曜日は18日です。


早速、16日の夜ネットで発注です。
店舗受取・店舗支払を選択。

18日に店舗に出向き、カードでの支払いだけ済ませました。
カード値引の利権も確保しました。

そして商品は、21日(水)に受け取りが完了!

  

  



間に合わないと思っていた週末の同窓会にも持参が可能となりました。
集合場所まで車ではないので持っていくかどうかは未定ですが!?

そして、たとえ持って行ったとしても多分撮れる写真に大きな変化はないと思います・・・・
かえって異なる操作方法に手間取り、前より悪くなる可能性が高いかも知れませんね!?


しかし、物欲を満たした満足感があります!



メデタシ!  メデタシ!



















だけでは、終わりません。


キャンペーントップ表示の50,000円にカメラの金額だけだと届かないことに気がつきました?




キャンペーンには続きがあります。
実はキャンペーン全体はこのようになってました。


下の方を拡大すると、



レンズ単体では不可ですが、対象カメラに追加してレンズを購入するとレンズの方もキャッシュバックが有ります。



LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8

対象です!

金額は2万円!





現状では、6万円強で手に入ることになります!


現在のレンズキットG7H価格に2万円追加する“だけ”(?)で、G7 と 35-100mm/F2.8 のレンズキットにバージョンアップできます。


G7購入が目安にしていた価格より1万円安くなりましたので、解釈を変えれば35-100mm/F2.8 は5万円で購入したことに!?

G7 + 35-100mm/F2.8 が、GX8 本体購入の設定価格と同額での入手ができます。

レンズは資産! カメラは消耗品!


いろいろなこじつけ が浮かびます。

もう購入するしかないですよね!

キャッシュバック申請は、カメラとレンズ一緒に行わないとレンズ側が無効になってしまうようですからG7分の申請もしばらく保留ですが、ありがたいキャンペーンのお蔭でまたまた散財してしまうことになりました!







と、昨晩書いてからまだ24時間経っていないのに ≪追記≫ です。


今朝、注文を入れてしまいました。


  

先ほど発送連絡が届きましたので、明日到着ですが残念ながら不在です。
一日遅かったですね!

明るいレンズですから天気が良さそうな今週末より、来週参列する結婚式・披露宴の方が活躍しそうなので良しとします。

まぁ、一日早く発注すれば今日届くことは分かっていたのですが、条件が整わなかったので・・・・

代わりに、昨日までの 35-100mm/F2.8 購入予定額 62,000円 が 58,000円 に下がりました!
G7 も 49,000円でしたから合わせて107,000円!

未だ捕らぬ狸の皮算用キャッシュバック&ポイント換算含む ですが・・・・・
 
  ※ G7が昨日からさらに800円位安くなったので損もしていますね!?



物欲が満たされてウキウキですが、片隅に漂っている心配事が・・・・

来週1週間あるからと先送りにしていますが・・・・・






乾杯のスピーチどうしましょう?


Posted at 2015/10/22 21:55:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | クルマ
2015年10月12日 イイね!

昭和の鉄道模型を“今更”つくる ストラクチャー追加&変更

昭和の鉄道模型を“今更”つくる ストラクチャー追加&変更連休最終日の夜に投稿なんて・・・・・

 残り一週間続く者の余裕でしょうか?

 まぁ、35年分のご褒美ですから許してもらいましょう。




さて、前回、制限がある中でレールレイアウト変更に至った経緯を書きました。
基本的にサイズに収まりさえすれば制限無しで全ての改造は可能です。

しかし、それならば初めからオリジナルでやれば良いわけで・・・・・

電飾等付加機能は別として、あくまでも 「昭和の鉄道模型をつくる」 “改” であることを前提に
ストラクチャーの変更は2~3割程度に収めることにしました。

結果、標準で24個あったストラクチャーの内、

 ・ 2個を使用しませんでした。
 ・ 代わりに新たに3個追加しました。
 ・ 5個の設置場所や設置方向を変更しました。
 ・ 残り17個は若干の位置ずれはありますが変更はしませんでした。

17/24(=70.8%)が変更無しですからギリギリ収まりましたかね?

       ちなみに、ストラクチャー (structure) とは、構造及び機構を指す言葉である。
       鉄道模型においては、情景を再現する為に使われる建物などの模型を指す。


こちらが集約図になります。

ナンバーは管理上付けたものですから、ご紹介は順不同になります。

先ずは、⑨「愛桜駅」

ポイントを追加し引き込み線を作りましたから必然ですね。

本来は手持ち車両に「銚子電気鉄道 デハ301」があることから銚子電気鉄道外川駅がをモチーフとなっている地味めカラーリングのジオコレ「駅A」の木造駅舎を使いたかったのですが既に2008年発売の絶版品、ちょっと明るい(近代的?)色調の駅A2を使うことにしました。ホームは短めに加工です。
(手落ちジオラマにはAが使われているのもあるので移築という手もあったのですが、壊すのも勿体無いので・・・・)


それに連動して大きいサイズの ①銭湯、 ②木造平屋住宅2棟 は設置スペースが無くなりました。
  

もう一つ移築を考えたのがセンターにある面影橋駅横の ④「長屋」です。

駅横で徒歩10秒と好立地の物件なのですが、トンネル横の崖と「バス車庫」に挟まれた薄暗い場所では・・・・

それに昭和時代の駅横と言えば、日通等の運輸会社や運輸倉庫が一般的でしたよね?

ということで、 ⑩「通運倉庫」 を追加です。

同じくジオコレ「駅C1」セットのホームを使わず、石造りの倉庫部分のみ使用です。
 ※ トップ写真は駅ホーム側からの画像です。


そして、④「長屋」と ③「理髪店」は、①銭湯、②木造平屋住宅2棟 跡地に移築です。

結局、④「長屋」は駅こそ変わりましたが、徒歩10秒は変わらないまま表通りに面する優良物件に格上げされました。(笑)

但し、田舎とはいえ、駅前が散髪屋と長屋だけという淋しい街並みになってしまいましたが・・・・


移築された ③「理髪店」裏の空き地には、 ⑧「火の見櫓と消防団車庫」を増設しました。

車庫には、古めの いすゞTX(ポンプ車) を収めました。
更にはこんな田舎の消防団車庫にいる訳の無い消防司令車も設置です。



さて、 「昭和の鉄道模型をつくる」レイアウトで一番の違和感は、中央に位置する面影橋駅です。

ホームと合わせ大きなエリアを占めているのですが構造に問題が・・・
八百屋と魚屋しか無い面影橋通り側にしか改札口が無いので、
店舗の多い昭和通り側住人はレイアウト外を大回りしないと電車に乗れません。

本当に、不便ですよね!

駅脇に車の通れる横断道路を追加しました。

 ※ 後日追加報告あり


合わせて、設置方向を90度回転させた ⑥「タクシー営業所」


と共に

駅舎横設置の ⑤の「便所と詰所」の土台を切断、新設踏み切り横に「詰所」のみを移築しました。

詰所の移築は、構想していた線路を挟んだ向かい側空き地の改良策ともマッチングして良い判断だったのではないでしょうか? 詳細は後日お知らせいたします。


駅舎に連なるのは「便所」のみとし、「通運倉庫」の間に設置しました。

結果的に駅らしい繋がりになったのではないでしょうか?

やっぱり、駅にはトイレ無いとだめですよね!?

大きな荷物を抱えた旅行者を設置してみましたが、田舎町だと当時は和式のポットン便所?
小用なら良いですが、大の方だと大きな荷物はどこに置いたのでしょうかね?

食事時に訪問頂いた方、申し訳ございません。



⑦「洋館付和風住宅」も付いていた「裏口」を利用して空き地の有効利用するために設置方向を変えました。(後日紹介)



最後は ⑪「劇場」です。

若干の位置ずれはしていても見かけ上は変わっていません。見えない赤い屋根下部分の大きなスペースを有効利用し音響用のスピーカーを入れ込みました。

ボリューム調整は出来ませんんが夜間に楽しむにはそのままでは大き過ぎる音量です。
自分の場合は全体を覆う専用ケースを被せるとちょうど良い音量になりましたが、汎用品なので一般の購入者はどのように調整しているのでしょうかね?

ちなみに、音響の種類はこちらです。





今回のストラクチャーは先にも述べたように標準24個に1個追加して25個です。

テキスト通りの制作であれば簡単なプラモデル作りの要領で1個当たり10分も掛からず組み立てられます。

しかし、付加作業をしての作成だったため3倍程度まで時間が増加しています。


こちらの苦労話はまた後日することにしましょう。


Posted at 2015/10/12 22:49:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | レイアウト | クルマ
2015年10月10日 イイね!

いつの間にか、紅葉 

いつの間にか、紅葉 帰省!

  いや、 親の冬物衣類を取りに実家へ





平日朝の首都高横断、通勤渋滞を覚悟したが意外に順調!

本日のどんよりとした天気とは異なり、雲一つ無い晴天!


そのまま所要のためだけの移動ではもったいないような気分になり、計画外の寄り道

御殿場で降りて、7年ぶりの 忍野八海





当時はただの観光地であったが、今は 「世界遺産」









御多分に洩れず、写っている7~8割の方々は大陸から・・・・・・





季節を感じている暇が無いというか、余裕が無い日々が続いていたのですが、

世間では紅葉の季節が始まっていたんですね!









         予定外を象徴するようにカメラは持っていなくて・・・・
         使い慣れないスマホ、ブレブレだらけの写真の中から少しはまともなものを・・・・・・

Posted at 2015/10/10 20:46:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2015年10月06日 イイね!

昭和の鉄道模型を“今更”つくる レイアウト変更

昭和の鉄道模型を“今更”つくる レイアウト変更レイアウトの変更ですが、一から考え直す技量はありません。

元々極狭サイズですからそんなに多彩なレイアウトが存在するわけでもありません。


しかし8年もの時差を置いての後出しチャレンジですから、同時進行ではけっして得られなかった参考とすべき情報(製作記や改造報告)がたくさんネット上に残っています。


それらの好いとこ取りをすることにしました。
ただ個々の方々が良いと思われたモノを更に寄せ集めることになりますから、逆に良い所を打ち消し合った改悪になっているかもしれません!?


実際、改良のメインはレール切替ポイントの追加になるのですが、
「ついつい切替ポイントを二つ置きたくなるのを一つに抑えた秀逸なレイアウト」
という当時の評価記事もありました・・・・・
まぁ、一つの評価と割り切り、自分の好みで進むことにしました!


改良と言っても基本パターンから使用する製品の変更や追加をするだけで、新たな技術が必要になるわけではありませんから壁は低いですね!?
参考にさせて頂いた方々へは無報告・無許諾でしたが、この場を借りてご報告とお詫びに替えさせて頂きます。


チャレンジ項目を総合的に考えると、元から電飾と音響が組み込まれている「少年時代」をベースにした方が壁は低いのでしょうね!?

しかし、神社の夏祭り風景をメインに据えていて関連ストラクチャーが所狭しと置かれ、更に鉄橋を組み込んでいるため河川周りにもスペースを割かれているので、切替ポイントを追加する余地が無くエンドレスレイアウトからの脱却は出来そうもありません。

昭和の方は元から一か所あるのに満足できず、さらに追加しようとしている訳ですから選択は出来ませんよね・・・


作成時はレールレイアウトの違いはさほど問題にはなりませんからどちらでも楽しい時間が過ごせそうですが、何倍も長い完成後の走行を楽しむ時間のことを考えるとエンドレスレイアウトだけではつまらないのは明白なので仕方が無いですね!?

又、走行だけに重点を置くならSL鉄道模型のターンテーブルと切替ポイントを電動化した方が楽しめそうですが、ジオラマのモチーフは“昭和”や“田舎”の様な懐かしさや哀愁があるモノが好みで、近代的なモノや海外風景モノには興味が少ないので外れました。

バリエーションを増やす意味で2台目・3台目なら良いのでしょうが・・・・・ 
 (意味深?)



基本レールパタンがこちらです。


変更後がこちら!


下部中央に追加ポイントを設置、引き込み線には新たな駅を設置です。

ちなみに、ボツとなったプランには、当初ある引き込み線を更に分岐、駅構内を複線化し普通電車と貨物電車で切替運行するなども・・・・・


又、この切り替えポイントを追加し引き込み線を2か所にすることは、走行を楽しむ場合、非常に大きな違いとなってきます。

TOMIXレールポイントは、完全選択式という仕様です。
簡単に言うと、選んだ方だけに電力が流れ、選ばれなかった方には電力が流れず止まります。

車両1台で周回走行させたり引き込み線に入れて停車させるだけなら仕様は関係ありません。
車両2台を運行させる場合は、引き込み線に車両を入れ停車させた後ポイントを切り替えると電流は流れず動きません。
外周は電力が流れていますから、もう一つの引き込み線に停車中の車両側のポイントを切り替えればそちらの車両を走行させることが出来るようになります。

もう少し路線が長ければ同時走行の上、停車駅を交互に変更することもできますが、今回のサイズではちょっと短すぎますかね?
細かい前後進の切り替えを繰り返せば出来ないことも無いですが・・・・・

凝れば凝るほど複雑な運用が出来るようになりますが、現在自分が持っている脳細胞では精々2~3の同時運用が限度ですかね?
これ以上だとリラックスするつもりが逆にストレスを溜めて命を縮めることになりかねませんから・・・・・


さて、参考とさせて頂いたレイアウトに詳細な変更情報や説明はありませんでしたが、画像と基本レイアウトとの違いを推測し製品を特定しました。
加えて、独自の変更プラン、更には参考とした改良プランの再改良などを加味しレイアウトを決定。
そして、必要製品の発注に進みました。

発注製品はこれだけに収まらず、ストラクチャー・シーナリー、LEDなど多岐にわたります。

一か所で全て揃えば簡単ですし送料などの節約ができるのですが、そう簡単にはなりませんね!?
数カ所に分散発注となりました。

更に、進めるうちに新たな製品が必要となったりして同じ店に再発注したりして・・・・・
レール2本300円から始まり電動切替ポイント2,000円などそれぞれの単価は安いのですが、纏まるとあっという間に・・・・

ここだけの話ですが、既にレイアウト関連商品の総購入費用、定価換算で、

「昭和の鉄道模型をつくる」 2セット
「鉄道模型 少年時代」 1セット
「SL鉄道模型」 1セット
      と、
講談社シリーズ フルコンプ+α の状態で・・・・・

本当にここだけの内緒話ですよ!


「昭和の鉄道模型をつくる」を購入したパーツのみで、指定通り制作した場合はこちらになります。 

確かに昭和30~40年代は今より空き地が多く、子供(自分)達の遊び場になっていましたが、
ただの草むらで再現するのはちょっと寂しいですよね?


自分の作成予想図はこちらです。


さらに、こちらの写真からでは分からない電飾や音響効果を付加しようとしているわけですから・・・・


「趣味の王様」と呼ばれるものは多々ありますが、その一つとして呼ばれる「鉄道模型」も確かに王様級の費用が掛かるのは間違いないようです・・・・・



Posted at 2015/10/06 17:11:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | レイアウト | クルマ

プロフィール

「シビアコンディション http://cvw.jp/b/329879/40130185/
何シテル?   07/22 22:53
DEMIO XD Touring L Package 乗りのシャイなおやじに代わって、犬嫌いな豆柴モモがお話します。  (2004.3.24生まれ 柴犬 ♀)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
10年間のフランス車乗りを経て国産車に復帰。 選んだのは初マツダ・初ディーゼル車! どの ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
初代 ソアラ 2000VR コンプリートカー「EX-8」のスタイルに一目ぼれ。ソアラ発 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代 セリカLB 1600GT  (LB:リフトバック) ヤマハ製の名機2T-G型エン ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
四代目 トヨペット コロナ 2ドアハードトップ 1700SL ツインキャブ型SOHC1 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.