• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

豆柴もものブログ一覧

2016年01月30日 イイね!

X氏の値引き大作戦 リブート

X氏の値引き大作戦 リブート歳ですかね?

寒波でも雪にはならず雨でしたが、それも上がりました。

しかし、寒い!

普通(若かったら)、納車後初の週末ですから、いじりの続きをしたり走り回ったりするんでしょうが・・・・・



オーナーと一緒に家の中で丸くなっています!




画像は、昔「月刊自家用車」の企画に応募して、

評価を受けると共に雑誌に掲載され謝礼金を得た時のものです。

 ※ 写真掲載を拒否したら架空の似てない似顔絵に・・・・


今回はこれを上回る点が取れたのではないかと思っています。
羽生選手の300点越えには届きませんが、自己採点では120点を付けても良いと・・・・
(下書きしてたのが随分前ということがばれちゃいますね・・・)



さて、空想と希望で決定した8代目愛車 を現実にするべく行動開始です。

しかし、事前に入手した情報では壁は相当高いようです。
高評価を背景に相当強気の販売だと・・・

メーカー自体が値引き販売はしないと公表、中には交渉時にアクアやフィットの値引き額を出したら「値引きがご希望でしたらトヨタさんやホンダさんでご購入下さい。」と切り出されたとかの話も・・・・・


画像は今月のモノですが・・・

雑誌類やネットで上がっている情報を纏めてもそれらの裏付けの様な厳しい数字が並びました。
基本5万以下、多くの人が5~10万で平均8万、目標12万というところでしょうか?

先代までの大幅値引き販売とは雲泥の差のようです。
マツダ車には全く縁が無かったのでこの様な売り方をしていること自体知らなかったのですが・・・

先ほどの値引き内訳は、本体分5万、ディーラーオプションの20%が目標で、25万付けて5万、合わせて10万となるようです。
尚、本体分5万円はガソリン車の場合で、ディーゼル車の場合は補助金の関係でディーラーオプション側に上乗せされるか、無かった事になるようです。
 

いずれにしても、相当厳しい交渉になるでしょうから、過去の購入時と同様に 大人しい購入者(自分?) と 厳しくタフで財布を握っているその妻 の役割で交渉に当たる必要がありそうだと打ち合わせしていました。(笑)


しかし、実際は妻の出番が無く・・・・・


交渉はたったの2回!
といっても、1回目がカタログ入手の為の初ディーラー訪問と試乗ですから、実質は1回といって良いかと・・・

所謂、一見さん、飛び込み客でしたが、なぜかまともに交渉相手としてみてくれて・・・・・
知らぬ間に購入オーラを放っていたのでしょうか?

ただ切迫感が無いお気軽訪問でしたから、準備不足というより何も準備をしておらず、
対抗車種の設定なし、勿論見積書入手もなし、下取り価格の相場情報も持たず の訪問でした。

しかし、なぜか初回から好感触、値引き提示も世間相場は軽々と・・・・



更に18万円程のオプションを追加して臨んだ2回目訪問時の交渉前作成の暫定見積書記載の総額(値引・下取額未記載)は、

285.9万円



ちなみに、見積車は100%免税車なので加算されていませんが、本来なら取得税49,900円と重量税22,500円の合計72,400 円が価格に加わり、初回時に削った諸経費もそのままだったとすると300万越え・・・・・・

コンパクトカーの価格ではありませんよね!?



でも、最上級グレードでオプションてんこ盛りの価格ですからしょうがないですよね!?
メーカーオプションが15万、ディーラー分が49万で計64万、その他に3年間分のメンテナンス費用先払い&保証延長の10万を合わせて総額74万のオプション類になりますから・・・・・



グレード
 XD Touring L Package  (2WD 6AT)

メーカーオプション
 セーフティーパック& CD/DVD+地デジ
 スノーフレイクホワイトパールマイカ オプションカラー

ディーラーオプション
 MAZDASPEED フロントアンダースカート
 MAZDASPEED サイドアンダースカート
 MAZDASPEED リアルーフスポイラー
 リアアンダーガーニッシュ
 ドアミラーガーニッシュ
 パーキングセンサー
 バックモニター
 ドライブレコーダー
 バーグラアラーム
 デンソー スマートインETC 2.0
 ETCセットアップ
 ナビゲーションSDカードプラス
 自動格納ドアミラー
 アルミペダル
 オーバーヘッドコンソール
 ブレーキキャリパーペイント
 ボディーコーティング(5年)

先払いメンテナンス&延長保証
 パックDEメンテ (36ヶ月車検込)
 保証延長 (3年→5年)
 JAF (こちらは上記見積には含まれず契約条件として無償で追加、要解約手続き)

書き上げるのも大変な数のオプションですよね?
中には交渉用で加え途中で削る予定のものもありましたが、結局全て組み込まれました。

先に述べた値引理論から算出される目標は、本体5万、ディーラーオプション50万としてその20%ですから10万の合計15万になるのでしょうかね?




決着した支払価格は、



245万円

でした。

装備品に一切の変更が無いので、見積書との差額は、40.9万円 になります。

ちなみに、納車費用など削られるべき項目は初めから見積書に記載は有りませんでしたから、含み差額込みでは無く実差と思われます。
また、差額計算に加えていませんが当初見積書に無いJAF経費も追加になりますね。


まぁ、下取25.9万円、値引15万円だったらこんなもんですよね!



でも、今回の下取車C4、自分は未だお気に入りですが、傍目から見れば11年目を迎えたマイナー外国車。
ネット査定では値がつかず、今回の下取査定でやっと10万円の値(注文書記載額)を付けて貰ったロートル車。



と、いうことは値引が・・・・




凄く頑張ってくれました。



こちらは努力も苦労もほとんど無しで・・・・・
運とタイミングに恵まれた結果ですかね?


  ※ こんな書き方だったら、値引き額が独り歩きしたりしませんよね!?
    別に口止めもされていませんが、悪しき提示にならないよう配慮しました。

もちろん、喧嘩腰やしつこい値引き交渉もしていませんから、担当者との関係も良好です。
担当のTさんありがとうございました。
今後のメンテナンス等もよろしくお願い致します。



支払額変更なしで発注書項目・金額の記載変更を認めたので、形として残っているオプション値引額はちょっと目減りしました。

こちらが見積書標記


こちらが発注書



オプション金額が無くなったり、あっても随分少なくなってしまいましたね!?

からくりが、こちら



▲を足してみると、273 ・・・・


大台は下回ってしまっていますが、この金額でも100点は越えますよね!?

  ちなみに、車両本体値引きは無いことになっています。
  この配慮の結果、クリーンディーゼル補助金も規定通り受け取れます!
  この分も値引と考えて良いのですかね?




ディーラーさんも苦労したようで法定費用やリサイクル料を除いた諸費用は2万円程、「普通この項目に計上が無い発注書は無いよね?」というところまで削ってオプション値引き額を減らしましたが、なぜか下取り金額への上乗せは全く無し!

上乗せが出来ないほど価値の無い車なのか?

それとも、何か事情があるのですかね・・・・・ 
傍目には値引き額を少なく見せる手っ取り早い方法と思えるんですが・・・・





付き合いが長く自分の性格を知り尽くしている友人もびっくりの速攻契約!

一番びっくりしているのが本人なのですが・・・・・

でも、こんな金額提示が有ったら誰でも契約しますよね!?


ただ謎は、なんでこんな金額提示が出たのか?

未だ コナンも解けないままの謎 となっています!

ディーラーはメーカー直系の関東1都3県を商圏にもつ販社の支店、全体での販売台数は相当な数になると思われますからインセンティブも莫大な金額なんでしょうね!?
  (基本的に規模の大きい販社の方が値引きは大きいと言われていますが・・・)

契約日が11月29日(日)で月末(締日)直前に迫っていたので、小さな損して大きな得を得たとか?

でも、初回訪問時(11/15)でも18万の値引数字はでていたから関係ないか?
或いは、1月登録に固執していたから、こちらの何かかもしれませんね?

まぁ、これ以上の推測は止めておきましょう! 

ちなみに、年次変更前の在庫車を体よく充てがわれたわけではありません。念の為!





 ※ この投稿はどうしようか迷っていたのですが、寒さに負けて家に閉じこもってしまった結果・・・


Posted at 2016/01/30 12:45:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ
2016年01月27日 イイね!

納車

納車
 1月27日(水) 

 大安吉日




C4との最後のドライブを兼ねてディーラーまで!
数キロしかないのであっという間でしたが、気持ちに踏ん切りをつけて無事引き渡して来ました。

10年間 本当にありがとう! 
楽しいカーライフが過ごせました。







さて、突然話が変わりますが、本日1月27日がどんな日かご存知ですか?

調べてみると、国旗制定記念日 となっていました。
※ 1870(明治3)年のこの日、太政官布告第57号の「商船規則」で、国旗のデザインや規格が定められた。

所謂、日の丸 が国旗と定められた日ということです。

   ※ 祝 サッカーU-23日本代表 リオデジャネイロ・オリンピック出場決定

ということで、こんなものを並べてみました。

    

      


皆さんはどの色の組み合わせが好みですか?

自分は60年余りこの国で暮らしているので知らずに洗脳されているかもしれませんが、
やはり「日の丸」の白と赤の組み合わせがしっくりくるのですが・・・・



しかし、白と赤の組み合わせ実は結構派手ですよね!



派手と認識しつつも受け入れてしまう・・・・・

日本に住んでいると、やむを得ない選択かもしれませんね!


mm414さん 日本人の性(さが)みたいですよ!  (笑)



では、この流れのまま先に進みましょう!


8代目愛車のお披露目です。

  

あっ、間違えた!
こんなに高価で希少価値は無かった!

「ガヤルド LP560-4 ビアンコ・ロッソ」
ランボルギーニ・ジャパン設立10周年モデル
日本限定10台のランボルギーニがたったの2500万円!





あっ、またまた間違えた!



この色の組み合わせと言えば本家になるのでしょうか?

アバルト・グランデプント




ここまで行ったら、問答無用で続けちゃいますか?



ホンダ N-ONE Modulo X

息子の勤め先なので親ばか宣伝・・・・
しかし、軽で価格1,898,000円はいかがなモノなんでしょうか?




軽繋がりで、



スズキ アルト ターボRS




そして、この色の組み合わせと言えばこちらのNISMOでしょうか?
近所に一台居るので、影ならず影響していたかもしれません

  

日産 ノートNISMO S                    日産 ジュークNISMO



こう見ると、各社が出していますのでそれなりに販売を見込める組み合わせなんでしょかね?




では、ちょっとだけ公開です。




あっ、またまたまた 間違えた!  ってシツコイですね  1/43でした!


ディーラーで受け取った時点で走行距離は5kmでした。
現在は10km!

って、全然走っていません!

本日の目標は デミオ から Mazda 2 への変身でしたから・・・・・




変身完了です。  

しかしここで失敗! 短いデミオ写真撮り忘れました・・・・



そして、ナンバー移設



出っ歯 が 八重歯 に変わりました???



そのほか準備していた小物を取り付けていたら真っ暗に・・・・・

慌てて撮ったのが








後日しっかり撮影しましょうかね!


ちなみに、トップ写真 マグネット式のステッカーですが、
フルエアロで目立つ赤ルーフスポイラー仕様でちょっと飛ばし気味の運転!

血気盛んな方々から煽られない様に作ったのですが、


理解してくれるかな~ぁ?







Posted at 2016/01/27 20:27:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ
2016年01月24日 イイね!

割高ディーゼル車の元は取れるのか? ≪一考察≫

割高ディーゼル車の元は取れるのか? ≪一考察≫ハイブリット車が出だした頃によく話題になりましたね。

考察結果は多々あった様な気がしますが、記憶に残っている結論は「15万km以上の走行をしないと難しい!」だったような・・・・・


デミオ購入に際して、割高ディーゼル車の元は取れるかを自分なりに検証した結果を記録に残したいと思います。




さて、デミオには1.3Lのガソリンエンジンと1.5Lのディーゼルエンジンがあります。


幸い両車には比較し易い同様グレードが設定されていましたので、自分の購入したレザーシート仕様車で比較してみました。

ディーゼル車: XD Touring L Package (AT 2WD)  2,019,600 円 (税込車両価格)
ガソリン車  : 13S L Package (AT 2WD)      1,738,800 円 (税込車両価格)

差額は、280,800 円になります。 

この差が埋められるかどうかの検証になります。


1.装備品補正

同一グレードと記載しましたが、実際には若干の違いがありますので先ずは補正をしました。
装備違いはディーゼル車には付いているが、ガソリン車には無いものになります。
オプション設定されているモノは、

 ・ステアリングシフトスイッチ(バトルスイッチ)   20.017 円
 ・フォグランプ                      33,372 円

   

オプション設定に無いものとして、
 ・クルーズコントロール
レーダー式ではありませんからそんなに高額では無いと思いますが2~3万円程度と考えて良いのではないでしょうか?

装備違いとして、185/65R15タイヤ&15インチアルミホイールと185/60R16タイヤ&16インチアルミホイールがあります。



オプションとしてのアルミホイール差額が4本で10,800 円となっていますから、タイヤ価格差も同じとすると両方で21,600 円となります。

今回の比較にはオプションの必要有無や割高オプション価格は考慮しないこととしますので、上記を合計すると94,978 ~ 104,989 円になり仮で100,800 円としたら補正後の価格差は180,000 円に縮小します。



2.優遇税制加算

免税対象車のディーゼル車は対象外車種と比較すると12万円程度優遇されますが、ガソリン車も減税対象車ですからその差は大きくありません。

XD Touring L Package (AT 2WD)
 取得税減税額: 50,400 円 100%免税
 重量税減税 :  22,500円 100%免税
 減税額合計 :  72,900円


13S L Package (AT 2WD)
 取得税減税額: 26,100 円  60%減税
 重量税減税 :  11,300円 50%減税
 減税額合計 :  37,400円

ということで、エコカー減税差額は35,500円になります。


加えて、ディーゼル車にはクリーンディーゼル補助金が出ます。
グレードによって金額が異なるので素のXD 50,000円を適用すれば検証には有利になるのですが我慢して

XD Touring L Package (AT 2WD)
 クリーンディーゼル補助金: 20,000円

となりますので、
優遇税制差額は 55,500円 となり、金額差は更に縮小し 124,500円となります。


3.燃料費差額

ハイブリット車での検証ですとここがメインですが、デミオの場合ガソリン車の燃費も良いのであまり期待は出来ません。
ただし、ハイブリット車では考慮しない燃料違いという項目があります。

そして、使用期間・走行距離によって出てくる数値は変わります。

自分の為の検証ですから、使用状況からかけ離れたデータで行っても意味は無いですから、過去実績を使用することにします。
使用期間については2パターンを用意しました。

先ずは走行距離の前提です。
C4は10年間で7万km弱でした。この距離を使いたいですが歳ですからちょっと減らして10年6万kmとし、年6,000kmの走行とします。
使用期間の方は次の2パターンとします。
3-1. 乗り潰し前提10年使用
3-2. 5年間の使用(買い替え時に下取り前提)

前提条件
燃費
カタログ燃費を使用するのは現実的でありません。ここでは7掛けで算出してみます。
ディーゼル車  カタログ燃費:26.4km/L   検証燃費(7掛):18.46 km/L
ガソリン車    カタログ燃費:24.6km/L   検証燃費(7掛):17.22 km/L

燃料価格
現在価格がこちらです。

5年、10年先までこの価格が維持されることは無いと思いますが検証はこの価格で行います。
レギュラー: 111.3円
経由   :  95.6円

では検証です。


3-1.  乗り潰し前提10年使用

年6,000km走行で10年ですから60,000kmをそれぞれの燃費で割ると使用燃料数が出ますからそれに単価を掛けるとその使用燃料費が出ます。

XD Touring L Package (AT 2WD)
  60,000÷18.46×95.6≒310,726

13S L Package (AT 2WD)
  60,000÷17.22×111.3≒387,805

となります。

燃料費差額は387,805-310,726=77,079円となります。
124,500円あった差額は47,421円まで更に下がりました。

しかし、このパターンでの検証はこれで終わりです。
10年後の下取りでは差は出ないと考えた方が妥当ですかね!?

残念ながら元は取れないという結果になりましたが、金額は随分下がりましたね。

ガソリン車の評価も良いですがその多くは「ガソリン車でも十分な走力があり燃費も良いから、市街地使用が中心なら割高なディーゼル車にしなくても良い」という評価です。
代わりに、長距離・高速道路使用時にはトルクフルな走りや楽な運転は諦めなさいと・・・

性格が曲がっている自分が更に裏読みすると「価格が同じだったら、わざわざガソリン車にする必要は無い」となります。

まぁ、自分はそのトルクフルな走りや楽な運転の対価としてぱっと見差額28万円を払ってでもディーゼル車を選んだ口ですから今更の検証でしたが、実質差は5万円も無かったという良い結果がでて満足できるものに納まりました。

差額28万と認識しガソリン車を選んだ皆さん、実質差額が5万円だったとしてもその選択をしましたか?



続けて第2のパターン検証です。

3-2.  5年間の使用(買い替え時に下取り前提)

同様の計算方法で5年分30,000km(6,000km×5)では

XD Touring L Package (AT 2WD)
  30,000÷18.46×95.6≒155,363

13S L Package (AT 2WD)
  30,000÷17.22×111.3≒193,902

燃料費差額は193,902-155,363=38,539円となります。
124,500円あった差額は85,961円までしか下がりません。

しかし、こちらには続きがあります。
5年後なら、まだそれなりの下取り価格が付くと思います。

こちらは現在の下取り価格です。

発売後1.5年しか経っていませんので、もちろん5年後価格は分かりません。
同じ26年度車で比較すると、いずれの対象でも上下限毎は一様に35万円の差が出ています。
大雑把な一覧表ですね!
でも、これが傾向なのでしょう!
車両価格差より広がっています。
ディーゼル車が落ちないのか? ガソリン車が落ちすぎているのか?

5年後のことは分かりませんが、それぞれの価格が半額に落ちていたとすると、差額も半額で175,000円となります。

これを先の差額と合わせますと、85,961-175,000=-89,039円となり、
今までとは逆にディーゼル車の方が元を取れたどころか、お得という結果になりました。


個人的な見解と検証でしたが、
・ディーゼル車とガソリン車で悩んでいる方
・走行距離が多めの方
・短い期間で買い替えをされる方
は、一度自分の状況を加味して検証してみてはいかがですか?

背中を押してくれる結果が出るかも知れませんよ!?




さて、こちらでは寒波の影響も少なくて済みました。
先送り&期限間際となったC4の清掃・荷降ろし・装備品の取り外しを始めましょうかね!

 
Posted at 2016/01/24 10:43:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ
2016年01月21日 イイね!

秒読み

秒読み文字通りだと、

「604,800秒を切りました!」

と、なるのでしょうか?




納車日が決まりました。


暦には拘らないと言いつつも、最短スケジュールの1/27(水:大安吉日) に間に合わせて貰ったので1週間を切ってしまいました。

C4 との時間が短くなるのはちょっと複雑な気持ちですが、週末まで伸ばしても、平日夜間の走行機会を得ることは難しいだろうと考え決断しました。

別れが決定した契約時の走行距離がこちらでした。




2ヵ月あったので数字マニアの自分としては、
何とか70,000kmの記念写真と記憶を残してお別れしたいと考えたのですが・・・・

現在の走行距離




がんばって650kmほどは走ったんですが、無理な様です!


今週末があるのですが、残念ながら首都圏は寒波の再来が予想され、土曜日には雪マークが付いています。
日曜日は晴れの様ですから、積雪というか残雪の状況によるのですが、50km上乗せ出来れば上出来でしょうね?

それ以前に、時間が有るかどうかが問題です!

全くC4とのお別れの実感が無く、全く準備をしておりません。
掃除・洗車はもとより、車に積んでいるモノの荷降ろし、デミオでも継続して使う予定の装備品の取り外しもまだです。
納車日までに間に合うんですかね?



そんな後手後手の対応に相反して、先へ先へと進めているモノが有ります。

後日ご報告予定ですが、今回のデミオ購入に際しては最上級グレードを選択しました。
下位グレードではオプションとなるモノも標準装備となり、ほぼフル装備と言って良い車種でしたが、その上にメーカー・ディーラー等合わせて70万円程のオプションを追加しました。
自分で言うのもなんですが、てんこ盛り状態です。

もう追加するモノは無いじゃないかと思いましたが、
契約から納車までの2か月間は長いですね!


暇に任せてオプションカタログを開くと・・・・
夜な夜なネットを徘徊すると・・・・・

更に、20万円ほど追加です!!!    (笑?) (泣?)

一部が・・・

段ボール箱の中にもいっぱい・・・

納車後は車そのモノや運転に興味が移ると思いますから、早くその状態にしないと、更なる上乗せが・・・・

ということもあって早めの納車日を目指しました。


車検証の控えも届いて、保険の切り替え手続きも終了しました。
車両保険も230万と大幅に増えましたが、半年分で5,000円ほど返金となるようです。
新車割引とかコンパクトカーとかの影響ですかね?


ちなみに、納車の2か月待ちは、バックオーダーが多く納期6か月待ちと発表のあった好調プリウスとは状況が異なっております。

自分の契約したのは年次改良車(2016年度版)になり、発売開始が1/22(金)となっている車両です。

契約可能日から1週間後の契約でしたからこの1週間にどの位のオーダーが入ったかわかりませんが、車検証の控えは本日入手済みなので通常だったら発売開始日の納車も出来るレベルなので生産能力に見合った発注しか無かったんですかね?
まぁ、自分以降の発注がどの位入り、現在の納期がどの程度かは知りませんが・・・・


まぁ、ここまで来ると、もう少し先でも良い気がしています!!!



Posted at 2016/01/21 21:54:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ
2016年01月16日 イイね!

まんまと、マツダのターゲット戦略に・・・

まんまと、マツダのターゲット戦略に・・・ 大安の昨日、
 支払いを済ませましたので、
 後は納車を待つばかりとなりました。




発売開始日の1/22(金)には準備が出来ており翌23日(土)納車の最短パターンを想定していましたが、残念ながら間に合わないようです。

未だ正式決定ではありませんが、最短27日(水)、順当では30~31日の週末納車が順当の様です。

あまり拘る方ではありませんが、週末に大安が巡ってくるのは3/12(土)までありませんから待てませんね。その上、当日は結婚式の予定が、その次だと4/9(土)だし・・・・


1/30(土)の共引が有力ですかね!?


ただし、1月末納車見込みの話が出た時に暦を確認して、念の為27日(水)の午後休を申請しているんですよね・・・・

ハイ! 大安です!

しっかり拘ってますね!(笑)

最短で手続きが進むよう期待しましょう!




さて、本題です。

クルマは単なる道具ではない。

ともに走り、ともに歓び、ともに生きていく。


Be a driver.



マツダのキャッチコピーですね!



現行の4代目DJデミオは2014年9月の発売開始ですから既に1年半、そろそろ既存の買い替え購入者、イノベーター(Innovators:革新者)やアーリーアダプター(Early Adopters:初期採用者)にも行きわたりましたから、好調とはいえ新たな購入者を見つけないといけないですよね?

特別仕様車も既に3種目、正式なマイナーチェンジとは異なる年次改良も加えて製品の魅力をアップすると共に、ターゲットも変えて来たようです!


こちらは、以前のデミオ TV CMです。






こちらは女性版ですが、男性版、男女カップル版等有りました。

いずれも、若い世代へのアピールでしょうかね?
出演者も同世代の男女ですね!



こちらは、昨年12月から流されだした2015年度版 TV CMです。







 お年寄りも運転したくなるデミオ

 デミオはお年寄りにも魅力的

と、アピール対象を シルバーユーザー に決めたようです。



初マツダ、初ディーゼルに果敢に挑戦した

  イノベーター気取り

 で居ましたが、

マツダの巧妙なターゲット戦略にはまった

  レイトマジョリティ (Late Majority:後期追随者)

だったのかも知れません・・・・・                            (笑)

   

                        ※ 実際、契約は11月末でしたからCMに感化されたわけではありません!


ちなみに、セグメントが上がり室内(後席?)も広がるアテンザ、
家族向けで若い親へのアピールかと思いましたが、魅了させたのは子供でした。






まぁ、間接的ですが、そんな子供の姿を見たい親も居るのでしょうね!?



Posted at 2016/01/16 13:33:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ

プロフィール

「小型ヘリ操縦 チャレンジに年齢上限は無い! http://cvw.jp/b/329879/40415592/
何シテル?   09/16 16:39
DEMIO XD Touring L Package 乗りのシャイなおやじに代わって、犬嫌いな豆柴モモがお話します。  (2004.3.24生まれ 柴犬 ♀)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
10年間のフランス車乗りを経て国産車に復帰。 選んだのは初マツダ・初ディーゼル車! どの ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
初代 ソアラ 2000VR コンプリートカー「EX-8」のスタイルに一目ぼれ。ソアラ発 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代 セリカLB 1600GT  (LB:リフトバック) ヤマハ製の名機2T-G型エン ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
四代目 トヨペット コロナ 2ドアハードトップ 1700SL ツインキャブ型SOHC1 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.