• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

豆柴もものブログ一覧

2016年02月28日 イイね!

納車時カスタマイズ終了 <備忘録>

納車時カスタマイズ終了 &lt;備忘録&gt;納車から一カ月が過ぎましたが、
未だ走行距離は300km台、 走っていませんね!


時期的には一カ月点検、
案内書に追加して担当者からもお誘いが入りましたが、
再来週の静岡往復を経てからの入庫ですかね!?



距離が延びていないのは、週末しか乗る機会が無い、その週末でも2~3時間位の間隔で自宅で野暮用を片付ける必要があるため遠方まで出かけられないから・・・

しかし、その2~3時間が車を弄るための時間であれば結構有効な時間になります。
上手くいけば午前午後一回づつで1週末4回、纏めれば10時間にも・・・



もちろん、てんこ盛りの純正オプションは納車時には装着済みですが、
物欲の塊ですから、追加装備したいモノが山ほどあります。
納車前から用意していたものから、つい最近入手したモノまで・・・
一応全て付け終わりました。 (あくまでも現時点でですが・・・)


自分の技能を知っています!

ノーマル車両の性能をフルで引き出すことも難しい でしょうから、
更なる性能アップを目指すROMチューンやマフラー交換、サスや車高調などの大物には中々手は出せません。
見かけ優先、ナンチャッテのモノばかりですから、わざわざパーツレビューや整備手帳に乗せるほどでもないし・・・・

というより、足かけ10年になる みんカラ でパーツレビューや整備手帳の投稿は過去に一度も無いわけだが・・・・・


加えて、説明文書を書くのが面倒くさい!

画像のみのアップとします! 

投稿者本人の備忘録として・・・・



≪ 純正・社外装備品 & カスタマイズ ≫

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

  しかし、昔に比べて大量の画像アップが楽になりましたね!
  フォルダー内の画像を選ぶだけで・・・   
  51枚もありまなしたね! 昔だったら途中で挫折してます!!!
  尚、画像並びに作為はありません。登録は何順なんでしょうかね?





Posted at 2016/02/28 17:05:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ
2016年02月13日 イイね!

曲がりなりにも 海を渡ってきた車ですから・・・

曲がりなりにも 海を渡ってきた車ですから・・・マツダ本社は広島県にありますが、デミオは本社工場では無く、山口県防府市にある防府工場で製造されています。

と共に、
海外生産拠点のあるメキシコ、タイでも製造されています。




愛車は“デミオ”では無く“ Mazda2 ”ですから、上記海外生産拠点のどちらかで製造され海を渡ってきました。










は、嘘ですが、



海は本当に渡って来ています。




購入時、完成車の輸送は、陸送では無く、海上輸送になり、到着港近くにあるバックセンターでディーラーオプション類を一括装着した後、各販売店に届けられるとの説明を受けました。
  (調べてみると、マツダ完成車の90%がこの輸送方式を取っているようです。)
販社である関東マツダの場合は千葉になります。


    マツダ船積み見学会             

  









ということで、

公海では無く領海内とは思いますが、間違いなく“海を渡って”来ています。(笑)



“海を渡って” 何と無くお洒落なニュアンスを受けるのは自分だけでしょうか?


先代C4は本当に海を渡って来ました。しかも独創的ではありましたがお洒落なフランス車でしたから、その容姿に一目惚れして長い付き合いになりました。
いわゆる、顔もスタイルも兼ね備えた容姿端麗車!
もちろん、付き合い始めたら車としての中身も良かったからこそ続いたのですが・・・・


唐突に話を変えます。
そして、セクハラになるかもしれませんが、

・顔が好みで、スタイルが良くない女性 (スタイルが悪いor普通)
  と
・スタイルは良いが、顔が好みで無い女性 (顔が悪いor普通)
だったら、どちらの女性と長い付き合いをしますか?

もちろん、両方良いのが最高ですし、さらに中身が大きく影響するとは思いますが・・・
そして、体目的のみの一夜限りの選択も排除してください。(笑)



どちらか決まりましたか?

自分は精神年齢が低いので体の魅力が解りません。(笑)

顔! 顔です!  三日で飽きても、顔です!


ということで、実生活では選ぶのは前者一択で
・顔が好みで、スタイルが良くない女性 (スタイルが悪いor普通)
になると思っていたのですが・・・・・・




購入検討する前、走っているデミオを見ての印象は、
・スタイルは良いが、フロントフェイスが好みで無い車 (顔が悪い)
でした。

これはデミオに限らずマツダ車共通の認識でした。

ブランド戦略上、どの車種を見ても共通のフェイスでマツダ車と認識させるのは重要なポイントですが、「みんな一緒?」「区別がつかん!」「なぜ、この顔?」と・・・

まぁ、某高級車の「スピンドルグリル」フェイスの良さも分からない者の戯言ですからご了承ください。 

鼓動デザインを身にまとった流麗なスタイルは悪くなかったが、「ファイブ・ポイント・グリル」と命名された5角形のフェイスはカタログやCMで映る海外仕様の写真を見ると許容範囲なのですが実写を見ると・・・・・・

原因は、グリルと白いナンバープレートとの組み合わせでした。
顎が外れて口を開いた顔や口に納まらない出っ歯、舌ベラを出したようなバカ顔に見えていたようです・・・・

  

カタログだとそこは黒い車名プレートになっているんですよね。


当時は購入する気など微塵も無かったのに
「自分が買うんだったら社外パーツとかで違う顔に成らないかな~ぁ?」
などと考えていたことを思い出すとちょっと不思議な縁を感じますね!


しかし、いつも思うんですが、経験則から生まれた「ことわざ」というのは凄いですね!
「言い得て妙」其の物です!

「あばたもえくぼ」

購入候補に挙がり、購入検討と進んで行くうちに・・・・・



しかし、購入が決定すると、ふと覚めることがあります。

やっぱり、何とかしたい!

しかし、歳も歳ですから、購入を一切考えていなかった時の思い付きプラン「社外パーツを取り付ける」を実行するのは余りにも大人げ無いし、ナンバープレートは結局そのままだし・・・・

ということで、ナンバープレートの移築で凌ぐ事にした訳ですが、

欠点は隠すよりも堂々と出す!

自分だけかもしれませんが、なんかスッキリした顔立ちに成った様な!!!



フェイスもスタイルもお気に入りになったところで、前車C4で訪れた汐留イタリア街に出掛けました。



前回は4月ということで日の上がるのも早く早朝であれば人影も少なくゆっくり撮影できたのですが、今の時期は6時30分を過ぎないと明るくならず、しかし、その時間だと既に人影も多く・・・・

しかも、訪問は前回報告「首都高周回馴らし運転」後を予定しましたので、到着時間は行き当たりばったりの予測不能、成り行き任せでしたが、何とか間に合い10分程の即効撮影でしたが目的を達成しました。


「あばたもえくぼ」 状態の自分だけの思いですが、

さすが、 「海を渡ってきた車!」

お洒落なイタリアの街並みにも溶け込んで、フランス車にも負けていないと思いますがいかがでしょうか?


















 ※ 残念ながら、往来が多く、車道以外での撮影は難しく、
                           C4と同じ位置での撮影は出来ませんでした。







Posted at 2016/02/13 16:56:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ
2016年02月08日 イイね!

慣らし じゃ無く 馴らし運転 (首都高周回)

慣らし じゃ無く 馴らし運転 (首都高周回) 慣らし: なじませる

 馴らし: (動物を)手なずける。
       → ならす。馬を馴らす。 常用外

もちろん、“人馬一体”のマツダ車ですから後者になりますね!?




さて、元々大人しい走りじゃないので、回らないエンジンにしてしまったことは無い!
って、自分も“なじませる”ことなんて考えて無かったか・・・・

しかし、今回は初のディーゼルエンジン、トルクフルだが最大トルクが1,500-2,500rpmで発生するAT仕様だから大人しく走っていると回らないエンジンに成ってしまうかもと、無用の心配を・・・・
 (折角、一般的なディーゼルより高回転エンジンにマツダが仕上げてくれた訳ですから・・・・・)

どうせ、馴らす・鍛える方はいつも道理で良い筈だから、今回は“なじませる”方をしっかりやろうと決めました。


しかし、納車から約10日、週末も2回有ったにもかかわらず走行距離は30km強と伸びない!
反面、いつもの癖で3,000~4,000rpmまで回って(回して)しまうこともシバシバ・・・


通常の慣らし運転定義は以下の様だ。

 ・走行距離1,000kmまで。
   (1,000kmになったら、最初のオイル交換)

 ・走行距離が0〜200kmまでは、エンジン回転数2,000回転までのトロトロ走行。
   (エンジンにオイルをなじませる?)

ここから徐々にエンジンの回転数を上げていき

   

 ・走行距離200〜500kmで、レッドゾーンの約60%まで (~3,000回転)

平坦な道だけでなく、上り坂や下り坂なども織り交ぜながら (重要)

 ・走行距離500〜800kmで、レッドゾーンの約80%まで (~4,000回転)

 ・走行距離800〜1,000kmは、レッドゾーン手前まで  (~5,000回転)

レッドゾーンまでエンジンを回しても、エンジンは壊れません。

アクセルを踏めば回転数が上がり、思い通りの走りができる車(レスポンスの良い車)に仕上げます。




今のペースだと、2ヶ月近く2,000回転までのトロトロ走行を・・・・・

無理です!

我慢できません!



一気に
片付けることにしました!




しかし、観光地まで出掛けて渋滞にあうのも嫌だし、週末にはそんな暇も無いし・・・・


と、言うことで、午後からの所用のため休みを取った本日の早朝決行致しました。

眠い眼を擦りながら、しかしちょっとウキウキした気持ちで早朝4時に出発。
平日ですから通勤ラッシュが始まる7時前までの2~3時間が勝負です。
思惑通り進むでしょうか???


ハイ!

総走行距離 168.4 km の
首都高周回馴らし運転
スタートです!



※ 渋谷と大井が繋がっていない地図ですがご了承ください。

・湾岸線(B)の浦安インターから都内方向に進みます。
・葛西JCTで荒川上を走る中央環状線(C2)の乗り、
 小菅・板橋JCT経由で大橋JCTへ向かいます。
・大橋JCTで3号渋谷線へ。 
 (普段縁が無いルートなので、初ループ走行を果たしました。)
・都心環状線(C1)の谷町・浜崎橋・芝浦JCTを経由して11号台場線へ、
・有明JCTで湾岸線(B)に戻り辰巳JCTで9号深川線に入ります。
・箱崎JCTで6号向島線に乗り、堀切JCTまで走ります。
・堀切JCTで葛西JCTに向かうために中央環状線(C2)を最初とは逆方向に向かいます。
・葛西JCTで高速湾岸線(B)にも戻り辰巳JCTで本日2度目の9号深川線に入ります。
・箱崎JCTで都心環状線(C1)に入り、江戸橋・浜崎橋JCTを経由して1号羽田線へ
・直進して神奈川1号横羽線に入り、金港・石川町・本牧・大黒JCT経由で湾岸線(B)へ
・湾岸線(B)で川崎浮島・東海・大井JCTを経由し、
 東雲JCTで10号晴海線の現在最終インターの豊洲で降車

予想したより走行車両は多かったがそこそこ走れましたので、6時過ぎには到着しました。

168kmが2時間?
  
あっ、2時間半の間違えだったかもしれません・・・・   (汗)


到着時がこちらでした。



目的の200kmまで到達しました。

ちなみに燃費は給油からのものですが、そこそこ飛ばしてこの数値立派ですよね!
まだ馴らし段階ですし・・・・
 (メーター読みで、満タン法との誤差も把握していませんが・・・)


でも実態はもっと凄かったです。



本日のスタート時がこちらでした。



テストや設定確認走行やちょい乗りばかりで・・・・

ここから本日だけの燃費を計算してみると、

累計202.9kmで燃費22.7km/Lだから、使用燃料は202.9÷22.7=8.938L
スタート前が34.5kmで12.2km/Lだから、使用燃料34.5÷12.2=2.828L
本日の走行距離が202.9-34.5で168.4km、使用燃料は8.938-2.828で6.11L
ということで、本日燃費は168.4÷6.11で、

なんと、27.561km/Lの数字が!!!!!
   
  ※ 計算方法合ってますよね?


元々、低燃費のコンパクトカーを購入したことで禊ぎ(?)、義理立て(?)は済んでいますので、
燃費を気にした低燃費走行を心がけるつもりはありません! (内緒ですが・・・・)
飛ばして普通に走って燃費が良いのが幸いです。

本日も回転数は意識しましたが、お守りが指摘したところ以外の速度はほぼ気にしませんでした。
大満足です!

そして、補足ですが、本日のお遊び代は 1,130円 しか掛りませんでした。
  高速料金: 610円    (浦安-豊洲料金)
  燃料代金: 520円    (6.11L×85円=519.35)


ちなみに、前車C4で燃料代を仮算出してみると、燃費11Km/Lでハイオク109円/Lだから
168.4÷11×109=1,669円
3倍以上掛りますね!


豊洲で降りた後、後日報告予定の作業(トップ写真でちょっとだけフライング)を済ませ一般道で帰宅。
走行距離は235kmを越え本日分だけで200km走行となりましたが、累計燃費の落ち込みは少なく、22.2km/Lを維持、燃料目盛は2つが消えただけ・・・・・




 
Posted at 2016/02/08 19:08:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ

プロフィール

「もう一つの ムーンウォッチ http://cvw.jp/b/329879/39946918/
何シテル?   06/17 10:08
DEMIO XD Touring L Package 乗りのシャイなおやじに代わって、犬嫌いな豆柴モモがお話します。  (2004.3.24生まれ 柴犬 ♀)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
10年間のフランス車乗りを経て国産車に復帰。 選んだのは初マツダ・初ディーゼル車! どの ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
初代 ソアラ 2000VR コンプリートカー「EX-8」のスタイルに一目ぼれ。ソアラ発 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代 セリカLB 1600GT  (LB:リフトバック) ヤマハ製の名機2T-G型エン ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
四代目 トヨペット コロナ 2ドアハードトップ 1700SL ツインキャブ型SOHC1 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.