• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

豆柴もものブログ一覧

2016年12月31日 イイね!

初キリ番 ゲット

初キリ番 ゲット
  数字マニアである。






前車 C4 時代も キリ番 を集めまくった。

一般的な


はもとより、

オドメーターだけでなく、速度メーターも一括表示になっていることで遊びは広がった!




加えて、オートクルーズ設定速度






あっ、これは速度がマズイですね!   合成写真です!



更には、事前に計算してトリップメータも合わせ




こんな報告写真もアップしてました。



ちなみに、40009 や 40077 なんてキリ番じゃない数字までも入れて話を盛っていると思われる方も多いと思いますが、自分はキリ番マニアじゃなくて数字マニアですからちゃんと意味があります。

 40009km ・・・ 北極と南極の2点を結ぶ地球一周の距離

 40077km ・・・ 赤道方向の地球一周の距離




さて、メーターが孤立・切り替え表示形式のデミオでは今までのような遊びは出来ませんね!?

ちょっと寂しいですが、考えられる数字を拾っていきましょう!


マニアとしては最低5桁無いと満足できないのですが、しかたがないですね!?

初記録です!



やっと、5000km 到達しました。



そして、こちらが本日の記録 
今晩はもう乗りませんから確定です。 (備忘録:2017年走行距離)



年間走行距離を6000kmと見込んでいますから、残り1か月、どこまで近づけるでしょうか?

しかし、地球一周に8年近く・・・・・
デミオと一緒に周れるでしょうか?




Posted at 2016/12/31 17:44:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ
2016年12月25日 イイね!

クリスマスイブに若い女性たちと・・・

クリスマスイブに若い女性たちと・・・ここ数年、クリスマス週末はバス旅行に出かけている。




今年はクリスマスイブ当日になった。





暫く行けなっかった箱根大涌谷を含むコースを選んだ。




参加者は41名。
カップルは自分達も含め中高年4組と若者2組だけ!
残りはすべて女性の二人組か、数名のグループ・・・・

可愛かったり、美人と言える女性も多くいた。
 もちろん一番は隣席です。(汗)


確か、自分たちの頃はクリスマスは当日よりもイブがメインだったはず

クリぼっち が多いとのニュースは見ましたが、プラスして女子会旅や女子会パーティ・・・
若い男子たち 頑張りが足りないんじゃないですかね?




ガイドさんもちょっと好みの顔してました!
 もちろん、一番の好み顔は隣席です。(笑)

 ※ マイクで隠してますから顔出しさせても大丈夫ですよね!?


さて、連休中日でしたが下りの高速道は順調そのもの、天気予報よりも暖かく、晴れ渡った青空の下を快調に進みます。

天候と見晴らしは別ですが、車窓からも富士山がくっきり見えて期待させます。






規制が解除され大涌谷まで登ることは出来ますが、立ち入り規制は残っています。




以前行けたこちらには行けません




参道口が閉鎖されています。




噴煙も弱くなっているようです。



逆に、今までとは違う場所が活発に・・・・




黒たまごは復活していました。





あっ、こっちですね!? 復活したのは・・・・・




美味しく頂きました!
“健康”寿命も延びれば良いのですが・・・・



さて、富士山!

本当にスッキリ綺麗に見えました。










見学後、食事の為に沼津港へ

ツアーのメイン
ウニしゃぶの御馳走を堪能しました。







                     ※ 同店の おじゃMAP!放送があるそうです。




沼津と言えば、アジの干物ですかね?
こんなAZIが・・・・




まぁ、昔からあるネタでしたね!



山葵 じゃなく 抹茶 です。

  


撒き餌に群がるカモメ






食後は修善寺観光&いちご狩りがありましたが写真だけです。


修禅寺  (地名とは字が違います)








独鈷の湯




竹林の小径







お土産

  

  



Posted at 2016/12/25 16:26:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ
2016年12月11日 イイね!

浅草 忘年撮影会

浅草 忘年撮影会ここ数年恒例となっている。

今年は浅草!






しかし、例年とは順番が違った。

結果、忘年会の必須項目が一つ消えた!?


例年撮影をしてからの飲食という順番だったが、今年はまずは食事!
しかも、酒が合いそうなこちら



自分は下戸だが、友人はたしなむ程度には飲める。

注文時に確認すると、「今日は飲まない!」と言う。


「この後、撮影が有るから!」





この 撮影・写真・カメラ に対する真摯な取り組みが、出来上がりに大きな差が・・・・・

見習いたいという気持ちは多少あるが、この歳まで来るとそうそう変わるものではない!

まぁ、普段と変わらず 適当 に撮影しよう・・・・




ということで、下戸で撮影も適当に済まそうとしている自分の主目的は である こちらの牛鍋




先ずは 肉を味わおうと、 トクの牛鍋 を奮発した。

もちろん、鍋の御供は お冷 である・・・・







当然 足りない。

肉の追加であるが、今度は食事も兼ねるので 上の牛肉 &御飯・お新香







どちらも旨かったが、トク よりも 上 の方がさっぱりしている。
食事用としたら良い選択だったと思う。


ただ、この間 たったの30分!


忙しなく食事を済ませて撮影会に挑む。




しかし、「食」 が目的の自分のメイン報告はこれにて終了!


以後は、技術や知識も大きく勝っているうえに三脚も用意した真摯な友人に比べ、
満腹後の腹ごなし散策を目的とした自分の手持ち適当撮影の適当報告 となります。(笑)



浅草寺














隅田川周辺 (スカイツリー撮影)










手持ち撮影で、100mm (35mm換算:200mm) がどの位撮れるか試してみました。







ちなみに 当日の驚き一番

都内の明るいスカイツリーバックで、こんなに星が見えるとは・・・・・




お茶でもして帰ろうと看板につられて向かったが、



9時閉店は早すぎ!!!



周りにも見つからなかったので、



レトロな銀座駅通路を通って帰路へ






Posted at 2016/12/11 10:33:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | お散歩 | クルマ
2016年12月10日 イイね!

サイドデカール

サイドデカール




購入時、エクステリアはカタログモデルとして存在していた 
 MAZDA SPEEDのスポーティパッケージ  レッド   を基本とした。





2017年度改良車のカタログモデルはレッドからダークシルバーに変わったようだ。 (ブラックは継続)




変更したモノは、MAZDASPEEDリアルーフスポイラーのカラーをソウルレッドプレミアムMへ。
外したものは、サイドデカール(アッパー)&(ロア)、ホイールデカールのデカール類3種である。

総額交渉だったのでデカールを入れたままでも良かったのだが、何と無くデザインが気に入らなくて意図的に外した。

アッパーはボディ曲線にそったもので色使いも悪くは無かったが、ロア側に抵抗があった。

時系列は前後するが、デカール類としてはこんなものがお気に入り!






こうしてみると、構成要素は似ているのだが、なぜか・・・・

どこかが類似デザインでも良いので発売してくれたら飛びついたと思うが、残念ながらそんな話は無かった。
まぁ、これだけ派手だと同乗者のクレームも予想されるので、実現できたかどうかは今となっては闇の中だが・・・・・・


サイドデカールが無い車が一般的ではあるが、








こうして比較してみると、無い方が何か寂しいような気がする!

カタログマジック だろうか?
まんまとメーカーの販売戦略に・・・・・


いやいや、結局付けなかったのだから戦略には引っかからなかったのだが、
マジックは解けないまま・・・・





一般的にサイドデカールというと、ラインやフラッグデザイン、車名アピールモノが多い。





市販品も出回っているが、変わったモノ好きの自分としては、人とかぶりそうなモノは今一食指が湧かなかった!


しかし、納車後半年の色々弄りたい病&物欲がピークだった頃に後先を考えずにポチったモノが有った。

届いたのは良いが、目立つがゆえに切っ掛けを失って部屋の片隅に隠してそのまま肥しに・・・・・・


車体サイドのフルモノでは無く、ドア1枚ちょっと分なのだが・・・・

「でも、やはり大きくて目立つ!?」


と、同乗者のお小言を恐れている小心者は過剰警戒!
まぁ、家庭内のタイミングの悪さも有ったわけだが・・・・・・



が、

思い切って施行しちゃいました!
「望み通り漢字ロゴを外したよ!」 と言えるタイミングで・・・・・

実際は、ハデハデ メッキタイプのフューエルリッドカバーにあまり反応しなかったのを見て、
「これなら大丈夫かも!?」と判断したのですが・・・・・


よくあるライン&フラッグモノでは無いし、更に一手間加えているので他の車と被ることがない事は確信しているのですが、出来上がり具合は本人が拘ったほど汎用デザインと差が出ていないのがちょっと残念ですかね!?
まぁ、目立ちたかったわけではないので、よく見たらちょっと変わっているデザインということでちょうど良かったかもしれませんが・・・・・

ちなみに、ひと手間加えた部分の構想をパソコンで練っていた時に一度見つかったのですが完全スルーされました。
ただ、言葉に出さないだけで呆れられていたのは雰囲気で分かりましたが・・・・





本来は某有名ドイツ車の特定グレード専用デカール(社外品)で、

モノトーンのパァラァレェラァグラァムを組み合わせたデザイン


簡単な日本語で説明すると、白黒の平行四辺形を組み合わせた図柄とでもいうのでしょうか?
 (parallelogram : [名]平行四辺形)


加えてグレード名がデザインの一部を形作っている一体モノでした。



しかし、GTI なんて大きな文字 部分は愛車には不要なので、 カット !

あれ?  某 で表示させた意味が・・・・


サイズ的に1/4を占めていたグレード部分をカットしたので、そのままでは寂しく追加アレンジしています。
大雑把にいうと、パァラァレェラァグラァム数は1.5倍にかさ増しです。

妄想し尽した本人納得の最終形ですが、一般評価は改悪となる可能性が高かそうなので元図は非公開にしておきましょうかね?


























また、購入物にはメインであるロア用デカールに追加して、おまけ(?)のアッパー用も付いていました。

まぁ、アッパーと大げさに言うほどのものでは無く、ドアミラー辺りに貼るワンポイントモノで単に製作元を示す文字デカールですが、雰囲気は良い感じなので飽きるまでは付けておくことにしました。

ミラーの取り付け位置が窓枠コーナー部では無くドア部のデミオでは印象がだいぶ異なるので、本家のドアミラー下からドアミラー後ろに変更しています。









如何ですかね?
良し悪しは別にして、被る車は無い唯一無二の愛車になったことは間違いないですかね?

Posted at 2016/12/10 12:55:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ
2016年12月03日 イイね!

ヤンチャ自慢?

ヤンチャ自慢?若かりし頃のヤンチャ自慢をする男はウザイ
と言われていますが・・・・・

 やんちゃ ( 名 ・形動 )
 子供が活発で大人の言うことをきかないこと。
 いたずらやわがままをすること。
 また、そのさま。また、そのような人をもいう。
  「 -をする」 「 -な子」 「 -坊主」 「 -盛り」  
                                              ≪大辞林 第三版≫


オーナーにとっては周知の事実ですが・・・・

現在のマツダ車には、「走る歓び」と「優れた環境安全性能」を十分に実感し、運転技量の習得/向上をサポートするシステム「i-DM: インテリジェント・ドライブ・マスター」を標準で搭載しております。 (メーカー側主張)





1分ごとのアクセル、ハンドル、ブレーキ操作の3つを採点し、スコアに応じてステージが上がります。
通常ではstage-1~3までですが、コマンド操作でstage-5まで拡張できます。
アベレージスコア4.8以上を数回連続で獲得すると次のステージへ上がる そうです?

       ※ 感の良い方は気づいたと思いますが、このあたりが本日の落としどころですかね?


子供の頃から、どちらかと言えば要領が良く、そつなくこなすタイプとでもいうのでしょうか?
多くの努力もせずにひと通りは何でもできてしまったタイプでした。
その後の努力が足りないので、大成は出来ませんでしたが・・・・

もちろん、車の運転にもそれなりの自信が・・・・・


そんな自分ですから、納車時にはこんな状況になるとは夢にも思わず、
拡張コマンド情報を事前に収集したりして・・・・


全く必要ありませんでした!


≪ i-DM 現状 ≫
使用期間: 10か月
走行距離: 約4,600km
現在位置: stage-1
        平均アベレージ 3.3




まぁ、表示を切ることも無く、ステージアップを狙うでも無く、運転を楽しんでいます!


もちろん、現在進行形のヤンチャ自慢 でもありません!  (笑)

ただ、5点を取れる運転が自分には出来ないだけで・・・・


  コップの水をこぼさない運転が必要ですかね?





でも、本当に楽しく運転しています!!!



まぁ、こんな投稿をしている時点で、負け惜しみ感満載ですが・・・・・









このまま終わると、空しさ一杯なので、いつもの弄り(散財?) 報告で厄払いしますかね?

全体としてみればお気に入りの愛車ですが、細かいところの不満はあります。
その一つがリアの汚れです。
フロントに比べればちょっと寂しいのっぺりした形状がさせるのか、リアバンパー上を筆頭にリアガラス・車体と全般的にかなり汚れや埃が溜まります。
路面が濡れている雨上がり走行後は特に顕著です。
自らの車体にこれだけ跳ねあげていれば、後続車へも結構飛ばしているかと・・・・・

スタイルが損なわれる為か、燃費の為に空力を優先させているのか、最近はマッドガード・マッドフラップ類がオプションにすら設定のない車が増えているそうです。

幸いにもデミオはその設定がありました。



しかし、サイドアンダースカートとは併用不可との認識があり、ディーラーオプションから外しました。

実は購入検討段階では既にリア汚れの情報は入手済でしたので、純正品が駄目なら社外品のこちらが日の丸車体にマッチして良いかなとの妄想が始まっていたのでこれ幸いとしっかり確認しなかったわけで・・・・・




しかし、納車後の汚れを実感する頃にはさすがに冷静さを取り戻し、
「ラリーカーじゃあるまいし、ちょっと恥ずかしいか?」
と、多少成長(?)していました ! (笑)


ただ、汚れについては何とかしなければならないレベルは変わりません。

対策情報を集めてみると、認識間違いが判明しました。
サイドアンダースカートと併用できないのはフロントのみで、リアは取り付け可能であることが!

そして、妄想品に比べると小さく短いフラップの純正オプション品ですが、見かけのサイズ以上に効果はあるようだとの報告が散見。  (プラセボ効果との意見もありましたが・・・・)

加えて純正が付けられないフロントには、小さい純正よりもはるかに小さい汎用のフェンダーリップ(ガード)を付けただけでも見かけからは想像もできない汚れ防止効果が出ているとの有益情報が・・・・・・・
 (プラシーボ効果との意見もありましたが・・・・)  ※ 言葉をちょっと変えてみました!?

ということで、効果のほどははっきりしませんが、期待を込めて取り付けることにしました。











ちなみに、こちらはリアに付いている純正のリップ?



噂ではギリギリまで外に出したリアタイヤのはみ出しをカバーしてる部品のようで、確かもっと広いCX‐3にもフェンダーカバー一体成形ででっぱりが・・・・・




まぁ、期待した実用的な効果は出なくとも、
フロントは、フェンダーの保護 & 多少の見た目変化
リアは、のっぺりしたスタイルへのアクセント追加 & 見た目の腰高感軽減?
という見た目効果だけでも良いかとの目論見が有ったわけですが・・・・・・

加えて、先人達の「お手軽施行で作業時間10分」とか「工賃を払うのが馬鹿らしい軽作業」との有益なアドバイスをもとにネット発注&DIY施行、効果無しでも悔やまなくて済む金額に収まったのも大きいですかね?

ただ、期待していないと言っても今回の主目的は車体汚れ防止効果、逆に言えば、効果が出た場合は代わりに取り付け部分が汚れるはずとの思いから素(黒色)のまま取り付けました。

効果が無いと判明した場合には見た目だけになりますから、車体色のホワイト、差色のレッドなどの塗装妄想も再発しちゃいますかね?


まぁ、素のままと言いながらも無いと全く目立たないので、「白の反射シール」を貼って「付いてるぞ アピール!」はしていますが・・・

やっぱり、カラー化真剣に考えようかな?




Posted at 2016/12/03 17:54:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ

プロフィール

「スーパームーン 前夜 http://cvw.jp/b/329879/40798591/
何シテル?   12/02 23:00
DEMIO XD Touring L Package 乗りのシャイなおやじに代わって、犬嫌いな豆柴モモがお話します。  (2004.3.24生まれ 柴犬 ♀)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
10年間のフランス車乗りを経て国産車に復帰。 選んだのは初マツダ・初ディーゼル車! どの ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
初代 ソアラ 2000VR コンプリートカー「EX-8」のスタイルに一目ぼれ。ソアラ発 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代 セリカLB 1600GT  (LB:リフトバック) ヤマハ製の名機2T-G型エン ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
四代目 トヨペット コロナ 2ドアハードトップ 1700SL ツインキャブ型SOHC1 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる