車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月20日 イイね!
糸島までいどーしましたw先週末、無事にMNP完了してFREETEL運用開始しております7ZONEです。

同時にiphone7も導入しましたが・・・iphone5からの性能差は圧倒的で、余計にその進化に驚かされます。
サクサク速いし、カメラ画像綺麗だし、ステレオスピーカーになったので動画見るのにもかなり良いです【^-^】b

でも、普段使いはやっぱ小ぶりな4インチサイズが良かったかもですね。
4.7インチでもデケーっす>_<
片手じゃ戻るキーまで届かねーもんw
まぁでも、iphoneSEはあまりにも既存機種と同じカタチすぎるので、それはそれで後悔があったことでしょう・・・
なによりも、7という数字で七域度数UP(意味不明)なのでこれで正解だと信じるしかありません。

こーやって全域からちょっとだけ七域のほうに押し戻しておいて?またまたチャリネタですf^_^;

半分は自分の覚書ですので忙しい方はスルーする?感じでどうぞw

さて先週の日曜、糸島の海沿いで毎年あってるイワイサイクルさんの自転車の展示・試乗会、今年も開催されましたので去年に引き続き行って参りました。

本来はその前日に久留米でも同じような展示試乗会行われてたのでそちらへ行くつもりでしたが、天候不順のため見合わせて日曜にシフト。
まぁいつものようにボク含め半分以上はヒヤカシ客やないの!?って感じがしなくもないですがf^_^;
ロードバイクって非常に高い買い物なので、こーゆーイベントで少しでも見て触って・・・できるのはユーザーにとって非常に有益ですし、最新のモデルやデバイスを体感し、パーツ単位だけでも自分に合うものを見つけ出す意味でも非常に有意義だったりします。

パッと見はどれも同じように見えるけど乗ってみるとすごく違いますからね。

昨年は二見ケ浦の夫婦岩のすぐ近くのところでしたが、今年はそのちょっと西?の野北海水浴場近くが会場でした。

今回は、会場からちょっと?離れた志摩の某ショッピングセンターにレヴォーグさんを置かせてもらい、谷域CANYONで出撃です。

海沿いを走りたかったので、糸島半島を反時計回りに周っていくと、想定よりも多く走ってましたが。
1時間ほど走行し、多数のサイクリストとすれ違いながら、ようやく二見ケ浦の夫婦岩に到着。

記念撮影して、引き返して野北の会場へ。
来る途中、どこか(テレビ?)で見たような真っ赤なSPECIALIZEDのジャージのサイクリストとすれ違いました。
もしやDr.タケヤ!?(NHK-BS『チャリダー』に毎回出演の元五輪代表選手です)
でもこんなトコ走ってるはずないよなぁ・・・とか思いましたが、展示会あっててSPECIALIZEDも出展してるから来てるのかも???(本職はSPECIALIZEDのアドバイザーだったと思います)

すると、ホントにいらっしゃいました♪竹谷賢二氏。

午後になってペダリング講座されてましたので、ボクも途中から拝聴してきました。
特別難しいことを話されてたわけではないのですが、普段乗ってるときはそこまで意識できないなぁという感じで、いろいろ新しい発見もありました。

試乗のほうですが、前日の雨のおかげで会場の地面は若干緩くなっていて、ビンディングに泥が詰まりまくってペダルをなかなかキャッチしてくれず、若干支障を来しがちでしたが・・・>_<
自分のより高いバイクにいろいろ乗って、感じて、楽しんできました。

今回ボクの乗ったバイクは、

CANNONDALE SUPER SIX EVO HI-MOD DISK
PINARELLO DOGMA K8 Di2
CERVELO S3 DISK
TREK EMONDA SL
SPECIALIZED TARMAC etap

の5車種。やけに疲れたので、もっといろいろ乗った感覚でしたが、案外乗ってないな。

DE-ROSAのSKやCOLNAGOのCONCEPT、CEEPOやCERVELOのトライアスロン/TTバイクも乗ってみたかったけど順番待ちだったり疲労度が行き過ぎたので今回乗らずじまいです。

主に、去年乗ってないモデルと、ディスクブレーキの車種やグランフォンド向けのモデルを試しました。

印象良かったのはSUPER SIX EVOのディスクブレーキ仕様。
去年もSUPERSIX EVOにかなりハート撃ち抜かれて帰ってきましたが、今年も似たような展開?

DISKになるとちょっと軽快さは薄れるけど快適性と路面追従性は変わらずでした。
やっぱコレいいなー♪

でも当のDISKブレーキの優位性は、今回の試乗程度の速度域ではあまり感じなかったです。
本格的な下りで70-80kphくらい出る状況なら優位性も体感できるのでしょうけどね・・・
ロードバイクのタイヤ幅ではグリップ量も限られてるので、思ってるほど大きな差は生まれないのかな。
というわけで、廉価版のSUPER SIX EVO CARBON(STD-MOD)も試乗させてもらえばよかったなぁとか後になって思ってましたf^_^;

あとは予想外のところとしては、もっと乗りやすいイメージだったDOGMA-K8は全然グランフォンド感がなくて、ボクにとっては完全に硬いレースバイクな部類に感じました。
それよりはTREK-EMONDAが優しい乗り味で良かったです。(ハイエンドモデルではなかったというのもあるでしょう・・・)

CERVELO-S3 Diskはちょっと小さめのサイズ(48)しかなかったのでソレに乗ったせいか、ハンドリング軽すぎて疲れそうな印象でしたが、そのわりには乗り味は案外好みでした。
自分に合うサイズのを乗って見たかった気がします。

んで、TARMACはSRAM-etapという電動の無線コンポ付いてたので乗ってみましたが・・・
コレはもう、全くしなりを感じないほどに硬くて『ザ・モノコック!(意味不明)』て感じで力の逃げが一切ない感じ。
去年乗ったDOGMA-F8と同じく、ちゃんと力を加えれば寸分の遅れもなくすべて伝えてくれる感じで反応も加速もめちゃ鋭いけど、足に跳ね返ってくるダメージもスゴイかも?

どーやらボクは硬すぎるのは好みじゃないみたいで、残念ながら乗りこなせる気もしない。かといってダルすぎるのも好みじゃないのでけっこうビミョーなバランスを求めている感じかも?

んで、興味の対象SRAM-RED22 etapについて。
レスポンスは確かにちょっとシマノのDi2より遅いもののレバーの握りや操作感はシマノ系より好み。変速系がワイヤレスになるので、SUPERSIX EVOと組み合わせたら外引きのシフトワイヤーを張らず済むし、見た目もメンテ性も向上してかなり満足度高いバイクになるんやろうなって気がします。
操作がクルマのパドルシフト的な感じになるのもちょっと新鮮で面白かったです。

たぶん、エアロード買ってなかったらSUPERSIXの廉価版とetapで組んだだろうなぁ。

でも、個人的には電動シフトよりもワイヤー式シフトのほうがしっくりくる感じでしたので、我ながらアナログ人間やのぉf^_^;とも思いました。

そんな感じでいろいろ情報を整理しながら帰り道は平均35kphで全開走行。
なんか向かい風でもあまり減速せず走れるし、やはり自分のバイクが一番乗りやすく、速いと感じましたので選択は間違ってなかったようです(←言い聞かせてる)

で、レヴォーグさんに戻って片付けてからは、ラーメン食べに行きました♪

けっこう一蘭の森が近いとこに居たんで、こりゃ行っとくしかないでしょう!?みたいな♪
初めて行きましたが、ほんっと工場団地の中にあるんですねf^_^;
しかも駐車場から店が見えないし、なんかドキドキするわーw

まぁ完全に時間はずれた15時過ぎでもけっこう人が居ましたので、どこに行けばいいのかはすぐに分かりました。
たぶん、お昼時だと駐車場満杯で、すごい賑わいなんでしょうね。

ボクは味集中カウンターで食べましたが、あーゆう環境も案外良いですねw
いろいろ細かいオーダー出しやすいし、周り気にならないのは助かるf^_^;

それにしても、朝からスポーツドリンク飲むだけで15時近くまで80KMほど走りまくり、空腹もイイトコだったので替え玉オーダーしたんですが・・・
そのときチャルメラのメロディ鳴り響くのには苦笑しましたw

なんにせよ、すごく美味しかったです。
でもボク的には汗かきまくるので秘伝のタレは1/2量でいいかなー(←お子様)
かわりに一番濃い味のほうで。。。

疲れのせいであまり歩き回る気力もなく、工場見学はまたの機会にして帰宅の途につきましたが、案の定、三瀬あたりで眠気がピークに達したのでいつものように「やまびこの湯」で温泉で癒されて帰ってきました。

自転車とシューズは泥でだいぶ汚れましたが、有意義で楽しい休日を過ごすことができました。

最近平地練習ばっかなので、今度は真面目にいつものトレーニングコースで山を登ろうと思いますが・・・今週は雨予報なのでロード練習はお休みですかね。
塗装にも不向きなんでレヴォーグ内装カスタムもお預けです。

このところ買い物しすぎなので、ちょっと不要品を整理したり、オークションに出したりもしてみようと思います。

高値で売れるのあるかなぁ。。。
Posted at 2016/11/26 21:41:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日々の思い | 日記
2016年11月15日 イイね!
七つ一気に(七域だけに?)最近、ちょっとだけコダワリ志向とDIY精神を思い出しつつある7ZONEです。

いや、忘れていたというよりはメンドクサガリ度が勝っていた、というほうが正解な感じだったのですが。

やはりちょっとやりだしたら悪いムシが騒ぎ出すようでして、とりあえず衝動に任せて染めQブラックを7本大人買いしました♪

ま、七域だけに7本・・・ということではなく、送料無料を狙ったらこの数量になっただけですが。
近場のホムセンの売値のほぼ半額!?レベルで買えました。

まぁそんでも高いですが・・・
塗料でケチってミスると修正の面倒さは想像を絶するし、大事なモノを塗るので、個人的に実績があって信頼できるもので進めようと思いました。

先日ちょっとネタバラシしてるので、ナニを塗るのかはすぐバレますよね(笑)

はい、レヴォーグの内装塗ります。
先日、Aピラーだけ塗った感じの色味でもうちょっと黒みを抑えたブラックグレーに変えようかとも思ったんですが・・・中途半端よりはやっぱ、真っ黒な内装がイイ♪って結論に至りました。

たぶん4~5本ありゃ塗りきれるとは思うんですが、一気にやるか、チマチマやるかでも必要量は変わってくると思います。。。
案外部品点数多いし、塗りにくそうな形状のヤツもありますからね・・・

内装ばらしたままでも気にならなけりゃけっこう呑気にやれるんですが、今の車になって妙に人を乗せる機会が多くなってしまってますし、その都度コダワリ説明やらするのもメンドーなので、なるべく短期集中な感じで進めたいと思います。

とはいえボクのことですから予定は未定がデフォルトなわけで。

思いついたら&やる気が出たら頑張る。くらいの感じかなw




それと、コレ・・・

なぜかよく分からない7繋がりでiphone7が手元に着荷しとりますよw

今使っているiphone5も夏ごろ?にGEOで中古購入したばかりなんですが、なーんかios10になってからあまり調子よくなく、処理が重いこともおおいし、電池のモチと残量表示もアテにならないし、いろいろ真面目に考えた結果、格安SIMへ乗り換えを決行しようかと。
ちょうど今月が2年縛りの切り替え期間なんで、今しかない!?って感じです。

そのためにはまずSIMフリーな機種が必要ですが・・・
海外出張時に使う用のASUSやHTCのスマホは、さすが2世代前のヤツなので性能不足は否めません。
下手すりゃiphone5と同等か、それ以下!?なんです。
あとはアップル信者という自覚はないんですが、データ移行やトラブル時の復旧性などいろいろ便利でラクなのを何度も実感してるので、やっぱりiphoneにしとくかなぁ・・・、と。

当初iphoneSEを考えてましたが、見た目的にiphone5となんの代わり映えもしないのがちょっと引っ掛かり、躊躇。

というのも、この4年でiphone5 16G⇒iphone5S 32G⇒iphone5 32Gと、3台も同じカタチのを使って来てて、また同じカタチのを買うのもちょっとねぇ・・・なんて思ってしまったのですw

というわけで、たまには?最新機種にしようとiphone7に決定。
すでに爽やかブルーな保護ケースやら画面保護ガラスフィルムなんかもオーダー済みですw

今週末あたりにMNPの手続き進めようと思ってますが、思えば今のキャリアを使いはじめて20年くらい経つのかな!?
初めて買ったときは、たしかデジタルツーカーなんて名前だったはず(懐)
そっから、J-PHONEになり、VODAFONEになり、SOFTBANK・・・?
個人的に、VODAFONEのアドレスは好きだったし、今でも保有してて使えてるんですが、それもいよいよ終焉が近付いてきました。

まぁイマドキ、メールでの連絡はほとんどが消防団くらいでしか使わない感じなので変更連絡がラクに済むのは助かりますねf^_^;


そんなこんなで、昔は同じキャリアを長く使えば使うほど割引してくれたモンですが、今じゃ『そんなの関係ねー』ってな時代のようなので、諦めて格安SIMへ移行するときがやってきてしまいました。

Y!モバイルやUQモバイルも考えましたが、とりあえず2年縛りから開放されたかったのでFREETELのSIMを使ってみようと思います。
計算上、1年以内にiphone7買えるだけの差額は取り戻せるみたいなので、2年目にはFDとかカートのための予算積み立てできちゃったりしないかな???

ちょっとムリクリですが、こんなところからでもクルマへのモチベーションに繋がればうれしい感じです。
Posted at 2016/11/15 22:58:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々の思い | 日記
2016年11月12日 イイね!
体験だけIN♪相変わらずの(?)思いつき大魔王7ZONEです。

最近AWDなクルマでばっかりうろついてるもんだから七域から全域!?に自然改名させられそうな感じですが、今日も懲りずにレヴォーグさんで出撃。

昨日までは福岡のY'sロード(チャリ屋;)とアップルストア行きたいなー・・・とか思ってたはずなんですが、なぜか昨夜寝る前にフト、AP行ってみるべ♪と思い立ち、、、布団に潜りながらルート確認。

いつも通ってる菊池スカイラインはやはりまだ通れないみたいなので、久々の日向神ダム⇒鯛生金山経由のルートで行くことにしました。

このルートはたぶん、今回で3回目かな?
最初のときはFDだったし、ナビシートに126R氏が同乗してのチェックが入りながらだったのを思い出しますw
あのときはなんの走行会だったでしょうか。カッチャオチャレンジかな?(懐;)
もう10年以上前のはずですね。

んで、2回目はベタ車高に凝ってたころで。
おまけにバネもまだ柔らかいの使ってたので、そんなに低くならないハズのC-WESTのフロントスポイラーでも最低地上高7cmとか?でしたので、竹原峠の下りヘアピンでリップ擦りまくった覚えがあります。

そして今回、、、
一人お気楽ドライブ@レヴォーグさんだし、ノーマル車高だしATだしで、かなり運転はラクラクw
途中、某H社Spadaさんにくっ付かれてイヤンな感じだったので、ワインディングでミラーから完全に消えるまで逃げたり、そんなに飛ばす気もなくノンビリ走っていてもレヴォーグの顔付きがイカツイからなのか、譲られまくって予定以上のペースで走らないといけなかったりしましたがw
日向神ダムの湖畔道路は一箇所道が崩落して片側通行になっていて、ほかにも震災の爪跡?らしき光景もチラホラ確認。

ですが、とくに渋滞も無く佐賀市内からちょうど2時間でスムーズにオートポリスへ到着できました。

来る前から分かってはいましたが、本日は九州ロードレース選手権の第5戦とONE&TWOフェスという2輪のお祭り!?な雰囲気の日でありましたf^_^;

来週であればS耐があってるんでしょうけど、とりあえず今週スグにでもオートポリス行きたくなったわけですから、内容は2輪でも全然OK。

このところスカパーでMOTO-GPやらSBKを良く見てるので、2輪のレース見るのも案外好きですし、、よく考えたら今年はまだ一度もオートポリスに足を踏み入れてなかったんで、こりゃイカンだろー!というのが一番先に立ったわけです(汗)

まぁ実際、2輪のほうはレースのレギュレーション的なことやマシンの特徴なんかもぜんぜん知らないんですが・・・
おかげで却って先入観もなく、要らぬことも考えずにのんびり楽しめたように思います。

今回は外周道路をコースと逆周り方向に周り、ほとんどの観戦スポットで見学しました♪
主な移動はクルマですが、けっこうな距離を歩いてみて回ったので、不自然なくらい隙間があいたアスファルトの継ぎ目などにも地震の影響も確認したりしました。

最終コーナーでは陽が当たってポカポカだし、椅子に座ってみてるとEXノートが丁度良い子守唄になってウツラウツラしてましたw

ここらのセクターや登り区間では、さすがに小排気量マシンでは、パワー足りなそうな印象でしたが、3コーナーから4コーナーの切り返しのトコで見てるとヒラリヒラリとけっこう気持ちよく走れてるみたいでした。
そんなアンダーパワーなクラスの走行直後にリッターバイクの最高峰クラスの走行が回ってきます。

その加速感の差たるや、結構な迫力です。

ジェットコースターのアホみたいな(褒め言葉)下りだと、加速感はどのクラスでもいい感じ♪

こんだけ速けりゃそーとー楽しかろ♪

でもこんなんにボクが乗ったらマネしたら命と骨がいくらあっても足りなそうなので、改めて人力2輪で留めとこうと心に誓いなおしましたけどw

というか、そもそも2輪の免許ねーんだった俺(汗)

そんなこんなで、大人しく見学に徹しておりましたが・・・

お腹減ったので一旦パドックに戻って、うかれ亭で焼きそばGET。

美味しそうな匂いに釣られて、思わず買ってしまいますよねw

その焼きそばの出来上がりを待っておりましたら・・・
体験走行の案内アナウンスが!!

というわけで、ちゃっかり本コース走ってきましたよ♪
体験走行なので2周回だけですが。
ほんっとーに、久しぶりに本コースをクルマで走りました。

一応、昨年はロードバイクでショートコースを2回走ってるんですけどね。


よく考えたら、レヴォーグさんの初サーキット走行ですよ。
体験レベルではありますが、いちおう、S/Iドライブはスポーツライクな『S』を選択。

レヴォーグで3万キロ以上走ってますが、この『S』モードでは100kmも走ってないと思いますf^_^;
今日で約10km加算しましたwww

ボク、走行会では本コースをたくさん走ってますが・・・
実は体験走行とゆーのは初めてでした(爆)

ちなみに参加車はボクと白いS2000の2台だけで、なんか今日のメインイベントよりも貸切度高いような?f^_^;

勝手がよく分からないのでペースカーのレクサスの真後ろに等間隔でずっと付いて行きましたが、、、けっこういいペースで引っ張ってくれるモンですね。

ストレートでは140kph出てましたね。ジェットコースター下は100kphコーナリングでした。
思ってたより楽しかったっすwww

まぁそれほど攻めた領域までは行けてはいないけど、レヴォーグさんはこーゆー速度域でもハンドリングは安定していて、ロール感も少ないし、1ヘア以外はほとんどタイヤ鳴くことも無く、素直なままでした。
なーんも、挙動ひとつ乱れやしないので、どこまでいけるのか逆に自制心を失って危なくなる系統のドライブフィールなのかもですねw

あ。
そいや、ノーマルだけどGT-Sグレードなんでビルシュタイン付いてるんでした。
やっぱけっこう良いんでしょうねコレ。

ただ、舵角残ってるとコーナー立ち上がりで全開踏んでも全然加速しねーのが気になりました。とくに1ヘア立ち上がりです。
基本的にハイレシオというのもあるとは思いますが、AWDだからパワー喰われてる?でもそんなデフとか効いてないはずだしなぁ。
ハテナマークが頭の中飛び回ってました。

なんかスロットル開度に制御入ってるんかなぁってくらい進まない感じで気持ちだけ前に行ってしまってました。

あと、ハンドル径デカすぎて手アンダーになりそうで>_<
カートではハンドル径大きくしたいけど、やっぱコッチはもっと小径にしたいなぁ、とかね。

ま、レヴォーグさんはボクにとってそーゆーことするためのクルマじゃないんだから正気に戻らないといけません(汗)
行き帰りのワインディングではこのハンドルでも快適にスラローム出来てましたし。

とにかく、ワインディングでも、たまのサーキットにもノーマル状態でソレナリに応えてくれる感じがしましたので、やはり良いクルマってことです♪

どーでもいいけど、再舗装された区間がどこだとか、そのグリップがどーだとか、肝心なことは何も気にせず、ただ純粋に楽しんで走って終わっちゃいましたよwww

ま、いつもそんなモンですし、それで良いと思いますf^_^;

そんなこんなでしたが、またお腹減ったので再びうかれ亭さんへ寄って、今度は牛串GET!

食べかけだけど・・・f^_^;

ツイデにステッカーも売ってたので買ってみました♪

おっちゃんが牛串持ってライディング♪なヤツです。1枚100円w

ボクの七域FDはステッカー貼らないことにしてあるので、カートに貼るか。。。?

最後に九州ロードレース選手権の決勝レースを100R立ち上がり側の土手上から見ました。

最高峰JSB1000クラスはトップ一台だけ異様に速く、10周レースで2位以下を20秒ブッチギッてました。
あれは気持ちいい勝ち方だったでしょう。

ボクが朝から速いなーとチェックしてた青いバイクはスタート直後はTOPを奪い、最後まで3台ダンゴでの2番手争いで、けっこう面白いバトル展開してました。

たまには2輪ばかりをじっくり見てみるのも楽しいモンですね。

その後、来た道を引き返すように帰ってきたわけですが、一日の走行距離はほぼ200km。

信号少ないルートなので、燃費もよくてまだ今朝満タンしたガソリンは3/4以上残ってますね。

しっかり&のんびりとリフレッシュできた良い1日でした(^-^)

でも予想したほどFDに対するモチベは上がらなかったなぁ・・・f^_^;ま、いいか。
Posted at 2016/11/12 22:24:21 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々の思い | 日記
2016年11月04日 イイね!
玄界灘で限界なんだwios10になってからというもの・・・
ロック解除がクソ遅くて15秒ほど掛かるiphone5に、さすがに嫌気が差してiphone7への機種変更と格安SIMへの移行を真剣に考えておりましたら・・・
今朝iosの再UPDATEが入り、ロック解除が瞬時に適用されるようになり、ギリギリ踏みとどまりました7ZONEです(汗)

たぶん、なんらかのバグが修正されたんでしょう。。。

そんなスマホ使う上でのイライラや、仕事のストレスを、なぜかMジャクソンのヘビロテで買い焼酎もとい、解消中の昨今www(最近ほとんどお酒は飲みません;)

そんな感じの洋楽縛りで、一昨日は福岡玄海センチュリーライドの会場@海ノ中道~芦屋付近までドライブ&ライドしてきました。

ホントは朝5時に出発しないといけなかったのですが、目が覚めたのは5時13分。。。
今回も会社の先輩と2名で参加でしたので、道中の道の駅で5時半に途中で待ち合わせの予定です(冷汗)

出発とほぼ同じくして、先輩からは着いたよLINEが着弾(滝汗;;;)
というわけで、今の車になってからは初めて!?というくらい珍しくカッ飛んで行きました>_<
まぁ1.6Lってことで馬力は少なく、加速は瞳孔が開くほどではないですし、普通に良く曲がるし安定して真っ直ぐ走ってくれるので、7ZONE号FDで全開するほどバクバクすることもなく平常モードで走れる感じで、なんとか10分チョイ待ってもらっただけで済みました。イロンナイミデ、スミマセン;

ここから先はボクのレヴォーグさん1台で行くので、先輩の自転車も積み替えます。
先輩はボクより上背あるのでシートポストも長く出ていてフレームがデカく、ボクのと同じような姿勢で積めません(汗)
それでもなんとか良い感じの積み方見つけてチャチャっと固定したら、少しだけ時間に余裕できたので、あとはコンビニ寄りながらのノンビリ走行でした。

いざ会場へ到着してみたら、昨年よりも早めの時間だし、2回目の参加ってこともあり受付場所など勝手もちょっとは分かってるので車駐める場所も良い位置確保♪

天候も、快晴で良い感じなり~♪
とはいえ、海沿いのコースでもあるし、ちょっと風は強くて肌寒く、朝8時の時点で12℃ほどなので、服装には迷うところ・・・

ウインドブレーカが必要かなー?とだいぶ悩みましたが、昨年この大会に冬用ジャケット着て出たら暑過ぎて失敗だったこともあり、まぁ太陽出てるし、ここから気温上がる一方やろー!?と判断して”完全夏用装備”で出走することに決めました。

そしたら、近くにクルマ駐めてた参加者の方も、だいぶ悩まれてたようで、ボクが半袖+アームカバーの夏用SUBARUジャージ装備なのを見て、ウインドブレーカは着ないんですか?と聞かれました。

去年冬用ウェア着てったら暑かったし、ボクは気温15℃あればいつも夏用で大丈夫なんで、今は12℃くらいだけどたぶんもーちょい上がるでしょ!?・・・と、個人的な見解で回答w

結果的にたぶん正解だったと思います。

オーバーヒートすることもなく、寒くもなく快適に、玄界灘を望みながら限界まで全開で!?走れました。


惜しむらくは、昨年に比べて、Aコース(160km)が中止になったようで、念願の”センチュリー”ライド(100マイル)が走行できなかったこと。

そのせいか、参加者もちょっと去年より少ないような?
去年なんらかアクシデントがあったそうなので、そんな影響でしょうか?

とはいえ、今年は去年より少し暖かくて走りやすい天気だったと思います。
海風強くて、所々では向かい風になるのでなかなかスピードに乗れない区間もありましたが、背中に付けるゼッケンが今年は紙ベースから布ベースに変更されておりグレードアップしてたおかげでどんなにスピード乗る区間でも強風でも破けることありませんでした(^-^)b

コースは昨年同様に、雁ノ巣レクリエーションセンターをスタートして海ノ中道渡り、志賀島を反時計方向に1周して、再度海ノ中道を戻って北九州方面へ。

途中、50kmポイントの『あんずの里』エイドステーションを経由して更に北九州方面へ。
折り返しは、エイドステーションを兼ねた75km付近の『芦屋海浜公園』で、あとはひたすら来た道を戻ります。

エイドでは去年同様に食べ物飲み物ともに充実しており、皆さん満喫されてました。

ボクも、2箇所でオニギリ2個ずつと、豚汁も頂き、エネルギー充電完璧で再出発していけました(^-^)
スタッフやボランティアの皆様、お世話になりましたm(_ _)m
ありがとうございました☆


今回のリザルトとしては、約4時間50分で約126km完走。平均26.1kphでした。

ま、去年と比べると約5分・0.5kph遅くなってますねOrz
復路の向かい風区間が長くてちょっとキツかったり、なかなか良いトレインにも乗れず、逆に先頭を牽き倒してる時間も長かったし、一人で走った時間も長かったせいもあるとは思いますが、佐賀センチュリーランでも去年よりちょっと遅くなってたので、今年のパフォーマンスはこんなもんなのかも???

今回はニューマシン投入したし、平地巡航に適したディープリムホイール履いていってたんですけど、ちょっと残念な結果ですf^_^;

とはいえ、昨年はほとんど人の後ろについてのコバンザメ走行ばかりだったので、今年の記録のほうがより正確な走力を反映してるといえる気もします。
まだ体重も昨年ほど絞りきれてないので、カートでももっと速くなるように軽量化を頑張ることにしましょう。。。
(FD3Sはどーなった!?w)

それにしても、やはり、スゴク速い人には平地でも登りでも、軽ぅ~く、圧倒的にぶっちぎられるのはショックだったな・・・
スリップに入ってても超ギリギリで、数メートル離されたらもう終わり。まるで付いていけません(汗)
背中を見送りながら『マジカヨ;;;』の一言以外出ませんでしたw

そんな人たちに必死についていこうとしてたら、小さな登りの区間で佐賀センで更新した今年の最大心拍数をさらに更新して180bpmになってましたねw

たぶん、まだまだ追い込める気がします。。。

そんなこんなで、けっこう頑張って走ってきたツモリだったんですが。
昨日、今日と全然疲れが来てませんね。。。
ん?明日来るのか!?(爆)

でも、去年は首と肩周りがバキバキで、『やっと終わった~』って感じのゴール到着でしたが、今年は『もう終わってしまう~』って感じで、確かにちょっと余力残ってた感はあります!?

ニューバイクになって、ポジションもちょっとラクになってるし、今年はチェーンリングを楕円から真円に替えて心肺負荷メインの走り方になってるので、どれだけ走っても常に同じパワー維持できる感じはありますので、エネルギー補給さえ怠らなければ160kmも問題なくイケそうです。
ホントはもーちょいパワーと平均スピード上げて行きたいけど、持久力のほうだけ上がって行ってる感じ?

というわけで、来年こそは160kmのコースに参加したいと思いま~す。

そんなゴール後、完走証とゼッケンをラミネートしてもらい受け取って、はぐれた先輩来るまで芝生でノンビリしておりましたら・・・
カペルミュール(ウェアブランド)のショップの人たちも参加されており、ゴール後ほかの参加者にサコッシュをプレゼントして回られてたのでボクも頂きました♪

ちょうど完走証を持って帰るのにも役に立ちましたし、普段のサイクリング時でも荷物の持ち運びは超困るのでポケットにいつもコレ入れとけば便利そうです♪

そうこうしてたら先輩も到着したので、いざクルマまで帰ろうと自転車に跨ると、路面からの反応に違和感が。。。
見たらフロントのタイヤがパンクしてましたwww
たぶんゴール地点の最後の砂利道で小石刺さってスローパンクしたんでしょう。
カーボンソールのシューズだと歩きにくくてしょーがないので、横着して砂利道も乗ったまま通過したのがいけなかったのかな。
でもゴール後だったから助かったー(滝汗)

そこからクルマまでは500mもないくらいの距離でしたので、最後は歩いて押していきましたとさw

帰りは、途中で温泉入って疲れを癒し、焼肉食べて減量した分を回収して!?帰ってきたんですが。。。

帰り着いて自転車降ろすときにチェーンがレヴォーグの天井内装に触れてヨゴレが付着。。。

あちゃー>_<
こりゃ取れんやろなぁ。。。

てか、レヴォーグの内装(上側)ってなんで白いんやろー?
車内を明るくしたいから?
基本的には真っ黒内装のほうが好きだし、ヨゴレも目立たないであろうことから、
レヴォーグの内装を黒くしたい欲求が急速かつ猛烈に再燃しとります(笑)

んー、染めQで塗るか!?

というわけで、昨年同様に最後までちゃんとオチがついた福岡玄海センチュリーライド参加記録でした。

とりあえず、今日は天気も良いし、酷使しまくったレヴォーグを内外ともに綺麗にしてあげようかなと思っとります。

しっかり走ってくれたCANYONのニューバイクはそのあと整備です。

今回でしっかり馴染んで完全に黒域より乗りやすくなったし、名実ともにメインバイクはこっちになっていきそうです。
とりあえず、『キャニオン』だけに略称は”谷域”にしとくか。。。w
Posted at 2016/11/05 09:47:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々の思い | 日記
2016年10月29日 イイね!
テスト、ですと!?先週のカートイベントで、ツワモノの皆様と遊んで(遊ばれて?)、目一杯楽しんだものの、やはりもっと速くなりたいとの思いは募り・・・
軽量化へのモチベ上昇中の7ZONEです。←ウデより重量頼み!?;


と、いうわけで?
イキナリですが軽量化トレーニング用のニューマシン投入ですw

CANYON AEROAD CF-SLX

いちおー外車・・・ドイツ車であります♪

ま、ニューマシンと言いましても、実は今年の5月から所有してました。
が、
ツルシで乗ったらどーがんばっても黒域さん(中華フレーム)ほど速くないという問題が発覚(汗)
平地ではそれほど感じないものの、登りでは確実に1割遅い。。。

もちろんプロ御用達のフレームですので、重量も軽く、性能は文句なしのはずですし、コンポ類もグレードは黒域と同じグレードなんですが、どーも駆動系がちょっとスムーズさに欠ける印象で、こりゃイカン、と。

あとはクランクがちょっと短いとか、ハンドル幅が狭すぎとか、ブレーキの引き心地が重いとか、もーちょい改善したい部分もあったので、せっかくドイツのプロが組んだものを、ほとんど乗らないうちに完バラして自分好みに組みなおしてました。

で、今月に入ってやっと部品が揃って組み立て完了し、先週から試走してます。
まぁ先週土曜は体調が悪くて、平地をテレっと走ったものの、体が動かずまともなインプレすらも出来ない状態だったんですが。(カートのときは体調万全でしたよ)

結果的に、ホイール、ハンドルバー(ステム一体)、クランク、BB、リアメカBIGプーリー、ポリマーコートのワイヤー類などなど、いろいろ替えちゃいましたが、ようやくルックスも走りも満足の仕上がりで、その甲斐あってスピードも上がってきました。

今日、約80kmで1000m登るとゆーいつものコースを実戦投入テストって感じで走ってきましたが、なんの問題もなく完走。


先週はレンタルカートで走りまくったオーシャンカートランド付近を、今日はロードバイクで通過です♪
たぶん、そのときの速度はレンタルカートのストレートスピードと一緒くらい出てたと思います!?www

今回、登りよりも平地と下り重視のディープリムホイールをセットアップしていったので、一旦勢いつくとけっこうラクにハイペースで下れました(^-^)

全開で走らなくても、のんびり走ってあるクルマには普通に追いついちゃうので、時々バックミラーを二度見されてる感じがしたり、しなかったり・・・(笑)
おかげで、ひとつひとつの登り区間では平均的なタイムながらも、トータルでは自己ベストを1分更新。
とにかく、緩斜面の上り下りが黒域より速いなぁと。

黒域よりもハンドル幅が少し狭く、サドルやハンドル重量が重かったり、トップチューブが高い位置にあるのでちょっと重心高めで、ダンシングの振りは少しやりにくいのと、ハンドリングもよりクイックな印象ですので、超高速のダウンヒルで横風来ると直進安定性がもう少し欲しい印象ありますが、概ね乗りやすいので良い感じです。



次の木曜・・・11月3日には福岡玄海センチュリーライドに参加する予定なのですが、なんとか間に合いましたのでコイツで昨年と同じ130kmコースに突撃してみようと思います。

一緒に走る先輩の調子もよかったら、途中で160kmの部にコース変更するかもです。

最近、イベントといえば雨に翻弄されることも多いのですが、雨降ったり寒かったりすると服装悩むので、当日だけは晴れてくれるといいなぁと思います。

まだ完全に夏用装備で走ってましたが、さすがに今日の朝イチはちょっと手先が冷たかったので秋用のグローブ欲しい感じです。

さて、明日は休日出勤なのでそろそろ寝なければ・・・>_<
Posted at 2016/10/30 00:50:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「糸島までいどーしましたw http://cvw.jp/b/331702/38886236/
何シテル?   11/26 21:41
RX7ばかりFC⇒FC⇒FD⇒FDと乗り継いだ生粋のRE育ちのREバカ・7ZONEです。 このたびレヴォーグを購入し、ボクサー&スバリストにも仲間入りしま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
なつかしいリザルト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/27 23:28:42
次の走行に向けて~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 08:20:11
VSDforGPS メーター改Ver.2を作ってTC2000を解析してみました♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/06 12:02:36
お友達
佐賀のFD乗り7ZONEです。
チューニングやDIYが好きな方
コダワリを持って愛車を大事にしてる方
仲良くしてください(^^)b
セブンな領域なんて銘打ってますが
他車種でも全然OKっす!

情報交換・疑問質問大歓迎☆
お気軽にドーゾ。
78 人のお友達がいます
路傍の7路傍の7 * にゃー5にゃー5 *
126R126R * 澤 圭太澤 圭太 *
まさ ひろまさ ひろ MEUハイキャパMEUハイキャパ
ファン
41 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ RX-7 七域号(2号機) (マツダ RX-7)
まさかのオカワリ、FD3S。。。 そんなつもりはまるでなかったのになぜか現車を見に行き、 ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
初スバル、初AWD、初ボクサー。 背の高い車は苦手だけど荷物は積みたいし快適に走りたいと ...
その他 自転車 黒域号 (その他 自転車)
IDIOMに飽き足らず、2013年夏休みの自由研究課題ということで中華製のフレームを買っ ...
その他 レーシングカート その他 レーシングカート
レンタルカートでは飽き足らずにいたところ、タイミング良くKT100SECコンプリートの中 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.