• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

7ZONEのブログ一覧

2017年07月17日 イイね!

DANGERでんなー;

DANGERでんなー;こんにちは♪
とりあえずいろいろありましたがROTAX-FR125MAXエンジンのシェイクダウン終了しました7ZONEです。

本来は三連休ということで、もろもろ条件さえ整えば3日連続のカート走行も視野に入れて行動していた週末だったのですが・・・
さすがにそうは問屋(?)が許してくれずで、走行を終えた帰り道には会社から入電。。。
翌日朝からの休日出勤確定となり、あえなく楽しい週末の走行は2連チャンまででお開きとなりましたw

ま、さすがに2日目は朝から芝刈りと泥遊びもしたし、二日間でスポーツドリンク5L以上消費するほど汗かいたしで、スーツやレーシングギアを洗わないとさすがにアレでしょうし、、、ねw
よいタイミングだったと思うことにします。

とりあえず、グダグダ書きたいことは沢山あるのですが、ネタらしいネタといえばその芝刈り&泥遊びしかないでしょう。

ナニシテル?のほうには『軽く(?)クラッシュ』と書きましたが・・・
ソレナリな衝撃映像となっておりますw

トラウマのある方、心臓の弱い方は再生ご遠慮くださいませ!?(汗)


終速97kphから、タイヤバリアへのインパクト時には40kphまで落ちてますが・・・
朝露で芝が濡れており通常より減速できないまま当たってます。

とにかく、このときはなぜ止まらなかったのか、曲がらなかったのかよく分からずで混乱気味でした・・・
この日のボクのカートはかなりオーバー傾向で、通常はほんの一瞬、ほんのわずかだけステアリングの左に力掛けるとリアから回り込むように旋回を始めてくれるのですが、このときは思ったアクションが得られず真っ直ぐ行ってしまってます。

コース内に居る内にハンドル切ってスピンさせればクラッシュ回避できたのかもですが・・・
その時点では間に合わないと感じてあえて真っ直ぐ減速させようと努めたんだと思います。
経験上、スピンして後ろ向きに飛び出すと余計に止まらず滑走してく印象だし、インパクトの瞬間が分からないと当たった瞬間クビがやられる可能性が高いんで、ヨコからだったのは幸いだったかもしれません。

当たる直前まで一生懸命アクセル戻ってないんじゃ!?と感じて右足をアクセルペダルから離そうとしてる様子も分かります。

ま、こーやってクラッシュしてしまったのもいろいろ伏線がありまして・・・

詳細を伝えるのは昨日のシェイクダウン後のエンジンセットの悩みからこのエンジンの特性、その他もろもろまで説明しないといけないし、ココから得たものは個人的に重要情報!?なのでさすがに割愛しますが・・・

ヒトコトで言えば、ボクが『まだまだだね。。。』エチゼンリョーマ風に ということでしょう(汗)

でも、なぜこうなったのか、なにがいけなかったのか、いろんなデータと映像で確認したこともあり、すべて自分の中で解決できてるのでトラウマなどになる心配はありません(キッパリ)

とりあえず、朝イチの芝生はまだ湿っていてカートは泥と芝にまみれてしまいましたが・・・
大事なことは、なんの怪我もなく済んで、マシンの損傷もごく軽微なものだったので、ものの30分後には普通に修復して全開で走り出せたことでしょう。

普通のクルマじゃこーはいかないなf^_^;
リブプロテクターしてなかったら肋骨ヤバカッタかも!?


幸い精神的なダメージも皆無!?でしてその後の走行でベストタイムを更新しつつ120LAPほど走りました。

まぁ本来もーちょっとビビッタ方が良いのかもですが・・・w


まだまだ練習したりないし、もっと確認したいことも山盛りたくさんあるので、次週も時間が許せばセット出しと練習に行こうと思います!

とりあえず、皆さんもカート乗るときやスポーツ走行時の安全装備はケチらずしっかり身につけましょうね☆
Posted at 2017/07/17 18:16:06 | コメント(7) | トラックバック(0) | カート | 日記
2017年07月08日 イイね!

一歩を踏み出す一報

一歩を踏み出す一報7月も1週間経過・・・

というわけで、いつの間にかLEVEL40に昇格しております7ZONEです(汗)

まぁ今年のB.D.は朝から呼び出されての休日出勤に終始してしまい、大村湾で開催されてたRMCレースも見に行けずで終わってしまって不完全燃焼で実感ナシだったし、その後の平日も無駄に忙しくしてきたわけですが・・・

それでもなんとなーく、暇さえあれば大村まで往復を繰り返したりして来月のRMC大村湾戦を目指したりしたりしなかったりしておりますw

うん。
そんなわけで、カートのほうも100ccから125ccへ昇格です。
今日大村湾サーキットに様子見に行ったら、マイカートにROTAX FR-125MAX載ってました♪

支払いは、これからですが。。。(滝汗)

ROTAX-MAXは125ccなわけですが・・・
冷静に考えりゃー排気量あたりもしくは馬力あたりの単価がやけに高い気がしなくもないですかねf^_^;
とはいえレース用のエンジンですし、ラヂエター、マフラーからECU、バッテリー等電装品まで含んでのエンジンキットなのでしょーがないでしょう。

とはいえ、7月受注分からなのか分かりませんが、以前の購入分よりもステッカーが多く付属していたり、Tシャツとポロシャツが付属していたりと少しばかりの特典を得られているようです♪

これで冬のROTAXフリースジャケット×2に加えて、夏もROTAXのアパレルで過ごすことになりそう!?


さてこのエンジン、パワーはKT100に比べだいぶUPするはずですが、それでもノービス仕様なので排気リストリクタをつけて抑えてあります。
要は、マフラーフン詰まり状態ってことですw
ただ、タイヤがプアになるのでラップタイムは1秒ほど低下傾向かな?ってことで、大村湾では45秒台が目標値になるのかな?

扱いも、空冷⇒水冷になるのでちょっとヤヤコシクなる面もあります。

あとはボクのKOSMICはハイグリップタイヤ用で調子良い感じのセットにしてるので、そのままではイカンでしょうし、、、キャブセットもニードルでなくメインジェット交換で合わせるようなので、その辺の確認ともありますし、なによりナラシ運転が必要となります。
とにかく暇さえあれば練習に行かなければ・・・(ってゆうか行きたい)って感じです。



さてさてレベル40といえば不惑という言葉がセットでよく聞かれたりするお年頃みたいですね。
実のところはあんまり気にしてないのですがw

関連して考えてみると、このところカートに傾倒してきてFDに対する比重はごく軽いものになっていることは間違いないです。

というわけで、、、
ついに?とうとう?迷いを断ち切って?
FDは売ろうと思いますf^_^;

実質、2~3年越しの決断なのかもしれません。


もっとお金持ちならFDを極める夢を諦めたくないし、自分の中のタラレバーでここまではいけたなぁ・・・とかいう思いはいろいろあるのですが。

今所有してる4型の七域号では、自分が満足できるところに対して発展途上もいいところで、そのタラレバーに辿り付くのははるか遠い道のりに感じてます。
それに、仕事方面の都合も考えると、自分でいじれる時間が以前に比べるとものすごく制限されてしまっているので、いろいろと厳しいなと。

仮に、そこまでもっていけたとしてもそのレベルでの維持やチューニング・メンテナンス費用を考えるとちょっと身の丈超えすぎてる気もしてたりしなかったり。

もともとのジムカーナ志向から、より沢山走れるようにとサーキット志向へ転向したのに、どーゆーわけかタイムアタック方向へ向いてしまいました。

それはそれで有意義だったし、いろいろ楽しかったのですが、結果的には走行機会と量が限られてしまうことにも繋がっていたわけです。

カートでお腹イッパイ走って、イジルことも楽しめる現実を知った今、いろんな意味でコッチで充分なんだろうなぁという結論に達しましたf^_^;
ある種の原点回帰かな?

当初はシフターカートじゃなきゃ満足できないのかも!?とか思ってましたが、カートコースはとにかく忙しいので、そんなこともなく走ればKTでも十二分に疲労困憊になれるし、挙動自体はFD以上にシャープなので満足度は問題なし。

まぁまだ実質的にFD手放す準備とかはなにも始めていないのですが、たぶんそーゆー方向に進んでいくと思います。

FDは、ドライビングだけでなくクルマ弄りのいろんなことから仕事に繋がるスキルまで、たくさんのことを学ばせてくれた最高のパートナーですから、これまでもこれからも大好きなクルマであることに変わりありません。

オートポリスも、その気になりゃレーシングカートやロードバイクで走る機会を作れなくはないわけですし。

ボクが根本的な部分がなにか変わるわけではないので、これからも好きなことを追いかけて生きてゆくのでしょうf^_^;
なにはともあれ、ココロとカラダの健康第一です♪

なんとなく湿っぽいような雰囲気醸してますが・・・


そーでもないです!?
天候しだいですが、来週晴れ間があれば平日会社サボッテ有休取得してMAXエンジンのシェイクダウンを実施予定ですしねwww。

下手すりゃ土日も行くかも!?
Posted at 2017/07/08 22:41:18 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日々の思い | 日記
2017年06月21日 イイね!

高圧線でこーなってん?

高圧線でこーなってん?なんのことはない、いつもの走行レポですが。。。

今回車載動画を編集するに当たり、いつもの動画用GPSロガー『747PRO-S』がぜんぜんマトモに記録できていませんでしたのでタイトルの独り言となります。。。

最近までこのロガーを使って大村湾でもオーシャンでも中九州でも、ポケットに突っ込んでる程度でもある程度キレイなログを取れていたはずなんで、故障ではないと思いたいんですが・・・

そういえば前回エーワンで走った借り物練習会でもそんな感じだったような?
エーワンサーキットって、基山サービスエリアに対しては高い位置にあるけど、周囲は比較的囲まれた環境で、GPSの受信環境としてはあまり良くないのかもしれません。

また、直上には高圧の送電線がモロに横切っているので、少なからず電磁波や磁界が発生しているでしょうから、さらに悪影響を及ぼしている可能性もありますかね。
アンテナが小さく、『みちびき』やGLONASSなどにも対応してないポータブルのトリップレコーダをむりくり設定変更してモタスポロガーとして運用してる747PRO-Sにとっては厳しい環境なのかもしれません。

というわけで、今回はしかたなくMYCHRON5からGPXデータを抽出して合成しました。

ちょっとロギング周波数が低すぎてコース図カクカクだし、いまいちです。。。
データロガー内には10HZで記録されているものの、抽出する際にデータをかなり間引いちゃってる感じなのでしょう。
どっかに詳細設定あるのかもですが・・・
英語版ということもあり、まだaim社のソフトウェアを完全に使いこなせていません(汗)

まぁこれでも雰囲気を見るのや軽い解析には充分ですので公開しておきます。



なんと言っても、今回の目玉商品は新品タイヤ!
それはもう驚くべきグリップで、少々ムリヤリ切り込んでもフロントは追従してくれるし、リアもさほど飛んでいくような危うい挙動を示すこともありませんでした(^-^)

おかげで、走り出しの2周目から33秒台が出て、失敗は多いながらもそれなりに33秒台で周回はできてはいます♪

エンジンと車体セットを詰めればもっとラクにタイム詰めていけそうな気がしますし、やはりこうして同じマシンを異なるサーキットに持ち込んで乗ってみるといろいろと有益な情報得ることが出来ました。

あとは北九州カートウェイや中九州カートウェイ、ソニックパーク安心院なんかもマイカートで走って見たいものです。
機会があればRB師匠の地元?ナチュラサーキットなんかも巡礼しないといけないのかもですが;

その前にMAX移行騒動で大村湾の練習をしなおさないといけない状態になりつつありますので、遠征行脚はしばらく封印ですかね。。。


ちなみに、今回の使用カメラは前回同様PANASONICのHX-A1Hです。
100円ショップのモフモフ手袋を加工して作ったウインドジャマー2枚重ねというのも前回同様ですが、ROTAX-MAXに比べてKTエンジンが爆音なおかげで?風切り音はあまり気にならずに撮影できているようです。
爆音サイコーwww

しかしながら、次回のネタとして、さらに小型のカメラ『SQ8』というのを入手しましたのでそちらも試してみたいと思ってます。
こいつはかなり小さいので画質はちょっと落ちるでしょうし、しっかりマウントする方法を考えないといけません。
うまくすれば、バイザーの内側に設置できるかも?なーんて。
ちょっと楽しみです。
Posted at 2017/06/22 00:23:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | カート | 日記
2017年06月20日 イイね!

重大な渋滞&支払いと御祓い!?

重大な渋滞&支払いと御祓い!?マイカートKOSMICを持ち帰って一週間。。。
一生懸命にメンテと清掃を行いだいぶキレイになっております♪

そして、積み込みしやすいように、先日つかった角材をさらに加工して、搭載用レールとしてパワーアップもさせました♪
まぁこちらはあまり需要のないネタなのですが・・・気が向いたら整備手帳にでもUPしましょうかね。

これで持ち帰った目的のうち、大部分は完遂ですが???

目的はコレだけじゃありませんでした。

というわけで、本日は残された目的を果たすべく仕事をサボって休みを取ってエーワンサーキットに行ってまいりましたよ

まぁ本来は一日フルで走るツモリだったのですけど。

日頃の行いが良くないのかなんなのか、最近いろいろ頑張ってるボクを裏切るように!?当日に近付くにつれて予報は悪化していき、結局午後からは雨の予報でファイナルアンサーorz

とはいえ、はらちんさんとも休みを合わせて行くことにしてるし、最近なんだか無駄に忙しいのでチャンスはこの日しかない感じ!?

ホントは朝からのんびりカートを積み込んで、昼前について午後走行・・・ってな当初のプランでしたが、午後から雨となれば午前中に勝負をかけるしかありません。

というわけで、昨日は仕事を定時でサッサと切り上げて、ソッコー帰って積み込み作業。
これで、翌日は6時半起きで出かければゲートオープンの8時半近くに到着できる段取りです♪

まぁ実際には、ボクの鳥栖~基山あたりの交通事情の見込みがだーいぶ甘かったようで・・・

ココはインドネシアのジャカルタか!?と思いたくなるような(実際にはソコまではないですがw)大渋滞に巻き込まれ、1時間弱で到着の予定が1時間30分以上も掛かってようやく到着。。。

ゲートオープンの8時半に到着するツモリが、実際着いたのは走行開始予定の9時ちょーどという有様でした。

しかも、慣れないマイカート持込だし、組み替えてきたタイヤのビードシーティングやらに手間取ってなかなか走り出せないボク。

終わったツモリで再点検していると、リアハブを完全に締め忘れていたり、サイドバンパーの固定ボルトを着けていなかったり片手落ちダラケで一気に不安になり、すべてをもう一回再チェック。

やはりカート持ち込み走行に慣れていないのが露呈。。。

はらちんさんはそのへん慣れていて、手早く走行準備を終えてあるので、遠慮なく先に走り出してもらい、ボクはそのEXノートを聞きながら、引き続きせっせと走行準備に精を出しますf^_^;

もう、走る前から超汗ダクで脱水症状になりそうな状態(笑)

とはいえ、コンビニに寄る余裕すらなく向かってきたので、手持ちの飲み物はないので現地の自販機にて調達。。。
しかし、ポカリがないじゃないのf^_^;(←ポカリ好き)
まぁ実際は何でも良いのでとりあえず買って、一息w

そんなこんなで、ようやく一段落して走行準備完了。

しかしそのころにはレンタルカートが入り出したり、モタードとの交代走行でなかなかカート走行が回ってこないという悪循環が始まっていました。

結局、ボクの実質走行開始は10時半という状況。
段取り悪すぎですね・・・(T_T)


まぁもう少し持ち込み走行慣れれば効率上がると思いますが、大変なのでやっぱサーキットガレージ保管のありがたみがよく分かりました。


そうこうしているうちに、ようやくカート走行へ。
タイヤは新品のBS SL07。
エアはテキトーに冷間0.8kpa、フロントのトレッドをいつもの大村湾仕様より広めにして、スプロケを79⇒85tにして、プラグを新品のR7435-#9で出走しました。

が、このコースでは最近MAXノービスで走りなれているせいか、KTではぜんぜんパワー感を感じない(汗)

おかげで、キャブセットが良いのか悪いのか分からない(爆)
でもなんとなく、下も上もモッサリな感じ?

実際、最大でも14500rpm以上回っておらず、最高速は85kph。。。

スプロケの歯数ははらちんさんに聞いて決めたので、ギヤ比は同じはずなんですが・・・
はらちんさんのカートは15000rpm以上回っているそうで、トップエンドは88kphにも達している模様。


はらちんさんもボクも、計測器はGPSを使った同じ機種なので、この数字はそのまま実際のパフォーマンス差といえます。

たしかに、フロントカウルがなんとなくサザビーっぽいし!?w
さすがは、赤い彗星f^_^;
やるな、はらちんさん♪



2本目はこの情報を元に、キャブセットを大幅に弄っても見たんですが・・・

体感的にぜんっぜん変化なし(汗)
多少は違ってくれるだろうと期待したんですが・・・なんかオカシイよねぇ;
ボクがMAXエンジンのパワー感に慣れてしまったのか、それともエンジン自体がなんかビミョーなのか・・・だんだん自信なくなってきてますけど。
実際、なんかキャブセットに対する反応がやけに鈍いんですよねぇボクのKT100SECエンジン。。。

やっぱ16時間以上回してるのでけっこうエンジン自体もパワーダウンしてるし、キャブもボケちゃうもんなんでしょうか???
まぁレース派の人だったら完全にOH時期過ぎちゃってるわけなんですが;

90kph弱の世界で3kphの差っていったらけっこうデカいですからねー。
ちょっと、これにはショックでした。。。

そんなこんなで、MAXエンジンへの移行は良いタイミングだったのかも!?(←自分に言い聞かせているw)

とまぁ、エンジンはあんまりパッとしない感じのボクのカートでしたが・・・
ニュータイヤの恩恵を受けて、コーナーの動きは悪くない。

ただ、まだボクのほうが慣れ切れていないし、グリップしすぎて失速感があるというか、転がり感がなく、思っている以上にアクセルを開けておかないと、カートが止まってしまう印象で、通常踏んでおくべきところで一瞬でもアクセル戻してしまうとカンタンにコンマ2秒くらい失ってしまうような難しさはありました。

このところ借り物のMAXノービスでソコソコ走りこんでいたので、ラインはだいぶ分かって来ているけど、そっちのクセが抜けきれずな面もあったかも?

それに、データロガー&ディスプレイの計測ラインの設定もイマイチなのか、ちゃんとタイム計測ができず、どんなペースで走っているのかもサッパリ分からないまま走っていましたw

家に帰って確認したところ、ベストタイムは1ヒート目の最終LAPで、33秒2でした。

2本目のほうが良い感じで走れてた気がしたんですが、キャブを弄ったのが裏目であまり加速してなかったっぽい!?のか、ベストは33秒4で頭打ちでした。
最高速は、かわらず85kph。

そして最後はなんだか分からないけどスタッフの方からピットインの指示を受けてしまいました。
後でマシンをチェックしたら、リアバンパーの右側がズリ落ちて、引き摺ってしまっていたのが原因のようです。
固定ボルトがヘシ折れてました

タイム上がらなかった理由はコレもあったかもねf^_^;


なんとか修理を試みますが・・・時刻はすでに12時間近。。。リアバンパーまわりの構造はボク良く分かってませんしf^_^;間に合いそうもありません。
レンタルやモタード走行もあるので、おそらくカートの順番は回ってきませんね。

ってか、そもそもスペアパーツが無かったんですけどね;、

結局、その頃には予報どおりにごく弱くではありますが、雨が降り始めてしまったのであえなく走行終了と相成りました。

バンパー修理は諦めて、後片付けに移行します。


空から落ちるごく弱いシャワーを気持ちよく浴びながら、カートをクルマに積み込んで、撤収。。。

なんだかバタバタした割には全然走り足りない感じで、トータル30周くらいしか走れて居ないのですが・・・けっこう充実して楽しかったです(^-^)

はらちんさん、事前予約からなにから、今日もありがとうございました♪


やはりマイカートの乗り易さは再確認できたし、新品タイヤの恩恵で、このコースでの自己ベストは大幅に更新できたので良しとします。

たぶん、次にまたKTでの走行機会があってタイヤの状態良ければ32秒台も狙えそうな気がしますが・・・
来月にはMAX仕様に移行しますので、KTではこれがラストランかな?

と、いいますのも・・・
最近フロアパネルのオイルヨゴレが酷いので、なんでだろー?とカートを持ち帰って再点検していたのですが、なんと燃料タンクにクラックを発見orz

タンクはウイングナット1本で固定されてるんですが、フレームとフロアパネルの間にもピッタリ挟まれた状態になってます。
フレームの撓り具合によってはかなりストレスが掛かった状態になるのか、このウイングナットで締め付けるための埋め込みナットの部分が割れてしまい、ここからじわじわ燃料が染み出してくるといった状況だったようです。

まぁけっこう前からこの状態だった気がしますけど・・・
気がついちゃったらコレで走るのは気が引けてしまいますからね。

さすがにPP樹脂製の燃料タンクって補修はできないんだろうなぁ。
タンクも買い替えかー。まだキレイなのになー(汗)

というわけで、エンジン載せ替えツイデにいろいろ整備したり部品取り寄せてもらわないといけないものも多そうなので、今週末は大村湾に預けに持っていこうと思います。

ホントはもう少しマイカートを自宅に置いて、北九州カートウェイや安心院などにも遠征してみたかったのですけどね。。。

あ、そうそう。
今日走行中にへし折れたリアバンパーボルトのハナシ。

ココはM10×130mmという長ーいボルトが使われていますが、やはりけっこう負担のかかる部分なんでしょう。

ポックリ折れたボルト頭がフレームの奥のほうにコロコロ潜っていってカクレンボしてましたので、ゴムブッシュを抜き取ってからフレームをナナメに立てて、ころげ落ちてくるようにフリフリしてみたところ。

ボルトが出てきたのは良かったんだけど・・・
なぜか、3本も落ちてきました!?


えーっと、折れたボルトは1本のはずなんですが(爆)

どうやら前のオーナーさん、2回もへし折って、折れたのは摘出せずにそのまま新しいボルト突っ込んで修復してたみたいですwww

おいおい;頼むよ~(汗)

ココがそんな頻繁に折れて、あわてて修復しなきゃいけなかったってコトは・・・
おそらくレース中に折れたとかそんな状況だったんでしょうね。

けっこう激しく使われてたのかな?ボクのフレーム。。。


しっかしこんな長いボルト(M10×130)ホムセンに売ってんのかなー?
わざわざカート用でバンパーボルト買うとやけに高いんやけど;

まぁいずれにしてもボルトがあれば修復可能なのですが
なんだか最近会社でもカートでもいろいろ壊れるもんだな~f^_^;

前厄はまだ来年のはずなんだけど・・・もう御祓いが必要なのか!?w

ま、それよりも支払いのほうを心配しろってハナシもありますけど。

とりあえずマイペースかつ計画的に参りましょう、いろいろと。。。
Posted at 2017/06/20 23:59:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | カート | 日記
2017年06月10日 イイね!

積み帰る⇒積み替える!?

積み帰る⇒積み替える!?予告どおり、大村湾サーキットからマイカートを一旦持ち帰ってまいりました7ZONEです。

まぁご覧のとおりですが・・・
予想はしていたとはいえ、けっこうギリギリな搭載感f^_^;
この荷物+タイヤ4本とヘルメットやスーツetcetcも積み込まないといけないので、
ホントはもっとギュウギュウになります(汗)
効率よく詰め込まないと収まりませんよこりゃ。

ってか、この状態だとガソリン携行缶取り出せないんですよね・・・
当日給油して持って行こうと思ってもムリ!ってことですよ。
ちゃんと考えて、計画的に、順序良く行動することが求められます。
それって、、、ボクが一番ニガテとする部分だにゃーw

でもでも、ある意味レヴォーグ選んだのはこのためでもあるので、ちゃんと荷物全部積み込めることが確認できたので大満足です♪(*^o^*)♪

今回は、初搭載ということもあり、念のため安全&慎重を期して前後左右のカウルと、前後タイヤホイールもハブごとすべて外して搭載しました。

ちょっとは余裕あったので、やりようによってはハブ付けたまま行けるかも?
(実質フロントはさほど幅変わらないし;)

そんでも、最初ノーズをトランクに差し込むときに上手いとこナナメに滑り込ませる感じで持っていかないと当たりそうで怖い感じ。

あと、カートスタンドの高さも70cmなので、荷室のほうが少し低くなってしまい、高低差が出来るのでかなり持ち上げないといけなくなり力も使うし、若干やりづらいですね。
まぁあげたほうがトランク開口幅は余裕が出来る方向なんですけど、カートスタンドが65cmのものを使うとちょうど良い高さかも!?って気がしました。

ボクは厚み4cmくらいの角材をレール代わりに使って滑り込ませるように積みましたが・・・
70cmのカートスタンドであれば、もう少し厚みのある角材だとより積み込みやすくなりそうです。

厚み増すツイデに、この角材にサイドカウルのパイプを差し込んでおける穴を開けておけばスペースの効率活用にもなるし、固定もしやすいのでイイカンジかもですね♪

あとはフレーム載せるときの滑りが良くて、木屑も出ないようにテープか何かで巻いてあげると見た目も良くなるかな?
このへんはいろいろと改善できそうな気がします。

やはり一回積んでみるといろいろアイデアが浮かんできますね(^皿^)

天井側にもWRC車両みたいなハンモックネットを吊るしておけば更に効率よく収納できそうな気がしますね。

ただいま、ホムセンやネット通販でいろいろ物色していますw
うーん、なんか楽しいぞw


さて、本日の大村湾サーキットはといいますと・・・
第二土曜は乗り放題DAY!ってことで10時~14時まで乗り放題があっており、千客万来状態だろうと予測してたんですが・・・

今日は天気予報も微妙だったこともあるし、いつも第四土曜に比べて第二土曜は客足少ないらしく、普通にスポーツ走行もちょいちょい走れたみたいでしたf^_^;

これだったら朝から走りに来れば良かったかなぁ(-。-;

ま、朝は朝でロードバイク練習してたし、一番走力があった1年半前に迫るビックリタイムを出せたのでかなり有意義に過ごしましたから、後悔はないです♪

ちなみに、前回の第四土曜の乗り放題は16人も集まり、2グループに分けての走行だったそうです。
ということは、大村湾のレンタル乗り放題行くなら第二土曜が狙い目かもですね。
ま、乗り放題自体がかなりお得ではあるのですが、、、

マイカートのほうがさらに沢山走れるし、楽しいのは間違いないっすw

さてスポーツ走行組は、過去に何度か一緒に走ったことあるメンバーで、皆さん顔見知りばかりだったので、挨拶ツイデにマシンを見学したり談笑したり、カートスタンドの積み下ろし手伝いもしてましたが・・・

以前ボクと同じようにレヴォーグとアテンザワゴンで悩んで、アテンザを購入した方はボクの積み込み具合が気になるようで、時折チェックに来られてましたw

ってかその方はKT乗りの同志だったはずなのに、いつのまにかマッドクロックに乗り換えてるし、エンジンも親MAXにステップアップされてました。

もう一組の親子の方は、MAXノービス仕様でしたし。。。

やはり、時代はMAXなのか・・・(悩)

そんなこんなで走りをチェックしてると、1ヒートをかなり長く取って走行されてました。
連続30LAPくらい行ってたんやないかなぁ(汗)みんなタフすぎやろー・・・(汗)

そうこうしつつ、積み込みも終わって受付のトコの部屋でこれまた常連さんとスタッフさんと駄弁る、駄弁る、駄弁る。。。

結局、2時間くらい喋ってた気がしますけど・・・


なぜか!?流れで!?
MAXエンジンオーダーしちゃいました(爆)


しかも、新品(核爆)

ホントは、中古で探そうとしてたんですが・・・
あまりタマ数ないのと、最近マイナーチェンジして”EVO”(赤ヘッド)となり、キャブや排気バルブの制御が機械式?から電気式に変わったらしく・・・
低速のツキも良くなってるそうです。

特性的に新型旧型で一長一短あり、うまくセットできれば最終的な性能は変わりないとのメーカーアナウンスみたいですが、新型はセッティングのシビアさが緩和されているとのコト。
てなわけで、YAMAHA KT100SEC⇒ROTAX FR-125MAXへの積み替え決定ですwww

ツイデの流れ!?で話題に上がったDRAGO-CORSE@新車はさすがに踏み止まりましたけど(滝汗)

けっこう揺れたし、危なかったわーwww

しかし展開早すぎて自分でもツイテイケナイヨ~>_<ってな感じになってますが・・・
なんだか8月のレース(RMC?)に強制出場な悪寒ですf^_^;

とりあえずは現状のフレームをMAXノービス仕様にコンバートして走りますが。。。

いくらなんでもブッツケレースってわけには行かないので練習とセッティングでMAXノービスで大村湾何度か走っておきたい。。。

てなわけで、KOSMIC+KTで走るのはひとまず今月一杯かな?
実質あと1~2回!?

まぁ、KT自体は楽しいエンジンだし、持っておくつもりなんですが・・・
来年あたりニューフレーム欲しくなってる自分が目に浮かぶようで怖ひ・・・(汗)

徐々にではありますが、秘めたる思いとは裏腹にFDを手放す流れ!?というか、どんどんカートのほうに気持ちが流れていってるし、周りでいろんなフラグが立ったりし始めているようで、ちょっとフクザツ・・・;


まぁそうは言っても人生一度きり。
仕事に喰い潰されて精神を病んでも、楽しんで趣味を謳歌して、そのために仕事を乗り切って過ごしても、どちらも生きていることに違いはありません。

それならば?
楽しまないと損でしょうwww
仕事も頑張ってるので、同じくらい趣味もガンバっちゃいたいと思います♪


とりあえず、明日はマイカートをシコシコ磨いて遊びます(^-^)

今後とも、合言葉は『モタスポもっとすっぼー♪』
コレで行きたいと思います(^皿^)
Posted at 2017/06/10 22:52:47 | コメント(5) | トラックバック(0) | カート | 日記

プロフィール

「DANGERでんなー; http://cvw.jp/b/331702/40100437/
何シテル?   07/17 18:16
RX7ばかりFC⇒FC⇒FD⇒FDと乗り継いだ生粋のRE育ちのREバカ・7ZONEです。 このたびレヴォーグを購入し、ボクサー&スバリストにも仲間入りしま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

乾炭素、元旦そうそう、カンタンそー♪(字余り) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/02 21:14:31
なつかしいリザルト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/27 23:28:42
次の走行に向けて~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 08:20:11

お友達

佐賀のFD乗り7ZONEです。
チューニングやDIYが好きな方
コダワリを持って愛車を大事にしてる方
仲良くしてください(^^)b
セブンな領域なんて銘打ってますが
他車種でも全然OKっす!

情報交換・疑問質問大歓迎☆
お気軽にドーゾ。
79 人のお友達がいます
KomatsuKomatsu * axispartsaxisparts *みんカラ公認
にゃー5にゃー5 * 天鍵 掌天鍵 掌 *
126R126R * とくっちょFD三昧とくっちょFD三昧

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 七域号(2号機) (マツダ RX-7)
まさかのオカワリ、FD3S。。。 そんなつもりはまるでなかったのになぜか現車を見に行き、 ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
初スバル、初AWD、初ボクサー。 背の高い車は苦手だけど荷物は積みたいし快適に走りたいと ...
その他 自転車 黒域号 (その他 自転車)
IDIOMに飽き足らず、2013年夏休みの自由研究課題ということで中華製のフレームを買っ ...
その他 レーシングカート その他 レーシングカート
レンタルカートでは飽き足らずにいたところ、タイミング良くKT100SECコンプリートの中 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.