• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

不惑のブログ一覧

2014年03月23日 イイね!

やっと

やっとここに帰ってきました。

セントラルラジアルチャレンジ開幕戦。

今さらですが、これが今年の走り初め。

この場に戻って来られた喜びをしっかり胸に抱いて走ろうと思います。

目標は表彰台?

いえいえ、とりあえず自走で家に帰ること! これだ(笑)!
Posted at 2014/03/23 09:55:20 | コメント(7) | トラックバック(0)
2013年12月10日 イイね!

凹みました

日曜日のMFCT@岡山国際。

朝から快晴でとっても気分の良い1日...のはずでしたが,とってもサイアクの1日になってしまいました。

また愛車を凹ませてしまいました。
しかも前回のセントラルとは比べ物にならない重症です。

自分のミスではないつもりですが...でもこんなに短期間に2回もぶつけられるということは,自分にも何か大きく欠けているものがあるのかもしれません。

多くの方の助けを得て何とか無理やり自走で帰ろうとしましたが,結局明石の手前でリタイヤ。某ロードサービスのお世話になった挙句,遠くまでファインアートの社長さんに積車で迎えに来てもらうことになりました。

同じチームの織さん,ハーフウェイのMさん,ロードサービスの親切なおっちゃん,ファインアートの社長さん,奥さん,本当にありがとうございました。深く深く感謝します。

クルマは直ると思いますが,おサイフも自分の心も大きく凹んでしまって,とても走る気になれません。復帰はだいぶ先になりそうです。

これ以上いろいろ書くと人を傷つけてしまいそうだし,もう本当に辛くなっちゃったので,勝手ながらみんカラもしばらくお休みします。

また走る気になったら,クルマをいじる気になったら,戻って来ます。その時にはみなさまどうぞまたよろしくお願いします。



最後に,ぶつかっちゃった○○君へ。

無事に帰れたかい? 今回はお互い災難だったね。

これがモータースポーツだからこれ以上何も言わないよ。

ただ,君は何とか走り続けてよ。君も大きく凹んだと思うけど,ちゃんと復活してよ。また走ってよ。

じゃないと,本気で怒るよ(笑)。





Posted at 2013/12/10 02:26:23 | コメント(0) | トラックバック(2) | 日記
2013年12月06日 イイね!

残念

残念例年年明けに行われる鈴鹿のサーキットトライアルイベント「チャレンジクラブグランプリ」の日程が発表されましたね。


今年の1月にこのチャレンジGPに参加した時はまだサーキット初心者で,デミ助もまだ速度リミッターがそのままになってたりしてイマイチ不満足なタイムしか残せませんでした。

したがって今回はぜひ参加して自己ベストを更新したかったのですが,何と土日ではなく金曜,土曜の開催。しかもこの土曜日はお仕事があって,絶対に休めない土曜日。金曜日ももちろん休めるわけがない。

ということで今度のチャレンジグランプリは,残念ながら諦めざるを得ません(泣)。普通に有給が取れる勤め人時代が懐かしいよ。


翌週の日曜日にはこれも年明け恒例の「新春ゴールデントロフィーレース」があり,一連のクラシックカーレースに交じってサーキットトライアルも行われます。

鈴鹿のフルコースではなく東コースだけなのがちょっと残念ですが,こちらなら日程も合うので参加してみようかなと検討中です。どなたか出られる方おられますか?

Posted at 2013/12/06 01:12:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2013年11月10日 イイね!

また雨の週末

また雨の週末誰が雨男やねん!

あ、自分か(^_^;)

ということでまた雨のレースです。
朝からしっかり降ってます。

ただ、これぐらいしっかり降ってると、タイヤの選択に迷うことはありません。

セントラル、ラジチャレの最終戦。

シリーズチャンピオンがかかってますので、慎重に走ってきっちり結果を持って帰りたいと思います。


Posted at 2013/11/10 08:14:31 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2013年10月19日 イイね!

走行会@岡山国際

走行会@岡山国際夏ごろからセントラルばっかり走ってますが,来る12月のマツダファン・サーキットトライアルに向けて1回でも岡山国際を走っておきたいなと,ということで,先日の平日お休みの日,某ショップの走行会にエントリーさせてもらって岡国を走ってきました。


当日の未明に大型台風が太平洋上を通過。高速を走ってても結構な横風で,車重の軽いデミ助なんかはあっちフラフラこっちフラフラ,風に流されてしまいます。

いつもよりもちょっとお疲れ気味の状態でサーキットに到着しますが,まだまだ空からは大粒の雨。まあだんだん小降りにはなってますし,午後からは晴れるという予報を信じましょう。


9月にセントラルでもらい事故に遭ってから,転んでもタダでは起きないということで,修理ついでにデミ助にいくつかのバージョンアップを施してきました。

写真を見てもらって,敏感な人なら「あれっ?」と気付かれるかもしれません。


そう。

クラッシュで傷だらけになったバンパーを交換ついでにSPORTの純正バンパーにしてみました。

これでやっと,これまでずっと憧れていたカーボンリップを装着できます。というのも,15Cの純正バンパーだとリップが出てないんですよね。今回はまだ装着してませんが,セントラルの最終戦が終わったらカーボンリップつけましょう,そうしましょう,ウヒヒヒ。

そしてSPORTのバンパーに交換したらぜひやってみたかった,バンパーマウスをアルミのネットでカバーする作戦。作業はファインアートさんにお任せしましたが,さすがにプロの技。おとーさんが素人作業するのとは全く違うレベルで美しく装着されてます。これでラジエーターもオイルクーラーも冷却効率がぐっと上がるはず。

今回は,微妙に曲がったフェンダーなどは放置。FAの社長から,ラジチャレの最終戦が11月やったら,そこでまた曲がるかもしれへんやろ?(笑) とのお声があり,確かにその通り。ボンネットのチリなどは合っておりませんが,まあそんなこと気にするようなオッサンではありませんので,少なくともラジチャレ最終戦が終わるまではこのままで行こうと思ってます。

その他,目に見えないところでは,フロントのアライメントを大幅にいじってみたり,軽量フライホイールを組み込んでみたり。でもお金がないのでせっかくミッション下ろしたのにミッションとデフのO/Hはできんかった(汗)。

そんなこんなで若干のバージョンアップを施行されたデミ助の,本日がシェイクダウンになるわけです。


・・・・・・

午前10時。空は少し明るくなりましたが,それでも細かい雨が降ったり止んだりというお天気。路面は6-7割ウェットという感じ。気温は15℃,風が吹くと寒いぐらい。

R1Rを履いて行ったのでそのままR1Rで走っても良かったのですが,少しでもV700での経験値を増やしておきたかったので,あえて4部山のV700に履き換えてコースインします。

ひゃーっ,滑る滑る。

まあ当たり前か(汗)。

ただ前回のセントラルでも経験しましたが,これぐらいのウェットであればV700でも何とか走れないことはない感じ。滑ることを念頭に置いて丁寧に走れば何とか対応できる範囲内。

...なんて偉そうなことを言ってたら,調子に乗って攻め込んだ2コーナーで見事にハーフスピンしてしまいましたけどね。周りにクルマいなくて良かった(汗)。

それでも懲りずにチェッカーが出るまでしつこく走り込み,出した2分15秒というタイムは全体でも上位に入る好タイムで,気分良く1本目を終えました。


1時間ほどの休憩をはさんでの2本目はタイムトライアル扱いになるらしい。よーし,がんばって大排気量車を食いまくってやろうと意気込んでたら,さーっと雨が降ってきて,見る間に路面は再びウェットに。あーあ,せっかく乾きかけてたのに。

2本目スタート時には路面にべったり水が浮いており,ほぼフルウェット。1本目よりも明らかに路面状況悪化。ここでR1Rに履き換えるべきでしたが,1本目の結果で天狗になってたオバカさん,V700で行けるところまで行ってやろうじゃん,みたいなことを考えて墓穴を掘りました。

タイヤのエア圧を変えたりショックの減衰を変えたりしてとりあえずウェット用セッティングにしたつもりでしたが,走り出してすぐに「こりゃダメだ」と分かりました。

何せブレーキがいとも簡単にロックします。

元々ABSは常時切ってますからフロントがロックしたら自分の足でブレーキをコントロールしてグリップを回復するしかありません。アウトラップ中のロックは何とか人間ABSで対処できましたが,計測開始ラップのアトウッドで起ったロックは,踏力を緩めようがペダルを踏みなおそうがクラッチを蹴飛ばそうがフロントのグリップが全く回復せず,つつつーっと滑って真っ直ぐにコースアウトしてしまいました。

それでも若干は減速していたのと,無理にステアを切らず真っ直ぐグラベルベッドに突っ込んだので大事には至りませんでしたが,フロントが砂利の海に沈んでしまって自力では脱出不能。初めて後から牽引してもらいましたよ,恥ずかしい(汗)。開始早々に黄旗出してしまって,走行中のみなさん,すいませんでした。

コース外に出て,迂回路をぐるっと回って砂利を落としながらいったんピットに戻ります。オイルラインなどに損傷がないことを確認,アームやメンバーなどに残った砂利を落としてコースに復帰します。

しかし,ありゃりゃ,コースを走り出すとブレーキング時などまだ砂利がパラパラと落ちてる気配がします。これ以上走るとコース上に砂利を撒いてしまいそう。それはまずい。やむを得ずレコードラインから外れたところを走ってピットインしようとしたところで2本目は終了。結局,ロクなタイムを残せませんでした。


・・・・・・

いささか意気消沈しながらオニギリをモソモソ食します。しかしお昼にはやっと青空が見えてきて,路面も乾きだしました。

さあ,午後からの3本目は模擬レース形式。まあGT-RとかFD3SとかNSXとか大排気量のスポーツカーとの混走ですから順位はハナからカンケーなし。楽しく走って,6月のMFCTで出したベストの2分3秒3をちょっとでも更新できたらいいかな。あ,でもヴィッツさんが1台走ってるからここだけはちょっと負けたくないかも(笑)。

2本目のダメダメタイムが予選タイム扱いなので,おとーさんのグリッドは下位。対するヴィッツさんはウェットの中で上手にタイムを出されておりグリッドは上位。この時点で既に勝負あったなという感じ。

いやいやそれでもおとーさん,伊達にセントラルで草レースやってませんよ。何とかスタートを決められたら競り合いに持って行けるかも。近接バトルになればセントラルでコペン君と毎回競り合っている経験が役に立つでしょう。ってマジでレース気分になってるおバカさん。


3本目のスタート時には路面はほぼドライ。気温は約20℃。とても良いコンディションになってきました。

ピットロードにグリッド順に整列。1台ずつコースに出て,ぐるっと1周してグリッドにつきます。26台中デミ助は18番グリッド。前には真っ赤なNSX。白いヴィッツさんははるか前方です。

1分前,30秒前の看板が出て,次にシグナルが一つずつ点ります。9月のラジチャレの時みたいな恥ずかしいフライングは絶対になしね(笑)。シグナルが増えていって全部点灯。そしてブラックアウトしたのをきちんと確認して飛び出します。

しかし周囲の出足は遅く,素早く飛び出したのはデミ助だけ。

あ,あれ? いいのよね? スタートしてもいいのよね?

一瞬またフライングしてしまったかと不安になりましたが,シグナルが消灯した映像が目にちゃんと残ってます。大丈夫。気にせずNSXのイン側を駆け抜けます。

ピットウォールのすぐ横をフル加速してそのままインベタで1コーナーに飛び込みます。白ヴィッツさんはすぐ左前。よーし,追いついたぞ。このポジションなら近接バトルに持ち込める。

2コーナーでヴィッツさんがアウトに出ます。おとーさんの目の前の黒いクルマを前に出させようとしたのか。黒いクルマがインに入ってヴィッツさんをかわします。そしておとーさんの目の前にポッカリと空きスペースが。ここに飛び込まない手はありません。

すかさず前に続いてヴィッツさんのインに飛び込み2コーナーの立ち上がりで彼の前に出ます。さあ,踏め,踏め。スロットルを床まで踏み抜き,必死で前に出ようとします。

何とかアトウッドまでに彼の前に抜けることができました。

アトウッドにはあえて2速に落としてでもセオリー通りインベタのラインで入り,しっかりインを抑えます。バックストレートに立ち上がって後を見るとある程度差が開いてました。よっしゃ,かわした。

その後はひたすら逃げて逃げて...何とか追いつかれることなく逃げ切ることができました。っていうか,あくまで「模擬」レースなのに一人で何を熱くなってるんだか...本当におバカだな。



2周目からは前後にクルマのいない単独走行状態になってしまい,バトルの楽しさはありませんでしたが,その分,タイムアタックに集中。

2分02秒3
2分01秒8
2分01秒3

そしてついにファイナルラップで

2分00秒8

何とか2分フラットに到達しました。

吸排気系とECUチューンのみで,エンジンやミッションは完全ノーマルのデミオですから,2分フラットなら上出来でしょう。まあV700というタイヤで1秒以上稼いでるとは思いますがね(笑)。

表彰台にはまったくお呼びがかかりませんでしたが,ショップのお兄さんには「速いですねえ」と褒めていただき「いえいえ~」なんて言いながら実はめっちゃニヤケてたり(笑)。


ということでセントラルでのもらい事故から無事に戦線復帰したデミ助,上々のシェイクダウンでした。

さあ,いよいよ来月はラジチャレの最終戦。気合入れて行くぞ!

Posted at 2013/10/19 21:15:47 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「やっとクルマが退院してきました~」
何シテル?   02/21 01:20
不惑の40歳を迎え,一度は引退したモータースポーツの世界に再挑戦している中年オヤヂ@悪戦苦闘中です (*'-') 公式サイト: http://www.pro...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

勝手に 「道場破り」 Vol 3 in セントラルサーキット攻略法 (ドラテク編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/06 18:59:44
Project不惑 (公式サイト) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/11/14 00:05:58
 

お友達

DEデミオ(15C,5MT)でジムカーナやサーキットを走っています。クルマいじりは基本的にDIY志向です。走りの好きな方,DIYの好きな方,常識のある大人の方(笑),Welcomeです。よろしく!
77 人のお友達がいます
中年GTO中年GTO * kam^o^kam^o^ *
沙門沙門 * sport323sport323
NKANKA せんてぃあせんてぃあ

ファン

96 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ デミ助 (マツダ デミオ)
愛称は「デミ助」。 手間と愛情はたっぷりかけてますが,お金はあんまりかけてない,DI ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
素晴らしいクルマでした。 走っていても,イジっていても,見ているだけでも楽しかった。 . ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
初代のインテグラです(クイント インテグラZS) このクルマに乗って「走り」に目覚めまし ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
Ⅱ型SWです。 これでジムカーナ競技にデビューしました。 とんでもないクルマでした。 ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.