• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ロバート・ハリスのブログ一覧

2008年10月31日 イイね!

追伸

追伸 最後にアップするのは最近ずっと乗っているマスタング V8 GT コンバーティブル REDHOT です。パワー溢れる暴れ馬で、黒のエクステリアと赤のインテリアのコンビネーションはいままで乗ったマスタングの中でもいちばんクールです。本当に運転していて爽快な車です。
Posted at 2008/11/01 00:00:28 | コメント(6) | トラックバック(0) | モブログ
2008年10月31日 イイね!

GOODBYE

 皆さん、こんばんは。
 元気でしたか?
 えっと、ここでとても残念なお知らせをしなければなりません。
 CARVIEWで展開してきたこのEXILES WEBLOG、諸事情があり、今夜で打ち切らせていただくことになりました。
 長い間、たくさんのご愛読とご支援、そしてみなさんの友情、本当にありがとございました。
 毎回、気の向くままに好き勝手なことを書き綴ってきましたけど、ぼくにとっては初めてのブログであり、いろいろなことを学ばせてもらった、楽しくてチャレンジングな試みでありました。
 ここで改めて、これを読んでくれたみなさん、カービューの担当スタッフの方々、そしてFORD JAPAN に心から感謝です!本当にありがとうございました!
 また近いいつか、期間限定的にここに戻ってくることがあるかもしれませんので、期待していてください。
 ぼくのほうはまたしばらくしたら本を通してみなさんに語り掛けていくと思いますので、そっちの方も期待していてくださいね。
 また、ブログの方も違うところからまた展開していくかもしれないので、しばらく待っていてくださいね。
 それではみなさん、とりあえずさようなら。そしてまた会う日まで、お元気でいてください。

 CHEERS、AND BYE!

Posted at 2008/10/31 23:37:34 | コメント(7) | トラックバック(0) | モブログ
2008年10月28日 イイね!

DVD続き、etc.

DVD続き、etc. みなさん、今晩は。
 一昨日の続きとして、最近観たDVD映画をぼくなりの点数付きで紹介します。 「パンズ・ラビリンス」80点。メキシコのギレルモ・デル・トロ監督。スペインの内戦を背景にしたファンタジー。ストーリーはオリジナリティがあって面白いですけど、子供には残酷すぎます。
 「ベオウルフ」60点。動画を漫画化した歴史ファンタジー。映画を期待すると失望します。
 「アイ・アム・レジェンド」78点。ウィル・スミス主演のSFアクション。前にも書いたとおもいますけど、まあまあ良く出来たゾンビものです。でもそれ以上を期待すると失望します。 「クローバーフィールド HAKAISHA」90点。好き嫌いに分かれる作品だと思うけど、ぼくは好きで、もう4回ほど観ています。全てが素人が撮ったビデオ映像で語られるという設定の怪獣映画。とにかくリアルで怖いし、ニューヨークが破壊されるところが迫力満点です。
 「ナイトウォッチ」と「デイウォッチ」88点。スリルとオリジナリティに溢れたロシアのSFオカルトファンタジー。映像もCGもすごいし、アクションも迫力満点。2作品を続けて観るべしです。
 「バトルフィールド東京」40点。これは「クローバーフィールド」をインスパイアした作品かもしれないけど、観る価値全く無しの愚作です。
 「パリ・恋人たちの2日間」76点。ジュリー・デルピー監督・主演の作品なんで期待したんですけど、パリを舞台にしたこのシチュエーション・ラブ・コメディ、全体的にヒステリックでうるさすぎるし、ユーモアのセンスもいまいちです。 「ジェーン・オースティンの読書会」82点。キャシー・ベイカー、マリア・ベッロ他主演の群像劇。オースティンの作品集を読んでいなくても十分に楽しめるヒューマン・ラブ・ドラマです。
 「つぐない」80点。ジョー・ライト監督、イアン・マキューアン原作、ジェームス・マカヴォイ、キーラ・ナイトレイ主演のラブロマンス。いかにも英国の文学的ラブロマンスといった作品なんだけど、物語の設定そのものがなんとなく弱い気がします。
 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」83点。ウォン・カーウァイ監督、ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ主演のラブロマンス。スタイリッシュで映像美溢れる作品です。「恋する惑星」や「天使の涙」時代の原点にウォン・カーウァイが戻って来たって感じで、ぼくは好きですね。
 「ミスト」80点。スティーヴン・キング原作のSF怪獣もの。設定にちょっと無理があるし、ものすごく後味の悪い作品ですけど、けっこう怖いし、つまらなくはないです。
 「ノーカントリー」90点。前にも書いたと思いますけど、コーエン兄弟監督、トミー・りー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム主演のこのギャング・アクション、オフビートな面白さとスリル満点な作品で、特にバルデムの殺し屋が最高です。
 「大いなる陰謀」80点。ロバート・レッドフォード監督・主演、メリル・ストリープ、トム・クルーズ主演のポリティカル・アクション。なんか、物語が弱くて説得力に欠けてるんですよね。

 ま、映画紹介はこのへんにしときますね。
 ぼくは昨日、11月3日の文化の日にJ-WAVEで渡辺佑さんと坂本美雨ちゃんナビゲートのホリデー・スペシャ「LOVE,PEACE & ROCK」にゲストとしてトークを収録してきました。11月3日、朝10時ぐらいに登場するはずなので、興味のある方は是非聴いてみてください。
 アップしたのはそんな美雨ちゃんとぼくのツーショットです。
Posted at 2008/10/29 01:07:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | モブログ
2008年10月20日 イイね!

長編小説

 みなさん、こんばんは。 最近、やっと長編小説、仮題「1964」を書き始めました。
 1964年の横浜を舞台にした青春小説。ま、ぼくが経験したことをベースに書いていくつもりなんですけど、登場人物やストーリーそのものは現実とはかなり違ったものになるはずです。 書いている場所はぼくの家から歩いて15分ほどのところにある、ぼくの叔母さんの家。築75年ほどのこの家には立派な洋式の書斎と、美しい和式の庭を一望する日本間があり、静かにものを書くには理想的な環境です。
 書斎で二時間、三時間と集中して書いた後、つかれたら離れの日本間でごろ寝したり、庭を歩いたり。お昼には近くの白楽か六角橋商店街のレストランへ行き、その後カフェで一息。
 そんな毎日に向けてぼくは今、今までの超夜型の生活から比較的早起きの生活へとペースチェンジしようと頑張っています。
 この小説の他、某出版社との本の話と、ラジオドラマの執筆の依頼も入っているんですけど、その話はまた次の機会にしますね。
 
 さて、明日は「スパニッシュ・アパートメント」のセドリック・クラビッシュ監督の新作、「パリ」を試写会で観てくるつもりです。このレポートもまた次の機会に書きますね。
 あと、最近観た数多くのDVDの評価も近い将来、じっくりと、辛口でやりますので期待していて下さい。

Posted at 2008/10/21 00:04:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | モブログ
2008年10月18日 イイね!

続バックギャモン、etc.

続バックギャモン、etc. みなさん、こんばんは。 ちょっと時間が経ってしまいましたけど、まずは先週末のバックギャモン大会の結果から....
 土曜日の初日は2連勝して全日本選手権の予選を突破し、おまけにその後挑んだジャパンオープンの第一戦では今年カンヌで開催された世界トップ16のプレーヤーたちのチャンピオンシップで優勝した、いわゆる現役世界チャンピオンのフランス人を破って大金星。
 ここまではこのブログで自慢気に報告したんですけど、翌日、日曜日の二日目はまったくダメで三連敗。全日本選手権からもジャパンオープンからも脱落してしまいました。 
 この後、最終日の月曜日もマイナーなサイドゲームや日本対ヨーロッパの対抗戦などにも参加したんですけど、結局は全敗。
 初日で運を全て使い果たしてしまった感じなんですけど、ホントのところはもっとシンプルで、ぼくの現在の実力からいくとこの結果が妥当。
 ぼくはこれからもっともっと、コンピュータのデータで進化した近代バックギャモンのセオリーを勉強しなきゃあいけないし、強いプレーヤー達と対戦して腕を磨いていかないとダメだということです。
 結局、全日本選手権は西川という、18歳ぐらいにしか見えないんだけど実は32歳のベテランのプレーヤーが優勝してモンテカルロの世界選手権の切符を手にし、ジャパンオープンは去年と一昨年の全日本を制した中村という大阪の女性が優勝しました。
 ま、そんなわけでいい夢を見れたのは初日だけだったんですけど、久しぶりに闘志が湧いたし、バックギャモンへの情熱に火がまたついたって感じで、やって良かったなって思っています。
 
 ここ二週間ほどぼくに密着して回っていたNHKの「熱中時間」のクルーも初日にいい映像が撮れたので、結構満足してくれたみたいだし、最低限の責任は果たせたなって感じです。
 あと彼らとはトーナメントの合間にぼくが大学生だったころに住んでいた、東大久保抜け弁天の「若松荘」っていうおんぼろアパートを探しに行ったんですけど、このアパート、昔とちっとも変わらない姿のまま残っていたので、みんな大満足でした。このアパートに関しては「エグザイルス」(講談社)に詳しく書いてあるんで、興味のある方はぜひ読んでみて下さい。
 アップした映像は現在、世界ナンバーワンのバックギャモンプレーヤーと言われているイスラエルのファラフェルとぼくです。
 来年は何とか全日本を制してモンテカルロに乗り込み、この巨漢も倒して世界チャンピオンになってみたいもんです。今のところは夢のまた夢ですけど。
Posted at 2008/10/18 02:17:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | モブログ

プロフィール

'48年横浜生まれ。 上智大学卒業後、'71年日本を後にし、東南アジアを放浪。 バリ島に1年間滞在後、オーストラリアに渡り延べ16年間滞在。シドニーで書店&...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

お友達登録ありがとう!まずは目標100人。お気軽にお願いします!
53 人のお友達がいます
たくみぱぱたくみぱぱ * voxvox
t@monmont@monmon Getting BetterGetting Better
D3_plusD3_plus Million11Million11

ファン

1 人のファンがいます

過去のブログ

2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.