• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

福太郎のブログ一覧

2017年09月26日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【GIGA】

Q1. 現在ヘッドライトで使用しているバルブメーカー(ブランド)は?
1,GIGA 2,PIAA 3,IPF 4,純正 5,その他(メーカー名: )

回答:4.純正

Q2. S6000の良いと感じた点は?
1,バルブ1個あたり3000ルーメン 2,H.I.D.に迫る明るさ 3,放熱性能と配光 4,夜間の死角が少なくなる 5,その他( )
回答:3.放熱性と配光


この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【GIGA】 について書いています。


※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/09/26 11:17:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年08月31日 イイね!

MSCC東京オータムラリー2017に出てきました。

MSCC東京オータムラリー2017に出てきました。
MSCCサマーラリーに参加してきました。

 前戦のRSCCチャレンジラリーではナビとして不甲斐なかったのですが、今回はドライバーとして参戦です。


 前回、車両準備でかなり苦労したのですが、今回は早めに車を回収してきて、準備も万端です。
朝は午前4時に出発。東北道から日光宇都宮有料道路を通って、足尾銅山観光まで。
すんなり6時半前には到着しました。

 前回組んだ宇田川さんは、高梨さんをナビに今回も参戦しています。
というわけで、Aクラスいつものメンバーに加え強力なエントラントが多数出場。
がんばっていきましょう。

早々に受付を済ませて、ミッシーはコマ図への書き込み。私はゼッケン貼り。
車検とスタートは上の駐車場と言うことで、ミッシーを残し、上の駐車場に移動します。




ここはわたらせ高原鉄道のすぐ脇にあって、よく見える場所でした。
列車が通るたび、カメラを構えてしまいました(笑)

ドラミは下の駐車場で。若さんがやけに楽しそうに質問しまくっています(笑)
遠藤さんにいなされて、ドラミ終了。





9時07分、ラリースタートです。


順当にODまできました、ここまでの車載トリップは、5.746km。主催者距離は5.307kmなので、補正率は0.91645。

そして、次の6図では、OD地点でのマップクリアを忘れて、なんとか計算で区間距離を出したものの、距離控えてるまもなく、そのまま積算距離で通過、それにしてもコマ図よりずいぶんずれています。

7図では前走車が停車していたので、場所はわかったのですが、5.356kmのはずが、5.498kmで142mもずれています。。。。その先のノーチェック地点で、ほかのクルーと、ODがずれていたとしか思えないという話に。。。



そこで、コマ図をよく見てみるとODは小滝の里という看板についていましたが、図では別にその先に看板があるのがわかります。
そこで、計算をODよりひとつ前のコマ図までで取り直してみると補正率は0.9170。

そこで、主催者への抗議の意味も含め、辺に2次補正せず、そのまま走ろうと言うことになりました。

で、1CPオンタイムで入って、12秒遅着。ずいぶん距離がずれていますからね。
特にODの位置が違うのはあからさまにでます。

その後、一般道に入って11図からの時走開始処理を忘れて、400mまで行ったあたりで気がつき、Uターン。距離も合わせて、事なきをえました。

その後のコマ図もキロあたり50mほどずれてきますが、形状優先でクリア。
細尾峠に入って、2CPオンタイムで入って、5秒遅着。そのまま細尾峠内で3CP。オンタイムで、3秒先行。先行ってことは距離が短い???ここだけ先行?よくわからないですね。


そのあと、峠の出口付近にテントが????黄色い一団がいます。群馬の私設応援団だそうで、アキラさんもいました。相変わらず楽しい方たちです。

あんまり楽しくて、危うく13図の時走開始処理を忘れるところでしたが、しっかり行い、粕尾峠に入り、4CP。7秒遅着でした。このあたりからミッシーが生あくびを繰り返しています。どうも、酔ってしまったようで。。。

なんとか励ましながら、中継場所まで。

5CPは申告チェック。中継場所に到着して、ラリコン通り所要9分24秒で提出。
なぜか、見学に来ただけのはずの寺崎君がお弁当配っていました(笑)

ミッシーは具合悪く、計算も出来ない状態なので、車から降りて休むように指示。

コントロールシートの計算は自分で行いました。

ほかのクルーに確認してみると、2次補正を全く行わないで走ってきたところと、1CP以降再度補正を修正して2次補正を行ったところとに分かれました。

MSCCの遠藤さんが到着して、皆で抗議。やはりODの看板位置が手前にあったようです。
当初、2次補正を行ったチームと行わなかったチームにそれぞれ正解表を出すとおっしゃっていましたが、それでは誰も納得しないだろうと言うことになり、吉野さんの提案で、1ステキャンセル、6CPは2ステの最初のコマ図までに出てきてしまうので、6CPもキャンセル、20図をODとして利用して再度補正値を取り直すことになりました。

補正値は0.9223で、0.91645とはずいぶん違いますね(泣)



ミッシーも昼に休んでずいぶん回復したようです。ちなみにキャンセルされましたが、1ステの申告チェックは所要9分20秒で4秒遅着だったようです。

気を取り直して粕尾峠下の7CPオンタイムでチェックインここはあまり掻かない下りですので、0点でした。

22図の時走開始処理も忘れず行い、再度細尾峠に向かいます。今度は逆送ですね。
やっぱり入ってすぐに群馬私設応援団がいました。「ここからSSスタートね。」って。カウントダウンするし(笑)




アキラさん登場。






当然、峠内に2つチェックはあるのでしょう。8CPもオンタイムで入って、3秒遅着。結構掻いています。どうしても踏まないようにしてもFRなので立ち上がりスリップしてしまうようです。この狭い峠でAVE.38km/hとか出てきますから、どうしても乗せようとすると掻いています。3秒遅着。

次の9CPも午前と同じで3秒先行。。。?峠の中でブレーキは多用しないし、下りだとライン取りがタイトなのかも?この辺は今後への課題ですね。

そこから再度一般道に戻り、最終10CP申告チェックに向かいます。そこの12km走る区間距離が最低でも100mずれています。AVE.27km/hで13.3秒先行しないといけないけれど、、、、と考えながら、チェックライン通過、PCボタンを押して出てきた正解通過時間は13時36分17秒。。。。所要は27分10秒ですが、、、どうしよう。このまま出すか、13秒引いて所要26分57秒で出すか、、、、悩んだあげく2秒減らして13時36分15秒の所要27分08秒で提出。9点食らってしまいました。てことは、13秒引いて出していれば2点で済んだのか、この辺の2次補正もっと活用できるようにならないといけませんね。




なぜかみんなわたらせ高原鉄道の写真撮ってます。



結果15点減点の7位でした。

表彰式の様子です。


Cクラスの皆さん。


Bクラス4位~6位の皆さん。


若さん楽しそうだなあ。


Bクラス1位~3位の皆さん。パープルの入夏・野上ペアが優勝です。


誰かいる~


Aクラス11位~15位の皆さんです。永瀬さんまたラリコンが飛んだみたいで、、、


高野さんところは応援団がくると成績が良くないとか(笑)


Aクラスの残念な人たち。なんか身内ばかりな気がします。


Aクラス6位~10位の皆さん。


Aクラス1位~5位の皆さん。


Aクラスもパープルの奥田・栃木の大柿組が優勝です。パープルの両クラス優勝おめでとうございます。DENKAが優勝です。


レディス賞。


総合優勝の賞品はLED補助灯です。


表彰式終わっていつもの記念写真。


また撮ってるし(笑)


今回のラリーは最初のトラブルで、非常に残念なイベントになってしまいました。この辺の位置確認は距離勝負のデイラリーなので、気をつけなければいけないと再認識しました。
それと、私のような車でそこそこ林道経験のあるドライバーなら問題なく乗れるアベレージで楽しめましたが、林道走行が不向きな車や初心者も出てくるラリーなのでもう少しアベレージは抑えめの方が安全だと思いました。

オフィシャルの皆さん、エントラントの皆さん、群馬私設応援団の皆さん。今回もお世話になりました。次戦TARMACは是非さんかしたいラリーなのですが、家庭の事情でお休みさせていただきます。その代わり、FQRC代表根本純氏が私のNBでエントリーしてくれることになりました。ナビは同じくFQRCの齊藤亨氏の予定です。
私は年内ミッシーと組むのはこれが最後で、11月のPRESTIGEラリーに永瀬さんと昨年のリベンジをしに行く予定です。またよろしくお願いいたします。


帰りは大柿君に先導してもらって、粕尾峠を抜けて、館林まで行ってから高速に乗ったら渋滞なしでした。


リアタイヤ滑らせないように気をつけて走らなくてよいので、楽しく峠道オープンで楽しめました。

お二人ともありがとうございました。


最後に車をしまってお疲れ様でした~
Posted at 2017/08/31 14:11:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラリー | 日記
2017年07月31日 イイね!

RSCCチャレンジデイラリー2017反省記

RSCCチャレンジデイラリー2017反省記RSCCチャレンジデイラリーでナビしてきました。

今回は、なんとナビとして2年ぶりの参戦。FQRCの先輩、宇田川さんとです。
問題はJX555という、25年前ラリー初参戦のころ使用していたラリコンで、F-ROMとDENKAでしかナビしたこと無いのでとても不安でした。
そこで、事前にマニュアルを送ってもらい、よく読んで、簡易マニュアルなども作成してラリーに臨みました。

 当日、宇田川さんは前日のJMRC東京部会のラリー講習会に出席してから参加と言うことで現地集合。

 自宅を5時30分に出て、6時45分頃には現地に到着しました。


これが、当日の仕事場です。JX555とマップツイン。93年にラリー始めたときにはドライバーとしてして使ったことはある機種です。

早々に受付を済ませ、コマ図への指示内容の書き込み。コマ図が100まであります!
500m以下のコマ図がたくさんあり、忙しそうです。宇田川さんと読み合わせを行い、PC一個書き漏れを発見。やはり読み合わせは大事ですね。

そして、オープンチェック、、、自分できちんと処理したことがなく、発表される区間距離とアベから、チェックイン時間を算出してその通りにチェックインするというもの。。。うーん出来るかな?とりあえずコマ図間の時間を計算で出して、書き込んで、宇田川さんにも検算してもらいます。


ドラミでは、コマ図内の注意など書き込んで、いよいよスタートです。我々はゼッケン11番なので9時41分スタートです。スタートライン上でCP処理、AV入力ENT Cのあと、スタート時刻を入力。OKです。

スタート前は2人とも笑顔です。

秋山さんのMCで、クルーの紹介、記念写真です。ODまでは、問題なく走行。補正を掛ける前の距離もそんなに狂いません。

4図OD手前になぜかゼッケン6番の永瀬・小久保組のブルーバードSSS-Rが止まっています。ラリコンの電源が入らないのだとか、、、




OD処理もJXのやり方で処理を行い、同じ補正率をマップツインにも入力。今回、マップツインは宇田川さんがコマ図間距離をみるために使うので、私は特に使用しないことに。

OD後のノーチェック区間終わりで時間調整していると、永瀬さんの車が来ました。どうやら復帰できたようです。

その後、1CPは7図先に順当にでてきました。OD後のコマ図間距離も狂いがないのでオンタイムでチェックイン。1秒先行です。
その先もノーチェックではないので油断せず、11図先に案の定出てきて、2CPもオンタイムで0点、
その先、14図ミスコース注意の先アンダーパスをくぐって、その先に3CPここもオンタイムで、0点。

ノーチェック区間を挟んで、4CP、ここも0点でなんと3連続0点。。。
このあと、踏切で2分ほどロスタイム。ノーチェック区間なので、問題ないと思いきや。ここに落とし穴がありました。


運命の踏切です。

21図で順当にコマ図処理とパスコン処理を行い、走り出したとき、いつものDENKAの癖でSTを確認。念のためここまでPC処理が無かったので、フリッカしている正解時間をメモ(この時点ですでに間違っている)してありました。4CP通過タイムが、10時33分58秒なので再スタートは10時34分58秒なのに、STに表示されているのは、10時34分58秒でなく10時36分?秒だったのです。ここで宇田川さんに確認。ここの時間がおかしいので修正してよいでしょうか?と。そこで、STに再度10時34分58秒入力。ファイナルがえらく遅れています。なんと、JXの場合フリッカしているのは正解時間ではなく、押した瞬間の時間で、AV入力をしたあと、STに切り替えると正解時間がみられるのです。

てことは!踏切で2分遅れて、そこにさらに30秒ほどずれたスタート時間を入力していたのです。そのときはどうすることも出来ず、集中力が途切れ、コマ図の指示もあいまいになり大変ご迷惑をおかけいたしました。27図でのパスコン処理ができたのも宇田川さんのおかげです。ただ、実質3分近い遅れを取り戻すのはこの距離では難しく。2分30秒のレスコンを使うことに。29図先の5CPにはきちんと2分30秒遅れでチェックイン。
結果、178秒の先行という大惨事になってしまいました。

その後の40図先で6CP はオンタイムで0点。再度気を取り直して、行きますが、やっぱり集中力が途切れて、46図のPC処理忘れそうになったり、でもなんとか7CP1秒遅れでチェックイン。

52図からの時間走行で8CPはオープンチェックなのですが、53図の右折地点を間違え、11時40分45秒でチェックインなのに10秒前からのカウントダウンって言っているのに、口から出たのは5,4,3,2,って頭では間違ってるってわかってるのに切羽詰まって、そのまま言い直せず、チェックイン。4秒早着。。。。これもミス。

8CP通過後、20分以内にコントロールシート提出のはずが、貼ってあるのは7CPまで、その時間だけみてあわてて提出に、7CPは11時22分32秒なので、ゴールして2分で提出出来るわけなく、、、またあわてて車内をみてもらい、8CPのチェックカードを貼り直して暗算で提出。18分9秒と書くはずが、8分9秒と書いてそのまま提出。これは主催者が修正してくれたようです。


この日のご飯は味がしなかったなぁ。。。(泣)宇田川さんに合わせる顔がありません。気にしなくて良いよとは言ってくれるのですが。。。更にテーブルがいきなり倒れてお茶こぼしてしまったり、、、むちゃくちゃ。

なんとか気を取り直して、2ステはまともになるようにがんばろうと。
12時41分再スタート。とにかく落ち着いて、コマ図形状距離をきちんとドライバーに伝えることを心がけます。

顔がね渋いんですよ、、、

67図先に順当に9CP ここまでも距離の誤差はほとんどないので、オンタイムでチェックイン、1秒先行でした。
そのあとも問題なく、コマ図処理、やっと宇田川さんとのコンビも息があってきました。
74図先で10CPチェックの位置も意見が一致。併せにくい上り坂でのチェックインも0.2秒ズレ以内で自力調整して入ってくれます。ずいぶん久しぶりのラリーと言っていましたけれど、東京ラリーシリーズで鍛えた人だけに、コントロールが細かくて上手です。
11CPは2秒先行。
78図の複合コマ図での処理も少し先行気味で処理を終え、80図先で12CPもオンタイム。1秒先行でした。その後2度のノーチェック区間の間にチェックはなく、96図先、このあたりでは先行のVIVIOがずっとみえていました。そこで、チェックイン13CPも1秒先行でした。このあと、98図から時間走行で14CPオープンチェックです。
計算も何度もして、2時15分53秒チェックインです。前方のVIVIOが15分30秒過ぎまでチェックインしないので焦りましたが、今度はきちんとカウントダウンできて、ぴったりチェックイン。秒だけ確認して、チェックカードをもらいましたが、記載されていたのは2時16分53秒。その前のチェックでも先行車と順番の入れ替わりもないし、3台前のクルマから順当にチェックインしていたこと、宇田川さんもファイナル確認していたことから、チェックインタイムに間違えは無かったはずなのに、1分多くもらっています。。。チェックカードをもらったときに1分ずれた数字を書かれていたのか、私が時計を1分見間違えたのか、後の祭りです。その場で抗議しないと意味がなかったのに、、、

一応ゴール後の写真です。



リザルトです。

結果、1ステ184点、2ステ67点の合計251点の減点でぶっちぎりのAクラス最下位でした。
ODでラリコンに問題があった永瀬さんのチームは見事にリカバリして2位です。
なんと2、3、4位が同減点の10点です。

誘ってもらった宇田川さんには大変申し訳なく思います。また、いつも横から文句言っているミッシーにも。やっぱり、ナビゲーターは難しいっす。ドライバーがいいな。

今回は、写真も少なめです。だって、気分がね、、、、
写真と言えば、、朝、粕谷さんと会ったのだけど、コース上で撮影しているのを見かける暇すらなかった。


Aクラス4位~6位のみなさん。


Aクラス1位~3位の皆さんです。


Bクラス1位~3位の皆さんです。小平さんお見事!

ラリーの内容的にはとても忙しかったのですが、変な引っかけもなく楽しいラリーだった(はず)です。
オフィシャルの皆さんお疲れ様でした。

そして、今回貴重な経験をさせてくれた宇田川さんありがとうございました。

次戦マツダはミッシーとエントリー予定です。次戦も皆様よろしくお願いいたします。
Posted at 2017/07/31 17:48:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラリー | 日記
2017年07月12日 イイね!

2017光圀サマーラリーに出てきました。

2017光圀サマーラリーに出てきました。今回は、ミッシーデイラリーシリーズ参戦一周年記念ラリーでした。

しかし、 エントリーはしたものの、7月最初の連休は毎年「臨床歯科を語る会」という泊まり込みの勉強会があります。土曜日に早引けをして帰宅。翌日に備えることにしました。。。なので、前日クルマを取りに行って準備なしで望む予定でしたが、ミッシーに鍵を送り、早めに一度動かしてもらい、問題出しを、、、でもラリコンが動かないと判明したのは土曜日の朝orz。
そこから主電源であるバッテリー直結のヒューズが飛んでいるのを発見。ミッシー行きつけのクルマ屋さんでみてもらうもわからんとのこと。とりあえずヒューズは交換してもやっぱり切れるとのこと。
仕方なく夕方帰るので私がトラブルシューティングすることに。
結局、配線はすべて問題なく、ツイントリップも問題なく、DENKAに結線するとヒューズが飛ぶということが判明。急遽、ミッシーに大井松田の加藤開発に向かってもらうことに。

この時点で午後9時。大井松田で、代替機に入れ替え、川崎の自宅に戻ったのは午前12時半とのこと、最悪ツイントリップのみでBクラス走行覚悟しましたが、無事に動いているとのこと。



翌朝は6時にミッシー到着、興奮したのかほぼ一睡もしていないとのこと。東海村までは寝ていてもらうことに、、、無事に午前8時には現地到着。受付をしますが、ミッシーぼーっとしています。私はテスターを借りてオルタネーターの過充電がないかチェック。DENKAの故障原因がオルタネーター電圧のオーバーではないか?と加藤開発さんに問われましたので最近交換したばかりなのですが、オーバーシュートしていないか確認。結果回転上げても14.4V以上はいかないので問題ないということに。。。

しかし、8時だというのにずいぶん暑いです。相変わらず光圀サマーラリーは灼熱ですな。そんな中石崎さんが2CVで登場。お客さんの車テストがてららしいのですが、最近はDS3とか、2CVとかシトロエンに縁深くなっているようです。みんな珍しいクルマなので興味津々。2気筒602ccときいて皆さんびっくりです。

木内君のエスコート用ニューアイテムサムライサイドブレーキレバー(笑)

そうこうしている間に、指示の書き込みが終わったので読み合わせ、、、
これは無難に終わったつもり、、、でした。




その後、ドラミ、10時05分スタートです。最初のコマ図は昨年すっかり間違えたところですが、今年は経験があります。無難にこなし、ODへ。それにしてもコマ図の距離が多すぎます、、、、通し距離とコマ図間距離比較してる、、、読み合わせで見落としていました。すぐに計算し直させて、確認多少多いくらいですね。

ODも普通に処理ができます。良い感じ。

でもね、2つ先コマ図でPCがあったのすっかり忘れています。あわてて戻って再処理。古川さんのクルーに迷惑をかけてしまいました。

ノーチェック区間の終わりで皆さんと談笑。久しぶりに復活した川又さんも楽しそうです。
それにしても相変わらず光圀のラリーは暑い。
1CPはほぼオンタイムで入り1点。

12図先0.29kmの距離パスコンも忘れずに、2CPもほぼオンタイムで入って1点。
2CP後6.24kmの距離パスコンもDENKAなら、CP間距離を表示したまま走れるので、問題なく処理。
3CPは、なんと、チェックイン時にPCボタンを押すという、、、ミスをしたものの、通過時間は処理されていたのと、20図までの時走があったので慌てること無いのですが、、、ドタバタしてしまいました。チェック員のみなさんすいませんでした。

4CPは申告チェック、ほかのクルーのことは気になりますが、まだ処理の意味がイマイチわかっていないミッシーにいろいろ説明していたのでDENKAを信じてそのまま申告。0点でした。


お昼ご飯を食べながら、ほかのクルーと午前中の様子を話しているとなにやら午前中田中さんところと同減点で1位っぽい???できすぎでしょう。。。


前日寝不足のミッシーは端っこで寝ています(笑)



さて、しっかり涼んだので午後もがんばるとしましょう。
2ステの最初は時走ですね。そろそろ処理は理解したかな?ノーチェックの終わりにくると、いつもならばOD後くらいに通る場所ですね。今回は時間調整が多く、助かった部分もあるのですが、もう少しテンポがよければ1時間近く早くゴールできたのでは?






5CPは普通通り入って、1点。いつもよりはチェック位置が先の方にありましたね。
そのあとの時走もこなして、6CPも1点。なかなか0点にはなりませんがほかのクルーはもっと補正があわなかったようです。


その後はいつもの海沿いの道を逆ルートから走り、鯨の像の前で粕谷さんに手を振り。いつものコマツテストコース脇でノーチェックの終わり。順当に7CP入って0点。
さて、今回最大のヤマ場がここに!指示書ではレスコン7CPから29図までの間に25分というのを、ミッシー29図まで7CPから29分の時走と同じに書き込んでいます。これは読み合わせで気がつかなかった私のミス。30図先のノーチェック終了で、藤波さんから「ファイナルがおかしい!」っていわれて、私もパニック。29図まであわてて戻ってCP処理して再スタート時間を入力して戻ってもファイナルが!。。。。。。。
もう次ゼッケンの長澤・多比羅組が先行してスタート、、、、こっちのファイナルで10秒のところ、2分30秒レスコンカード使って40秒のところでチェックイン。なんと!1点!!!!!!!!!!!!!!!太郎さん、多比羅さんありがとうございます。


ゴールしてミッシーぐったり。(この時点で正解表と照らし合わせていないので、8CP1点ではなく大量減点食らったと思っていました。)


疲れてなかなかクルマから降りてこないミッシー


若手と組んだ細井チーム


川又・藤波チーム。


奥田・大柿チーム

とりあえず、涼しいところに移動してコントロールシートを記入。驚きの、2ステ3点減点!

合計して7点です。どうも良い順位みたい。暫定出てみると、驚きの1位!
でも、田中さんとこと同減点のはずが、こちらは合計6点減点?1点少なくなってる。


幻の1位暫定結果(泣)

ミッシーがおかしいおかしいって騒いでいますが、田中さんところが抗議すればいい話で正式結果では修正されるでしょう。同減点なので0を多く取ってる田中さんが優勝でうちは2位ですね。それでも望外の結果です。

その後、コマ図の問題で抗議があったとか、、、なかなか正式結果がでません。5時半過ぎに表彰式はじまりました。


なんと復活川又さん、3位入賞ですさすがです。

今回の結果、前日がんばってラリコン入れ替えに大井松田まで行ったミッシーのおかげです。ラリー中はまだまだいろいろやらかしていますが、好きなことやるために、もっと他の人とも組めるように自力で考えて、処理を率先して行えるようにしないといけませんよ。


Aクラス4位から8位の皆さん。太郎さん、多比羅さんありがとうございました。

木村さんとこも飯田さんとこも距離があわなくて苦労したそうです。いろいろやらかしているチームが上位に入ったらしいです(笑)


Aクラス1位~3位の皆さんです。田中・木村組優勝おめでとうございます。

おすましポーズ。

ミッシーも念願の米を確保しました!


藤波さんのコメント。


Bクラスのみなさん。


体調イマイチの中細井さんナビでがんばりました。


Cクラスの皆さん。


総合優勝でラーメンもらってとったど~~~の木村さんたち。


川又号と飯田号なぜかナンバーが一番違い。


戦い終わってまったり。帰りは道が全く混んでいなくて。早く帰れました。


川又さんも福島へ帰っていきました。

今回は、車両準備ができず、ミッシーには迷惑をかけました。自分自身で早めにやっていればもっと簡単だったのに。

2戦お休みした割りには結果もよくてよかったです。次戦はFQRCの先輩と一緒に、RSCCにエントリー予定です。ナビとして。

マツダは、ミッシーと参加予定です。皆様よろしくお願いいたします。
Posted at 2017/07/12 16:18:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラリー | 日記
2017年05月26日 イイね!

みんカラ:モニタープレゼント!【d'Action 360】

Q1. d'Action 360でやってみたいこと

回答:是非、ラリー中の車内の様子を撮影してみたいです。走行中のドライバーの操作、ナビゲーターの処理内容をあとで見返してみたいです。

Q2:d’Action 360について、良いと思ったポイントを教えてください。(例:360度駐車監視できること、アクションでも使えること など)

回答:360度の撮影は是非やってみたいです。


この記事は モニタープレゼント!【d'Action 360】 について書いています。

※質問の文章を編集、削除しないで下さい。
Posted at 2017/05/26 12:10:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用

プロフィール

「バケットシート出品しました。よろしければ。。。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g241522880
何シテル?   11/14 16:31
福太郎です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

タイヤの扁平率に関して流布されている誤解 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/25 20:08:50
う、先月は2回しか投稿していない・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/10 00:12:58
ニューフェイス、新慢性シトロ炎!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 07:44:29

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン CX CXくん (シトロエン CX)
秋葉原で歯医者しています福太郎です。JAVELでCXを購入して4回目の車検通して足回り部 ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
2009年式中古平行輸入車2000ccHDiです。 購入は2017年になります。
スバル WRX STI 青ちゃん (スバル WRX STI)
10年振りに速いクルマを買いました。ATですが、ジムカーナに出てみたいと思って、一度出ま ...
ホンダ トゥデイ トゥデイ (ホンダ トゥデイ)
私が郡山に行くのに、この次のスカイラインを購入したモノの、郡山のあまりの治安の悪さに、と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.