• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒマ杉のブログ一覧

2011年09月17日 イイね!

明石の夜

ずいぶんのお久しぶり^^

引っ越してきて、もう10ヶ月が過ぎて
仕事もひと段落

帰る準備もしなきゃ~と思っていたけど
最近、みょーに帰りたくなくなっている自分がいる

原因は
夜が楽しくなってきたからだと思う
東京の夜には感じない
漠然とした、のんびり感と言うか
安らぎ・・・かな?

生まれ育った安心感が
手伝っているのかもしれないんだけど
他の土地では味わえない何か

同時に自分自身を見つめなおす
時間があるように思える

何をしたくて、何をしてきて
何をしている・・・

もちろん、
やらなきゃならない事はあるし
それは、やる^^
でも、今まではそれで
いっぱいいっぱい


やりたい事までは手が回らない
と言うか、元気が出なかった

ここに来てようやく、
自分探しをしてみようと
思え始めたのは
明石の夜が充電してくれたのかもしれない^^


Posted at 2011/09/17 11:57:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年01月18日 イイね!

余計な事^^

先のページでヘッドフォン人気について書いたんですが

カーオーディオマニアの音を聴かせていただいた時
気になっている事があります^^

もちろんバランスの取れた、気持ちの良いサウンドも多く
カ-オーディオもここまで来たんだな~と^^

ただ、気合の入れ過ぎだなと思える場合もしばしば見かけます。
それは、ハイキー(高音域が強い?^^)

ヘッドフォンでリファレンスを確認するあまり
本来、車では聞こえにくい音(吸音材だらけの車室内)
例えばJAZZのシンバルの余韻とか、
ギターのハーモニックス(倍音)などが
強調されてしまっている様に感じられる事です。

あなたはどうですか^^?

先に、このブログで車室内の吸音材(シート、ドアのファブリック)
のバランスを整えるのは大変だと書いた事があるかと思いますが
通常のスピーカーシステムですと
ハーモニックス帯域のエネルギーが不足すると
思っています。
ホーンツィーターを上手く使えば可能かな^^?

と言うことで、通常のスピーカーシステムで
その帯域を聞こえるまでレベルを上げますと
ハイキーになる、ということかと^^

ですので、老婆心ながら、車ではヘッドフォンで聞こえる音より
音楽を楽しめる音作りを、お勧めしたいと思います。

具体的なアドバイスとしては
ほとんどの車の場合スピーカーが向かい合うため
500Hz近辺の音圧が乱れる事が多いのですが
(だいたい減衰すると思います)

出来ることであれば(イコライザーが必要かも)、
500~1KHzをしっかりと再生していただき
その鳴り方に見合ったレベルで、高音域をセッティング

感じ方としては
シンバルの余韻とかが
耳を澄ましたときに聴こえる位^^

私見ですが、普通にその余韻が聞こえる場合は
ちょっとハイキーかな^^?
もちろん聴かれるソースにもよりますが

余計なお世話でした^^
Posted at 2011/01/18 15:30:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2011年01月11日 イイね!

気づいた事^^?



去年の11月頃から引越しいたしまして^^
じたばたしていました、
ようやくネット環境が整ったという事です。

ところで、引越しの準備をしているときに
車以外の移動手段で、かなりの時間を過ごしたのですが
iphoneのお世話になりました^^

そこで思い出したのですが
ウォークマン が出来たときの事を^^

1979年ですね、私も若かった^^
音質の良さに驚き、
思わず階段を踏み外しそうになったことを思い出しました

その時は、音の良さに感激しての事と思っていたのですが
iphoneを着けていても、同じ事が起きたのです
そうです、階段を踏み外しそうになった^^

あれっ・・・・・?、もちろん音は良いですよ^^
でも感激するほどでは無い^^?

30年以上経ってから、はてな・・・?

と言うことで考えてみたのですが
普通に歩いているときはたいして気にしていないのですが
平衡感覚を必要とするときに(階段など)
耳からの情報が偏っていると(音楽情報に集中している場合)
五感のバランスが崩れる、
と言う事ではないかと思うわけです^^

あなたはそういう経験無いですか?

考えてみるとウォークマンが出来てから
30年以上経っていると言う事は
今の、そうですね~
30才~40才あるいは50才くらいの
ミュージックラバーは、ひょっとして
ウォークマン世代なのでは?と言うより、
周りを見回せば
ほとんどがヘッドフォンかイヤフォンで音楽を楽しんでいる^^

ひょっとして、リファレンスがヘッドギヤー?

であれば、当然クリアーで解像力の高い
オーディオデバイスが欲しくなる=高性能ヘッドフォン

昨今のヘッドフォン人気が理解できるようになりました^^。
 

 
Posted at 2011/01/11 14:51:20 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2011年01月10日 イイね!

明けましておめでとうございます。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
ようやくネット環境が整いまして^^

というのは
明石にしばらく住む事になりました^^

去年から色々環境を変えたいと思っていたんですが
長野、千葉とうろうろした挙句に
生まれ育った所は良いなぁと思いはじめ
去年11月ぐらいから準備を始め
ようやく、落ち着き始めたというところです。

本年も宜しくお願いいたします。

ヒマスギ
Posted at 2011/01/10 21:25:33 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2010年10月18日 イイね!

アンプチューニング その6 出力段

アンプチューニング その6 出力段







CRADLE RMS504

さて、アンプによってはフィルターの後
もう一段増幅したりする場合(ダーリントン回路)もあるのですが
大体、そのまま出力段(青い部分)に入っていきます

ここでのチューニングとしては
出力トランジスターの交換とか考えがちですが
個人の場合は、考えないほうが良いと思います

というのは、ほとんどのカーオーディオの場合
コンプリメンタリー出力方式を採っており
(NPN,PNPトランジスターを組み合わせて使う)
その特性を合わせるためには
かなりの数のトランジスターをチェックして
特性を合わせて
使える物を選別する必要があります。
(でないと、チューニングダウン)
という事になりかねない (汗^^)

ということで、ここでは出力を、
いかにストレス無く取り出すかという事に
なるかと思います。

音声信号の通り道という事では
出力トランジスターの
エミッター抵抗になるかと思いますが

これを、高品質の物(DALE NSタイプ等)
に変えたりすると効果的です
出力トランジスターの側で0.1~0.2Ω位の
大型の抵抗が多いと思いますが設計によっては、
もう少し大きい値の抵抗を使っている
場合もあります。
ということで、
オリジナルの値を基本にという事で^^

経験的には、ここの抵抗も耐圧を上げたほうが
良い結果が得られると思います。

また、ある意味お金もかかるところです^^
(数使うので^^)
ここの所はメーカーも良いものを使いたくても
お金がかかりすぎるので、使うのを躊躇する部分です^^

以上で、大まかな所の
アンプチューニングは終了という事になります^^。

ここで、今までの流れを読んで来られると、
御気付きかと思いますが

RCAケーブルの交換とか
電源ケーブルの交換とかとあまり
変わらない作業なんですよね、実は^^

ですので、まず大事な事は
ご自信の好みの音が、
どちらの方向を向いているのか?

色んな、ソースを聴いて、
好みのジャンルを、どの様に鳴らしたいのか
という目的がはっきりしている場合に
有効なチューニングだという事が
ご理解頂けると思います。

闇雲に、パーツ交換を施して
音の変化を楽しむだけというのは
お勧めしません^^

生意気言ってすみません^^

気に障ったら、スルーしてください。

Posted at 2010/10/18 11:17:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | カーオーディオ | 趣味

プロフィール

「う~んと・・・音楽聴いてる^^」
何シテル?   06/20 19:10
はじめまして、 ひょんな事から、 みんカラに立ち寄ってみると 面白そうなので、メンバーになってみましたよろしく 危険な事は、書いていないつもりですが ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

不思議な会社です^^ 
カテゴリ:気になるメーカー
2009/05/20 23:20:41
 
カーオーディオの楽しみ方 
カテゴリ:カーオーディオ セッティング
2008/12/09 21:37:01
 

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ディアマンテ 三菱 ディアマンテ
初代、家族が増えることになったときに 衝動買い^^ それから、大事に乗ってます(保管か ...

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.