• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かににくのブログ一覧

2016年12月22日 イイね!

ゼスチャレ西日本大会(クラス2R)

阿讃での体感具合やGPSログでの比較、AGMにて行ったパワーチェックにて薄々感じていた事が確信に変わりました・・・

フルコン吊るしデータvs純正ECUではまさかの純正ECUの勝利!(汗

当然この結果に納得行くはずも無くATS@AP1さんに助言を求めつつデータを調整する事に。
自分が触るだなんて想像もしなかった未知の領域だけにトライ&エラー&エラーwの繰り返し
試行錯誤してゆく過程でLINKについての学習も進みデータは8割完成♪
体感ではもちろん、LINKのエンジンログで元のデータと比較しても確実に速くなっています^^

後は壊れない事を願うのみ(笑)

という事で先日の18日、以前より計画していたTSタカタサーキットへ行ってきました~




午前中はあいにくのウェットコンディション、そしてフリー走行とは思えない台数の多さ(驚
申告タイム別に1~5グループに分けられ、自分は1グループへ。各グループの走行時間は10分。
前回の走行会でもっと走り込まないとタカタで結果を出すのは無理!と痛感したので、今回はフリー走行で走り込むつもりでしたが・・・シーズン中の土日は無理そうですねw

とにかくコース攻略に難儀しているので霧だろうがウェットだろうが気にしない!
練習あるのみ!

〇午前中の走行の様子(後ろにユウさんが居るのでプレッシャーを感じていますw)


ゼスティノ07RRはウェットでの性能も申し分無く、転がし用のATRスポーツとは安心感が段違いですw
ほんと欠点が見当たらない素晴らしいタイヤですね!

そして肝心の燃料マップ等を弄ったフルコンは妙なクセも出ず全域に渡って絶好調^^
排気音も以前より澄んだ音に変化しています。燃料が綺麗に燃えてるんでしょうね~嬉しい♪

午後からはドライで走れそうという事なので期待に胸が膨らみますw


午後~


コースに一部ウェットパッチは残るもののほぼドライと言えるコンディションまで回復^^

意気揚々とコースイン

しかし、1コーナー、7コーナー、最終と減速最小限で進入する高速コーナー入口で頭が入らずアクセルオンに待ちが発生しちゃっています。
フロントタイヤがフレームに干渉するのを最小限にするべく、前上がりの車高設定にしていますがコレが前後の重量バランス的に悪さをしているのかも?
ホーム阿讃でもM字2個目からの荷重が掛けにくい区間の動きは要改善とは感じていましたが・・・もしやコレかな?

と、言い訳を先にしておいてw

午後1本目は当日ご一緒したユウさん、自由人さんに完敗!
ユウさんは地元ランナーらしい走りで安定の8秒台。タカタは旧1500コースぶりとなる自由人さんも早速分切り!

自分は60秒フラットと撃沈w

この事態にGPSロガーをユウさんに分析してもらうと、3コーナー~6コーナー立ち上がりまでに1秒ロスしている模様。この区間はドコ走って良いのか分からず遅いのは自覚していましたが、ここまで遅いとはw
S字区間は最短距離で各コーナーのクリップを直線的に繋げてゆくそうですが、そういう走りが可能な車に仕上げておく必要もありそうです。

2本目はユウさん、タカタランナーな方々のアドバイスの効果もあり59秒5程度までタイムアップ。
当日の目標タイムは最低でもベスト更新の8秒台と思っていましたが、持ちタイムの59.0は改修直後のボーナスグリップのお陰だったのだと痛感(汗

ユウさんのタイムは追うのは諦め、自由人パイセンとの対決が・・・熱い!w
電光掲示板で59.5が出た時に「抜いた!」と思ったものの自由人さんもタイム更新でコンマ2秒の負けw

阿讃でも今シーズン似たような事やってますが、ここタカタでも変わらずwww

GPSロガーをチェックすると大損しているのが3コーナー、最終コーナー
3コーナーでは大回りしたり失速させたりリズムもイマイチ。最終コーナーは頭が入らず遅れたアクセルオンが後々響いて大きなロスに。
S字区間は1本目よりはマシにw

そして最後の枠となる3本目PM 3:00~
(台数が午前中よりさらに多くなり各グループ約50分のインターバルがあります。タカタの営業時間は4時まで。よってこの10分間が最後・・・)

ユウさんに引っ張ってもらいタイムアップを狙うもどんどん離されるのでラインとかわかんないYO!w
いや~さすがタカタ最速のS2乗り・・・貫録の走りです。

↓そんなユウさん当日ベストの走り


↓そして自分の当日ベストとなる59.353


反省点いっぱいすぎてもうねw

それでも自由人パイセンに僅差で勝利w 
勝利っていうほどのタイム差じゃないんですけどね

今回のタカタで色々と課題が出来たので、この経験を活かしセットアップを進めてみます。
阿讃でも活かせそうだし、年内に1度は行けたらイイんだけど・・・なんとも微妙。

ま~ボチボチやっていきますw

それでは当日ご一緒した皆様お疲れ様でした^^

Posted at 2016/12/22 17:34:32 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月06日 イイね!

お忍び登山2016後半

先日、徳島カートランドでスズキの新型車試乗会がありました。

サーキットでの試乗会というだけあって走りへの自信が伺えます。

試乗した車両は

①ソリオ・バンディッド AGS+スズキ初の本格的なハイブリッド
②ソリオ・バンディッド CVT+マイルドハイブリッド
③バレーノ 1000cc3気筒ターボエンジン搭載 インド産w
④エスクード ヨーロッパ産?

比較のための他メーカー車両各車

①は少しアレなイメージのあったAGS(オートギアシフト)搭載車両でしたが、AGSとは思えないシームレスなシフトチェンジでビックリw
レスポンスの良いCVTのような仕上がりでコーナー立ち上がり、駆動が掛かるまでの待ちも皆無でAGS本来の良さが光ります。
回生ブレーキの効き具合も違和感の無い仕上がりで、そして外観からのイメージを裏切るハンドリングの良さ♪

②はアクセルONでもCVT特有の待ちがあります。仕方がない事だとは思いますが改めてレスポンスの良さは気持ちよくドライブするためにも必須なのだと再認識させてくれました。

③はコースインして最初のコーナーを回った瞬間・・・スポーツ出来るクルマだと認識。
リアシートに同乗した営業さんに了解を得て、少しハイペースで走ると「かににくさん!吐きそうです!www」と言われたのでハイペース?走行は自重w(残念)
1000cc3気筒ターボエンジンも車体を低回転からグイグイ加速させるので走りの良さに貢献しています♪
外観や内装の質感、走りの良さ、そして乗り出し価格の手頃さ。しかし以外と不人気だそうで、これならもっと売れてもいいんじゃない?と思いました。安さはインドパワーかな?w

④ライバルはフォレスターだそうですが・・・割愛w


他メーカー車両では・・・

発電専用エンジン搭載のノート(回生ブレーキが効きすぎて乗りずらいw ルームミラーが液晶でカッコイイw)

シエンタ(外観、内装共に個性的で見た目だけは結構好きですw)

キャンバス(サーキット走る車ではありませんw)

走りの良さはスズキに軍配が上がりますね~^^ 
絶対的な速さという意味では無く、運転していて気持ちがいいかどうかって事ですよ。







そんな感じで真面目に仕事してきたんです






午後からはwww







午前中はご覧のあり様ですw(爆)

この日の3日前に自由人さんが44秒フラ出されたのに触発され走行の機会を伺っていた所、この試乗会の話が重なり、半ば強引に阿讃アタックをねじ込んだのであります(笑)

前回の阿讃走行からの変更点は、フルコン本来の力を発揮させられるようアレを装着。そしてレブ回転数引き上げ、アライメント見直し、舶来モノのエアクリーナー装着

皮算用では43秒イケるやろ!な仕様で挑んできました。


☆1枠目9:30~

気温が下がってきたので路面温度的に早朝枠でなくてもいいかな?と思っていましたが、当日の気温的に早朝枠にしておけば良かったと後悔・・・
前日の降雨でコース上には流れ出た泥水が乾き、少し砂っぽく微妙な感じ?

そんなコンディションのせいか44秒4~6あたりをウロウロ・・・

皮算用でのタイムと現実との差が辛いw

新品のゼスティノ07RRを使った時は内圧があまり上がらなかったので前回同様に冷間2.1kスタートでしたが、ピットで確認すると2.5kと想定より上がってました

2.2kで再調整後、44秒前半までアップ

しかし手応え的にも43秒入りは厳しい

1ラップ、1ラップ、集中してアタック続行・・・



という事で寸止めでしたw

しかしセカンドとの差がコンマ2と安定していないマグレで出た数字です

実力的には4秒2あたりですね。。

コンディションのせいだ!きっとそうだ!

と自分に言い聞かせてみるものの、ログデータ的にはそう悪くなかったので言い訳要素として使うには微妙だったりw

そうそう、そのGPSログデータやフルコン側でのエンジンログ、先日AGMさんにて行ったパワーチェックでの結果から想定外な事態が発生(汗

とりあえずはベスト更新ですが上記の課題的に複雑な心境です(謎)

この課題を乗り越えられれば43秒台は確実!

そのうちネタに出来そうならネタにしますww

ではでは~

Posted at 2016/12/06 12:50:58 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「シーズンラストアタック(2度目w) http://cvw.jp/b/335840/39506406/
何シテル?   03/24 22:56
機械好きで運転好きです。 タイヤの付いた乗り物は大抵興味の対象で、何かしら手を入れて自分好みにしてしまいますw 地元阿讃サーキットをS2000で走ってい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

タカタサーキット走行 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/10 04:09:50
三重県遠征1日目(モーターランド鈴鹿) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/06 17:22:48
SR20VE ROMチューン計画1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/14 07:39:46

お友達

車好きの中でも極少数派な周回系なので・・・良くも悪くも狭く深くなタイプです。

なので、めんどくさい奴ですが直接会うなりコメントやり取りした方限定でよろしくお願いします^^
84 人のお友達がいます
たこ焼き十兵衛たこ焼き十兵衛 * Mr.ビーンMr.ビーン *
@yori7110@yori7110 * KAZUYAKAZUYA *
seiunseiun うどんちゃんうどんちゃん

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
H17年式AP1-200(ベースグレード) 自己満足タイムアタック仕様? どこ ...
スバル R2 スバル R2
S2000のコンディションを保つという名目で導入した街乗りマシン。 個性的な外観と現在 ...
ホンダ ジャイロX ホンダ ジャイロX
ダサカッコイイ3輪マシーン。 2スト中期モデルで部品が少ないのでワンオフ&流用加工多数 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
元はフェスティバルレッドのフルノーマル タダ同然で手に入れ、全体的にボロい車両だったので ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.