• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

windfarmのブログ一覧

2017年09月10日 イイね!

ハッピータコメーター?

一緒にサーキットへ行っている友人から変な相談が・・・。

「乗っているNinja250(2008)の純正タコメーターとサブコン(パワコマ)の表示回転数が一致しない。」

そんなことあるの?と、思って話を聞くと、「レッドゾーン付近でもパワー感が損なわれず、サブコンは純正タコ10%減の回転数を示す。」とのこと。

なら、オシロで点火に関与するイグナイタ電圧の立ち上がり回数をカウントしてみよう!とのことで、うちで計測。



パワコマが10%減の回転数になることは判っているので、純正タコとイグナイタのカウント数を比較すれば、何が発生しているか判る。

先ずはアイドリング。
純正タコとイグナイタは1400rpmで一致。
問題なし。

次に3000rpm。
純正タコは3000rpm。
イグナイタは2700rpm・・・・・?????なんで合わないの?

数回計測してもアイドリング付近は一致するが3000rpm付近では10%増。
最初サブコンの影響か?と思いましたが、ECUの出力に割り込ませているので、純正タコ信号には影響しませんし、もしサブコンが回転数10%減のイグナイタ信号を出していたらエンジン止まります。

つまり、Ninja250の純正タコは10%増量でハッピーになれるワケです(笑


最近、スピードメーターがハッピーなことは良く聞きます(PCXやCBRもGPSと比較すると約10%増の速度を示します)。

でも、純正タコがハッピーとは初耳。
恐らく、エンジンを回している感を演出したいのでしょうけど、タコは計測機器なのですから、精度が命でしょ?

まあ、友人は、「これで安心してレッドまで入れられる。」、と言っていたので良いですが・・・・。


カワサキのエンジニアさん、この演出は狙ったものですよね?
是非、理由を教えてください(笑


【オマケ】
PCXの走行距離も10万キロを超え、ECUの割り込み配線のカプラ(中華製安物)に接触不良が発生する様になりましたので交換。

結線ミス防止のために配線にタグを付けてた後、矢崎の15ピンカプラに交換。


今までは機能拡張した分は追加コネクタで見すぼらしく対応していましたが、15ピンカプラに交換することで一つのカプラにまとめることができました(電源カプラだけは緊急時の備えて別カプラのまま)。
スッキリして良い気分。
Posted at 2017/09/10 20:11:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 電子パーツ | クルマ
2017年09月03日 イイね!

半ヘルな人々

最近バイクに乗っていると、この様な半ヘルを被っている人が居ますが。。。。
そんなにバイクで死にたいのかな?と、時々考えてしまいます。




そう考える根拠はこちら。
ヘルメットメーカーのICONが、事故時にヘルメットが激突する部位の割合をカラーリングしている面白いヘルメットを発売しています(ICONはヘルメット着用の啓蒙活動の為に発売したそうです)。





ICONの元ネタは1981年のドイツで発表された事故統計(PDFが開きます)。

wikipedia




上記情報から、半ヘルが保護していない耳から下の激突割合を合計すると61.1%。
つまり、ヘルメットに何かしら当たる様な事故の場合、半ヘルでは2回に1回は頭部の下半分を強打する事になります。

医者曰く、事故の際にフルフェイス以外だと顎の打つ事が多く、軽くても顎の骨を骨折、ひどい場合は皮膚等も含む人体組織損傷(グチャグチャになる)となるそうです。


そういえば高校生の頃、付き合っていた彼女が原付乗っていましたが、強制的にフルフェイスを被らせてました。

世は半ヘル全盛だったこともあり、彼女は女友達からフルフェイスを被っている事をバカにされていましたが、そんなある日、半ヘルの女友達が自爆事故を起こして口から下の人体組織を損傷(つまりグチャグチャ)。

入院は半年にも及び、退院したにも関わらず見た目を気にして登校できず、そのまま退学。
退院後も形成外科で再建手術を6回行ったが、一度損傷した部位は元には戻らなかった。

その後、彼女をバカにしていた女友達は全員フィルフェイスに変わったことを時々思い出します。


半ヘルは安いですが、僅か数万円で人生や命を棒に振りますか?
「暑苦しいから半ヘル」「息苦しいから半ヘル」は、人生や命よりも優先されることですか?

半ヘル被っている方(あご紐締めない行為は何かぶっていても論外)は事故を起こした際に顔半分がグチャグチャになる可能性がある事を考えましょう。


私は、「バイクは死ぬものではなく、楽しむもの」だと思っていますので、これからもフルフェイスしか被りません。
Posted at 2017/09/03 22:56:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒然 | クルマ
2017年08月21日 イイね!

溶接機のファンから異音

最近、MIG溶接機(スズキッドのアイミーゴ sig-140)の使い始めに、冷却ファンからカラカラと音が出る様になりました。

暫くすると音は消えますが、気分が良くないので修理します。
左右のパネルを外した後に下面のネジを緩めて筺体を分解、ファンを外します。


この状態で電源を入れるとファンからカラカラと音が出ましたのでファンの仕様を確認すると。。。

・・・・う~ん、製品価格の割には寿命の短いスリーブタイプのファンですか。
ボールベアリングタイプを着けろとは言いませんが、業務用として販売している溶接機なのですから高品質の有名メーカーファンを着けましょうよ。

これでは、中国製のRILANDブランドに負けてしまいますよ。

まあ、良いです。
高品質の山洋電気製ファンに交換します。

先ずはファンの寸法を測ると92mm角、25mm厚、DC24Vの規格品の様です。
あとは、部品入手までダマシダマシ使える様にファンの軸受にエンジンオイルを1滴垂らします。



この状態でカラカラ音は出なくなりましたが、スリーブタイプのファンは交換しないと治りません。
部品入手まで寿命を全うして貰いましょう。

では、ファン入手後、交換します。
Posted at 2017/08/21 21:36:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 不具合対応 | 趣味
2017年08月20日 イイね!

PCXエンジン修理完了

ガラガラ音修理を目的としたエンジンのオーバーホールが完了しました。



ガラガラ音の原因ですが、当初予想していたクランクベアリングの破損ではなく、金属片がステータとロータの間に巻き込まれて発生していた様でしたので、クランクベアリングは無事でした。

但し、約5万キロ走行していたエンジンですので、次の5万キロまで持つ様に摩耗している部品等は全交換しました。

その際、各部品の摩耗具合を確認するとノーマルエンジンでも7万キロ位が寿命の様です。

特にロッカーアームのタペット及びベアリング類の摩耗、カムシャフトベアリングの摩耗、バルブシートの摩耗、バルブガイドの摩耗、カムチェーンの伸び、ピストンリング摩耗により、7万キロ程度でエンジンの寿命は尽きるものと感じました。
なお、7万キロを達成しても直ぐに壊れるものではありませんが、上記部品の交換や修正等を行わないと正常な部品にまで悪影響を及ぼします。


交換した部品は以下の通り。

・クランクシャフト:中古良品
・シリンダ:新品
・ピストン:新品
・シリンダヘッド(動弁系含む):中古良品
・武川カムシャフト(ベアリングとデコンプのピンを交換)
・ドライブ側駆動系一式

クランクベアリング組み付けの様子です。
ベアリングをドライアイスで冷やすと叩かずに組み付け可能です。




クランクシャフトインストーラーは中国製の安物を使用。
使えるようになるまでに旋盤及び溶接による加工が必要という、とんでもない工具でした。
2,000円前後で購入できますが、一般の方々にはオススメできません。


武川カムシャフトの摩耗部品です。
カムフェイス面に摩耗等は無きため、ガタの発生していたベアリングと摩耗したピンを交換しました。

ピンは純正カムから交換するだけですが、ベアリングは交換時に注意が必要です。

デコンプ側のベアリングは簡単に交換できますが、カムスプロケット側は圧入されているカムスプロケット固定部品を一旦抜く必要があります。
再度圧入時にはバルブタイミングが狂わない様に慎重に位置決めを行う必要があります。


カムチェーンです。
上の新品に比較して、下のカムチェーンは摩耗により伸びていました。


その他新規に組み付けた部品は以下の通り。

・Aタイプインジェクタ装着
・点火時期4度固定進角(半月キー加工)
・油圧アップ(リリーフバルブスプリングセット長変更)

点火時期4度固定進角用に加工した半月キーです。
点火制御回路にパッシブ型ローパスフィルタを装着しているために10000rpm時に4度遅角が発生しますが、今まではイーマネージアルティメイト側で調整していました。
このキーを用いることで制御側での調整が不要になるため、より安定した点火時期制御が可能となります。
ちなみにノーマルエンジンでも、ハイオク入れて4度も進角すれば体感出来る位にエンジン出力は向上します。


上が加工前、下が加工後です。
ロータの位置決めを行っている部位の僅かなズレが4度進角分です。
ロータとクランクシャフトはテーパー嵌合ですので、半月キーは組み付け時の位置決め機能のみであり、動力は伝達していませんので加工しても問題はありません。



油圧アップのためにリリーフバルブのスプリングセット長を変更しました。
目的は送油量を増やしてピストン冷却を促進させるためです。
単に0.3mm厚のワッシャーを入れただけのお手軽仕様(笑



載せ替えは涼しくなってから行う予定(笑
Posted at 2017/08/20 21:41:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月17日 イイね!

トミン自主練&軽トレーラーについて

(1)トミン自主練

サボリ気味のブログですが、5月後半にトミンへ自主練?に行ってきましたので報告。

今回は茂原のモトブレイク、トミン、公道走行でも感じていた、「思った通りにバイクが動いてくれない。」、事に対する改善確認が目的。

その結果、無理しない状態(コーナーでのビビリミッター発動状態)で31秒後半まで短縮することができました(^ν^)

5月初頭は頑張っても33秒台でしたので嬉しい限りであり、特に、「思い通りバイクが動く様になり、とても楽しくなったこと。」、「無理しなくともソコソコのタイム短縮が出来たこと。」、「手首や手の疲れが減ったこと。」、を感じ取れた有意義な走行となりました。

但し、ステップが(タイやを見てもまだバンク角に余裕がある)擦ってしまう&もうちょっと後ろが良いので、アダプタを溶接肉盛りして位置を修正します。

【①バイク操作の改善】
現在までハンドルは握り、肩の力は抜いて走行しておりましたが、今回は軽く肘を外に出すことでハンドルには手を添えるだけのフォームに変更しました。
これは、ハンドルを握ると、肩の力を抜いてもバイク自体の動きを阻害している事に気付いたためにです。

下記HPに詳しく記載されております。

ライテク00-03

【②足回りセッティングの変更】
後継車であるCBR600F4iのST600セッティングデータがHRCに残っておりましたので、そのデータを参考に・・・と、言うより、そのまま真似ました(笑

ST600セッティング CBR600F4i

最も大きい変化はリア車高の約20mmUPです。
これにより、今まで感じていた、「無用に切れ込む。」、「寝かしてもアウト側に膨らむ。」、現象がほぼ無くなりました。

【③ステップアダプタ変更】
ステップを擦りにくく&ライディングポジションを合わせるために上に10mm、後ろに15mm移動(今までは高さは変更せず、後ろに10mm移動したのみ(ステップ先端のボルトは除去済み。)。

【④タンクパット貼り付け】
CBRのタンクは形状が悪く、ニーグリップを行うと内ももの前半分のみが接触する不安定な状態であるため、全体が当たる様に10mm厚のタンクパッドを貼り付けました(まともに買うと高いので、ホームセンターにて適当に購入して貼り付け。)。

【⑤Ziix Lap Timer取付】
タイム短縮に効くアイテムが確認できるため楽しいです。


【余談】
当日は走行台数が多いためにタイムによるクラス別け(3クラス)があり、最も早いクラスを見学していると気持ち悪い位にコーナーの早いスパーダが目に止まりました。

見学している方々がスパーダの走りを見て大いに盛り上がっておりましたので、気になってトランポに戻ったスパーダさんをチラ見したところ・・・・折れたさんでしたのでご挨拶(笑



テイストオブツクバでは最新250オンロードにストレートで抜かれること、現在遠方に滞在しており中々練習できないこと等、色々と苦労されているとのことでしたがFP4STと同じく速さは健在。
早い方は何乗っても早いものだと再確認(笑

これからも頑張ってください!応援しております!!


(2)軽トレーラーについて
トミンに行く際には、CBRを軽トレーラーに載せてトランポしております。



その際、軽自動車による牽引についてご質問を受けることが多いため、折角ですので、FAQを記載しておきます。

Q1
軽乗用車(注意!軽貨物は除く)で牽引できるトレーラー重量について
A1
制動性能が十分にあれば、二輪駆動車は車両重量の半分、四輪駆動車は車両総重量の半分まで認められます(トレーラーにブレーキ無しの場合。ブレーキ有りは無しの2倍。)

よって、私と同じTR-BD(車両総重量390kg)の牽引には最低でも2倍の780kg以上必要です。
トレーラーにブレーキが付いていれば牽引する軽乗用車は390kg以上であれば可能ですが、ブレーキ付きトレーラーは高価(ほぼブレーキ無しの2倍)ですし、TR-BDにはブレーキ付きはありませんので改造する必要があります。

総論として牽引車はより重く、二輪駆動よりも四輪駆動車、そしてブレーキ付きトレーラーではあれば、より重いトレーラーを牽引することが出来ます。


Q2
牽引可能重量に関わる制動性能について
A2
自動車メーカーのお客様相談室に連絡すれば制動性能は教えて貰えますが、ここに落とし穴があります。

メーカーの制動性能は測定時のブレーキペダル踏力が小さいために制動性能が過小であることが多く、MRワゴンの例では車両重量が840kgあるにも関わらず、当初は320kgしか牽引出来ない結果となりました。
そこで、私が牽引車登録を行った際には、軽自動車協会に掛け合って継続車検ラインにて測定した制動力を用いて計算を行うことで牽引重量の低下を回避しました。

但し、ショップ等における950登録(牽引車登録)では、上記の様な対応は期待できません。
その場合、高額にはなりますが登録を改造申請専門業者にお願いする形となります。


Q3
ETCについて
A3
牽引車両のETC車載器に、「牽引車あり」の変更登録を行うことで、牽引時には料金所通過時の車軸数から自動的に1ランク上の料金にて精算されます(軽自動車であれば乗用車の料金となる)。
車軸数をカウントしているということは、牽引していない際には通常料金に戻ります。

なお、乗用車で牽引した場合には中型料金となりますが、その際には休日割引適用外となりますので注意が必要です(軽自動車は牽引しても乗用車料金であるために割引が適用される)。

Posted at 2017/08/17 23:14:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | CBR600F | クルマ

プロフィール

「CBRアップハン化 スポーツランド山梨体験走行 軽トレーラー感想 http://cvw.jp/b/335854/39730205/
何シテル?   05/06 21:54
自動車の実験及び設計、不動産、バス及びセミトレーラー運転手、飲食店等、やってみたい仕事を選んで転職していたら、何故かCAEに落ち着いていました(笑 バイク...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

WR 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/19 20:19:07
PCX向け『Liang huei (リャンホイ)多段プーリー』インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/13 21:19:04

お友達

ファン

59 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ MRワゴン スズキ MRワゴン
■車いじりの指針■ ・出来る限り、純正部品を生かす&加工し使用する ・車検にそのまま通る ...
ホンダ PCX ホンダ PCX
通勤車として購入。 MRワゴンと同じ様に、純正品を再利用して楽しく改造。 この仕様で最高 ...
ホンダ CBR600F ホンダ CBR600F
知り合いから譲っていただきました。 逆車フルパワー(キャブ最終型)なので、それなりに速い ...
スバル プレオ スバル プレオ
今から6・7年前に19万円@ヤフオクで手に入れた足車 スーチャー付いているのに街中で14 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる