車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月23日 イイね!
2017 G6ジムカーナ ファインアート ラウンド in 名阪C[ドライ]今月2回目の G6ジムカーナシリーズは、アルトわーくす で参加してきました。

←photo by チャコ@カプさん。thanx!!



会場は殆ど走ったことのないコーナーはなくなりつつある名阪SL Cコース

ホームストレート&最終コーナー逆走は10年ぶりくらいに走ったかもしれませんが。

それにしてもこのコース設定・・・。



アルト殺しかと思いましたよマジで。

左ターンが2回と左定常円(鳥取砂丘?)。
左コーナーからまっすぐどーんが2回・・・。

パワーないしトラクションのかかりにくい左コーナーの連続で走る前に心が折れそうでしたが、
それでもコース習熟度でなんとか喰らい付いていこうと。


参加したATクラスでは、G6の中でもバラエティ豊かなほうでしょう。

フィット、スイフト、ランサー、IQ、フェアレディZ、そしてアルト。

このアルトは3台で、全員HA36S型のターボモデルです。
当然、ATなのでミッションはAGSと。

少しお二方ともお話させていただきましたが、
やはりジムカーナやるにはなかなか苦労されている様子(^^;

4WDは自分だけでしたが、FFでもサイドターンしようとすると立ち上がりで制御が入ってストールすることがあるそうです。
せっかくサイドが効かせられてもそれでは・・・(´・ω・`)

ワークスのMTモデルは大丈夫なのかな??


さてさて、競技のほうは。

練習走行ではトップのランエボの方から遅れること、0.4秒で2番手。

おっ!!
もしかして届くかも!!?

との希望はあっさり打ち砕かれ、1tryでは1.3秒差に離され、そしてフェアレディZの方にも追い越され
3番手・・・。
さらに同じくHA36Sアルトのす け さんもピッタリとマークしてきていました。
それでもぎりぎり台の端っこにはまだ引っかかって居れたわけですが・・・。
左ターンばかりとはいえ、グリップで回ってもそれほど遅くならない設定だったことが救いでしょう。

お昼の休憩中、ファインアートラウンド名物、近江牛争奪ジャンケン大会。
走りがダメでもなにか抽選の品でも・・・。

が、じゃんけん大会でも殺気立ったみっちゃん氏にあっさり蹴落とされ、ノーミートです(´・ω・`)


さて本番2本目はというと、トップタイムはされに短縮され、ヘタをすると3番手も怪しい状態(^^;

しかし、めずらしくじりじりとタイムを上げられて、
結果、2番手に浮上できました。




うぬぬぬぬぅ。
見事なシルバーコレクターっぷりw

このアルトでのG6参戦は4回目となりますが、
2位 → 2位 → 4位 → 2位
と、いやな安定感ですw

しかも、1位とのタイム差が2秒~6秒とか、どうにもならん感じww

そんななか、イオックスラウンドでは1秒差以内に収まれていたので、いつかチャンスは来るものと。

懲りずにまた参加すると思います。

あー、しかしー、LSDがあればー、とか、サイドが効いてくれたら~、とか悩みは尽きませんね。

通勤車には必要ないかもだけど、有っても困らないなら有ったほうがいいよね!?
Posted at 2017/04/26 23:23:38 | コメント(6) | トラックバック(0) | ジムカーナ G6 | クルマ
2017年04月02日 イイね!
2017 G6ジムカーナ カーアイラン ドラウンド in キョウセイ[ドライ]キョウセイドライバーランドで開催されたG6ジムカーナに参戦してきました。

先週に続いて、連続キョウセイも久しぶりです。
中部の公式戦を追っていたころはイヤというほど走ったコースなんですが。

Rの大きなコーナーが作れる少ないジムカーナコースだと思います。

広いコースなのでパワー勝負なコースにも見えますが、
パワーのある大きなクルマが減速しないといけないシケインを全開でクリアしたり、
旋回速度の高さからそのままストレートスピードを乗せていけば、
排気量の小さいクルマでも勝負ができますね。

以前、雨が降ったときはRX-7よりもヴィッツのほうが速いということもありましたし。
(共に全日本クラスのドライバーが走ってですよ)

とはいえ、同じくらいの車格だったらパワーがあったほうがいいに決まってますが(笑)


このところアルトで参戦していたG6ジムカーナでしたが、
関東から元祖FRクラス荒らし(?)の御方が来られると聞いて、
あわせてFR1への参戦となりました。

いつぶりかと思ったら、2013年以来?
そんなに経ってたっけ~?時が経つのは早い・・・。


今年のFR1クラスは排気量が1900cc未満となっていて、ロードスターはNC型以外は全て揃っていましたし、
軽自動車からAE-86、RX-8まで多様なクラスのおかげか、20台もエントリーがある最多クラスでした。


練習走行時点では、路面も冷たかったですし、前半は結構アンダーを出してしまったり、
個人的に好きなキョウセイ山手前のコーナーも抑え気味でした。


きっと、本番1tryか2本目あたりがベストコンディションであろうと、
徐々にタイムアップしていかないと、厳しいであろうコンディションに気が抜けなかったですね。


練習走行で一番時計をいただけてはいたのですが、前述のように決勝で皆がタイムアップしてくるのは予想できましたので、なんとか精度を上げていかないと、というところでした。

【決勝 1try】



タイムアップ成功♪


ですが、このトライが本日のベスト・・・。

2try目はシフトミスで心が折れて終了でしたね・・・。


それでも、なんとか1本目のタイムで逃げ切りヽ(´-`)ノ

2本目だったらりょー@さんに逆転されてましたw

あぶないあぶない。


次回の対戦は、桶川かフェスティバルか・・・。


で、すぐにG6はFAラウンドがあるんですよね(^^;

次はアルトでATクラスかセカンドカーか。
いずれにせよ、ライバルがランエボとかGT-Rとかポルシェとかになるんでしょうかw
Posted at 2017/04/03 20:07:44 | コメント(9) | トラックバック(0) | ジムカーナ G6 | クルマ
2017年03月25日 イイね!
1年ぶりくらいにキョウセイ練習会に行って来ました。

先日の近畿地区戦でのターンの出来がイマイチでしたし、ジムカーナの練習もこのところしていませんでしたので。


例年通り、午前中はAコース、Bコースをそれぞれ45分づつ
3チームにわかれて走行です。

今回のエントリーは50台以上、と練習会にしては集まったほうですよね。


【午前コース】


Aコースはオーソドックスなキョウセイコースですね。
タイム計測もしてくれます。

Bコースはサイドターンセクション多めのぐるぐるコース。

こちらのコースを今日はメインに走りこむつもりでしたが・・・。


またもやブレーキに不調が(´・ω・`)

右キャリパーのサイドが仕事しません。

右リヤがロックしないので、左ターンは殆ど成功せず(>_<)


【午後コース】


ターン多くはないですが、左ターン2回、右ターン2回ってとこでしょうか。

熱の入った後半はまずロックしないので、ターンは捨てるしかないっぽい。

うぬぅ。
ターンの練習に来たのに、またもやヽ(`Д´)ノ

この腐ったキャリパーなんとかならんのか・・・。


結局、できる限りの状態で練習はしましたが、またサイドのタイミングを叩き込むにはいたらず。
口惜しや。

そんななか、参考にならないタイムアタックの車載です。



さて・・・。
来週までに治せるか!?(^^;
Posted at 2017/03/25 20:58:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ 練習会 | クルマ
2017年03月12日 イイね!
2017 JAF近畿地方選手権 Rd.1[ドライ]2017年のジムカーナシーズンが始まりました。

今年も近畿地方選手権 全8戦に参戦です。

初戦は、おなじみ名阪スポーツランド Cコース
今年度の西日本フェスティバルの会場でもあります。

我が地元の中部地区では、美浜サーキットで同じくして中部地方選手権が開幕となったようですね。

さらに、西側のお隣、中国地区でも備北サーキットで地方選手権が開幕だとか。
こちらは、JAF CUPの会場です。

地方選手権に参加している以上、JAF CUP参戦は大きな目標ですからね。
今年も併設でよいので設定されることを願って・・・。
JAF CUP前に一度は訪れてみたいとは思っています。

さて、近畿地区戦のほうへ戻って。



まずはテストランを含んだ朝の車検がありました。
テストランのコース図は受理書と一緒に送付されてきていて、
最近は本番コースとはまったく違うコースを走ることが多いです。
(以前は本番コースの途中まで、みたいなパターンが多かったです)

サイドターンは練習させてくれないっぽい。

去年の桶川戦以来のジムカーナ。
名阪に限っては2016年最終戦以来で、約半年振りとワタクシからするとかなりブランクを空けました。
とはいえ、名阪Cも多く走って来ましたし、よほどの奇抜なコースでもない限り、
大体走ったことあるコーナー、となってきちゃいましたね・・・(奇抜なコース希望w
(2台出走と安全性を考えるとどうしてもマンネリな設定になりますよね・・・。去年のKSCCでの1台出走前提で好きなコース作りました!みたいなのは良かったなーw)

さて、本番前に
GAMMAさんから差し入れが


「地獄の一撃」!?

どうやら大分県のお土産の激辛ソースっぽいです。
以前に「デスソース」というタバスコの何倍も辛いソースっというのは見たことありますが・・・。

さすがに試合中に使うのは人間のマフラーがエクスプロージョンしそうなのでやめておきましたw
あとでスタッフが美味しくいただく予定です



本番コースはTOP画像のとおり。
前半部分で、何度か同じところを右に行ったり左にいったりするところがあって、
間違えそうですね。
(いえ、今回は間違いませんでしたよ?w)

しかし、それがすでに伏線だったのか・・・。

【1try】


前半、やはりタイヤが温まりにくくてアンダーをごまかすのに必死でしたが、
くどい(?)前半コースのおかげか、後半は区間ベストも出せて1tryはトップタイムで折り返し♪

しかし、前半が遅れていて3番手だったか。
しかも、前述のコース間違いでタイムの残っていない選手もいましたし・・・。

路面温度も上がってきていましたので、2本目は前半タイムの短縮が期待できます。
てことは、抜かされる可能性も大きいということで(^^;

自分はクラス最終ゼッケンで、2try出走前まではなんとかトップタイムをキープできているようでした。
直前には1本目ミスコースでタイムの残っていない、S木選手。
中間ベストのアナウンスが聞こえたところで、自分のスタートタイミング。

【2try】


360ターンがかなりアレでしたが、それでもタイムを上げれたんですが、、、

ゴール後再車検上に誘導される時点で、


S木選手のハイタッチする姿が目に飛び込んできて、
あぁ、負けたのか・・・、と悟りました。

氏 曰く、
 「いつもまるわらさんが1本目タイム残さずに逆転するところを、今日は自分がやってやりましたわ!」
と、
ワタクシのお株を奪って倍返しされたようです・・・orz

S木選手には去年から3連敗。
とうとう引き摺り下ろされる時が来たか!?


で、本日は参加台数も少なめとあってか、表彰式後に練習走行ができることになっていました。
くやしいので、申込をして一人スーパーラップ方式(※)で逆転を狙います!w

(※ スーパーラップ方式:ミドルシリーズにある、2本走ったあとに上位3台で3本目を走って逆転を狙う方式です。地区戦にはありませんw)


ですが、0.2秒届かず、どちらにせよ順位はかわらなかったと orz


次戦は 名阪Eコースに戦場が移ります。
自分は好きではありませんw

それにミドルから上がってきた強力な選手も参戦開始とのことで、
厳しい戦いになりそうです。

去年は、総長さんやカプチャン殿が抜けて層が薄くなってしまっていたのですが、
yossyさんも復帰してくれたり、わいさん殿もマシンをアップグレードしたり、
タカくんもシリーズを追うとのことですし、厳しそうではありますが、楽しくなりそうです(^-^)
あとはGAMMAさんが完全復活してくれれば・・・。

てことで、皆さんお疲れ様でした!
Posted at 2017/03/13 18:27:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ 近畿地区戦 | クルマ
2017年02月18日 イイね!
ZESTチャオスノーミーティングに行って来ましたアルトの4WDを買ってから、ちゃんと雪道を走りにいったのは初ですね♪

このイベントは前から行ってみたいなぁとは思っていました。


なかなか自分の休みの都合とか、運良く雪が会場に ほ ど よ く 積もっているかというめぐり合わせもありますからね。

今回はかなりグッドなほうだったでしょう。

風も少なく、気温こそ低いもののそれほど寒く感じませんでしたので。
気温が高いと雪が解けてしまってそれはそれで具合が悪いのです(^^;


そういうコンディションが望めるとあってか、参加者も30名ほどと定員オーバーの満員御礼だったそうです。

てことで、会場も広いほうの駐車場を使わせてもらえることになったとか。



今回のコースは下の図になります(^-^)

わりとジムカーナっぽく、低速コーナーの練習(?)になるかもー?

周回好きには上のコースのほうがいいかもですね。

で、同じコースをずっと走っていると、雪が掃けてしまうので、午後からはコース変更になりました。

午前中、置くまで突っ込んだら揺り返しが大きくなりすぎて、雪の塊に乗り上げたりして、
ひっくりかえるんじゃないかと肝を冷やしました。
車載で確認したら、真っ白けで何が起こっているかサッパリわからなくて残念(´・ω・`)

リヤドアに貼ったゼッケンもカメラ位置との相性がわるくてすごく邪魔に感じました。

てな感じでいつも以上に参考にならない動画になってしまいました。
【午後コース】


クルマ的にはサイド引いてもフロントロックするというありさまで、
ジムカーナでは思いやられる感がありますね。
基本アンダーステアですが、タックインは少し使えるて、Rの大きなコーナーのほうが
このクルマでは楽しい感じですね(^-^)


このイベント、来月ももう一回あるそうです。
ただ、3月になると気温があがってきて雪質が若干おちるかも、とのことです。
日の上がらない午前中に走りこむのがいいかもですね。

コースもですが、道中も結構楽しめますし(笑)
Posted at 2017/02/18 22:19:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
プロフィール
「@りょー@ 案外大丈夫なんですが、そもそもキャリパーが原因ではなかったようです・・・orz」
何シテル?   04/01 20:26
自動車タイムトライアル競技(ジムカーナ)始めて十数年…。 パイロンドランカーになりつつあるので、たまにはサーキットも走ろうかと。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
チームランチボックス(TLB)公式ホームページ 
カテゴリ:クルマ全般
2017/02/04 21:16:35
 
TLB ジムカーナカレンダー 
カテゴリ:カレンダー
2010/11/18 21:00:00
 
PG6SA-100127  
カテゴリ:みんカラ以外のお友達ブログ
2009/12/09 19:41:54
 
ファン
54 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ カプチーノ 宙娘 (スズキ カプチーノ)
廃車予定のクルマを拾い上げました。 ので、まぁいろいろと楽しみながら補修していきます。
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
四半世紀ぶりの新車購入。 いつかは乗ってみたかった4WD(笑) 通勤車ですので、街乗 ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
H9年式 マーキュリーシルバー 通勤70% ジムカーナ25% サーキット5%仕様 JAF ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
2009年12月 友人のところからやってきました。 前所持車のカプチーノと入替。 何度 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.