• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

万年筆の書き味が大好き!!のブログ一覧

2017年09月22日 イイね!

ヒトとクルマの Et cetera !!

ヒトとクルマの Et cetera !!













その①

『知らせて欲しかったなぁ~、”空冷911”売却の話し―』













プールでよくご一緒するご婦人がいるのです。

私より、ほんのちょっと年上の方なのですが、

以前、空冷の”911”、ティプトロに乗っているという話しを伺ったことがあって、

「もし手放すようなことがあるのなら、私に譲って欲しい・・・」。

そんな話しもしたことがあるのですが、

私からの話しでは、真実味を感じてもらえなかったのでしょうかね?

つい最近話しをする機会があって、

「”911”どのくらいの走行距離なんですか?」みたいなこと伺ったんですけれど、

8万キロくらいらしいです。

その数字と共に「売っちゃったのよ!」との衝撃的な発言が-。













最近は、さすがの”911”ですが、いくらか高騰していた価格が沈静化してきた感もありますよね。

「下世話な話しだけれど、1000万円近い金額で処分されたのですか?」って、聞きましたら、

少し口ごもりながら、「500~600万円くらいのあいだかな!?」そんな返事でしたっけ―

買えない金額ではなかったから、売却の話しを知りたかった・・・・・・




でも、どうでしょう、やはり踏ん切りは付かなかったかもしれませんね!













その②

『国産車ディーラーでのスタッフとの会話・・・』。

行きつけのディーラーで、担当のスタッフに取り次いでくれた、

ニューフェイスの若い男性が、

『何か、お飲み物を―!?』と言ってくれたので、

『じゃあ、”初恋の味”をいただこうかな・・・』。

彼氏、ポカンとしていましたっけ?

その話しは、横に置いて置きましょう。


それから、担当のスタッフと、そのニューフェイスさんと私の三人で、

15分程、話しをしたのですが、

彼、そのニューフェイス君なんですが、

その店舗に、2カ月くらいの間、営業研修というか、現場体験みたいなカタチで

財閥グループの商事会社から派遣されているんですって―。

その研修を終えたあと、本来の職場に戻り、1~2年かけて先輩などについて

実績を積んだ後は、中国へ赴任するような予定でいるのだそうです。

『中国語などの語学研修も頑張らなければなりません!』。

でも、この彼も世界に羽ばたこうとしているのですよね。

もしかしたら、私が生きてきた時代よりも、世界?地球がずうっと小さくなっているというか、

いまの若い人たちにとっての、境目?国だとか、人種だとか、その他諸々の

ボーダーが、無いんでしょうね。















その③

『輸入車ディーラーのスタッフとの会話・・・』

毎晩、欠かさずに通っているプール。

ライフガードのアルバイトをしている男子大学生のY君。

彼は、来春大学を卒業し最大手のリサーチ会社への就職が決まっているのだそうです。

とてもアタマの良い、素直な好男子なんですけれど、

以前ランチバイキングに誘ったときに、いろいろと話しを聞かせてくれたのですが、

【就職はしますが、将来は起業して世界に出ていく―】と、そんなふうな力強い

展望を聞かせてくれて、私もそんな彼の話しを

あながち夢物語のようだとは思えず、

『あ~、この子はきっと、その考えを実行、実現できる子なのだろう―!!』と、

そんな思いで聞かせてもらっていたのですけれどね。













ああ、ここは輸入車ディーラーのスタッフとのトピックでしたね。

そのスタッフの彼ともランチを一緒した時の会話なのですが―

『やはりクルマが好きで、この業界を選んだの?』と、私の問いに

返ってきた彼の返事は、

『いいえ、クルマのことはそれほど好きだという訳ではなくて、実は教育関係の仕事に

就きたいと思っていました。ですので大学も教育課程を選択しましたし、

ただ、自分が見てきた先生たちの多くは、大学を出て教師になり、

その狭い世界しか知らずに子供たちに勉強を教えている。

社会の様々な事象に触れもせずに、先生になっているように見えてしまって―

自分は、そうはなりたくない。

もっといろいろな経験を積んで、そのうえで教育の現場に入りたい・・・・

その目的のためには、営業職というのはいい経験を詰めるのではないかとそう思い

いまの会社に・・・・・・』。



そんなふうな、話しをしてくれました。

ずいぶんと正直な子ですよね!

『特別にクルマが好きではないです!』という、発言は少々ショックでもありましたが―。



でも、しっかりとした将来のビジョンを持っているんですもんね。

スゴイと思いましたよ。











私など、もう人生の最終盤だというこのトシになっても、

いまだにフラフラしているというのに、

現代の若者たちは、スゴイよ!!






114






Posted at 2017/09/22 11:25:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | タカラモノ | クルマ
2017年09月21日 イイね!

VWアップ用スタッドレス。サイズ14インチなんですが処分したいと思って・・・・





購入は、地元のオートバックス店舗で2015年の12月?11月でしたでしょうか、

ですが、実質的には16年と本年の2シーズン使用した計算です。

走行距離としては、3000~4000キロ程度かと思います。

BSのブリザック 2014年生産品らしいです。













アルミホイールとの組み合わせで、店の薦めで選択。

デザインは、アップした画像でお判りいただけるかと思いますが、

高級感のある意匠です。

アルミの腐食は全くなくはありませんが、かなりの美品と言って差し支えないかと思います。

ガリ!!っとこすった経験もありませんしね―

なんて、書き方をするとオークションに出品する際の、

商品説明のようになってしまいますが、

実際そんな感じです。













VWの販売店などの、推奨品ですとタイヤ+アルミホイールで13万円くらいするのではないかと

思います。

でも、そこまでの出費って大きいですものね。

もう、私も雪道ドライブは、余りないだろうな―そんなこともあり、

処分を検討し始めているという訳です。












14インチですから、アップの中でも、ベースグレードで

ジャストフィットな訳ですが、ハイアップ!にも流用は可能だと思います。

どなたか、お探しの方はいらっしゃいませんか?













ちょっとお高いと感じられるかも知れませんが、

「フォクトレンダー・カラースコパー4/21mm」というレンズを

追い金なしで購入出来たらな・・・って、思っています。

ちょっとわかりづらいですね???




113




そうそう、私自身でお届けしたいと考えているんですよ。

本州限定で、500キロ圏内くらいまでのエリアであればね・・・・!?

できれば、いい写真の撮影スポットがある、まだ訪れたことない

土地がいいですね。

明後日はお彼岸のお中日。

暑さ寒さも―。

ですから、雪の便りのない今のうちにスタッドレスタイヤの準備。

フォルクスワーゲンの《 up! 》の、オーナーさんいかがっすか?









Posted at 2017/09/21 10:20:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | マイカーDiary《 up! 》編 | クルマ
2017年09月18日 イイね!

"初恋の味"。"初恋のひと""初恋のクルマ。それと”最期の恋”のお話し・・・

"初恋の味"。"初恋のひと""初恋のクルマ。それと”最期の恋”のお話し・・・













クルマ屋さんへ行ったりすると、

「お飲み物はいかがですか?こちらにメニューがありますので、どれでもお好きなモノを―」。

そう、薦めてくれるんですよね。

皆さんも、そうした経験は、たくさんお持ちかと思いますが。













ワタシは、もしもカプチーノがあれば、それをお願いするようにしています。

あの、フワッとしたミルクがなんとも言えず好きなんですよね。













それ以外だと、ちょっとからかって意地悪を仕掛けるんです。

「じゃあ、”初恋の味”をいただこうかな!?」って―。

お店のスタッフさん、若い男性女性がいまは多いでしょ?

”初恋の味”といっても、彼らには通じないんですよ。

そんな困った顔をみながら、

「そっかあ!”初恋の味”知らないんだぁ~!!!」。












【CALPISは”初恋の味”】。そんなコマーシャルは、とうのむかしに終えているんでしょうね。

まさに『昭和は遠くなりにけり―』です。

そんな彼女や彼に

『こんど年配のお客様がみえて、CALPISをと言われたら、

”初恋の味”でございますね!と、笑顔で言ってごらんなさい!きっと話しは通じると思うよ・・・』って

そんなふうに話したのですが、すぐに忘れるでしょうね―






ねえ、もう平成に年号が変わって30年になろうというのですから・・・。

でも、この「平成」だって、向こう2.3年の内に新しい年号に変わるんでしょ!?













↑の画像は、「柿」ですが、私にとっての初恋に纏わるくだものというのは、

「無花果=いちじく」なんですよ。

小学校の5年生だったでしょうか?転校してきた女子がいて、

授業が終わったら、大慌てで家に戻って、

その頃、家に植えてあった「いちじく」の木の実を

摘んで、小さな箱に詰めたのか、紙袋に入れたのかまでは覚えていないのですけれど、

バス通りの手前で、彼女のことを待ち伏せして、渡す。

そんな、マネを何回かした記憶がありますのですよ!

あの頃の、彼女の顔や、声までも記憶の底に残っているような気がするのですが―













でも、笑っちゃいますよね。












ヘタすると、その日の「お昼ごはん、何を食べたっけ?」なんてことが多々あるのに、

半世紀以上も前のこと、記憶がかなり鮮明に覚えているなんてことがあるのですからー。



















そして、”初恋のクルマ”。

たぶん、1960年代前半のアメリカ車。

ただ一車。いや1ブランドと言った方が正解かも―。

数年前にそのブランドは、本国でも消滅してしまいましたけれどね。

GM。ゼネラルモータースの5デビジョンのうちのひとつで、

スポーティなイメージが強かった【PONTIAC;ポンティアック】。













ボンネビルやグランプリ、カタリナ、パリジェンヌとかのモデル群の

まだ小学生だった私の目には、たまらなく魅力的に映ったものでした。













”Coke Bottle Line:コーク ボトル ライン”といってクルマのプロポーションが

「コカ・コーラ」のビンを横にしてみると、艶かしいラインが―。

ちょうど、裸婦が横たわってときに見られる腰のカーブライン?

Oh!表現がどんどんいやらしくなってくなぁ~

もちろん、子供の頃にはそんな目で見てはいませんでしたけれどね。

お時間があれば、「1960年代」「ポンティアック」でネット検索してみてください。

ああ、あと「コークボトルライン」なんていう、キーワードも有効かも―。

きっと画像はあるのではないかと思います。













いま、日本での輸入車シェア。

ドイツ車ばかりが、人気で

イタ・フラ・英国車が、足しても輸入車トップのメルセデスに

及ばないような販売状況では無いかと思うのです。

ましてや、「アメ車なんか街中で見たことないよ! 輸入してないのでは―」

そんな声まで、聞えてきそうですが、

昭和の40~50年代。

いやもっとかも知れませんね。

「アメリカ車は、日本車はもちろん、欧州車の先生だった!」。

そんな時代がたしかの存在したのだと思いますけれどね。












時代は、大きく変わったしまっているんですね。

いま日本で買える、米国車。

「キャデラック」と「シボレー」のGMブランドの2つ。

それと、FCAの「ジープ」ブランド。

あとは、「テスラ」でしょうか?!












あ~、ダラダラとまたつまらんブログになってしまいました。

”最期の恋”のお話しは、また日をあらためていたします・・・・・・





冷たいCokeがのみたいなぁ~






112





Posted at 2017/09/18 11:25:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | LIFE | 暮らし/家族
2017年09月15日 イイね!

200万円以下のクルマ選び///輸入車vs国産コンパクト&軽自動車。さて、どうしましょ?

200万円以下のクルマ選び///輸入車vs国産コンパクト&軽自動車。さて、どうしましょ?














生活必需品ではない、嗜好品としてのクルマ。

公共交通機関、バスや鉄道網が身近にありますのでね!

どこへ出かけるにも、手段はいくらでもあるのです。

ですから、気持ち次第ではマイカーを持たないという選択肢もなくはないのです。











それでも、クルマは欲しいのです。

例え月に数回以下の使用状況ではあっても―。

さすがに、一千万円超の”911”を購入して、年に3千キロとか、月に1回くらいのドライブではね。

そこまでの勇気はワタシにはありませんが・・・・・。













いまのマイカー。

VWの《 up!》走行22000キロとちょっと。

車検が来年の12月まであるのです。

「どうしようかな?少し整備に費用を掛けて、このまま乗り潰そうかな?!

想い出もいろいろと詰まっているし・・・・・・」。












今月の初め、本気と冷やかしのフィフティフィフティで、

ある輸入車ディーラーへ足を運びました。

今月が、その銘柄の日本法人が期末だったのでしょうか?

新車の、モデル限定ではあったのですが購入補助キャンペーンで20万円のクーポンが

月内契約&月内登録という条件付きでしたが、やっていたのですね。

下取り無しでも、ギリギリ200万で買えそう。

マイカーを下取りに出せば、追い金も少なくて済みそうだし・・・

そんな好条件もあり、アタマの中でいろいろな思いとか、そろばんがパチパチと―。












その日は、実印も持参していたくらいで、場合によっては乗って行ったマイカーを

頭金代わりに置いて来てもイイ!くらいな気持ちでいたのですが、

結局、契約は蹴ってしまいました。

ちょうど、数日前のブログ。

「”貧しさは悪”だと思う・・・」そのブログに記したようなことがあり、

ものすごく、気持ちが不安定な状況下にあったので、

「果たして、いまクルマ買い替えの行動を起すべきなのだろうか、

 ストレスの解消のためだけに、そんなことをオマエはするのかよ・・・・!?」って、

そんな自分の声が聞えたような気がして―













まあ、見に行ったクルマは、ずっと気になっていましたし、

とても魅力的なクルマではあったのですけれどね。













ワタシ、別に舶来品崇拝なんてことは、まるでないと自分自身思っているんです。

でも、いまはエントリーモデルとは言え、輸入車に乗っていますし、

このクルマの前には、まったくの分不相応な”Type987 Boxster”なんていうモデルにも。

考えてみると、”Boxster”から、”VW up! ”への買い替え時に、

ちょうどこの「みんカラ」で交流のあった方たちが”メルセデス”オーナーさんだったこともあり、

彼らと同じように、輸入車で足並みをそろえたい?そんな想いが意識下にあったのかも知れません。













ホントウは、それ以上の理由があったのです。

要は、購入コスト?ゼッタイ支払額が安かったのですよ。

12月が、インポーターの決算だかで、台数をさばきたかったのでしょうね。

軽自動車の中間グレード~上級グレードと同等か、むしろ安いくらいでしたから―。




















国産コンパクトカーとの比較でしたら、購入価格は同じような数字になるかと思いますし、

数年後の査定価格も、大差ないでしょうね。

軽乗用車との比較した場合、輸入&国産コンパクトカーよりも、

かなりの値段の開きが生じるかと思います。

例えばの話し、

《VW up! 》

《SUZUKI SWIFT》

《TOYOTA Vitz》

これらの、乗り出しで150万円くらいのモデルと、

《SZUKI HUSTLER》

《DAIHATSU TANTO》

《HONDA N-BOX》

このあたりの人気軽自動車、同金額のモデル。

所有4年くらいで、比較したら、

20~30万円近くの差額が生じる可能性も、あるのではないのかなって―

そんな気がするのですが、どうでしょう!?













花を買うときに、価格だけで選ぶことって、例外かも知れません。

でも、ワタシのクルマ選びの場合、

コスパで、いやコスパだったら軽自動車になってしまうのか、

ですから、支払総額を下げる観点で選んでしまいそうですので、

そんな訳で、次期愛車も輸入コンパクトカーになりそうです。

なんだか、支離滅裂な内容になってしまいましたけど・・・・・・












111























Posted at 2017/09/15 11:11:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 趣味
2017年09月14日 イイね!

ちょっと気になる、狭小住宅。ちっちゃな家に住みたいな・・・。夢想です!

ちょっと気になる、狭小住宅。ちっちゃな家に住みたいな・・・。夢想です!













こんな諺というか、格言といったらいいのでしょうか?あるんですって―

なんとなく、自分の中にも記憶されていたような気もするのですが。













【起きて半畳、寝て一畳。天下とっても二合半】。

このブログを書こうと思ったときに、何となく思い浮かんだのです。

でも、少々カン違いが合ったようで、

【立って半畳、寝て一畳・・・】みたいにうろ覚えしていたようでして、

正しくは、初めに書いたように【起きて―】だったようですけれどね。













自分なりの解釈では、ニンゲンなんて精々自分の世界なんて

起きていれば、タタミ半畳分くらい。

ゴロンと横になったところで、タタミ一畳分だろう。

そんな空間を手にすることが出来たならば、上々だろう。

それ以上何を求めるのさ・・・・・・

求め、手に入れたことが幸福に直結するというのか―

ちょっと、無理強いした感も有りますが、

確かに、最低限の暮らしが出来るのならば、こと住居に関しては

十二分ではないかって―













ワタシのいまの住い、

築35年以上?

もう少し経っているかも知れませんね。

特別、不自由は感じていないのです。

むしろ、無駄もある気もしなくもないのです。

雨漏れする訳でもありませんし、

冬場にスキマ風がビュービューという訳でもありませんから―。













だいぶ前に、ある住居の画像をネットニュースか何かで目にしたとき、

いいなあ~、こんなシンプルで小じんまりとした住まい。

クルマよりも安いくらいだし・・・・

そんな空想をしたことがあるのです。












現実には、その住居は組み立て済みのユニットを大型トラックで運搬。

クレーンで設置。

上下水道や電気工事などを施せば住めるみたいな。

でも、










新車の購入するのと同じくらいで、家を手に入れることが可能なのであれば―。

そうですね、

転居?もしくは改築を機に、シンプルライフ?

ミニマリストに変身するいいチャンスなのかも知れませんね。






現実には、↑の何枚目かの画像でお判りでしょうけれど、

あんな住居の密集した場所では、とてもとても・・・・・・


















結局は、シンプルライフなどは夢の中でのことでしかなく、

いまの、ダラダラとして生活が繰り返されるのだろうと。

でも、それもあと少し

星が一度瞬きをする頃には

すべてが終わっているのでしょうから

夢なんて見ない・・・・・・





ヘンなブログ!

何を表現したいのか、ぜ~んぜんですね!?

これも、ワタシです!














110



いや、ホントウはね、

な~んもいらないのですよ・・・・・・




Posted at 2017/09/14 15:15:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | LIFE | 暮らし/家族

プロフィール

「ヒトとクルマの Et cetera !! http://cvw.jp/b/337459/40449963/
何シテル?   09/22 11:25
情緒不安/泣き虫/よわ虫/支離滅裂。 もうひとつおまけに、モノゴトひきずるタイプ? よく自分の年齢を混乱します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

コミュニケーション下手なうえ、情緒不安ということもあり、お気を遣わせることになるのではないか心配です―
2 人のお友達がいます
MappinMappin アムール☆アムール☆

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン アップ! おきゃんなWHITE Egg (フォルクスワーゲン アップ!)
生涯最期のマイカー
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
車検を取得したのは2台だけ。つまり3年以上所有したケースが非常に稀なことであったわけです ...
ポルシェ ボクスター (オープン) 最高の伴侶・・・ (ポルシェ ボクスター (オープン))
最期の恋はじめました・・・
スズキ スイフト スズキ スイフト
年に一度は雪道ドライブには行っていました。新車購入時にほとんど同じタイミングでスタッドレ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.