• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まつしゅうのブログ一覧

2010年04月11日 イイね!

ポンコツ好きの血が騒ぐ…

ポンコツを、手を入れて乗り回す楽しさ…って、たまらないんだよなあ。
あの壊れた時のドキドキ感(^-^)
直した時のスッキリ感。

SとかMとか、言うけれど…そんな単純じゃないんだよなあ…

全然、今の僕の生活に役に立たないんだけど…
ローバーミニは、やっぱり欲しい。
なんか、ガレージに毛布敷いて、
ひっくり返してサス交換できそうな…無理ですが…
そんな、気安さがポンコツ好きにはたまりません。

SUキャブのが良いなあ…

でも、バイクも、ポルシェも荷物積めないんだから、
もう一つ買うなら荷物積まないと…と思うんですけどね…

でも、荷物(人も荷物…)積むクルマって、
積めるのに、つまんないんだよなあ(;^_^A
Posted at 2010/04/11 05:13:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ一般 | クルマ
2010年04月11日 イイね!

最近、よく乗っています。

割り切って、買い物なんかにもガンガン使うと、
ポルシェって良いクルマだなあ…と思います。

だって、サーキットで怖いほどガンガン攻めても、
普通に高速を自走して富士から千葉まで帰ってこれるどころか、
近所のスーパーへの買い物にも、
その辺の小型車と変わらない位、普通に使える。

で、右折ではロケットスタートだったできるし(;^_^A

でも、燃費は普通じゃないですが(;^_^A

やっぱり、セカンドカーが欲しくなるなあ…

今の生活環境だと…余りに無駄なので…我慢してますが…
Posted at 2010/04/11 03:53:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2010年03月23日 イイね!

出自の問題。

ポルシェの出自を、「問題」というかどうか…はともかく。
ポルシェは、立派な貴族的な出自を持ったクルマです。

ロータスの創業者コーリン・チャップマンは、
貴族ではないどころか、どちらかと言えば下層階級の出です。

スポーツカーの双璧と言っても良い(フェラーリは、レーシングカーなので…)
ロータスのクルマづくりは、だから出自が違う。

市販車のダルなエンジンをチューンして、
そもそも出自の違うクルマと勝負したコーリン・チャップマン。
対して、ドイツの国民車どころか、
戦車まで設計することを許された、
工学博士フェルディナント・ポルシェ…

でも、実はフェルディナント・ポルシェも、貴族の出では無く、
そもそもはオーストリア実業家の息子として生まれ
専門学校を出て配管工としてスタートしている。


でも、ポルシェを作った時のポルシェ博士と、
ロータスを作った時のコーリン・チャップマン。
多分、出自が違う…と思うほど、置かれた境遇は違っていました。



で、個人的問題が生ずるわけです。
僕の乗るべきクルマだったのか??   



…と(^-^)




まっ、たまたまのラッキーで乗れた以上、
研究すべきことは、すべて研究して納得したい。



いやはや、とんでもないクルマを気安く手にしてしまったものだなあ(^-^)
肩がこるけど、幸せな肩こりではあります。
Posted at 2010/03/23 23:53:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
2010年03月06日 イイね!

自動車の未来。

僕は、地球温暖化は昔から…以前三菱自動車のエンジニアから聞いた話からも…
CO2が原因だとは思っていません。
CO2は、温暖化物質であることは認識していますし、
ある意味ではそうした機能(悪影響)も果たしているとは思いますが、
主要な原因だとはどうしても思えません。

クルマはすべてEVに成っていく…という議論も矛盾を感じます。
充電するためには電気がいりますが、
電気は発電所で、しかも電線でものすごくエネルギーロスが発生するものに、
頼らねばならないとしたら…根本的なエネルギー問題にも応えられないばかりか、
発電によるCO2の発生や、その他の汚染物質の発生問題を無視した議論だとしか思えません。

とはいえ、石油がCO2を発生し、有限な資源だとしたら、
代替するエネルギーによる移動を考えねばならないでしょう。

そうした意味でEVは価値を持つのであって、
決してEVにすべてクルマは変わるという話では無いと思います。

ハイブリットカーも、一つの解決策にしか過ぎないので、
絶対ではないと、僕は思っています。
しかも、世界のデファクトスタンダードになれるほど、
普遍性を持てない技術だと僕は思います。

今のアメリカのトヨタ問題は、僕たちにはわかりにくいのですが、
簡単に言えば「トヨタの真似をできない米車メーカーの大株主である米国自体のクレーム」と、
思うべきではないかと思います。

誰でも真似できる技術なら、とっくに世界が真似していると思いますが、
どうやらものすごく難しい技術なのだそうです。
それを見事にこなしている日本メーカーに、世界の敵対心は向かいます。

ゼロ戦が、ヘッポコなグラマンに負けたのは、数の論理です。
日本メーカーは、まだ戦前の発想で、良い技術=勝利だと思っているのかも知れません。
それは、哀しいかな現実社会にはそぐわないというわけです…

今のトヨタをはじめとした日本企業の弱さは、
同時に日本国の弱さとつながっていると思います。

大人の議論ができる、成熟した国にならないと、
理想論だけでは、世界の食い物にされるか、
笑いものにされる以外に生きる道はない…と思うのです。

でも、企業社会や国家間の政争を超えて、
個々人の常識に照らせば、日本のやり方は個々人のニーズには応えようとしています。
その理解者は、世界中に生まれたと思います。

さて、では我々は、自動車は、何処に向かうべきなのか…

自動車の未来は、ある意味僕たち人類の未来を考える事でもあると思います。

Posted at 2010/03/06 21:37:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ一般 | クルマ
2010年01月03日 イイね!

明けましておめでとうございます。

バイクもクルマも、元気で何事もないお正月ではあります。

いや、ネタを探れば色々とあるんですが、
静かな正月を迎えたく…

自動車は、今年10年にはどこに行くんでしょうねぇー。
自宅で充電というクルマが当たり前になるのか…
いやいや、やっぱりガソリン内燃機は、最も効率的だと言う事になるのか…

空冷のオートバイは、すべてFIになってしまいました。
キャブ車では、排ガス規制をクリアできない。
空冷のクルマと同じ運命を辿っています。


まっ、今時二輪も四輪も空冷車しか乗っていない…
なんていう変態は、少ないわけで…

でも、本田さんも言っていたように、
もっとも効率の良いエンジンが空冷だと…思うんですがねぇー。


この年末、首都高でブリブリ飛ばすと、
964は実に良い車だと感じます。

楽しいクルマが、10年にもドンドン出てくれることを祈っています。
Posted at 2010/01/03 04:58:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ一般 | 日記

プロフィール

「とりあえず、オイル交換かなあ(;^_^A」
何シテル?   11/10 22:18
クルマやバイクを通じて、文化比較をしてみたいと思って、どんどん好きになってしまいました。クルマもバイクも、作る(設計する…)国によって、全然違う乗り物だった…特...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

自分でクルマをいじっている方。
DIYが趣味の方。
スポーツカー好きの方。
プロのメカニックの方。
オートバイとの6輪生活を
楽しんでいる方。
または、そうなりたいと思っている方。

クルマ・オートバイを楽しみましょう(^-^)
よろしくです!!
28 人のお友達がいます
NASANASA * porschevikiporscheviki
相模道潅相模道潅 KERO総統☆ModExKERO総統☆ModEx
ぴんぽるぴんぽる son of a gunson of a gun

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
戸惑いながら付き合い始めたポルシェですが、オイル交換はもちろんのこと、自分でタペット調整 ...
その他 その他 その他 その他
クルマ、バイクいじりに欠かせないのが工具です。 こっちとらあ、素人整備士ですから、 高い ...
その他 その他 その他 その他
大型の免許を2004年に取得。 15年ぶりのオートバイです。 とても乗りやすいオートバイ ...
その他 その他 その他 その他
形は綺麗なバイクですが、超スパルタン。 キャブがFCRなので、ピックアップもギンギン。 ...

過去のブログ

2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.