• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CAYXのブログ一覧

2010年06月06日 イイね!

TSUTAYA行くとやっぱ借りすぎるw

TSUTAYA行くとやっぱ借りすぎるw笑う警官
ゼロの焦点
MW
誰も守ってくれない

きっちり新作×2、準新作×2です
おまけにどう見ても偏ってるだろ、そのラインナップ(笑)

いや、「笑う警官」原作を読了して無性に映像で観たくなってしまい借り出してきてしまいました。
最近ハマってるんですよね、佐々木譲の小説。

で、映画は角川春樹自身の監督作品ということで、どうも誰も止められなかったようです^^;
大森南朋扮する佐伯警部補もタフさと切れ度がかなり抑えられてしまった印象。残念。
エンドロール前のワケ分かんないシーンもカドカワならアリか。。と観る側を諦めさせる健在ぶりw

さて次は ゼロの焦点。
中谷美紀、木村多江、西島秀俊。。 あれ?また鹿賀丈史??w
うん。こっちは大丈夫(笑)
さすがに犬童一心が松本清張をグシャグシャにはできないでしょーw
Posted at 2010/06/06 23:47:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年06月05日 イイね!

面接の手の動き。。

すっかりサボってました、日記。
やはり「忙しい」と「忘れる」は漢字の構成要素が近いだけのことはありますw

さて、忙し(busy)かったのはもちろん仕事(business)だったワケですが、この時期は来年度新卒予定者の採用面接がぎぅぎぅに予定が詰められてしまうのもその要因のひとつ。
今年は特にエントリー数が半端無く多い。いよいよ理系も就職難か?と思いきや、実はかなりの数を占めているのが情報システム分野の学科出身者です。話聞くと本来目指すべきIT・情報関連企業での採用が相当絞られている様子。
「ものづくり」に属するメーカーにこれだけの数が応募してくるなんて、なんか大学教育に関わる国の方針でも間違ってたんじゃないの??
とか思ってしまう今日この頃。

タイトルの「手の動き」っていうのは、もちろん採用面接に向けて誰かに教えられた不自然な手の動きのコトです (笑)
あれやられると、申し訳ないけど正視できなくなっちゃうんだよなぁ(笑)見てるこっちがこっ恥ずかしくって^^;;;

世界中ドコ行っても、商談中にあんな動きする生き物は居ないだろwって。
Posted at 2010/06/05 12:02:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年05月22日 イイね!

帰国しましたー

帰国しましたー実は昨日深夜に帰宅して、今日はほとんどぶっつけ本番の新歓ライブ ><)
いやー、案の定ステージの上はモニターも返ってこなくて何弾いてるんだか分かんない状態(笑)
正直ぐしゃぐしゃな演奏でお茶を濁してしまいました。。

さて、それはさておき(置くんだw)なんだか格好良い台湾のタクシーの写真です。
いわゆるイエローキャブですが、なかなかにミカン色が素敵じゃないですか?w

ここにはシルフィとウィッシュが写っていますが、他に多いのがカムリ、フォーカス、カローラ たまにティアナとかも。
基本的には日本車多いのですが、台湾国内で生産されているとも聞きました。

前回泊まったホテルは小高い山の中にあったのですが、市内からホテルまでいい感じのワインディングロードをそれは楽しそうに飛ばしてくれます。元気な4気筒サウンド響かせて、ウィッシュもなかなか走るなぁw
Posted at 2010/05/22 02:42:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出張 | 日記
2010年05月18日 イイね!

台湾にて

台湾にて昨日から台湾は新竹に来ています。
昼間はすでに30℃オーバー、さらに湿度が92%! どういう状態だ?
オフィスの中はキンキンに冷やされて外との温度差が10℃くらいありそうです。

さて、当地のクルマ事情は日本車が多くタクシーもWISHまたはカムリが半分以上の印象です。
日本のようなミニバンはほとんど走っておらずセダンとハッチバックが大半。
ただ道路上で一番の存在感はバイク(原チャリ)の量ですね。もう大群、と言って差し支えないくらい。

こうやって他の国の道走ってるクルマ見ていると、日本のミニバンの多さが際立って変わったものに見えます。

写真は出張先のオフィスの駐車場に旧型FXが停まっていたのでちょい失礼して撮っちゃいました。
街が似合うSUVですねぇ。
Posted at 2010/05/19 09:08:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年05月09日 イイね!

CR-Z に試乗

CR-Z に試乗みなさんはGWどう過ごされましたか?
自分は近来希に見る「寝まくる休暇」という大変有意義な休みでしたw
お陰でたった二日間の連休明けの仕事がなかなかに辛かった(笑)

実はGW後半にもなにか試乗しようかな?と考えていたのですが、ほとんどのディーラーさんはお休み。
今年は売り上げてるからかなぁ。

と言うわけで、連休後のこの週末に話題のCR-Zに試乗してきました。

見た目は、鯉のクチみたいなグリルが多少抑えたデザインに変更されています。
カタログ中のModuloのグリルであれば結構許せるかな?

ボディの後半は。。なんとか出来なかったのかなぁ?
もともと先代プリウスもCR-Xぽいなー、と思ったのでオリジネータであるホンダに文句言う筋合いは無いのですが、後席もここまで切り捨てているのであれば新しい提案があればと惜しまれる部分です。

乗ると。。不思議な感じです。

まず最初に感じた印象は「軽い」。SPORTSモードです。
次に、空気をパンパンに入れた自転車で走ってるようなダイレクトな感触。なかなか楽しい。
そしてちょい荒れた路面で飛ばすと 固めの脚でぽんぽん跳ねながら進む。
スピード乗ってくると、パワー打ち止め感が出てくる。

後で話聞いてみると、それぞれに故あっての事と理解できました。
このクルマはSPORTSモードじゃないと楽しくありません。その時はCVTも変速感を極力抑えて、エンブレもフランス車並に効いてきます。 DCTの様な動きだしのミート感も気分を高めてくれます。
実際に重さ1.2t程度のクルマでトルクが1000rpmあたりから20kg・m近くまで出る。軽いはずです。
で、タイヤが195 で55扁平の細めの16インチPOTENZA。こいつを燃費稼ぐために高めの空気圧で履いてるとのこと。

結果として出来上がったのが、街乗り「は」楽しい クルマです。キレイな路面を流れに逆らわず流すだけで楽しい。 充分じゃないですか。

ただ、今の状態だと荒れた路面では乗り心地も安定感も乏しいと思います。
どこかの試乗レポートで、「ホンダ車には異例なほどサスストロークがあって路面にタイヤが吸い付くように」と書いていたのですが、そんな気配は微塵も感じませんでした。軽さが災い??
マイナーチェンジ後とか実は狙い目かも。

ハイブリッド車と言ってもふつーのガソリン車ぽく走れるのはIMAの美点でしょう。
ただ、アイドルストップから再起動時のブル付きの大きさはi-stopの比ではありませんでした。信号待ちは楽しみじゃあ無い感じw

自分は試乗車のCVTの、SPORTSモードでのマナーにいたく感銘受けたのですが、販売はマニュアル比率が8~9割だと言っていました。いっぱいマニア居るんだなぁ(笑)
セールスさんも、「今の注残が捌けたら落ち着いちゃいますね」と冷静なお言葉でした。
Posted at 2010/05/09 20:58:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ絡み | クルマ

プロフィール

最近ご無沙汰
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

CAYXさんの日産 スカイラインクーペ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/08/30 22:19:20

お友達

お誘い、お待ちしておりますっ。
5 人のお友達がいます
HiyroHiyro Take-xTake-x
杏奈ちゃんの父杏奈ちゃんの父 NEXUSNEXUS
るぴんるぴん

愛車一覧

日産 スカイラインクーペ クーちゃん (日産 スカイラインクーペ)
頑張ってくれてるクーにご褒美でガラスコーティング施工。 ピッカピカです
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
実車はグレーの1300だったかと。 今思い出すと取り回しがラクな街乗り最高なクルマでした。
トヨタ ビスタ トヨタ ビスタ
当時玄人筋に高評価だったモデルですねー。 家族でクルマ見に行って、一発で惚れて決めました ...
マツダ MPV マツダ MPV
カミさんの通勤車&団体行動時のデフォですw 実はコイツの3列目にすっぽり収まって座って運 ...

過去のブログ

2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.