車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月22日 イイね!
ホーニングマシンこういうやつ

・・・車両メーカーが使ってるのは自動化されたもんだから,ユニット化されていて
こんなんぢゃないけど。
一見すると切削油流しながらシャフトが上下しながら回るだけのもん。
しかーし、使いこなすにはワークの内径にあわせた軸の回転数と上下速度むろん
砥石の選定が必要でかなり難しいそうだ。
新品の製造なら設計値が有るのでその通りに設定するだけだが、アフターでは
そうはいかないということだわな。
Posted at 2017/03/22 23:36:59 | コメント(0) | その他 | 日記
2017年03月22日 イイね!
ラインボーリングマシン・・・かくいうオレもこの辺の専用加工機で見たことあったのは、ライフリングマシン(おい
くらいでラインボーラーはしらんかった。
資料探して見つかったのが、山科精器株式会社の中型ディーゼルエンジン(おそらく船舶用)
のラインボーリングマシンだが・・・
細かいことはメーカーのpdf落としてみてちょ

まーこりゃでけぇ・・・
自動車用の物ならこんなでかくはないだろうが・・
クランクジャーナルにせよカムにせよ軸の長さ分の加工シャフトが要るが、移動量はジャーナルの幅だけ。
ただ見つけたこの加工機は加工軸を自動で抜き差しする機構があるんで、加工機の全長が余計長いんだと思うが。
Posted at 2017/03/22 23:17:21 | コメント(0) | その他 | 日記
2017年03月22日 イイね!
乳化による生成物の代表例はマヨネーズだわな。
料理においては結構出てくるもんだったり。

・・・結構意外かもしれんけど、パスタのペペロンチーノのソースはニンニク炒めた
オリーブOILをパスタの塩ゆで汁いれて乳化させた物。
・・まぁそのままだとかなり難しいのでバター等を加えて、乳化させるんだが。
イタリア料理の基本だったりする。
・・・ただ、ペペロンチーノは塩分も多いんで作ってるとコレは・・・
・・となったりはするけど(爆

料理は化学アルヨ
Posted at 2017/03/22 18:04:47 | コメント(0) | その他 | 日記
2017年03月21日 イイね!
・・・・旧来こんなので行われていた。



大口径のボール盤的な物
んでホーニングマシンはユニバーサルジョイントの付いたまさに軸が長いだけの
ボール盤みたいな物。

・・・・で、従来のこれらの機器での加工は精度的にたかがしれている。
新品の製造技術が上がり、高精度化しているところに、これらアフター向けの機器の精度は
旧来のままだったわけよ。
そんでもって一般的なエンジンボーリング屋には、その程度の加工設備しか無い。
・・・となると消滅していくのは必然。
しかし、川越のIBはエンジンボーリング屋としても規模が大きい方であり、ホンダの補修用シリンダー
生産していたことも有り、NC等加工設備を持っている。
で、縦型NCでシリンダーボーリングした方が高精度で加工出来るため、NCでやってるという。
それ故にスリーブ入れ替えなども出来る訳よ。
スリーブ自体の製造技術と設備を有し、シリンダーの精密削りが出来るからこそ、
プラトーホーニングが出来る、この辺有ってのこと。
プラトーにするには下地から加工が必要、それも高精度な下地加工が必須。
従来の機器では不可能。
後加工は出来ない処理だからねぇ

・・・ただ、2stは強いが、4stのクランクジャーナルやカムホルダの加工は設備的に
出来ないので限界がある。
そこらまで出来ればエンジン再生はほぼ出来ると言って良いんだけどねぇ
ラインボーリングマシンは結構特殊で、エンジン構造により複数必要になるため
汎用性が無いそうな。
単発の小排気量エンジンなら何とかなりそうなきもするんだが。
Posted at 2017/03/21 21:26:08 | コメント(0) | その他 | 日記
2017年03月21日 イイね!
金属板物の切り抜きは現在大概レーザー加工機かウオータージェット、後は糸鋸盤。
んで、レーザー加工機なら素材の固定は真空吸着、ウオータージェットはクランプかねー大概。
糸鋸は板の方を動かすので、固定は出来るわけが無い。
・・と、加工が終われば速やかに素材の入れ替えが出来ないと量産には向かない。
が、切り抜くだけなら2軸NCでも出来ることは出来る。
一番の問題が素材の固定。
・・・で、どーすんのかというと両面テープで面貼り付け(ええ
まぁそうでもしないと切ったそばから動いたら加工出来ないからねぇ。
ただしこれは単品製造なら良いが、量産は無理。
貼り付けはともかく、はがすのがねぇ・・
はがすときに歪む場合もあるので、あまり強力にひっつけるわけにもいかない。
難しいところで。
ま、量産にはむかんわな。
少量多品種・・・・というか試作レベルか。
つーか、5mm位までならレーザー加工機で作った方が安く早いんだわ。

他板の加工はプレスと、エッチングがあるけど、これらになると初期コストが高いか
設備投資がでかいという。
Posted at 2017/03/21 17:59:06 | コメント(0) | 技術放談 | 日記
プロフィール
メカだろうが電子機器だろうが大概直す 部品が無ければ設計・製造 終わり無き稼働 効率をど外視 それがアンティークを維持すると言うこと ついでに技術の無...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
中身を確認した上でそれでもと言う人のみ
アングラ領域ですから(ええ

何の絡みもない一方的な物は全てケリます。
28 人のお友達がいます
たいがーー@死芥博士たいがーー@死芥博士 * mx5ミアータmx5ミアータ
らいだぁ~らいだぁ~ ヒロチンヒロチン
@KIR@@KIR@ d_e_p_ad_e_p_a
ファン
78 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ビート ホンダ ビート
自家修理で何処まで行けるか~ H27/7現在28.5万キロ H8/3に8.5万キロ走っ ...
その他 自転車 その他 自転車
原形をとどめていない・・・というよりフレーム以外購入時の物が一切無い。 merida ' ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
ポジみっけたので載せてみた。 M-JW2 末期型120 初めて買った車。 出所が板金屋と ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.