• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まるたのブログ一覧

2018年02月10日 イイね!

バッテリー交換

バッテリー交換








今は超繁忙期!!全く仕事が終わらない。
車なんて乗る時間も無い・・・。

そんな時期に限って人の邪魔をして仕事を増やす人間が居ます。(謎)

今まで搭載していたカオスの95D23Lは製造中止でもう無いようです。
同サイズ(と言いつつ若干小さい)で容量アップの100D23Lを発注します
12000円くらいだったかな?

交換は特に問題なし。


パワーウィンドウの設定、バックカメラの設定、オーディオ設定を直して
終了です。


セルの回りも元気になったような気がします。


Posted at 2018/02/13 11:23:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルファード | 日記
2018年01月22日 イイね!

首都圏大雪で大混乱??




念のため、スタッドレスに交換。

多分出番は無いと思います・・・。

でも、雪がかなり積もったら
ハスラーの四駆性能がどんなものか試してみたい気もします。
Posted at 2018/01/22 12:05:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 軽自動車 | 日記
2018年01月07日 イイね!

TKくらぶさんのTC2000走行会に参加


(OS-1がうまいw実は風邪気味で体調が悪いです・・・)


今回はTKくらぶさんの筑波サーキット2000走行会に参加してきました。
寒い時期の休日に筑波を走れる貴重な走行会。
年始からの激務でドタバタしながらも、何とか無事??に走りきりました。




前日までラヂエータ交換とかやっていたので
クーラント吹いたらどうしようとか、ブーストの制御がうまくいくのかなど不安だらけでしたが
案の定クーラントは(走行前)アッパーホースから漏れまくっていて、
ブーストは全く制御できませんでしたw
クーラントはリザーバーからも少し漏れていましたね・・・




クーラントは走行開始前に水温センサーのバンドを増し締めしたら
全く漏れなくなり問題無し。
エア抜きもある程度出来ているようでした。

今回はブーストアップ(1.2~1.3予定)、アルミラヂエータに交換、サーモスタット交換
ブレーキエア抜き(MonotaroDOT4)、オイルキャッチタンク装着などで
予想タイムは1分5~6秒と想定していましたw
(Youtubeのノーマルエボ5で中谷選手が1分5秒だったので・・・)


ブーストはオフセットをやや高めに設定していたのですが
今度はブーストが掛かりすぎてマックス1.4になってしまい。
オフセットを途中で下げることに。
とみまきで初の筑波走行会、クリアラップが取れないのもあって
とにかく事故らない、ぶつからないを念頭に安全運転で走りましたw


第1ヒート
空気圧 温感F2.4 R2.5




ブースト1.4でワーニングなりまくりw
水温104℃
油温129℃
油圧8.1
回転数7850

クーラント漏れが心配で数週全開走行後にピットに戻って確認。


増し締め後の漏れは無し!!

間違って次の走行車両の後ろについてしまい、残り5分で3週ほどしか出来ずw


ショックの減衰は最初から最後まで前後6段戻し

とみまきで初筑波なのでなかなか慣れません。
車が信じられず(特にブレーキ)あまり攻め込めない感じ。

ブレーキはエア抜きとエアダクトのおかげか
割とコントロールしやすい感じでしたが・・・。

裏ストレート 4速で加速すると途中でガクンと失火のような感じに2回ほどなった。
(ブースト上がりすぎ・・・?その割に加速感は乏しい)


第1ヒートは無理せず車両チェックで終了です。

しかし、慣らしとはいえタイムが1分10秒・・・
一瞬、計測器が壊れてるのかと思いました。
これって、エンジン壊れそうな86(Sタイヤ)と同じタイムなんですけどwww

まあ、まだ第1ヒートだからと自分に言い聞かせ、
次に備えてエア圧の調整などをします。




第2ヒート
空気圧 温感F2.3 R2.4



ブースト1.4(オフセット下げたんですけど・・・)
水温104℃
油温131℃
油圧8.1
回転数8350

どうしても走り方がテンロクNAになってしまい
コーナーで一段低いギアで走ろうとしてしまう。
できるだけ早めのシフトアップを意識して走る。

あと、レジェンド熊倉氏が言っていた「第一コーナーはUターンするつもりで曲がる」
というのが上手く実践できず毎回ライン取りがバラバラになるw


走行中、ふとブースト計に目をやると何故か常に0を指ている。
ん?ブーコン壊れた?でも、普通に加速するし・・・。
第3ヒート前に直すかということにする。

今度は6秒台いったかと思ったら
1分9秒・・・_| ̄|○

ここで自分の実力のなさを素直に受け止めるw



第3ヒート
空気圧 温感F2.2 R2.3

ブースト 不明
水温104℃
油温130℃
油圧8.1
回転数8000以上

写真とるの忘れました。

タイムはもはやどうでもいいのですが
一応8秒台でした。

かなり疲れていて、ガソリン入れるのも忘れそうになるわ、
ブースト計は直すの忘れて動かないままでもうメチャクチャでした。
4点ベルトの長さが丁度よくなったのも、3ヒート目でしたw

次の走行まで実質30分くらいしか時間が無いので
待ち時間が長いテックさんの走行会に慣れている私には結構辛い物がありました・・・。



<総評>
思った以上にタイムが出なくてがっかりでしたw
まあ、世の中そんなに甘くないですね~。
255のSタイヤにすれば2秒以上は速くなると思いますけど費用対効果がねぇ・・・。

ブレーキは最後の方は若干プアな感じでしたが
踏めばまだまだしっかり効いていました。
だんだん とみまきの純正ブレーキの感覚が分かってきたので、
今度はABS効かせるくらい思いっきり踏んでみようかと思います。
(第1コーナーと2ヘアの入り口はどうしても怖い)


エンジンルームのレイアウト上(ラヂエータの真後ろにタービンがある)
とみまきは水温を下げるのはかなり難しいと思います。
気温が10℃前後とは言え、アルミラジエータに交換して水温104℃って意味が分かりませんw
水温下がればもう少しパワー出るかもしれませんね。
つか、ガスケット抜けてないか心配・・・


ブーコンのセッティングをちゃんとしないとダメですね。
所詮素人なのでその辺はまだまだ詰めが甘いです。
ブースト計が0を指していたのはサージタンクへのホースが抜けていたためでした。
まあ、それだけ圧が掛かったのでしょう・・・。

ただ、ブーストを上げてもそれほど速いとは思えませんでした。
裏ストレートの最高速は160kmちょっと。
ノーマルだと180キロ行かないようです。

4速で吹けきらないので5速に入りません。
速い人の動画を見ると5速に入れて最終コーナー手前で
4速に落としているんですけどね~・・・。
やっぱ、パワーの違いなんでしょうか。

最終コーナーも4速で走るとトルクが足りない感じです。


ちなみにBMW3シリーズ、インテR(2.0L)と裏ストの直線スピードはさほど変りませんでした。
若干こっちの方が速いけど抜かすことは出来ないみたいな。


あと、うすうす気が付いていましたが
とみまきは現状だとコーナーリングが面白くないですね。
リヤデフ入れれば少しは変るのでしょうか。

やはり前が引っ張るのではなく、後ろで蹴り出す感覚が欲しいです。
そもそも、FFベースの4WDにそれを求めるのがおかしいのですけどねw

客観的に自分の走行動画を見ると、「この人流して走ってるのかな?」という感じに見えますw
本人は必死に攻めてるつもりなんですけどね。
ブレーキングであと1秒は詰められると思いました。




今シーズンの走行はこれにて終了です。
やっぱ、GT3かなぁ・・・。
Posted at 2018/01/17 15:47:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | とみまき | 日記
2018年01月05日 イイね!

新年早々、とみまきの整備です

あけおめことよろと言うわけで
昨日からの激務終了後にとみまきの整備をします。

やる事はブレーキのエア抜きと、オイルキャッチタンク取り付け、
4点ベルトのアンカー位置変更、ブーストコントローラーのセッティングくらいです。

年末年始は少しは車を乗ったり、いじったりできるかな~と思いましたが
仕事と子守で全く触れず、86をやっとの思いで動けるようにして秘密基地1号へ移動。
その足でとみまきに乗り替え。

で、昨日からジャッキアップしてボチボチやっています。

なんだか、停止直後にクーラントの甘い臭いがするんですよね・・・。
どっからか漏れてるのだろうか・・・。

したたるほどではないようですが、ラヂエータ交換した方がいいかな。
うーん時間が無い・・・。






エア抜きは今回ガレージ内にあった、MonotaroDOT4で我慢。
(どこかにワコーズのSP4があったはずなんですが・・・)
オイルチェンジャーもなくて、いつも通りジャッキの棒で一人寂しくエア抜きします。


86のマスターバックレスほどのタッチにはなりませんが
それなりにいい感じの固いタッチに復活。
それにしてもこの車のマスターカップの蓋が異様に固いんですけど
三菱車ってこんなものなんでしょうか・・・。
(普通に締めても手で開けるのが困難なくらい固いw)



で、結局サーキット走行中にラヂエータがパンクしても嫌なので
急遽ラヂーエータも交換することに。






ついでにアッパーホース、サーモスタットも交換。
以前ディーラーで購入しておいたのでそれを利用します。





サーモスタットはセンサー類のカプラーを外せば
周りのホース類はそのままでも交換できました。






アッパーホースはすでに寿命でしたね。
やっぱりこの辺りから少しずつ漏れていたのかもしれません。



ラヂエータ新旧比較。





ブリッツの方が若干大きいのですが、冷却性能はあまり変らないようです。
ブリッツのラヂエータキャップは専用品なので、
残念ながら88kPaに下げることは出来ませんでした。
個人的にはキャップの圧力が高くても負担が他所へ行くだけで意味は無いと思っています。




養生して搭載。




外した電ファンも問題なく装着。




新品はやはり内部も綺麗ですね。
ラヂエータホースをきる時は潤滑剤をカッターに付けてサクサク切りました。
その後、パーツクリーナーでしっかり脱脂します。
今回は結構短くきったように思います・・・。



何度か仮組を繰り返し、最終的にはこんな感じで。




深夜なのでエンジンかけないで出来るだけエア抜き。
明日の夕方にエンジンかけてエア抜きします。




今回猫砂がなくて、仕方なくペットシートにLLCを吸わせました。
ゴミ袋二重にして、全部で10枚くらい入れました。





最後にオイルキャッチタンクを装着。
ボルト止めできる所がなかったので、タイラップ3点止めです。

さて、明日は荷物の積み込みと最終チェックのみです。
まあ、仕事が終わってからなんですけどね・・・。

Posted at 2018/01/17 15:06:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | とみまき | 日記
2017年12月23日 イイね!

ヘルメットバッグ購入w




サーキットにヘルメットを持って行く時はいつも布製の袋に入れていたのですが
ちゃんと荷物で挟んで固定しないと、
どこかへ吹っ飛んでいきメットが傷つきそうで怖い・・・。

てなわけで、安いヘルメットバッグを探していました。
アマでで1800円くらいで売っているこのバッグ。

レビューの評価も上々だったので購入してみました。




デカめの部類に入る私のメットも難なく収納OK。
バッグの下に足がついているので安定感も問題なし。
ファスナーも使いやすく耐久性もそこそこありそう。

一緒にグローブと防虫剤も入れておきました。

結構おすすめですw

Posted at 2017/12/25 15:38:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「祭りのギャラリーに行って車壊れたw」
何シテル?   12/19 17:16
人生50年
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン AE86 (トヨタ カローラレビン)
86サイコ~!(笑)
三菱 ランサーエボリューションVI とみまき (三菱 ランサーエボリューションVI)
もう16年以上前の古い車です。大黒でマッタりダベるのに255のSが必要なんです。
トヨタ アルファード アルファードン (トヨタ アルファード)
2010年11月納車の中古アルファード! 子供が大きくなったのと、 ステップワゴンのフロ ...
スズキ ハスラー 遊べる軽 (スズキ ハスラー)
発売当初から気になっていた、遊べる軽ことハスラーですが 1年経ってもどうしても欲しくて、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.