• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

街角れーさー♪のブログ一覧

2012年02月16日 イイね!

次期戦闘機への道(その7) 備忘録

2012年2月5日 いろいろすったもんだしました結果として 契約を取り交わしました。
納車時期は 早くて3月初めごろになるそうで、一か月悶々とした日々を送っております。

さて どのような内容で契約に至ったのか 注文書の一部を箇条書きにします。

車種名:レガシィ
グレード:2.5i Eyesight B-Sport G package
車体色:ギャラクシィブルーシリカ
オプション:
       ○カロッツェリアHDDサイバーナビ AVIC-ZH09
       ○USBケーブル
       ○ステアリングリモコンスイッチ
       ○ベースキット
       ○リヤビューカメラ(C-MOS)

下取り車:無し → 買い取りへ変更  
       
車両本体値引き+オプションの値引き+買い取り車への補填=がっつりご協力頂きました。

また、別のお店で スタッドレスタイヤ+ホイールを購入しましたので それも記載します。

スタッドレスタイヤ銘柄:ミシュラン X-ICE2 215/50/17
ホイール銘柄:WEDS レオニス ナヴィア 01 7-17 インセット+47
純正タイヤ→取り外し→ナヴィアにはめ込み、純正ホイール→X-ICEはめ込みの工賃含め

非常にお得に購入することができました。

結局、この時期というのは 車購入に適しているのかもしれませんね。
決算シーズン+スタッドレスタイヤの在庫処分が重なると 通常 考えられない値引きが
存在するようです。

またエコカー補助金の復活とスバル自体のキャッシュバックまで考えると 本当にタイミング
がよかったと思います。

ただ、自動車の買い取りに関しては なかなか難しいですね。
1月の段階で買い取っていただくのと 2月の段階で買い取っていただくのは 価値も
違うのですね。
買い取り店さんのお話では 1月中での買い取り金額が高い理由として 3月の移動
シーズンに合わせて 売れる車を準備したいため 買い取り強化しているとのことです。
(まぁ どこまで本当か分からない話ではありますが。)
Posted at 2012/02/16 00:43:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年02月08日 イイね!

次期戦闘機への道(その6) 備忘録

ここまでくると エクシーガ・アドバンテージラインで決まり!となるわけですが どっこい大作。
実は今購入一歩手前まできている車種は レガシィ ツーリングワゴンだったりするんです。

これに関してこのような経緯がありました。

一先ず ものすごい金額提示を受けたお店を退出し 後日 ある車買い取り店に マイプレマシー
の買い取り査定をお願いした後のことです。

査定金額提示に関しては満足行く結果とはなりませんでしたが、今回応対して頂いた店長さんが
とてもお話好きで、いろいろなことを聞いてみました。

1)7人乗車が片手で数えられる程度であるなら 7人乗りでなくてもOKである。
2)ルーフ付きは最初はいいが、慣れてくると閉じていることが多い。
 (また、夏場は冷房の邪魔をするぐらい車内温度上昇の原因となる、開けているとバスなどから
  車内が丸見えで恥ずかしいなど。)
3)トルクを求めるなら、車重の軽い方を選ぶべきである。
4)エクシーガはどちらかといえば ファミリーカー 対するレガシィは フラグシップカー(?)である。
5)積載量も意外にレガシィも載せることができる。
6)カッコはともかく アイサイトはいいシステムであり 長距離移動は非常に楽ができる。
7)レガシィであれば 選び方次第で エコカー補助金対象車になる。
8)車両本体価格が ほぼ同等であるなら レガシィを選んでいた方がなにかとお得である。

このように箇条書きにして エクシーガ vs レガシィでどちらが有利か考えてみると レガシィが
優勢となる訳で 路線を エクシーガからレガシィへ変更致しました。

それで以前 エクシーガでとんでもない金額提示を受けたお店に連絡し 再度御見積書を入手。
すると、エクシーガ以上にとんでもない金額提示(3●●万円を下回り、2●●万円に)。

また2月からは レガシィ購入キャンペーンもあり キャッシュバック10万円となると もし予算
成立すれば 補助金10万円も合わせ 将来的には 20万円キャッシュバック。

これにてレガシィの方が購入しやすくなり、あともう一歩というところまで来ている状況です。
Posted at 2012/02/08 00:03:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年02月07日 イイね!

次期戦闘機への道(その5) 備忘録

エクシーガの試乗も終わってその帰り道。
このことすでに頭の中は エクシーガのことで妄想しまっくていました。

今回紹介頂きましたのは中古車で パノラマミックガラスルーフのついた2500ccのエクシーガ。
色はギャラクシーブルーシリカだったと思います。
なかなか渋い色でした。

ただ、ひとつ気になっていたのは 2年間で 6000km以下しか走っていないことと、金額が妥当
なのかどうかどいうことでした。

そこで、帰り道の途中、値段の適正を確認するため ふと目に入ったスバル屋さんへ突撃を敢行。
これがいま振り返ると 大げさではありますが運命の出会いとなるとは思いもしませんでした。
 
時間も夕方の6時を過ぎて まずはお店の方にお詫びをして さっそく御見積書を発行してもらおうと
しようとした直後、店長さんより以下のような物件を紹介されました。

「1月24日付けで エクシーガ アドバンテージラインが出るんですよ・・・・。」

アドバンテージライン? いろいろ説明を受けると 赤ステッチの入ったハンドルからシートと なかなか
攻撃的なインテリアの特別仕様車とのこと。

「んで値段がこんな感じです・・・・。」

と提示を受けた金額が 乗り出し3●●万円ぴったんこ。
えっ!? 5●万円ぐらいしか差がない・・・。

これを大きい金額とみるか小さい金額とみるか微妙なところではありますが、もし維持費と
リセールを考えると私の場合 それほどの差があるとは思えまえん。
それに差がなければ、色が選べるし、前のオーナーを気にせず乗れるし、気に入ったオプションを
安く取り付けられるしで それなら新車を前向きに検討すべきと思うのです。

またプレマシーの買い取り額に関しても大きかったところもあります。

実はマイ・プレマシーはローンで購入しております。
(所有権は私になっておりますが。)

要は残債が残っているのです。

この残債が残っていると 次の車購入にとぉ~ても重荷となるわけです。
先程の認定中古車屋さんでの買い取り価格は 

「う~ん、がんばって2●万円くらいでしょうかね・・・。」

でした。

それが、ここでは「5●万円でいかがでしょう!」です。

なんなんでしょうね。 この金額の差は。
兎に角この時点で 中古車を購入という線も切れてしまったことは言うまでもありません。
Posted at 2012/02/07 23:26:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年02月07日 イイね!

次期戦闘機への道(その4) 備忘録

丁寧な応対頂いた店長さんに別れを告げ 次の目的地へ移動。

次の目的地は スバル認定中古車屋さん。

リストにある スバル・エクシーガのデモアップを見に行くためです。  
前から実は乗ってみたかったのです。 スバル車。
水平対向+AWD(←この言い方もかっこいいです。 ちなみにFRなら RWD FFなら FWDとのこと)

あとは 7人乗車で ステーションワゴンっぽく乗れ 2500ccであればレガシィと同じエンジン
なので トルクも23kgf-m 車重も1600kg以下というSPEC。

ただ 気になるところとすれば CVT であることぐらいですか。
(私はAT信者な為 いまいちCVTの良さがわからないのです。)

お店に到着し 出てきた営業さんにごあいさつ。
ここでも 丁寧な応対に好印象がもてる営業さんでした。

そこであれこれ会話も弾み 店頭にあるエクシーガを比較して見ていると 1台 試乗から戻ってきた
エクシーガの屋根を見てみると 変な境目を発見。

そうです。これ「パノラマミックガラスルーフ」というサンルーフです。

これがまた とっても開放感を感じるアイテムで 2列目以降の特権ですね。
また試乗してわかったこととして、3列目のことも考えられているんだなとも感じました。

それは「会話が運転席と3列席とできる」ということと 意外と大人でも乗れるということです。

そして SIドライブによるキャラクター変更(最初でれでれ → 後ツンツン でれツンですかね)。

試乗も終わり、見積もりを依頼し作成頂き確認すると ざっくり2●0万円のプライス。
車検が1年残ってて走行距離6000km以下であれば 妥当な線でしょうか?

一先ず 候補の一つとして検討する旨営業さんに伝え そこをあとにしました。
Posted at 2012/02/07 22:43:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年02月07日 イイね!

次期戦闘機への道(その3) 備忘録

なかなかフォルクスワーゲンディーラーの営業さんとの相性が合わず、我が聖書「カーセンサー」にて
物件チェックの毎日を送っていたところ、以下のような物件を発見。

車名 トゥーラン ハイライン
初年度登録 平成20年
走行距離 6000km以下
修復歴 無し
色 ブルー
オプション サンルーフ/HDDナビ/バックモニター/アルミホイール
金額 230万円程度
販売地域 東京都

2012年1月21日 現車有無の確認もせず いざ東京都(一般道移動のため朝6時発)です。

朝10時ちょっと過ぎにて目的地到着。
 
目的のトゥーランを発見し 敷地外から物色していましたところ 店長さんが出てきました。
あいさつを交わしてみますと、丁寧な応対。
第一関門は突破致しました。
続けて以下の質問「これまだ買い手ついていませんか?」

「大変申し訳ございません。 昨日すでに御客様がついておりまして・・・・。」

まぁ 確認しなかった自分が非常に悪いのですが、がっかりな結果に終わました。
ただせっかくですので、勉強の意味も含め 輸入車の買い方を店長さんに聞いてみましたところ
以下のアドバイスを頂きました。

1)かならずどこかは不具合がでるので、修理部品ストックのあるメーカーでないと厳しい。
2)リセールバリューを気にして購入は避けるべき。
  基本は乗りつぶす勢い(または愛)が必要。
3)イニシャルコストは安くても ランニングコストは日本車に比べ金額が高くなる。 
  →資金に余裕がなければならない。
  →ローンを組むにしても短期ならよいが 長期は1)のことも考え やめておいた方が無難。

冷静に考えてみますと確かにその通りですよね。
ブランドに弱い私がフラフラ~と輸入車を購入してしまった後、おそらく大変なこととなったでしょう。

店長さん側からすると 迷惑な客だったと思いますが 本当に丁寧な応対でした。
もし次回購入のチャンスがあれば この店長さんから買いたいと思いました。

以上のことによって、まだ子供が小さいため 車にお金をかける訳にいかず 輸入車は今回
購入対象外とすることに致しました。
Posted at 2012/02/07 22:05:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

30代後半となり 四捨五入すればアラフォー世代。でも精神年齢は5才以下のばぶちゃんでーす。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

生まれて初めて新車に乗ることになりましたので、最適化に向けて 先輩方の足跡を追いたいと考えておりますので、ご教授願いますです。
4 人のお友達がいます
翔10翔10 KurikintonKurikinton
@KI-TAN@KI-TAN Dachs!!Dachs!!

愛車一覧

マツダ プレマシー マツダ プレマシー
初めての新車!初めてのワゴン車! ついに私も足を踏み入れてしまいました。周りの環境も変わ ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
大学卒業して初めて購入した車。WRCが好きで 安くホモロゲモデルに乗れないか検討したとこ ...
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
車雑誌Tipoに連載されている「Bolt and Nuts」にも出てきたところから 興味 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
わたしにも彼女ができ、やっぱり安全性を考えなきゃと思い たまたま通りがかった車屋さんで  ...

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる