• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かず黄金丘陵のブログ一覧

2017年10月09日 イイね!

イオタ降臨(リエゾンクラシックラリー2017)

イオタ降臨(リエゾンクラシックラリー2017)今年も行って来ました。
リエゾンクラシックラリー

なぜかネット上の告知もなく、
参加方法も日程も何もかも
毎年隠密に行われる謎のラリー

それなのに参加者は116台も集まる。


お陰で見学者が少なくオーナーと話がタップリできる

僕にはありがた~~~いラリーなんです。


今年も収穫たっぷり
なんてったってイオタすよ、イ・オ・タ。


まずは画像


見てください。この低さ。
たまらんでしょ。

そりゃね、マニア的な目線で言うとレプリカってのは一目瞭然っすよ。
有名なSVR3781風の外装にしてるのにホイールはノーマルだし、
リヤのフェンダーだってオーバーフェンダーじゃない。

でもね、そんな理屈、この実車見たら吹っ飛びますから。

タダでさえ低いミウラをここまでローダウンすると こんなに凄みが出るっつーか。

もうね、結構スレてる僕でも心拍数上がっちゃいました。
レプリカでこれなら実物のイオタ見たら死ぬんじゃないのかな(笑

さて、それ以外にも見所バッチリ



246Dino Tipo LっすよL



246Dino Tipo E



いつもの極上LP400Sはブラヴォーホイールがカンパニョーロに変更
(俺はストーカーか?)



JPSクラブ会長のヨーロッパやっと日の光の下で拝めました。
綺麗なブルーでした。センス良いなぁ



2年ぶりのマングスタ(ストーカーです)




マセラティ カムシン
もう何年ぶりに見たかな、30年以上ぶりかも



フルヴィアのクーペザガード



3.0CSL
これは初めて見たかも

他にも沢山あったけど、まあこんな所で

色々なオーナーさんにお話を伺った。やっぱり欲しいなぁ
オールドランボとオールドフェラーリは最高です。


ではまた
Posted at 2017/10/09 23:10:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | スーパーカー | 日記
2017年09月27日 イイね!

復帰

復帰1年ほど乗っただけで弟に売却したアテンザ
(理由はジャガー購入時に書きましたが、
簡単に言うとロードスターに乗るため)


あれから2年半



買い戻すことにしました。

兄弟間なので金額的にはテキトーです。


そのためにジャガーを売却

良いクルマだったんだけどディーゼルのセダン2台も要らんでしょ。


どっち選ぶか?ってなったらアテンザだっただけです。


i-DM生活も復活。

3rdステージの4.0でした、弟よ、知らずにここまで上がってるなら大したもんだ。



あ、復帰といえば来月からサーキットに復帰します。

まずは岡山国際のライセンスを久々に取得して、走るつもりです。


Posted at 2017/09/27 23:17:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | アテンザ | 日記
2017年06月04日 イイね!

軽く小さく感じるクルマ

日常性を犠牲にしている面が多々ありますが、
それはGT系の宿命です。

ノーマル系のバランスの良さを再認識できますよ。

予算と回りの目を気にしなければ
981系の2.7PDKあたりを日常の脚として
刺激を求めるときにGT4を繰り出す。

そんな風に思える優れたクルマです。

GT4RSも出るみたいですが、このGT4が
公道で乗って楽しめるギリギリなんじゃないかな。

乗り比べてみたいもんです。

さて、総評です。

最高のスポーツカーと言えます。
Posted at 2017/06/04 11:31:45 | コメント(0) | 趣味 | クルマレビュー
2017年05月31日 イイね!

カムバック

カムバックお久しぶりです。


とりあえず生きております。




そしてクルマを乗り換えました。


ロードスターはドナドナです。


丸2年ですか、結局サーキットには持っていかず、オフミにも参加せず。
当初の目的を全く果たせずでしたが、
クルマそのものは最高なので楽しめました。

本当に良いクルマでした。


しばらく乗り続けるつもりでしたが、
良い出会いがあり、乗り換えを決意
(現行モデルだからいつでも買えるしね)

珍しく妻が残念がっておりましたので早期に復帰するかもしれません
RFは試乗してみましたが、僕の好みはソフトトップだと再認識したので

再購入してもソフトトップでしょう


さて、そこまで気に入ってるロードスターを手放してまで乗り換えたクルマ

こいつです。





限定100台(完売後追加109台の合計209台)

エンジン換装(1500→2000)
ハイコンプピストン
ハイカム
バランス取り
ポート研磨
軽量フライホイール

強化された足回りとブレーキ
軽量ホイール


なんでしょうね。
判らないだろうなぁ





Posted at 2017/05/31 21:56:38 | コメント(6) | トラックバック(0) | ファミリア | 趣味
2016年12月18日 イイね!

i-DMの意味

i-DMの意味ロードスターに乗り始めて1年半

i-DMと言う存在は知っていても
タコメーターにピコピコ灯りが点る変な機能
(納車即座に設定で消していた。)
くらいの認識でした。




ところが「みんカラ」内では 割と真剣に取り組んでいる人も居る。
ドライビングスキルが上がるらしい。


それでまあ、久々にi-DMの画面を出してみると
2th(ステージ)のアベレージ4.5となっている。

これが良いのか悪いのか判らんのだが
どうも色々と見てみると「大人しすぎる運転」だったようだ。

まあ、それまでは燃費計とニラメッコしながら
平均燃費で「カタログ数値」を超えるチャレンジをしていて

カタログ燃費17.2km/Lに対して月平均18.6km/Lとか
出してました。もちろんそれなりの工夫してます。

緩やかに速度乗せてニュートラルにして惰性で走らせたり
かなり特殊な走らせ方でしたんで納得の点数でした。


メーカーのサイトの説明にも
http://www.mazda.com/ja/innovation/technology/connect/idm/

緑のランプはやさしい運転(燃費に良い運転)

青のランプはしなやかな運転(燃費の悪化の抑制)

と有ります。

僕の運転は恐らく緑ランプ点きっぱなしだったのでしょう
(消しているので見てませんが)

そこで色々と見て回ると
青ランプを点けないとステージが上がらないことが判明
(燃費が悪くなるのに、それは環境への配慮が足りてないんじゃねーの)

なんて思ったりしながら
またもや色々と徘徊

そうすると「青ランプの走り方でも極めたら燃費は悪くならない」
との記述も発見。

そう言うの見ると燃える性質なので

3日前からチャレンジ
燃費を落としたくない(今までの努力の平均燃費計の数字だから)

となるとブレーキで青ランプは点けたくない。
交差点でも惰性で自然に止まるくらいでないと運動エネルギーの節約にならない

ステアリングでも青ランプは点けたくない。
そもそも舵角が有る時点で直進エネルギーのロスなのだからステアリングは
切りたくない。

となると

アクセルのみで青ランプを稼がなくてはならない。
かと言って燃費が悪くしたくない。


そこで クラッチミートの刹那の瞬間だけGを掛けて青ランプ点灯させ
即座アクセルを緩やかに踏みながら速度を載せる作戦を考える。

ブレーキも止むを得ず踏む時はGを意識してペダルコントロール。
と言う作戦にしました。

そうすると簡単に青ランプがバシバシ点くようになった。


なので、あっという間に3th4thと来てしまった。



燃費は1km/Lほど悪化(カタログ燃費の90%くらいしか出せない)

ハッキリ言ってこの方法で本当に運転が上手くなるのか疑問が
沸いてくる。


だれか本当の使い方教えてくれ~。

このまま5th(恐らく明日にでも)なるけど上達した実感なんて全然無いぞ。



Posted at 2016/12/18 10:59:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | 趣味 | 趣味

プロフィール

「もう一度ロードスター買おうかな。今度はNR-Aで、もしくはデミオの15MBも面白いかも。S耐久でまさかロードスターより速いとは思わなかったし」
何シテル?   10/22 18:06
マツダ車とスーパーカーをこよなく愛しております。 夢は512BBかカウンタック、F40を 手に入れることです。(体力的 金銭的に無理) サービス業...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

スコッチ、ワイン好きならお友達になってください。
そして、スーパーカーとマツダ車が好きな方は
お話が合うと思いますので、宜しくです。

ワインは特にブルーゴーニュ派です。

何でも呑みますけどね。
100 人のお友達がいます
nofannofan * ボクサーP3ボクサーP3 *
上高地のインプレッサ上高地のインプレッサ * メタルセブンメタルセブン *
ロングテールロングテール * intensive911(JUN)intensive911(JUN) *

ファン

193 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
レーシングカーの雰囲気を纏う稀有なクルマ。 走りは古典的なミドスポーツカーの味わい。 ...
マツダ アテンザ マツダ アテンザ
弟から買い戻しました。 28000kmから再スタートです。 i-DMは3Rd4.0スター ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
マツダのメーカーチューンドと言えば ロードスター系が有名ですが こいつも忘れちゃイケマ ...
フェラーリ 458イタリア フェラーリ 458イタリア
(平成28年6月6日 祝イイネ400達成) ビアンコアブスの外装にロッソの内装です。 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.