• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ますだの底力のブログ一覧

2017年11月13日 イイね!

秋フェスタinみずかみ オールドカーフェスティバル

秋フェスタinみずかみ オールドカーフェスティバル2週連続オールドカーイベントです。

今回は熊本県人吉市の水上村まで行ってきました。

自宅から1時間40分ぐらい。

今回も子供と3人です。





9時半には到着。

一般車駐車場は少なくてなんとかぎりぎり停めさせてもらえました。

50台ぐらいしかなかったかも。






オールドカーも11時からということもあり、着いたときは半分ぐらいでその後、続々入場されてました。









ロンドンバスも来てました。

福岡のイベント会社所有らしいです。

日本に1台しかないんだとか。






2階はオープンデッキで最高や~

ビートルズの曲がかかってイギリスの雰囲気が出てました。








景色も良い。










1階はこんな感じ。










運転席がすごい。










117クーペが多かった。























オールドカーはいつもの車や初めて見る車いろいろでした。




イベントも面白かったです。




丸太切り競争。

なかなか難しそうでした。










野菜の品評会?金賞から3等までついてました。

のちにセリにかけられて売却されてました。









公園内には吊橋もあったり。

駐車場が対岸の方は利用されてました。










渡ってみました。











対岸ではギャラリー車で集まりもあったり。










橋から会場を望む。












金魚すくいやったり。












人吉市の秀岳館高校の太鼓の演奏は迫力があり、楽しかった。

若さが溢れていて、すごく元気をもらえた。










メインはやっぱりくまモン。14:30に登場。

娘が見たいというので、そのために最後までいました。










お姉さんとのからみがいつ見ても面白いですね。

くまモン体操踊ってました。







そしてフィナーレはくまモンと高校生で餅まき。

みんな必死で拾ってた。自分も含めてw











3人でいっぱい取れた。







写真以外にも、バーベキューや豚汁食べて、みかんの詰め放題やったり、木工やったり、抽選会で豪華賞品など、色々楽しいイベントが盛り沢山でした。

村のイベントですが、すごく活気があって楽しかったです。

水上村の皆さま、ありがとう~







おしまい。









Posted at 2017/11/13 22:33:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | いろいろ | 日記
2017年11月08日 イイね!

ドアロックソレノイド交換

ドアロックソレノイド交換まあよく壊れるわニュービートルくん。

14年19万キロだと当たり前か?

よくここまで持ったって褒めてやる?

205はまだ壊れてねえぞ?




助手席のドアロックですが、ロックされたりされなかったり。

音はするけども、レバーが上下しない感じ。

どちらかと言うとアンロックされないほうが多いかな。










ガラス外して内側パネルを外すと、ソレノイドが取り出せます。

以前も運転席側をやったので簡単。






ディーラーはユニット交換ですが、所詮素人は分解します。






内部はプラギヤとマブチモーターと基板で構成。








プラスチック部品が欠けとる。

あるはずの部品がどっかいっとる。








反対側にひっついてた。

カムとマイクロスイッチで位置検出してるようだ。








破片を並べてみる。

ようわからん。

なんかいろんなプラスチックが欠けて粉々になってるようだ。

何回もガチャガチャやったからね。









てことでユニットごと交換。おい!

無事直りましたが、直せなかった。

ちょっと悔しい。

次がんばろう。








おしまい。

















Posted at 2017/11/08 20:30:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュービートルターボ | 日記
2017年11月04日 イイね!

西日本オールドカーフェスティバル

西日本オールドカーフェスティバルに行ってきました。

今回も息子と娘と3人です。

今年は開催30周年記念でパトレイバーのイングラムというロボットが来るということで、結構楽しみにしていきました。

なんでも九州初上陸なんだそうで、ネットではたまに見かけたりしてましたが、ホンモノを見るのは初めてです。

そもそもパトレイバー自体を知らないので、ウィキペディアで調べてみても、アニメやら実写版やらいろいろあるようでして。

要するに実写版の撮影で使われたものをイベントで展示してるって感じですかね。

呼ぶには費用もいるようで、80万円の寄付目標に対して47万円ぐらい集まったとか?

足りない分は主催者かスポンサーから出したんですかね?

いずれにしても見せてもらってありがとうございます。





昨年は遅くなってかなり渋滞しましたので、早めに行って9時過ぎにはつきました。

会場そばの駐車場でかなり便利でした。






旗がなかったので、スタッフさんを激写。

こうしておくといつの写真かわかりますw

ええジャンパーやなあ。

鶴の町と書いてある。そう、出水市野田町は鶴の飛来地でもあります。












さっそく、イングラムが立ってました。

まだお客さんがいませんね。

身長は8mだそうです。


上げたり下げたりすることをデッキアップとデッキダウンと言うそうで、このあと一旦デッキダウンして、主催者あいさつのあとに「パトレイバーイングラム デッキアーップ!」って掛け声かけて立ってました。
その後も何回かやってたようです。







主催者あいさつによると、今年は昨年の200台を超える300台のエントリーとのことでした。









珍しいホイールの色したセリカ。











この車にすごい人だかりが。

車高ゼロなのでみんな見入ってました。

1937年式 ダッジクーペらしいです。










うちの娘が爆笑してたのが、この人形。

パワーウインドウに挟まれてる赤ちゃん。

英語で迷惑な赤ちゃんが乗ってます。と書いてあるようです。





その車がこの左側。

モーリスマイナートラベラーと書いてありました。

後部が木枠になってますね。
















このエンジンルームはきれいでした。

オーナーさんは全てオリジナルと言っておられました。













タイヤがはみでとるがな。










AZ-1とビートも昭和の車だったっけ?




R33のオーテックバージョンがいるということは昭和だけではなく、希少車もエントリー可能ということみたいですね。




これ早く補修しとかなきゃ。

平成の車でもこんなになるのか?






発動機の動弁系が動くさまは見ていて飽きない。






ポン菓子マシンの回りにも人だかりが。

お目当てはポン菓子をもらうこと。







もらいました。できたてはうまい。







今回の戦利品。

なんと、ケルンのアンダーソンモータースポーツではないか!







ケルンの紋章がついてました。

ナンバープレートを外すときに傷を入れて使えないようにするんですね。

透かしの具合の参考になると思い購入しました。

以前のドイツナンバープレートの話はこちら


店主と話ししたところ、ヨーロッパのバイクのナンバープレートだよと言ってましたが、確か車も同じものを使ってたはずです。





横長かこの形か選べたと思います。フロントが横長でリアがこのサイズというように。

まあ穴の位置からするとバイクっぽいですが。






昨年の戦利品は横長のもの。

これは車検期限シールがモンテカルロラリーのカンクネン205が同じだったので、寸法と色の確認用で買いました。

他の人にはわからないおじさんのこだわりです。








今回も楽しかったです。

いつもイベントのあとは昭和の車がほしいなあと思いますけど、見て楽しむだけです。

状態のいい車はホント高いですよね。








おしまい。
Posted at 2017/11/05 22:22:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | ST205 | 日記
2017年11月02日 イイね!

資格の話

資格の話最近ちまたで無資格の話題で盛り上がっておりますが、、

無事合格しました。

これで私も自分のハンコが押せるw

昨年の合格率が高かったので今年は難しいと予想してましたが、昨年の半分以下の13.6%でした。





技術さえあれば資格なんていらない。とか

資格を持ってるやつのほうが仕事ができない。とか

よく聞きますが、、、



資格って一体何なのでしょう?



資格とは、ある一定の勉強をして知識を得た証。と思います。

そして、法令を遵守するためのもの。と思います。

さらに、自分を知らない人にどんな知識があるか、言わなくても示すことができるもの。と思います。

最後に、自分の力を試すもの。と思います。



技術があって、凄腕で、他の人の何倍も仕事ができる人は、資格がなくても社内では評価されて役職も上がり、給料もいいかもしれません。

しかし、社外から見ればその人のことは全く分かりませんし、資格がなければ、一般作業員の労務単価ですし、法令で定められた仕事はできません。

いくら補助検査員が十分検査できる知識と技能があると言っても、資格が無いと無資格検査にしかならないわけです。


会社で働く以上、法令遵守は必須ですし、違法の代償は大きい。

そのために会社側は労働者へ必要な資格取得や特別教育を行う義務があります。



資格試験も千差万別。超難関の国家資格から、何の役に立つんだという金儲けのために作られた資格もありますけどね。

みなさんも力試しや知識の幅を広げるために受けてみてはどうですか?



       
人生日々是鍛錬



Posted at 2017/11/02 22:28:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | いろいろ | 日記
2017年10月28日 イイね!

ブレーキブースター交換

ブレーキブースター交換純正新品は高いので、社外品も探してみましたが、売ってないようで。

ヤフオクで中古を探してみると運良く出品されてました。

滅多に壊れる部品ではないので、需要がないためか出品が少ないようです。

送料合わせて4,500円ぐらいで直りそうです。

ディーラーに頼んだら10万円以上かかりそうですね。








そういえば先日はいきなりブレーキブースター本体と確定したわけでしたが、実はバキュームホースも悪くなりかけてました。

接続部が縦にパックリ割れています。

プラスチックのような材質です。

ネットで調べると必ずこうなるようです。

こういうところが外車品質ですね。








さっそく分解です。

今回の問題点はペダル側のピロボールの取り外しとブレーキマスター本体の取り出しでエンジンに干渉するので、エンジンを下ろす必要があるかも?ということです。

ディーラーの整備士なら換え方知ってるんでしょうけど、所詮素人ですからやりながら考えます。












まずはブレーキフルードを抜いていきます。

エアーブリーダーを使用しました。

狭いのなんのって。良くこんなところに押し込みましたよね。



続いてブレーキラインを外します。

フレアナットサイズはなんと11mm。

手持ちのプレアナットレンチは10mmと12mmで使えず・・・

スパナで回しました。









ブレーキマスターシリンダーを外します。

ここでも事件発生。

ナットサイズは13mm。正確には1/2インチなんでしょうけど。

ラチェットの13mmのコマはショートしか持っておらず、ボルトが当たってコマが届かず・・・











ハンズマンへディープソケットを買い出しに。

すでに1時間以上のタイムロス。

久々にコマを買いましたね。










左側は全く見えない。手も届かないので工具さぐりでナットにはめ込みました。











外れました。

本体を外すにはペダル側のナット4本を外すと手前に引き出せます。










が!


ブレーキペダルとブレーキブースターを切り離す必要があります。

国産ならボルトで外れますが、ワーゲンはすごいやり方してます。






ブレーキペダルに緑色のプラスチックがはまっていて、それにブレーキブースターのプッシュロッドのピロボールがはめ込まれています。

外すにはこのピロボールを固定している部分を開くか、プラスチック部分ごと外すか、破壊するかになります。

プラスチックとは言え非常に固く、交換部品もないので活かし取りが必要。

なんかSSTなるものがあるような気がしますが、そんなものないのでここは底力でなんとかする。



ペダルの裏側なので見えんわ、工具は入らんわ、作業しづらいわで結局プッシュロッドを切断することにしました。

狭くて大変でしたがエアーソーで切ることができました。









ペダルごと外した写真がこちら。

外せたらなんとかなる。









片方のプラスチックの羽根をバイスプライヤで挟んでおいて、反対側の羽根をマイナスで押し込みつつ、直角方向からマイナスでこじりあげると外れました。










外れたプラスチックの部分。

組み立ての施工性はパチンとはめるだけなので簡単です。

もちろんネジもないので緩むトラブルもないのでいんでしょうけど。

あとから分解することを考えてないんでしょうかね。








さて外れたところで、本体の取り出しです。

できるだけエンジンは下ろしたくないので、下げることにしました。

空冷インタークーラーへのパイピングとエンジンマウントを外し、あとは少しずつ下げていって引っ張りがみられる配線やバキュームホースを外しました。






ブレーキブースター本体は半回転させて、写真の状態にして、、








エンジンを手前に寄せつつ、回しながら手前に引くと取り出せました。

意外とブレーキマスター固定用のスタッドボルトが干渉して苦労しました。









交換用との比較ですが、中古の同じ品番です。

左が取り外し品。









ペダル側はこんな感じ。












古いやつはゴムが切れてるというよりも、金具枠から外れてゴムが飛び出してるような感じでした。

なので上手く押し込めば密閉性が保てて使えたのかもしれない。

もうプッシュロッドを切断したので使えませんけどね。













いよいよ組み込みです。

逆手順ですが、分解時と違ってプッシュロッドが長いですから、うまくいくかどうか。










はまりました。

と簡単にいったようですが、実はプッシュロッドが当たってなかなか入らず、ベルトでプッシュロッドを縮めながら入れました。












あとは戻すだけですが、タービンからインタークーラーまでのパイピングの固定用の金具のSUSボルトが固着してねじ切れてましたのでこれを修理しときます。

何かとうまくいかないもんです。









ボルト部分をドリルでザグって、マイナスドライバーで回して外しました。










タップを立ててネジ山修正。












ぱっくり割れたバキュームホースはホースバンドで締めて液状ガスケットで応急処理。













更には分解してた時にブローバイホースに大穴が開いてもうた。

以前から破けていて液状ガスケットで塞いで出たんですが、もう無理のようです。

ここのホースは弱いらしく、必ずこうなるらしいですね。











1万円のブローバイホースに150円の水道ホースの底力を見せつけてやりますw












そんなこんなで修理完了。

フルードを入れてエア抜きすれば完了です。

マスターシリンダーにエア抜きプラグが2箇所ついてるので、ここからエアーブリーダーで引いちゃえば完了。キャリパーからエア抜きする必要はありませんでした。

このあたりはよく考えられてて便利だな。












ペダル側はペダルを押し込むプッシュロッドピロボードがパチンとはまって完了。

外すの大変だったけど組み付けは早いですね。













終わりました。



結局エンジン降ろさずに下げるやり方をしたので、終わってみれば簡単でした。

色々手直ししたので丸2日と結構時間かかりましたけども。


分解するときに配線のプラスチックチューブがパキパキ割れて配線露出ところがたくさんあり、コルゲートチューブやスパイラルチューブを巻いて処置しました。

プラスチックやゴムホースの耐久性が弱すぎです。

まあ14年経ってますけど、205ではこんなにならんですよね。

205が良く出来てるのかもしれませんが。











おしまい。









Posted at 2017/10/29 09:04:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「222222達成」
何シテル?   02/28 23:27
かれこれ18年になりますが、やっと20万キロ超えました。車いじりと走るのが大好きですが、最近はちょっと忙しくて通勤のみの付き合いです。 ガレージライフとG...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

週に数回しかアクセスしませんが、興味を持ってくださる方、お友達よろしくおねがいします。
41 人のお友達がいます
メタブラメタブラ AUTOWAYAUTOWAYみんカラ公認
ヤマシ¥太ヤマシ¥太 冬芽(とうが)冬芽(とうが)
島美人の旦那島美人の旦那 たち@静岡たち@静岡

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.