車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月01日 イイね!
センターパネル塗装ニュービートルの内装はプラスチックにゴム状の塗装がされています。

ちょっと爪を立てると痕が残って消えません。

さらに洗浄剤とかシンナーとか使おうものならベタベタして大変なことになってしまいます。

なので触れてはいけないんですねえ。






長年使い続けてもうギタギタです。


いろいろなリペア方法があると思いますが、上に薄いカバーとかも発売されてますが結構お高いです。

シートを貼るという方法もありますが、曲面なのでなかなか難しそう。

なので手軽な塗装でやってみた。




でもこのまま塗装すると下地の傷が見えてしまうので、まずこの塗装を剥がします。

薬品をいろいろ試してみました。

ペイント薄め液
ラッカーシンナー
ウレタンシンナー
エナメルシンナー
パーツクリーナー
ツールクリーニングシンナー
Mrカラーシンナー
アセトン

手持ちではこれぐらいしかないので、この中でよかったのは・・・




これ。グンゼのMrカラーシンナーでした。

プラモの塗装を失敗したときも浸して取ったりします。

プラスチックを侵さないのがマルですね。






エアコン吹き出し部分を養生して、、






こするときれいに取れました。








こするのがめんどいので、布切れにシンナーを染み込まして5分放置すると、、







ふやける~







剥がして除去。かんたん。







どんどんやって、







めくる~

なんか気持ちいい。








スイッチ周りとかも








後半はベチョベチョにしてやって、一気に剥がしました。








きれいに剥がれました。

2時間ぐらいかかりました。












そして大事な塗装の写真を撮ってなくて、いきなり完成。

ペーパー下地処理のあとにミッチャクロンマルチを吹いてます。







塗料はPG80のブラックの2液ウレタンにフラットベース40%で塗りました。

奥のダッシュボードと比較すると30%ぐらいでも良かったかも。











シートではこの細かい所は上手く貼れないので、塗装のほうがやりやすいですね。










きれいになると気持ちいい。







おしまい。
Posted at 2016/12/01 23:20:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュービートルターボ | 日記
2016年11月07日 イイね!
OBD2スキャンツール冷房をONしてないのに暖房が効かないので、フラップのせいではないだろうとは思ってたんですが、

先日の調査で原因の一つがクリアになりました。

残すは温水が来てないか、コイルつまりか、エア噛みかぐらいなので、まずは水温を測ってみることに。

ニュービートルは水温計がついておらず、冷たいときは青ランプがついて、温まったら消えるという表示方法です。

液レベルが下がったり、ヒートすると赤ランプでお知らせします。

水温を測るには従来通りウォーターラインに水温センサーを付ける必要があると思いますが、最近では便利な品があるようで、ELM327というブルートゥースでスマホとつないでデータが見れる機器を買ってみました。

amazonで1500円。安い!


これを、




運転席下のODB2コネクタに、、






ぶっ刺します。

LEDの赤と緑がついてセット完了。



アプリはTorque Liteというのをダウンロードして使ってみました。



ブルートゥースのペアリング設定をして、起動してみると無事水温が表示されました。

スバラシイ!


他にもアクセル開度やブーストやレブや燃費などなど色々見れるようです。





何℃で青ランプが消えるか調べてみました。




56℃ではまだ消えず、





59℃で消えました。


さらに温度は上昇して、、




93℃で電動ファンがON





90℃でOFF


電動ファンを見てみると、、





ぬおっ!

ボンネットダンパーが効かなくなっとる(泣)

近くにあったおもちゃのバットでつっかえ棒。






ファンは運転席側が回ったり止まったり、、




エアコンをONにすると両方のファンが回りだし、水温はどんどん下がっていき、、




64℃でほぼ安定


AC入れつつ暖房にすると60度まで下がった。



実走行で下り坂を走ると54℃まで水温が下がり、青ランプ点灯。

上り坂になると58℃以上になってランプ消灯。

ちなみに外気15℃。






そういうことで、原因はサーモスタットの開き固着と思われます。

閉じ固着じゃなくてよかったですが。






また大変なところについとるわ。

中央のホースバンドの奥ね。

位置的には3Sと同じか。

オルタ外しは決定。

インマニをどうするかだなあ。






つづくぅ~




Posted at 2016/11/07 23:38:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュービートルターボ | 日記
2016年11月05日 イイね!
スポンジ吹き出し修理ニュービートルのエアコン吹き出しからスポンジがポロポロ飛んできます。

しかもそのスポンジがベトベトしててモロイので、服につくとめり込んでしまいもう大変。

国産ではありえないワーゲンの残念なポイントです。

しかも去年あたりから、暖房が効かず冷房もいまいち効かなかったりするので、何がどうなってこの現状が起きるのか調査しました。





センターパネルの吹き出しと、両サイドの吹き出しとどれも出てくるので、どっかメインユニットあたりからと思われます。







まずセンターパネルを外してみます。

この部分もゴム塗装?みたいなのが傷だらけでベトベトして最悪状態です。

新車時から傷がつき始めて、13年でこれです。

まあこれは後で補修するとして、、









同時にグローブボックスも外していきます。

ここにブロアーファンがありました。






ちょっと汚れてますけど、ホコリの堆積はなかったです。







中を見ても悪そうなところはない。

右側に見えるコイルはエバポレーターです。







センターパネルを外しました。

配線ぐちゃぐちゃです。

ここまで何も見当たらない。


さらにダッシュボードを外すには、センターコンソールを外す必要がある事が判明。

明日仕事だし、19時から自治会の役員会があるので、今日中に復旧が間に合わないのでやめようかと思ったけど、ここまでばらしたのだからと、10分考えて最後までやることに。

写真とってませんでしたが、シフトノブを外すにはシャフトにカシメてあるので、マイナスドライバーやニッパーでカシメを緩めます。

サイドブレーキを外すにはサイドブレーキの下の隙間にマイナスドライバーを差し込んで手前に引っ張ると外れます。

コンソールを外すには、後方にネジ4本、サイド6本ぐらいを外す必要があります。






サイドパネルをこじって外すだけでこんなふうに割れてしまいます。ないごてっ!

もう古いからか、やり方が悪いからか、質が悪いからか、いたるところがバリバリ割れます。







さらにメーター外して、ハンドルまで外す必要あるかと思ったけど、ハンドル外すのめんどくさいのでなんとか隙間を作ってセンターパネル下を見てみると、、、








いた!








フラップを動かしてみると、、

すんごいことに。

スポンジがほとんど取れてフラップに穴が空いてます。

これじゃあ冷房しながら暖房するわけだ。

そもそもスポンジというところが微妙に混ぜてるんでしょうか?








掃除機の先にホースを付けてスポンジを清掃









アルミテープを貼り付けて空気の流れを遮断。




なんとか18時までには対策まで完了できました。

あとはフラップの動きを確認してもとに戻して終了。

結局、自治会の会合から帰ってきて24時までかかって、トータルで8時間ぐらいかかりました。


もう手がベタベタして大変です。

このゴム塗装っていうのが、最悪なもんなんです。

もうやりたくない。





さて効果のほどは、、

スポンジは全く出なくなりましたが、暖房はいまいちな感じ。

となればあとはアレしかなさそうだね。

冷房は普通に効いてるけど真夏じゃないと違いがわからん。


労力の割には目に見る成果はなかったけど、原因がわかって達成感はありました。







いったんおしまい。

Posted at 2016/11/05 23:37:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | ニュービートルターボ | 日記
2016年10月30日 イイね!
香港の車事情3泊4日で香港に行ってきました。

前回が2009年だったので7年ぶり3回目。

だいぶ変わってましたね。

そんな香港をちょっとご紹介。



街中を走ってる車は高級車が多く、よく見かけたのはBMW、ベンツ、テスラ、アウディ。

で、最も多かったのが、アルファード、ヴェルファイア、エスティマ。

日本車ではミニバンが多かったですね。

エルグランド、セレナ、ステップワゴン、ハイエースもいましたね。

インプやランエボもカスタムして走ってます。

セリカは見ませんでした。




現地ガイドさんから聞いた話ですが、

車はすべて輸入車だけども、外車と呼ぶのは日本車以外のことを言う。

全体の85%が日本車。

関税は50~100%で車体の倍以上の税金を払うこともあるそうな。

駐車場代は市街地で5万円/月

車検は新車購入後6年間は無し。6年過ぎてから1年毎に車検あり。

ガソリンはレギュラー240円/L

ナンバーは前が白で後ろが黄色。

ナンバーの文字は自分で選べる。人気のあるのは1億円とかするらしい。
I LOVE YOUもあるらしい。

番号は3→生きる、8→儲かる、9→永久になどが人気だそうで、

138→一生儲かる
9988→永久に儲かる

4と7は良くないそうな。


こんな感じでした。






くまモンも香港では人気らしい。





カスタムも流行ってます。

シャコタンも結構いました。




日本と似たような感じですかね。





S2000も見かけました。






もちろん86もいたんですね。







流石に軽はいねえなあと思ってたら、ムーブがいました。

L900じゃないの?しかもカスタム。10年以上前のだよね。

ナンバーが黄色だから違和感がない。

他にもスズキのキャリーバンも見かけました。





R35もチラリ

面白いのが、修理工場が隣り合ってること。

日本があんまりない光景。






こちらはコーティング屋とバッテリー&タイヤ屋がお隣さん。




色々見かけましたが、あまり車の写真を撮るチャンスがなかったですね。






その他を紹介






今回のメインはHKDL。

東京に比べると少なかったですねえ。

日本人はほとんどいませんでした。








ガイドマップがカッコイイ!












シンデレラ城がなんかちっちゃい気がするが・・・









おっさんも夢の国ではこういうことをするw







ミレニアムファルコンに興奮し・・・








Xウイングファイターに大興奮。








スペースマウンテンは楽しかった。







トイストーリーはあまり知らない。









アイアンマンのアトラクションを鋭意建設中。

こりゃ楽しみだ。









ミッキーいました。

さすがにミッキーとの写真撮影は1時間待ちとかでしたが、アトラクション待ちは殆どなかったです。

最大でも10分ぐらいかな。

規模が小さいので1日で十分回れました。

英語がメインなので広東語よりは分かりやすかったです。







そのほかいろいろ






移動はMRTという地下鉄で。

ホテルの隣のホンハム駅からHKDLまで26HKドル。360円







ホンハム駅










液晶パネルに路線図があって、切符が買いやすい。

駅名を押すと料金が表示される仕組み。

1駅60円ぐらいなので安い。








でも出てきたのは切符ではなくカード。

これを改札でタッチするらしい。








改札はこんな感じ。

入るときはタッチして、出るときはカード挿入口に入れる。

日本の切符みたいにゴミが出なくていいのかな。



そういえば香港のエスカレータは右に乗るんだそうで。

関西と同じかな?







香港市の繁華街の尖沙咀(チムサーチョイ)に行ってみた。




まあ人がいっぱい。






路上に地図看板が。親切だ。














歩道を歩いていると頭上から水が。

雨かと思いきや、エアコンのドレンが落ちてくるのだった。

土地代が高くベランダを作るぐらいなら室内を広げるという、香港の住宅事情からなるもの。

香港に人々は気にせず普通に歩いてるw







パンダクッキーで有名な奇華餅家(ケイワーベーカリー)

チムサーチョイにもお店がありました。試食も勧めてくれました。

そこで賞味期限を見て28/03/17を過ぎてるやん!とびっくりしたのはナイショ。

ここは香港。平成のはずがないw

パンダクッキーを4箱購入。1箱78HKドル












ホテルはペニンシュラ香港 1泊6万円。




に泊まれるはずもなく、、


その前のウォーターフロントで13分間のシンフォニー・オブ・ライツを鑑賞




夜景写真もワイドに上手く撮れず。











たまに自販機も見かけました。

コーラやアクエリアスのペットボトルで9HKドル。130円ぐらい。

コンビニで買うと10HKドル。14円高い。日本と逆だね。








発展の勢いはすごく、いたる所で工事してます。

こんな高い現場でもいまだに竹の足場を使ってましたが。

そんな鳶さんの給料は1日3万円らしい。

ちなみに大学卒の初任給は15万円ほど。








一戸建てはかなり高い。

指差してる中古建物で7800万HKドル。1億900万円。

賃貸すると11万5千HKドル/月。160万円/月。


マンションでも日本の3~5倍するらしい。

給料は日本とあんまり変わらないのに住宅費だけがめちゃくちゃ高い。

貧富の差も激しいのでしょうけど。









空港ではこれに反応。ガレージと見間違えた。







205番ゲートはSanya行きのボーディング中・・・。

サンヤってどこや?

調べたら海南島の南にある都市だそうな。三亜と書くらしい。

海南島は中国の最も南にある島ね。








今回は鹿児島から定期運行している香港航空を利用しました。

ツアーで行くと6万円ぐらいからありますので、東京に行くのとほとんど変わらないかなあ。





そういえば食べ物のこと書いてませんでしたが、飲茶、海鮮料理などどれも美味しかったです。

以前まではまれに食べられないほどの香辛料やにおいがしてましたが、最近は良くなってる感じですね。





おしまい。
Posted at 2016/10/31 00:53:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月18日 イイね!
ブーコン取付ニュービートルへブーコンつけました。

ブーストのハンチングが収まらず、原因を探るべくソレノイドの単体動作を行ってみましたが、特に問題なさそうで、さっぱりわからん。

悪くないものを換える勇気はなく、換えたとしてもその部品の高さにびっくりしますね。


ニュービートルのブースト圧制御は2つのソレノイドで行われており、さらにバキュームラインにはもう一つのソレノイドがあったりで、データロガーかなんか繋いで動きを見たいのですがそんなものない。

ならば基本に戻ろうということで、アクチュエーターの制御のみで実験することに。


ブーコンは未だ現役のブリッツのデュアルSBC。


ツインソレノイドなのでちょっとでかいので設置場所に困りますが、先日つけたディバーダバルブ付近につけます。




これが、ブーストソレノイドですね

3方弁になってまして、1方はアクチュエーターへ、1方は吸気サクションへ、1方はタービンコンプ2次側配管へとなってます。

アクチュエーターはここで制御されてますね。





一旦これをメクラにします。






そしてそこにSBCのソレノイドをつけます。

シリコンホースの赤と青はあり合わせなのでキニシナイ。

青がアクチュエーターへ赤がタービンコンプ2次側です。






全体的にこんな感じ。

先日ディバーダバルブを変えたのですが、そのときにソレノイド制御からインマニ圧の直接制御にしてあります。そのソレノイド(写真左)も3方弁ですが2方を繋いでメクラします。

もう1方はEGR制御ソレノイドへ行ってます。

ここまででエンジン側の配管終わりです。



続いて室内。





ダッシュボードの上が外れるから、比較的作業しやすい。





エンジン側はバルクヘッドにゴム板があるのでここつ突き破ると便利。






エア配管はすでにブースト計がついてますのでチーズで分岐します。
ソレノイドの配線はバルクヘッドを貫通させて、本体の電源はオーディから取りました。







SBC本体は設置場所がなかったのでとりあえずここに。

ブーストメーターと亀の子状態。

アナログメーターはブーストの動きを見るために残しました。









完成~

エンジン始動しバキューム圧を確認します。

特に問題ないですね。




そして走行。

ハンチングはなくなりましたが、オーバーシュートがひどいです。

SBCのゲイン3でなんとかよくなりましたが、あまり下げすぎると立ち上がりが鈍くなってしまいますのでゲイン4に設定。

これだと1,2速で加速するとたまに1.0kまで上がることがあります。

速度がある程度出ていると、いくら踏んでも0.6~0.7程度。

設定上げてもそれ以上に上がることはないです。

なんかおかしいね。



負圧はOKなので、正圧がかかったときに漏れてるんでしょうか?

排気ガスを再燃焼させるEGRがあったり、排気ガス濃度を薄くする2次エアポンプがあったり、なんやかんやの車検対応装置があるので、このあたりも圧力制御されてたりするので怪しいのかな?

PCVバルブとかもあるのかな?

まあノーマルECUですし高ブーストかけるつもりはありませんが、制御しきらないところが、スッキリしないですね。

なにかお分かりになる方教えてください。



とりあえずこれでしばらく様子見です。



Posted at 2016/10/18 23:41:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | ニュービートルターボ | 日記
プロフィール
「RALLY CARS スバル インプレッサ555 http://cvw.jp/b/343538/38418942/
何シテル?   08/20 22:24
かれこれ18年になりますが、やっと20万キロ超えました。車いじりと走るのが大好きですが、最近はちょっと忙しくて通勤のみの付き合いです。 ガレージライフとG...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
週に数回しかアクセスしませんが、興味を持ってくださる方、お友達よろしくおねがいします。
39 人のお友達がいます
hirotoST165hirotoST165 水冷IC水冷IC
AUTOWAYAUTOWAYみんカラ公認 メタブラメタブラ
ちーぶー★ちーぶー★ 冷奴冷奴
ファン
35 人のファンがいます
愛車一覧
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.